Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone] Satechiの汎用リモコンドングル『ST-URB1』
Satechi Universal Remote Controller ST-URB1

 アメリカの周辺機器メーカーSatechiから、iPhone・iPad・iPodをテレビ等のユニバーサルリモコンに変身させるドングル『ST-URB1』がリリースされたそうです。2012/11/28現在、通常価格39.99ドルのところ24.99ドルでセール中。

 Satechi Universal Remote for iPhone 3G/3GS/4/4S/5 & iPad/2/3

 対応機種は、iPad 4/iPad 3/iPad 2/iPad/iPad mini/iPhone 5/ 4S/ iPhone 4/ iPhone 3GS/ 3G/iPod Touch、となっています。
 ドングルをデバイスのヘッドフォンジャックに挿し、App Storeから無料でダウンロードした専用アプリ『RemoteBean』で操作します。データベースにはテレビ、DVDプレーヤー等主要メーカーの製品が登録済み。未知の機器に対応させるための学習機能も付いています。

[タグ] iPhone iPad iPod AppStore

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[ナショジオ] 全力疾走するチーターのスーパースロー映像
 チーターって言ってもMW3やBOで無敵だったりオートエイムしたりウォールハックしてる人たちじゃないです。あれは「Cheater」。こっちは可愛い動物の「Cheetah」。

Cheetahs on the Edge--Director's Cut

Cheetahs on the Edge--Director's Cut from Gregory Wilson on Vimeo.



 ナショナルジオグラフィックのメンバーと、シンシナティ動物園、ハリウッドの撮影スタッフがコラボして制作した、全力疾走するチーターのスーパースロー映像『Cheetahs on the Edge』です。Vision Research社の『Phantom』というハイスピードカメラを使用し、毎秒1200コマで撮影されているそうです。
 上の動画はそのディレクターズカット版で、3日間に渡り撮影された5頭のチーター(サラ、ニア、チャンス、ブラボー、トミーT)によるランニング映像のコンピレーションとなっています。撮影裏舞台もあり。

 一応上にembedしましたが是非VimeoのサイトでHDムービーを見て下さい。大変美しい映像です。こういった映像が資料となりいずれハリウッドCGアニメの表現力向上にも繋がっていくんでしょうね。

 YouTube版はこちら(第三者による投稿)
 Cheetahs on the Edge Director's Cut - YouTube


人気blogランキング
[iPhone 5] Element Case『Sector 5 Black Ops』リリース
 iPhone 5のケース紹介第31弾。(金属ケースとしては第23弾)
 PinterestのiPhone 5ケースまとめBoardはこちら
 Blog記事にしなかったケースも多数掲載してます現在約70種、Follow me!

Element Case Sector 5 Black Ops for iPhone 5

 以前の記事:[iPhone 5] 『Sector 5』ケースはセカンドエディションに移行

 Element Caseから『Sector 5』セカンドエディションに続いて、今度はスペシャルバージョン『Sector 5 Black Ops』リリースの知らせが届きました!

 Sector 5 Black Ops iPhone 5 Case - Element Case

 2012/11/26現在、出荷は最速で12月6日以降。価格はスペシャルな内容だけに199.95ドル。199ドル以上で割引対象となるため日本の場合送料が半額の15ドルになります。

概要
  ノングレアブラックのフレーム
  琥珀色のポリマーリンク
  ガングリップメーカーVZ Grips製のガラスエポキシバックプレート
  ナイロンのタクティカルホルスター
  ノングレアのプライバシー保護フィルム
  ブラックのホームボタン
※ページ内やメールマガジンに記載はありませんが、上のセット画像を見る限りではどうやら『Rash Guard II for the iPhone 5』と特製アーレンキーも付属するようです。

 Element Caseのブログに早くから画像が掲載されていたため発売が期待されていたBlack Ops。やはりスペシャル第一弾として準備していたんですね。
 大分高価になってしまったもののそれに見合うだけのオマケ満載なプレミアムバージョンです。ガンオタの皆さんは是非これを買い、愛用の銃にもVZ製グリップを着けて楽しんで下さい。1911でもSIGでもBerettaでも軍用銃なら何でも似合いのコンビになりそうです。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[UAV] GoPro対応の全自動フライトUAV『LA100』
Lehmann Aviation LA100 with GoPro

 業務用UAVメーカーのLehmann Aviationが、990ユーロという一般人でも手が届く低価格で、全自動飛行するUAV(Drone)『LA100』を発売したそうです。
 『AR.Drone』がラジコン(Wi-Fi)で低空/低速だったのに対し、こちらは無人でより高々度/高速でしかもステルス機みたいな外観と、一層ドローンらしさが強くなっています。

 LA100 FIRST FLYING PLATFORM FOR GOPRO USERS - Lehmann Aviation

 LA100は専用カメラではなくGoPro搭載用として設計されており、2ヶ所のマウント片方または両方にGoProカメラを取り付けて空中撮影が可能です(カメラは別売)。
 電源ON後手持ちでテイクオフさせると、予めプログラムされた航路に従い高度80~100mを約5分間自動航行して帰還します。航行範囲は周囲約500m、速度は20~80km/h、そして風速35km/h以下の風に対応と高性能です。さすがに屋外用なので翼長92cm、重量は積載物なしで850gとそこそこ大柄ですが、それでもラジコン飛行機の翼だけ程度のサイズでしかありません。

 飛行パターン等実際の運用イメージは下の動画を見た方がわかりやすいかと思います。それにしても民間人がこんなのを入手できる時代になるとは。「一家に一台無人偵察機」。

LA100 Fully Automatic UAV


人気blogランキング
[RC] パームサイズQuadcopter『QR-1』がTraxxasから(DR-1も)
Traxxas QR-1

 先日紹介したパームサイズQuadcopter『NanoQ』プロジェクトはファンディング失敗してしまいました。その点今回のブツは通常売りだから安心。

 RCメーカーTraxxasの『QR-1』は外周直径約15センチのより本格的な4ローターラジコンヘリです。本格的と言っても組み立て済みで「レディ・トゥ・フライ」だからRC初心者でも大丈夫。価格はどうやらプロポ付きが100ドル、プロポなしが60ドル程度になる模様。

 Traxxas - QR-1 Quad-Rotor Helicopter (#6208)

 6軸制御のスタビライザーによりノーマルモードではテイクオフ~ホバリング~各種の挙動を安定操作、エキスパートモードではよりクイックなレスポンスで切れ味鋭いアクションが可能。バンク旋回やバレルロールなどかなりアクロバティックな飛行が楽しめます。
 そのためか超小型トイラジにしては多機能なスティックプロポが付属しています。電源ONのオートリンクでクリスタル交換やチャンネル設定等が不要とのこと。操作モードは好みに合わせてカスタマイズもできるそうです。プロポの他にはリチウムポリマーバッテリー2個とUSBチャージャーが付属しています。
 リンク先ではより詳しい解説やギャラリー以外にマニュアルpdfが参照できます。

 なおQuadcopterのQR-1に加えて通常のヘリモデル『DR-1』も出てます。

 Traxxas - DR-1 Dual-Rotor Helicopter (#6308)

Traxxas DR-1

[タグ] ラジコン Quadcopter

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。