Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
メイウェザーvsモズリーを終え、そして次は
 昨日は待望の「フロイド・メイウェザー・ジュニアvsシェーン・モズリー」戦でした。
 ビッグマッチを演出するごとく、ボクシング界以外からも多くのセレブが訪れてましたね。覚えている限りでは、アーノルド・シュワルツェネッガー、マイケル・J・フォックス、マライア・キャリー、ジェイミー・フォックス、マーク・ウォールバーグ、ウィル・スミス、パリス・ヒルトン、レオナルド・ディカプリオ、マジック・ジョンソン。

 さて、試合内容と結果は置いておくとして。

 「準決勝2試合目」などと称されたこのマッチを終えて、いよいよ次はマニー・パッキャオとの決勝戦となるわけで。その試合規模たるや、想像を絶するものとなりそうです。つまり会場での興行収入、ファイトマネー、PPVの配信数、衛星中継の放映権料&視聴者数、その他諸々、いずれも史上最高となるかもしれません。

 相変わらず、1インチパンチ的な予備動作なく爆発するパンチや、スウェイしつつ相手のパンチの戻りを追い越す後出しカウンター、早回しビデオのようにクイックでかつ柔らかい回避動作等々。超人振りは未だ健在でしたね。その超人をヒットし追いつめたモズリーもさすがでしたが。最終結果としては予定どおりになってしまいました。

 果たして、超人が変幻自在に翻弄していつもの「ショー」を見せるのか、それともフィリピンの英雄(というか今やアメリカそして世界の英雄)が必殺の左で撃沈するのか。

 年末辺り?

[タグ] ボクシング

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
浅田さんお疲れさまでした、そしてスケツー 追記
 浅田選手、お疲れさまでした
 そしておめでとう銀メダル
 ダークサイドな権力を敵に回して、大いなる健闘だったと思います
 また、同居人は鈴木さんのインタビューにも感動してもらい泣きしていました

ストツーならぬスケツー

 さて、いつまでも不条理をグチっても仕方ないので
 こんなときはスケツーでも見て和みますか
 現実逃避とも言えますが

 フィギュアスケーター - アンサイクロペディア

 フィギュアスケートに詳しい人ほど楽しめて笑い転げますよ
 これ見る度に、至る所、ツボにはまります

 キャンデロロ(とプルシェンコ)に今日の女子フィギュアの感想を聞いてみたい

 芸達者揃い(特にアイスダンスや男子)なのでエキシビションが楽しみですね


 追記:以下も追加しておきます、是非ご覧下さい

 トリノ五輪後に4年がかりで浅田真央がされてきたこと:アルファルファモザイク

浅田真央選手は何を拾って捨てたのでしょう?
(フィギュアスケート世界選手権 女子フリー 2010/03/27)


猫でも驚くキムヨナの異常採点



テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
「オリンピックは民放で」→全く賛成できません
 今日のフィギュアスケート、アイスダンス。
 トリノを上回る素晴らしい戦いでした。
 アイスダンスはいつ見ても面白い! ほんと楽しませてくれます。
 カナダペアの演技はカーリング解説の小林さん風に言うと「パーフェクトゥ!」。

 さて、ここまでBSを駆使しつつほとんど全部NHKでオリンピックを観戦してきましたが、スポンサー多数な競技となるほど(女子モーグル、カーリング、そして何と言ってもフィギュア女子シングル)、「民放が担当」の危険度が高まる訳です。

 「バンクーバーオリンピックは民放で」がスローガンらしいですが。

 全く持って同感も支持もできません。

 オリンピックに限らず、できることなら民放各社はスポーツ放映から手を引いて下さい。

  ・流したい選手だけ放映してあとは大幅カット(下位の選手or地味な選手が映る機会なし)
  ・暇さえあればCM流す(利益構造的に致し方ない部分もありますが・・・)
  ・つまらんジャリタレのテーマ曲をことある毎に挿入
  ・余計な「○○選手の軌跡」的なVTRを大量に投入(その暇があったら演技の放送にまわせ)
  ・実況が絶叫
  ・解説がタコ
  ・知見がなく喋りも下手なタレントがゲスト
  ・失敗した日本人選手には容赦なく突っ込む
  ・(局によっては)某国KY選手贔屓でどこの国の放送かわからない
  ・等々

 不安です。同様にワールドカップ放映も不安です。


 余談
 男子ボブスレーを観戦していたら。日本人ペアの、「他国に比べて大幅に見劣りするボロいソリ(グラフィックは稚拙な手描き風)」、「どう見ても自前で入れてもらった、ウェアのJapanの刺繍」、「そのウェアにスポンサーロゴ皆無」、「でも妙に明るい選手たちの表情」。
 ちょっと泣けてきました。応援したくなりました。


 追記
 女子フィギュアも民放独占はない模様で、一安心。


人気blogランキング
ショーン・ホワイトのダブル・マック・ツイスト・12


 X Games、エクストリーム系のスポーツ(夏)はBSでよく見ますが(かつてほんのちょっとだけBMXのフラットランドをかじりました、かじった程度なのでトリックは全くできません)、スノーボードは余りテレビで見たことがありません。当然今回のオリンピックに関しても予備知識がなく。

 前回度肝を抜かれたショーン・ホワイトは円熟味を増したのか、はたまた衰えたのか、それすら知らず。

 4年振りに今日再びショーンに驚かされてしまいました。

 必殺技(?)ダブル・マック・ツイスト・12。
 YouTubeにプロモ映像があったので貼っておきます。

 ところで、誰もがみんな考えたでしょうね。
 マクドナルドとコラボったら?
 うちの同居人もそう申しておりました。


人気blogランキング
グランドスラムにエナンが戻ってくる
 先日wowowから届いた1月号の冊子で初めて知りました。
 全豪からエナンが復帰するとのこと。昨年の感動的なキム復帰を見て、エナンにも是非とも復帰して欲しかった私としては嬉しい限りです。またあの美しくかつ最強のテニスが見られると思うともう。

 キムみたいにいきなり優勝とは言いませんので、全仏優勝で完全復帰、そして悲願のウィンブルドン優勝で生涯グランドスラムを達成して欲しいところです。

[タグ] テニス wowow

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
マニー・パッキャオvsミゲール・コット
 今年のマン・オブ・ザ・イヤーは間違いなくマニー・パッキャオ。

 2009年を締めくくるビッグマッチ。
 マニー・パッキャオvsミゲール・コット戦が終わりました。
 今年のボクシング界も色々ありましたが、個人的に印象に残ったのはパッキャオvsハットンの鮮烈なKOシーンと、復活したメイウェザー(テニス界で言うとキム・クライシュテルス)の相変わらずな超人振り。

 次は(来年春辺り?)
 パッキャオvsメイウェザーでお願いします。
 メイウェザーが(KOなしで)勝つと思いますよ。

 とにかく今は、パッキャオおめでとう。
 あんたはフィリピンそしてアジアボクシング界の宝です。

[タグ] ボクシング

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
ロジャー・フェデラー、グランドスラム15勝達成!
 昨年の歴史的な激闘に続いて、今年も素晴らしい試合となったウィンブルドン、男子シングルス決勝。最終セットのスコアは何と16-14。最後まで見入ってしまいました。

 遂にサンプラスの記録を抜いてグランドスラム最多勝記録を更新したフェデラー。例え今回更新できなかったとしても、いやもし生涯更新できなかったとしても、フェデラーが歴代最高のテニスプレーヤーであり、現代最高のアスリートの一人であることを疑う余地はありませんでした。もちろんそんな彼に相応しい記録でもありますが。

 今回印象に残ったのはフェデラーよりも破れたロディックでした。過去の惨敗、その後数年の苦悩・低迷を経て復活を果たし、今回決勝にかける意気込みはフェデラーを遙かに上回るものであることは充分実感できました。好ゲームの予感もありました。
 でもその反面、「どこかで折れてしまうのではないか」、「やがてつまらないミスでセットを簡単に失ってしまうのではないか」という不安も常につきまといました。
 ごめんなさい。それは失礼な思いこみでした。最終セット延々とキープを続ける、絶対にサービスゲームは失わないという気迫と集中は、凄まじいものがありました。

 そして試合後の涙。
 あの悔しさは到底他人には計り知れないものであったと思います。

[タグ] テニス

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
ロジャー・フェデラー生涯グランドスラム達成!
 2005年のナダル優勝以降、もう潰えたのではないかと思われたフェデラー生涯グランドスラムの夢。今年意外な形でやってきました。歴史的瞬間を目撃しました。

 ゴンサレス戦までのパーフェクトなソダーリングとは別人、これは一昨年シャラポワを完膚無きまでに叩きのめしたイバノビッチが決勝でエナンに為す術もなく敗れた試合を思い出すものでした。

 結果的にはロジャーの歴史的な勝利を演出する役を演じることになってしまったソダーリング。一時的なものでなく是非次回、芝でも活躍を期待したいところです。

 圧倒的に有利に試合を展開しつつも止まないロジャーへの声援。ここまでホームゲーム的にロジャー寄りな雰囲気のゲームを見るのも珍しいことじゃないでしょうか。

 フランス人たち。よっぽどロジャー初優勝を見たかったんですね。

 会場のあちこちに見えたスペイン国旗。早々チケット買っちゃった人たちですね。まさか異国人同士の決勝を見る羽目になろうとは・・・。

 アガシがプレゼンターとして来た甲斐がありましたね。
 美しく清々しく締めくくられたフレンチオープンでした。

[タグ] テニス

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
日本、世界最速でWカップ本大会出場決定
 ひとまず、おめでとうですね。

 サッカー日本代表がウズベキスタンに「1-0」で辛勝。前回大会に続いて世界で最初の本大会出場決定国となりました。

 さて、スペインはどうかというと。ヨーロッパ予選はまだ先が長いわけですが、今回ばかりは王者の風格と言いますか、ここまでのところダントツでグループの首位を走っています(6戦全勝)。トルコの意外な失速にも助けられているかもしれません。
 次戦ベルギー戦で決めて欲しいものです。

[タグ] サッカー

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
興奮のるつぼ「マニー・パッキャオvsリッキー・ハットン」
 前回エントリで適当にたてた予想は勝敗の結果だけ当たりました。でもまさかこのような展開になろうとは・・・。す、すごすぎるよマニー。会場とwowowのスタジオも興奮のるつぼと化していましたね。

 余りにも美しいKO。

 さて、ある程度予想されたことかもしれないけれど、メイウェザーが復帰するそうです。彼こそ絶対最強だと信じていた私ですが、どこまで全盛期の状態に近づけるでしょうか。今のパッキャオなら「パウンド・フォー・パウンド」の称号をメイウェザーと戦って勝ち取れるかもしれません。

 是非とも実現して欲しいものです「パッキャオvsメイウェザー」。

 ところで、放送では完全にスルーされていましたが、今日の会場にジャック・ニコルソンとマーク・ウォールバーグが来ていましたね。迫力ありますなー、このディパーティッド師弟コンビは。特にジャック。
 マークの隣にいた異様にガタイのいい男は誰だったんでしょうか。フットボール選手かレスラーみたいな体格でした。もしかしてマークのボーイフレンド?

[タグ] ボクシング wowow

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。