Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone 3GS] 実銃どおりの分解/組立が楽しめる『Gun Disassembly 3D』
追記:『Gun Disassembly 2』が出ました



 ハンドガンのディスアセンブリング/アセンブリングが楽しめる“ゲーム”、『Gun Disassembly 3D』。
 そう、一応これは分解/組立のタイムが競えるゲームになっています。
 ガンマニアで、ただ「眺めるだけ」や「撃つだけ」のガンアプリに食傷気味な方は是非どうぞ!

Gun Disassembly 3D(App Store、115円)
Gun Disassembly 3D

関連サイト
    デベロッパのGun Disassembly 3Dページ (Viacheslav Klimov)

ざっと概要
 銃のラインナップ (銃好きなら誰もが知っている超メジャーな構成)
    Colt M1911
    Beretta M92FS (※アプリ内課金115円)
    Glock 17
    SIG SAUER P228 (※アプリ内課金115円)
    Desert Eagle 44 Mag (※アプリ内課金115円)
 プレイメニュー (以下の5種)
    デモ (最短タイムでの分解/組立が自動再生されるのを鑑賞)
    オペレート (銃を撃ったり、リロードしたり、鑑賞したり)
    ディスアセンブリング (実銃どおりの手順でフィールドストリッピング)
    アセンブリング (完全分解状態から組み上げて完成させる)
    ゲーム (分解→組立の合計タイムを競う、OpenFeint対応)

分解と組立
Gun Disassembly 3D
 ガバのフィールドストリッピング序盤。マガジン、スライド、リコイルスプリングガイドを外すという、モデルガンやブローバックガスガンを持っている人なら、メンテ等のために頻繁に行う範囲の分解が済みました。

 操作
    指1本で
     タップ (パーツを選択)
     ドラッグ (視点を回転)
    指2本で
     ピンチ (視点を拡大/縮小)
     ドラッグ (視点を移動)

 メニュー等
    右上の数字 (左:残りパーツ数、右:総パーツ数)
    一時停止マーク (中断しメニューを呼び出す)
    ?マーク (タップすると次に外す(組む)パーツをハイライト表示)
    銃のマーク (タップすると表示位置と倍率をリセット)
    放射能マーク (X線表示モード→後述します)
    ×マーク (正しいパーツを選択すると表示が変わりタップすると分解/組立実行)

Gun Disassembly 3D
 およそ半分ほど分解が終わりました。一種のパズルゲームなので、タイム短縮のためにはとにかく「手順の暗記」が必要です。デモモードで表示されるタイムが最短の目標タイムとなります。

Gun Disassembly 3D
 分解完了。シアーやハンマー、ディスコネクター等、実銃の構造が学べるためリファレンスカテゴリのアプリとも言えますが、学んでも実生活では何の役にも立ちません。

Gun Disassembly 3D
 因みにこれが先ほどのX線表示モード(Glock 17の機関部を表示)。ダイハードで「最新鋭のポリマーだから空港のX線じゃ銃には見えないぜ」なんて言ってたのが懐かしく思えます。

Gun Disassembly 3D
 こちらはBeretta M92FS(アプリ内課金115円)を分解中。部品点数は若干増えてもベレッタの方が分解は楽です(覚えやすいです)。ダミーカート仕様のモデルガンで度々分解を楽しんだ経験から慣れがあっただけかもしれませんが。

オペレート
Gun Disassembly 3D
 概要に書いたとおり、分解/組立以外にただ「眺める」そして「撃つ」だけのモードもあります。画像はBerettaと同じくアプリ内課金で買えるSIG P228。

 操作
    分解/組立と同様

 メニュー等
    右上の数字 (残弾数/総弾数)
    一時停止マーク (中断しメニューを呼び出す)
    銃のマーク (タップすると表示位置と倍率をリセット)
    回転マーク (銃が水平方向にゆっくり回転、観賞用)
    1/4マーク (スローモーションモード、俗に言うバレットタイム発動)
    右下のFIRE (タップすると射撃、発射とブローバック)
    左上のUNLOAD (タップするとスライドが引かれチャンバーの弾を排出、次弾装填)
    左下のRELOAD (スライドリリース、リロード)

Gun Disassembly 3D
 お次もアプリ内課金のDesert Eagele。発射時はこのように反動が表現され、排莢とマズルフラッシュも表示されます。発射音は銃毎に変えられています(多分実銃から録音)。
 なお、画面内でのタッチ操作は全て視点操作に使われます。スライドやマガジンキャッチ等のパーツを触って動かすことはできません。

Gun Disassembly 3D
 1911同様デフォルトで使えるGlock 17のホールドオープン。ショートリコイルとティルトバレルによる傾きもしっかり表現されています。脚色ではなく、3Dパーツの当たり判定が実物に即しているから必然的に再現できているのかもしれません。

今後のラインナップ
 デベロッパによると長物あるいはサブマシンガンの追加を予定しているようです。ハンドガンも何か追加されるかもしれません(アプリの売れ行きがよければ色々追加したいと言っておりました、ごもっとも)。
 おそらく今後も115円程度で追加されるのではないでしょうか。

まとめ
 単純にパズルゲームとして考えると。微妙です。銃にはてんで興味のない人は素直に他のパズルゲームを買って下さい。それとも115円なら惜しくはないか?
 ガンマニアには。素直にお薦めします。私はこんなのが登場するのを待ってました。操作性は悪くなく、3DCGのグラフィックもiPhoneとしては及第点かと思います。

 欲しい人は迷わず即買い。
 興味ない人は見向きもしない。
 という典型的な例ですね。


05/15追記
 第1弾としてAR-15、UZI、AK-47、Steyr AUGの追加が予定されているようです
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
?????äХ?
2010/05/29(Sat) 12:28:59 | ?ά
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。