Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[Ubuntu] 10.04にfglrx導入しかし敢えなく撤去
 先日アップグレードしたUbuntu 10.04 LTSのBeta1。Catalyst正式対応待ちで非fglrxながら絶好調。CompizもEmeraldもHD動画再生支援等もバッチリだったのですが。

 Catalyst 10.3リリースも未だLucid(を含むX.Org7.5採用した最新ディストロ)には正式対応せず、ただし非公式バージョンがCanonicalに提供されオープンソースの8.721として更新中の記事を見たため、うちのβにも入れてみようということに。

 既にパッケージが上がっており、とっくに試された方もいらっしゃいました。
 ATIドライバfglrxをLucidに投入。 (Winux/Lindows)

 他のblogを見ても通常はこの方のように、ATI環境にLucidのβ導入→描画不具合あり→ドライバ導入→良化、というパターンだと思います。でもうちのは逆になっちゃいました。

 比較のため前後にPhoronix Test Suiteでベンチをとってみたらfglrx導入後の方が悪化(ただし肝心のOpen GL系テストは前後とも完走せず未計測、2DのアクセラレーションとH264再生時の負荷テストのみ実施)、従来なかったフルHD動画再生時のコマ落ちも発生。
(10.04アップグレード時点でglxinfoの情報は「Direct Rendering : Yes、VenderはSGI(MESA)」、Radeonのドライババージョンは6.12.191。この状態より悪化することは予想していなかったので残念です)

 導入後も2D/3D描画は相変わらず好調で体感速度の低下はなく、実用上それほど問題はなかったのですが、一応部分的なテストながらベンチのスコアが芳しくなかったことに加え、フルHD動画のコマ落ちという見逃せない現象が出てしまったためひとまず導入は断念しました。
 時間があれば再度挑戦してみるつもりです。

 β1である現在、毎日100個近いアップデートが落ちてきます。猛烈な勢いで修正してますね。
 来月の正式リリース時には非常に安定したものになるんじゃないでしょうか。

 その少し前に正式対応したCatalyst10.4も出るはずですし。



 Phoronix Test Suiteのテスト結果一例
 (1080p、H.264動画再生時のCPU使用率)
Phoronix Test Suite
 平均約20%、ピーク約28%。fglrx導入後は平均こそ微増だったものの、ピークが50%以上になってしまいました。VLCの再生だとそれでも問題がなく、動画プレイヤーではコマ落ちが発生。

 HOW TO TRAIN YOUR DRAGON
HOW TO TRAIN YOUR DRAGON
 テストとは関係ありません。ついでに再生してみた『HOW TO TRAIN YOUR DRAGON』のHDトレーラー。日本ではタイトルが変わって8月公開のようです。楽しみですね。

 追記
 この『HOW TO TRAIN YOUR DRAGON』。iPhoneのゲームも出てます。ただし日本未発売。
スポンサーサイト

テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。