Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone 3GS] 水着美女を激写するゲーム『Tuti Paparazzi』
 南海の楽園Tuti諸島(架空)でホットなベイブつまり美女たちを撮影しつつ、一流パパラッチ(パパラッツォ)を目指すアドベンチャー(?)ゲーム『Tuti Paparazzi』です。

Tuti Paparazzi(App Store、350円)
Tuti Paparazzi

このトレーラー動画を見てもらうと雰囲気がわかるでしょうか。

因みにオフィシャルサイト(Facebookですが)はこちら
(iTunesからリンクされているオフィシャルサイトは開きません)

 動画では派手に「小さなビキニのBabeたち」を撮ってますが、初めは外れの島で地味な撮影しかできません(ストリートやホテルの窓に見える「着衣の美女」を遠目に撮る)。
 成り上がりに必要なのはとにかく「金」。金を稼ぐ手段は撮影してフィルム売却しかないため、ひたすら撮り続けるしかありません(後半はパパラッチらしいミッションで稼ぐこともできる模様)。
 初期の所持金200ドル。高級一眼レフが32000ドルとか、隣の島での営業許可アンロックが25000ドルとか、メチャクチャ物価が高いですなここ。
 メモリーカードを買い足さないと一度に撮れるカットは16枚。失敗カットが多いと数百ドル~千ドル程度にしかならないため、結構道のりは長いような気がしてきました。

 ・一度に撮れるカットは16コマ(メモリーカード購入で増量可)
 ・満杯になったらデータを売ってメモリをクリア(バーのマフィアみたいなおっさんに売る)
 ・半分ボケた写真含むで1500ドルくらい?(失敗が多いと数百ドル)
 ・32コマ程度でバッテリー切れするため要充電(ホテルにて)
 ・ゲーム内では矢の如く時間が進む(10秒で1時間くらい)
 ・夜(21時~8時)は暗いため充電時間にするかフラッシュを買う
 ・フラッシュやカード以外にカメラのアップグレードが可能

 ・その他プレイ方法等は下記

Tuti Paparazzi
 Tuti諸島の島々。初めは左上のボンバヤマ島でしか活動できません。隣のタンブクトゥ島へ移るには25000ドル必要です(バーのマフィアみたいなおっさんが売ってくれる)。

Tuti Paparazzi
 ボンバヤマ島全景。上のホテルは休憩(カメラ充電)とアイテム購入のショップ。右下のバーには撮影物の買い取りとタンブクトゥ島の営業許可を売ってくれるマフィアみたいなおっさんがいます。その他ストリートとモーテルは撮影スポットです。

Tuti Paparazzi
 ストリートでの撮影風景。女性がランダムに立ち位置を変えて現れ、数秒後に消えます。急いでスライド操作でフレームを移動させ、消える前にジャスピンを狙って撮影(シャッタータップでフォーカス開始、離すと撮影、忙しく往復するマーカーを中央付近で止めないとピンぼけに)。
 あと、マッチョな男や太ったおばさんなどのジャマーが突然現れフレームに入り込んできます。こいつらを一緒に撮ってしまうとピンぼけ写真同様買い取り価格が下がります。
 右上のバッテリーがゼロになると撮影不能に(ホテルに帰って数時間充電)。

Tuti Paparazzi
 撮影結果の一例。中央のカットはピントが合ってますが、その上はひどいボケボケですね。こういうのが混じっていると(その他フレーミングミスやジャマー割り込みなども)買い取りが下がります。

Tuti Paparazzi
 スタート時は左上の安っぽいコンパクトデジカメしか持っていません。カメラをアップグレードするとフォーカス速度がアップ(多分ジャスピンを狙いやすくなる)。メモリーカードは一度に撮れる枚数アップ。最下段のフラッシュは夜間撮影に効果を発揮します。

Tuti Paparazzi
 現時点で買える最高のカメラはCANONじゃなくてCANNORのセミプロ仕様一眼レフ(?)で32000ドル。おそらく後半は更に高級なカメラが買えると思いますが、一体幾らするのやら。

 マイスタジオを持った一流グラビアカメラマン。
 お尻丸出しのセクシーベイブ。
 とりあえず目指してやってみます。
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。