Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone 3GS] 『illumine』テーマのアイコン自作を試す
 iPhone/iPod touch用のテーマ『illumine』(要Jailbreak、Cydiaから入手)
 全く使ったことなかったのですが、アイコン自作方法に関して質問を受けたのを機に、興味本位でアイコン自作を試してみました。
 OrbzやGlass Orb Colorほど気軽ではないようです。それはPhotoshop(Elements不可)でないとテンプレートが利用できないかもしれないから。

■Photoshopのpsdを読めるアプリを試してみる
 (PictBear、Gimp、PaintShopProなど)

PictBear、Gimp(Ubuntu付属のやつ)
 レイヤーのグループが正常に読み取れず、ベクトルマスクやレイヤーの効果(ドロップシャドウやグラデーション)なども機能していない。
古いPaintShopPro(7, 8, 9あたり)
 エラーで読めない、または上と同じ。

■Photoshop Elements 8を試してみる
 一見正常に扱えるが、レイヤーグループが機能非対応で展開できない(編集できない)ため肝心のカラーを選択できない。ラスタライズすれば展開できるが、それでは上のアプリと同じ。



 ということで早々に諦め、最新のPhotoshop CS4を使ってみました。以下その場合の手順です。
 (Photoshopに精通はしていないため自己流です)

■アイコン自作手順
1.テンプレートを入手
 作者のサイト(下記)からテーマのzipを入手。Template.psdが含まれています。
 http://kon.deviantart.com/art/illumine-125260861

2.Photoshopでテンプレートを開く
 Template.psdを開きます。下の画像が初期の状態です。作例(見本及びレイヤースタイルの参考)として一番上にAppStoreアイコン用のレイヤーが乗っています。

Template.psd初期状態
 初期の状態

(以下、文末追記参照願います・・・)

作例 『Aera』
作例『Aera』



■雑感
 テンプレートとPhotoshopを利用すればベーシックな操作だけでオリジナルアイコンは作れます。ただしテーマ付属のアイコンはどれもマットな質感かつ、オリジナルアイコンとは異なった画像を使っているため、オリジナルアイコンのコピペだけだと違和感があるのも確かです。
 (テンプレートにあるレイヤースタイルの応用だけでなく、ベースカラーと質感を生かすための下絵造りが更なるクオリティ向上のために重要かもしれません)
 完全な調和を得るためにはそれなりに職人技(作画能力)が必要かもしれません。
 (私のスキルではゼロからの作画は無理、コピペが精一杯です)


追記
 いかんせん作例の完成度が低く、内容に自信が持てないため「作成手順」の部分は後日削除しました。
 使用していないテーマなので、今後この話題に関してアップデートすることはないと思います。
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/10 (Sat) 09:10:12 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。