Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
『iPhone 3G S』はARMのCortex-A8とRAM256MBを搭載?
ARM Cortex-A8

 engadgetやAnandTechなど複数のメディアがiPhone 3G Sのプロセッサ、メモリ、GPUなどに関する情報を掲載しています。

 The iPhone 3GS Hardware Exposed & Analyzed (AnandTech)
 「最大2倍」速い iPhone 3G S、CPUは600MHz・RAM 256MB (engadget)

 記事によるとiPhone 3G Sはサムスン製SoC、S5PC100を搭載している“であろう”とのこと。組み込まれるCPUコアは現行iPhone 3Gより世代が新しく、プロセスルールも90nm→65nmと微細化、約1.5倍近い600MHzで駆動されるARMのCortex-A8。GPUコアは同様に現行より一世代新しいPowerVR SGX。

 これが事実だとしたらいつもは眉唾感漂う大本営発表の「2x faster」も誇張ではないかもしれません。更にメモリは予想(期待)どおり256MBを搭載している模様(オランダT-mobileの製品スペックページから流出した情報だそうです)。

 19日の米発売後、ハンズオンレポートや実際の計測によって実際の速さが浮き彫りになるでしょうが、それを前にして一層期待が膨らむ展開となってきました。

 ただし、最大の問題は新型の性能や機能云々よりも、「1年前初代3Gに飛びついた人が機種変する場合相当な出費を強いられる」というハードルの高さですね(当時楽々一括で買っちゃって、今回も余裕な御仁は除く)。
 一括で完済するにせよ、分割でちまちま払い続けるにせよ、5万円を超える金額+3GSの契約料を支払わないといけないわけで・・・。頭が痛いところです。

 未だ古さも飽きも全く感じさせず、充分な仕事をこなしてくれるiPhone 3G+OS3.0とアプリ(あるいはJailbreak)でもう1年過ごすか、新型に突撃するか、もうしばらく悩みたいと思います。
スポンサーサイト

[タグ] iPhone iPhone3GS

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。