Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
ペンタックス『K-7』の体感&トークライブに行ってきました
体感&トークライブ会場の様子

 残念ながらインフルエンザの余波で大阪は中止になってしまったK-7の体感&トークライブ。東京の初日は秋葉原UDXにて無事開催されました。

 我々が訪れたのはどうやら最も混雑した時間帯だったようです。同居人曰く「大丈夫、きっと空いてるからゆっくり見られるよ」という予想に反して、行列がギャラリーのエントランスから溢れており「入場制限中」。人気のタッチ&トライコーナーは「只今1時間待ち」で「お一人様5分まで」とのこと。
(他の方のblogやデジカメWatchの記事を見ると、2時間待ちなんてこともあったようです)

タッチ&トライコーナーは大盛況

 とぐろを巻いたような行列をクリアして、ようやく1時間弱で16台あるデモ機にたどり着きました。なおその頃には行列の人数も大幅に減り、せいぜい10分くらいで見られそうな雰囲気でした。いったい何だったんだあの混雑は。

あれこれ操作中

 たった5分ですが、手にした第一印象は。

  ・予想以上に軽い、コンパクト(私が当たったデモ機はキットレンズの18-55mm付き)
  ・思ったほど金属の質感、重厚感がない、もちろんチープではない
  ・シャッター音とミラーショックがあっけないほど軽快
  ・その軽快さも相まって秒5.2コマが快感
  ・全域でレスポンスがK20Dから向上(メカもソフトもとにかくキビキビ動きます)
  ・AFも速いです(更に悪条件下では? 説明員によると自信ありだそうです)
  ・ファインダーに劇的な変化はないが100%はやっぱり気持ちいい
  ・ライブビュー、これはいよいよ使えそう
   (軽快なシャッター、ミラーアップしたままレリーズ、そしてAF(&顔認識)も)
   (当然熱の問題があるので連続使用は5分程度が妥当とのこと)
  ・92万ドットの背面液晶は予想どおり良好、インフォ表示が大変便利
   (縦位置90度だけじゃなく倒立180度までも表示が追従するという懲りよう)
  ・HDR撮影は効果的ただし動体相手は厳しそうなのは仕方ないか
  ・さてHD動画撮影を・・・もっと試したかったけどそろそろ時間切れ
   (撮影開始前にAF、開始後はMFに移行だそうです)
  ・新しいカスタムイメージ「ほのか」の使いどころを考えるのが楽しそう
   (雅と比べるとビックリするほど色の傾向が変わるのでこれもまた楽しい)

K20Dと並べてみました

 改めてK20Dと並べてみると、デザイン傾向は圧倒的にK-7の方が好きですね。ラバーで一段高くなっている割には肩の高さがほぼ同じです。明らかな横幅の縮小と丸みの減少などにより、数値以上にコンパクトに感じるかもしれません。

K-7のカットモデル

 会場のガラスケース内に、ペンタックスの歴代銀塩/デジタル一眼と並んでK-7のカットモデルが展示されていました。

こちらはスケルトン

 更にD-BG4を装着したスケルトン(ビジブル)モデルも展示。ビジブルはないとしても、レギュラーモデルの売れ行きが好調ならカラバリを用意してくれるかもしれません。今度は本物のチタンモデルでしょうか。

 事前にこれを確認しようとか、あれを試してみたいとか、いつもシミュレーションするのに、いざ現場に行くと舞い上がっちゃって訳がわからないうちに終わっているという。新製品発表会や体験イベントではいつもこうです。


 さてK-7、ハンズオンした感触もよろしく実物を見て一層気に入りました。でも意外だったのは、すっかりK-7に興味が移ってK20Dに対する気持ちは冷めてしまうかなと思いきや、改めて愛着が沸いてきたような気がします。

 そう思わないと物欲が爆発してしまいそうなので安全弁が作動しているんでしょうか。

 撮影
 K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
 Caplio GX100
スポンサーサイト

[タグ] K20D K-7 GX100

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【再値下げ☆SALE!!】大人のガーリーを極める♪ふんわりレースとパールのロマ系【ヘアアクセサリー】プリンセスラインシュシュ:M[ヘアゴム]商品価格:609円レビュー平均:4.92ペンタックス体感トークライブin秋葉原UDXファインダー(フォーカシングスクリーン)は、従来
2009/05/24(Sun) 11:30:19 | ☆youtube動画&最新news☆
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。