Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[Windows 7] Catalyst 9.5をインストールしてみたら
Catalyst Control Center

 techPowerUp!にCatalyst 9.5があったので、AMDオフィシャルサイトでのリリースより一足早くWindows 7(x64)にインストールしてみました(英語版、他にGuru3Dなどでも配布されています)。

 インストールしてみると、CCCのスクリーンショット(上)にもあるとおり、ドライバのバージョンは「8.612」です。4Gamerが報じていた「Catalyst 9.4のWindows 7用アップデート」と変わらないですね。

 さて、9.5インストール前(Windows 7デフォルト、インストール時の状態)からの変化は?

■ドライバ(更新前)
デバイスマネージャ(更新前)
 バージョンは「8.56.1.13(2009/03/10)」

■ドライバ(更新後)
デバイスマネージャ(更新後)
 バージョンは「8.612.0.0(2009/04/28)」

■Windowsエクスペリエンスインデックス(更新前)
エクスペリエンスインデックス(更新前)
 グラフィックス:6.5、ゲーム用グラフィックス:6.5

■Windowsエクスペリエンスインデックス(更新後)
エクスペリエンスインデックス(更新後)
 グラフィックス:6.5、ゲーム用グラフィックス:6.5

 Windowsエクスペリエンスインデックスのスコアは全く変化がありません。7βより7RCでグラフィックのスコアが低下したのはやはり判定基準を見直したためのようです。
 考えてみれば、ハイエンドではない(Vista世代の)Radeon 4850で最高の7.9が出てしまうのはおかしな話で。βの値が少々甘すぎたのでしょう。

 ドライバのバージョンだけで判断するとCatalyst 9.5は9.4の英語版アップデートと同等ということに。そして真の意味でのWindows 7への最適化とパフォーマンス追求は9.6以降ということに?

 エクスペリエンスインデックスなんてあてにはできず、多角的にベンチを取らないと結論は出ませんが、(私みたいに9.4をスルーした人でも)慌ててCatalyst 9.5を導入する必要はないような気がします。
スポンサーサイト

テーマ:Windows 7 - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。