Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[Windows 7] Windows XP Mode Beta を試す
 Windows Virtual PCによりWindows XP互換環境を提供する『Windows XP Mode』のBeta版がリリースされました。Windows 7 RCで動作します。

 Download Windows Virtual PC Beta and Windows XP Mode Beta

Windows XP Mode Betaダウンロード

 前掲リンクのダウンロードページで32bit/64bitの選択(使用する7RCに合わせる)と、言語の選択をし、Virtual PCとWindows XP Modeのβ版をダウンロードします(msiインストーラ)。

Windows XP Modeのインストールとセットアップ

 Windows 7上でVirtual PCとWindows XP Modeのインストールとセットアップが完了すると、スタートメニューにそれぞれのショートカット、そして「Virtual Windows XP アプリケーション」という項目が追加されます。
(実は今回、β故か環境故か、XPのVM作成時にアクセス権等のトラブルが出たため、ウィザードだけでは設定を完了できず、仕方なく手動でファイルの選択やユーザーアカウント作成等を行いました)

Windows 7のスタートメニュー

 この「Virtual Windows XP アプリケーション」というショートカットは、どうやらゲストOS(XP)の「%ALLUSERSPROFILE%\スタート メニュー」に新規登録したショートカットとリンクするようです。なお、直下のショートカットだけでなく、下位フォルダを作成してショートカットを登録した場合も、階層構造を含めて反映されます。
 初期状態ではWindowsカタログしか見えません。試しにIE6のショートカットを放り込んでみると、数秒後にWindows 7のスタートメニューにショートカットが生成されました(上の画像)。

IE6が単体のウィンドウで起動

 生成されたショートカットをクリックすると、VMの初期化が実行された後単独のウィンドウでIE6が起動しました。右側はWindows 7ネイティブのIE8です。
 ウィンドウの体裁がXPであるのを除けばネイティブアプリと見分けがつかず同様に扱える上、直接クリップボード経由の連携も行えます。

 VMがシャットダウンしている場合は初期化に手間取り、起動までに1分近くかかりました(うちのハードウェアスペックはこちらのエントリ参照)。ただしVMのステータスが「実行中」ならアプリも瞬時に起動します。

Virtual PCでXPを起動

 このように従来のVirtual PCと同様、OSとして起動することもできます。

 既に単独で仮想XPアプリが起動していた場合、仮想OSとは排他利用となるため警告が表示され、仮想アプリの終了→OS起動となります(逆の場合も同じく、OS終了後アプリの起動)。

仮想XPアプリと仮想XPは排他

 これはOSと単独アプリの関係のみで、「Virtual Windows XP アプリケーション」に登録したアプリは複数同時に起動できます。

 レガシーなアプリを所有し何があってもアップグレードしたくないような人(例えばOFFICE2000やPhotoshop6を使い続けているような人)にとっては、Windows 7導入を多少前向きに考えられるかもしれません。

 しかし、ひとつ注意が必要なのは、Vistaに続いてまたもや多数のエディションが存在するWindows 7の中で、Windows XP Modeが使える予定なのは「Ultimate」と「Professional」そして「Enterprise」だけという点です。
 大手メーカーのコンシューマ向けPCにバンドルされるであろう「Home Premium」や、更に下位のエディションが載りそうなNetBookでは(例えCPUが仮想化に対応していても)使えないってことです。
スポンサーサイト

[タグ] Windows7

テーマ:Windows 7 - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。