Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
ゲーマーケース購入を考える その2
 つい先日、ゲーマー向けケースを買うならどれか書いたばかりですが。
 クーラーマスターとサーマルテイクから、有力な候補になりそうなケースが登場するようです。どちらもまだ日本語サイトには登録されていません。以下のリンクは全て英語ページです。

■CoolerMaster『CM Storm Sniper』
CM Storm Sniper
 既に海外の自作パーツ系サイトに多くのレビューが掲載されており、なかなかの高評価を得ています。特徴はファン回転数とイルミネーションを調整する大型のダイヤル、キャリングハンドルなど。ミドルタワーながら254.6x566.6x551mm(WDH)と大柄なため内部は相当余裕がありそうです。
 見た目はゲーマーケースらしく派手で、CosmosとNineHundredを足して2で割ったみたいですね。このCM Stormシリーズはケースに続いてマウスなど各種ゲーミングギアが登場するようです。

---追記-----
 Stormは3月19日発売で店頭予想価格は26800円程度とのことです。
---追記終わり-----


■Thermaltake『Element S』
Element S
 ドア付きでやや後傾したフォルムなど、Sniperに比べるとソフィスティケイトされたデザインのElement S。キワモノっぽいデザインが多いサーマルテイクも何か“チェンジ”を求めているんでしょうか。サイドパネルは静音向けのノーマルと冷却向けのメッシュと2種類。できればアクリル仕様も欲しいところです。

---追記-----
 エルミタージュ秋葉原に掲載された日本法人のニュースリリースによるとElement Sの国内発売は3月5日、サイドメッシュとノーマルの2種類になる模様です。
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/200902/09021303.html
---追記終わり-----

 各社とも「穴だらけ」、「フロント、リア、トップもしくはサイドの大型ファン」、「ボトム配置の電源」、「豊富なドライブマウント」、「水冷対応用ホール」など、ゲーマー向けケースのキーフィーチャーは押えつつ、デザインやギミックの追加による差別化に必死のようです。

 この2つは候補2位、3位辺りに入れてもよさそうかなと。未だに候補第1位はSilverStoneの『SST-FT01』です。ところで、円高だけに個人輸入ならメーカーによっては代理店のマージンを回避して相当お得な買い物ができる・・・はずなのですが、PCケースの場合はそのサイズ故に輸送費がバカ高く円高メリット消失なのが残念です。
スポンサーサイト

[タグ] PCケース

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。