Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone 3G] 空白アイコン(Webクリップ)を追加する『iBlank』
 iPhoneのホーム画面に「空白アイコン(透明アイコンを持ったWebクリップ)」を追加する『iBlank』がリリースされました(要Jailbreak、Cydiaから入手)。
 以前紹介した同様のアプリ『Blanks』との違いは
   ・アイコンを何個でも追加できる
     →Blanksはインストール毎に一定数の追加
   ・空白アイコンタップ時の挙動が異なる
     →iBlankは一瞬Safariが起動後に終了
     →BlanksはSafariで空白ページが開く
      (いずれにせよどちらも無害です)
 アプリを起動してボタンをタップすれば好きなだけアイコンを追加できるため、Blanksよりも使いやすく自由度が高くなっています。
 追加されるアプリ(アイコン)はBlanks同様Webクリップなので、“/private/var/mobile/Library/WebClips/*.webclip/” に保存されています。もちろん一般のアイコンと同様、長押しでアイコン移動/削除を開始し、×印タップで削除(アンインストール)できます。言うまでもなく普段はアイコンが透明でラベルも表示されないため「全く見えません」。

 以下スクリーンショットと使い方。
iBlank
 iBlankを起動すると説明が表示されます。

iBlank
 「Create Blank Icon」をタップすると空白アイコンが追加されます。説明文にあるとおり、アイコン追加後iBlankを終了した時点でre-springがかかります。


追記
 iBlankはホーム画面のレイアウト調整等に利用します。これを入れても他のインストール済みアプリのアイコンが透明に変わる訳ではありません。
 各アプリのアイコンを完全透明あるいは不完全透過にしたい場合は、こちらにあるようなアイコンを作成するか、WinterBoard付属のDim IconsテーマにあるInfo.plistを参考に、"IconAlpha"の値を調整したテーマを作るのがよいかと思います。
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。