Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[PS3] リトルビッグプラネット
リビッツ人形

 30日に発売されたPS3の『リトルビッグプラネット』をプレイしてみました。
 ヨドバシでは特に表記していませんでしたが、初回特典の実寸大リビッツ人形も付属していました。
 (リビッツの身長は7センチだそうで、ゲーム中でもそんなナレーションがあります)

 リビッツのコミカルでキュートな魅力と、質感がよく表現された美麗なグラフィックはデモで見たとおり(期待したとおり)でした。ブルーレイを見たときに続いて、HDテレビを買ってもらってよかった・・・と、しみじみ思える美しさです(LBPの解像度は1080Pではなく720Pです)。

 キャラはキュートでステージはおもちゃ箱のよう、でもゲーム性はステージによっては結構シビア。基本は「攻撃できないマリオ(一部踏んづけあり)」で、ジャンプのタイミングや飛距離(ボタン押下時間)、走るスピードと慣性の制御(アナログスティック)などのスキルがそこそこ求められます。
 あと餓狼伝説3みたいに奥行きが3ラインあるため、これも難度を少々上げる原因となっています。とはいえこれによってステージ構成(クリエーションの自由度)に幅を生む意図もあったと思われ、譲れない仕様だったのでしょう。

 なんてのはどうでもよいことかもしれません。このゲームのキモはネットワークでの対戦(協力しつつの対戦)とステージクリエイション、あとはキャラのカスタマイズやコレクションなどでしょうから。
 マッチサーバのプレーヤーとアップロードされるステージがどれだけ集まるかは、重要なポイントですね。早々と過疎らないことを祈ります。
 ステージ作成機能は豊富です。アイデアとイマジネーションさえあれば・・・いや後は努力と暇な時間と根気も必要。SCEIさんは素人の時間と労力に過度な期待はせず、プロのクリエータの手によるステージを随時欠かさず追加し続けて欲しいと思います。

 インスタントマッチでネットワークの協力プレイを何回かやってみました。やっぱりジャンルは違えどCoD4などのFPSと同じく、ネットワークの方が断然面白いですよ。年末年始に向けて大いに盛り上がることを期待します。
スポンサーサイト

テーマ:PS3 - ジャンル:ゲーム


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。