Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[Ubuntu] 8.04 LTS にアップグレード
Ubuntuのアップグレード
 ゴールデンウィーク前半、暇だったのでUbuntuを7.10から8.04にオンラインアップグレードしました。所要時間およそ25分程度。

 トラブルらしいトラブルはなかったけれど敢えて挙げるとすると。

●ソフトウェア・ソースの変更
 日本公式ミラーサーバからパッケージリストすらまともに取得できなかったため、公式ページの情報を参考にソフトウェアソースを変更。無事アップグレードできました。どうやら8.04リリース後は恒常的に発生しているようです。

●Firefox2環境の復旧
 8.04にアップグレード後、Firefoxを起動すると、「あれ、勝手にFirefox3になってる・・・」。アドオンが軒並み対応してないから困るんです。
 パッケージ・マネージャでFirefox2と日本語ランゲージパックを取得。Firefoxのプロファイルを複数作成して、2と3で使い分けることにしました。
 起動オプションでこのようにします。
  「firefox -P プロファイル名」

 これからアップグレード予定の人は、あらかじめプロファイルを複数作成して、Firefox3を起動する前に共存環境を作った方がいいかも。

●例えばこんな感じ
 1.Firefoxをオプション付き「firefox -ProfileManager」で起動
 2.プロファイル・マネージャで新規プロファイルを作成
 3.フォルダ「/home/ユーザー名/.mozilla/firefox」を開く
 4.ここにプロファイルごとのフォルダがある
 5.元のプロファイルから新規プロファイルへ全ファイルを上書きコピー
 6.元のプロファイルはバックアップ&Firefox2用として
 7.新規プロファイルはFirefox3用として使用
 8.起動オプションは
   Firefox2 「firefox-2 -P 元のプロファイル名」
   Firefox3 「firefox -P 新規プロファイル名」
スポンサーサイト

[タグ] Ubuntu Linux

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。