Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
谷根千のサビ猫そして・・・錆
 谷中/根津/千駄木界隈を散策。

 K20D + FA43mm F1.9 Limited
谷中銀座の近くで
 構図外(手前)にもう一匹いました。この後、奥に耳だけ見えるサビ猫ちゃんが降りてきて足下にスリスリ。どっかり寝そべって、続々と訪れるギャラリーの人気者に。

 以降に続く画像が、猫に合わせたつもりはないけれど、錆び系といいますか、廃物系みたいなカットばかりになってしまいました。

質屋おぢさん
 建物の見事な錆びっぷりと「おぢさん」なるネーミングから、てっきり「パラダイス系」かと勘違いしてしまいました(失礼しました)。

積層した錆
 錆の蓄積度ならこちらが遙かに勝っていますの牛乳缶。プレートには「株式会社 安田鉄工所」と書かれていました、しかも時代を感じる旧字体で。どうやら現在はヤスダファインテという社名になっているようです。

レンガ塀
 現在は墓地の塀。しかし元々は洋館がありそれを飾るレンガ塀だったのではと推測(表札跡の凹みがそのまま残っています)。コンクリート注入で補強済み。奥の一角は土台以外全てコンクリート。おそらく往時は鉄柵が立っていた部分なのでしょう。

古木
 こちらの古木もコンクリートを盛大に注入しドーピングされていました。樹齢いかほどか不明ですが、人工の老朽物とは異なる迫力を醸し出しています。

大名時計博物館
 閉館が早いですね。門は固く閉ざされていました。内部に展示されている時計よりも、門や塀の上から垣間見えるレトロな建物にちょっと惹かれました。

無題

 おしまい
スポンサーサイト

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。