Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
今どきの1400万画素の解像度(K20D)
K20D + FA43mm F1.9 Limited
新宿南口(フラッグス)

 新宿駅南口で待ち合わせ中に撮ったスナップです。プログラムAEで1/200秒、F8.0、ISO100、ラージ(4672x3104)、ファイン(★★★)、手持ち、SR/ONでした。
 下の画像は矢印先の赤いエリアをピクセル等倍で切り出したものです。元画像がRAWではないため、JPEGからの再保存となります。
 フラッグスビルの壁面にある吉本のPOP。遠目には地紋のようにしか見えない部分の、小さな「よしもと」という文字がはっきり判別できますね。
 中央測距のプログラムAEで適当に撮ってもこれですから、レンズや撮影条件が良ければ更に高い解像感を得られるでしょう。
ピクセル等倍


■「ものすごい解像感」を得る裏技(?)
 アスキーのペンタックス開発者インタビューに興味深いくだりがありました。
 絵作りの裏技公開──ペンタックス「K20D」と「K200D」の開発者に聞く(後編)
 「まず、記録サイズを6Mにして、ファインシャープネスを最大の+4にしてください。そうすると、普通の600万画素機では得られないようなものすごい解像感が得られるんですよ。」
 だそうです。アスキーの別記事(K20DとK200Dの実写レポート)に、この設定で撮影したサンプルが掲載されています。
 画質で見る「K20D」と「K200D」

 いつか試してみようっと
スポンサーサイト

[タグ] K20D FA43mmF1.9Limited

テーマ:PENTAX K20D - ジャンル:写真


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。