Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
GX100用にネックストラップを購入(両吊り)
銀一 x アルティザン&アーティスト 別注ストラップ

 GX100用の両吊りネックストラップが欲しい。でもリコー純正やマップカメラのARTISAN&ARTIST特注みたいな専用品でなく汎用品を使いたい。ということで、

 こちらのサイトにあった方法を採用させてもらいました
 『Custom GX』さんの
 『Caplio GX100 の撮影安定性向上委員会 脱着可能2点両吊り自作ストラップ その1

購入した物
●ストラップ
 『銀一 x アルティザン&アーティスト 別注ストラップ
●その他利用品
 百均のネックストラップ2本

百均で売っているネックストラップの先端パーツだけ取り外します
百均ネックストラップのパーツ


購入した銀一ストラップを通します(テープ幅1cmでピッタリでした)
ストラップを通す


 あとはGX100に取り付けるだけ。このストラップは最短45cmまで縮められるため、百均パーツで多少全長が伸びても違和感がありません。
 テープ幅は最大25mmと細めでかつ薄手です。GX100と組み合わせるならこの程度のボリュームか、もっと細くていいような気がします。
 少々残念なのはカラバリが少ないこと。同じくARTISAN&ARTISTのACAM-104ぐらいのバリエーションが欲しかったところ。というかそっちにすればよかった? どちらにするか迷ったんですが、ACAM-104は首の辺りに大きなロゴが入っているのと、長さ、その2点がちょっと・・・。

2箇所のロゴは使い込むうちに剥がれる(薄れる)仕様とのこと
ロゴが目立つストラップはイヤなのでそんなところも気に入りました
ロゴはわざと剥がれる加工にしてあるそうです
スポンサーサイト

[タグ] GX100

テーマ:RICOH DIGITAL CAMERA - ジャンル:写真


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 リコーは6月24日、コンパクトデジタルカメラ「GX200」を7月4日より販売開始すると発表した。液晶ビューファインダー「VF-1」が同梱される「GX200 VF KIT」も同時に発売される。価格はいずれもオープンで、実売想定価格はGX200が6万円半ば、GX200 VF KITが8万円前後の見
2008/06/24(Tue) 20:05:41 | Newsブログ検索結果BLOG
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。