Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[Ubuntu] 7.10 にアップグレード
[Ubuntuの覚え書き]

 昨晩ビビって延期したUbuntu7.04→7.10アップグレードを再開。やってみたら、これがあっけないほど早く完了したというオチあり(トータル約20分)。
ダウンロード中

 ダウンロードは常時2MB~7MB/secで数分(回線はFTTH)。あとは数回ダイアログに応答しつつ続行すると完了~リブートへ。

 しかし、リブート後ビデオカード(RADEON HD 2600XT)とディスプレイ(FTD-W2023ADSR)を正常に認識してくれません。ある程度想定内。
 とはいえ、7.10から追加された「モニタとグラフィックスカードの設定(GUIで両者の設定/保存などができる)」で設定変更しても×。xorg.confを入れ替えても×。
 「sudo dpkg-reconfigure xserver-xorg」や手動でxorg.confを編集しても×。何をやってもリブート後はsafeモードのvesaで起動し高解像度が選択できない状態。CCCや「制限付きドライバの管理」も起動しません。
 仕方ないのでATIのドライバ(8.41.7)を再インストールしたら良化しました。ただし「制限付きドライバの管理」は未だに反応なしですし、残念ながらせっかく7.10から統合されたCompizも使えませんでした(デスクトップ効果は有効にできず)。


追記
後日ここのページにある「方法2・Japanese Teamのパッケージレポジトリを追加する」を参考に、日本語ローカライズドパッケージの追加/アップグレードを行ったら一部不具合が解消しました(制限付きドライバの管理が起動しない件など)。
スポンサーサイト

[タグ] Ubuntu Linux Radeon

テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。