Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
今回も足りなかったスペイン
 あー、返す返すも悔しくて仕方ないスペインの敗退。
 しかし、スペイン応援組は、心のどこかでこの敗戦を心配していたのではないだろうか。1次リーグスタートは絶好調、最終戦はやや不安。決勝トーナメントに進んだら、“いかに派手に勝つか”ではなく、“いかにして負けないか”が重要。その術を知っているフランスは怖い。「フランス戦は正念場だ」と。

 でもねー、マケレレやテュラムやビエイラは別として、ジダンのおやじと、リベリーがあそこまで息を吹き返すとは思わなかった。ダメ押し点をジダンに献上しちゃって、終わってみれば引き立て役。それにしても何だよリベリーって、パッとしないなー(フランスファンの方ごめんなさい)。
 まあ、世間一般、特にテレビ局としては有り難い結果となったことでしょう。フランスが勝てば「ジダン、ジダン」。イングランドが勝てば「ベッカム、ベッカム」。

 残りの希望は全てアルゼンチンに賭けよう。オランダ2位を予想してハズレ、スペイン3位(本当の希望は優勝)を予想してハズレ、あとは優勝と予想したアルゼンチンが残っているだけ。
 とりあえずドイツにだけは負けないでほしい。16年前、満身創痍でチームを決勝に導いたマラドーナが、西ドイツに敗れた瞬間はとても悲しかった。マテウスやクリンスマンやフェラーやブッフバルトやメラーやリトバルスキーや・・・、そりゃいいチームだったけどさ。今回はそのマラドーナが見守る前で捻り潰してほしいです。

 ということでとりあえず、クォーターファイナルの勝ち上がりは、アルゼンチン、イタリア、ポルトガル、ブラジル。これでお願いします。

06/30追記
 ああ、やっぱりみんな悔しくて仕方なかったらしい。木村氏のコラム、いつも興味深く読んでます。オレも木村氏同様、ようやくショックから立ち直れるかも。
スポンサーサイト

[タグ] サッカー

人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 決勝トーナメント1回戦の最後の2試合は、ブラジルがガーナに快勝し、フランスがスペインに逆転勝ち。これでベスト8がすべて出そろいました。準々決勝の組み合わせは以下の通りです。  ■ドイツ対アルゼンチン  ■イタリア対ウクライナ  ■イングランド対ポルトガル
2006/06/29(Thu) 16:02:29 | 24時間蹴球宣言
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。