Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone 5] e13ctronの『S5』バンパーはプレオーダー継続中
 iPhone 5のケース紹介第26弾。(金属ケースとしては第18弾)
 PinterestのiPhone 5ケースまとめBoardはこちら

 アメリカe13ctronのアルミバンパー『S5 aluminum case for iPhone 5』。かれこれ1ヶ月以上プレオーダー状態が続いています。プロトタイプとしてのファーストバッチ製造以降大きな動きがありません。

 e13ctron S5 aluminum case for iPhone 5

 上記商品紹介ページは2012/11/17現在、2ヶ月前と同じくレンダーイメージのみで製品写真がありません。ただしFacebookやブログにはプロトタイプの写真が複数あります。

 またGadgetmacにエクスクルーシブレビューが投稿されました。こちらにはよりディティールを掴みやすい画像が多数掲載されています。
 E13ctron S5 iPhone 5 Aluminum Bumper Case Review - Gadgetmac
 レビューのスコアは芳しくありません。簡単にまとめると良い点として「仕上げはElement Caseレベル」、「強固にピッタリフィット」、「電波影響なし」等が挙げられ、悪い点として「スイッチ類のアクセス」、「非常に外しにくい」、「地味なデザイン」、「価格が割高」等が挙げられています。
(金属バンパーの電波影響に関してはこちらのEmrace-5レビューも参考にどうぞ)

 当方実物を見ていないため想像を交えてこれを補足してみます。

 まず「スイッチ類のアクセス」と「非常に外しにくい」点はこのケースの構造に由来しています。バックからプラスチックのインナースリーブを装着、フロントからアルミのアウターフレームを装着するツールフリーの二重構造です。
 二重で厚みが増しスイッチやポート類が奥まってしまうこと、カットアウトが小さめであることから操作性が悪いと感じられるようです。またインナーとアウターの密着度が極めて高く「外すのがいやになる」ほど外しにくいようです。確かに写真で見る限り指が太いアメリカ人でなくても難儀しそうな気配はします。
 ただし逆にこれは高いフィット性として評価もされており、どうやら装着後にガタついたり不用意に外れる心配は全くなさそうです。プロテクション効果も多少は増しているようで、e13ctronのFacebookページではドロップテスト(放り投げる)を披露しています。

 「地味なデザイン」に関しては派手好きなアメリカ人の感覚ではないかと。私は嫌いじゃありません。確かにTPUのバンパーと大差なく、おっしゃるとおり興奮を呼ばないデザインではありますが。

 「価格が割高」はアルミバンパー全般に言えることですね。S5は84.99ドル(Chromeのみプラス3ドル)です。『Embrace-5』のレビューでも書きましたがパイオニア的なElement Caseが相場を上げているという側面もあると思います。

 Gadgetmacは発売までに改善を求めています。購入を予定している方は気になりますね。何かしら進展があったら前掲ページに追記していくれるとのこと。PayPalでチェックアウトする前に一度確認してみて下さい。
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。