Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone 5] 『LifeProof』ケース初期の品質がイマイチらしい
追記2:LifeProofケースが届きました。メインケースとして使用中。レビュー準備中。
↓この記事投稿時の情報ほど酷い不具合ではなく、かなり気に入ってます。
サウンドによる共振とか細部の仕上げとか細かい不満はありますけどね。
水洗い平気な防水性と360°プロテクションの安心感には代えられません。



追記1:この一週間後にオーダー完了、届いたらレビューを投稿します



 PinterestのiPhone 5ケースまとめBoardはこちら

 iPhone 5用『LifeProof』ケースに関する続報です。
 前回の記事:[iPhone 5] 『LifeProof』ケースのリリース・スケジュール(とタフネスケース考)

 どうやら初期ロット(というか2012/11/13現在出荷済みの分)の品質がイマイチらしいです。なお以下は全てMacRumoursのフォーラム投稿だけが情報源なのでその点はご承知おき下さい。

 例えば下記の投稿では比較画像を掲載し「LifeProofはバージョン1からバージョン2へとこっそり内部仕様を変更した」と報告しています。
 http://forums.macrumors.com/showpost.php?p=16279746&postcount=348
 別の投稿では既にこれ以外の改修を施したバージョン3も投入済みと書かれています。どうやらあちこち不具合があり小改良を続けている模様。

 その他購入者による不満が多く書き込まれており、「装着するとケース内に多数気泡(隙間)が生じる」、「スピーカー周りが共振する(ビビる)」、「スピーカーの音質が最悪」、「近接センサーの不調」、「フロントパネルに生じる虹」、「タップ等の操作不調」、「材質が安っぽい」等が挙げられていました。
 中には単なる言いがかりやケースの性質上不具合と言っては可哀相な指摘もあります。また全く不具合がないという報告もあります。しかし一部品質面で問題がある(あった)のは確かであり、皆さん期待が大きかっただけに「iPhone 4の頃から蓄積した同社のノウハウとは何だったのか?」という失望も大きくなってしまったようです。

 気泡の件はLifeProofのFAQで「追い出し方」が解説されています。フロントスクリーンは視認性や操作性など不満がかなり集中しており鬼門でしょう。スピーカー周辺(またはバックパネル全体)が共振する件は部材変更等により緩和されるかもしれません。

 私は11月21日が注文可能日です(グループD)。今のところ不具合情報を踏まえた上でなお購入予定。まだ1週間あるから心変わりするかもしれませんが。
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。