Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone 5] Firetiのチタンケース第一弾は『OMEGA』に変更
追記1:カスタムモデルのバリエーションと在庫は常時変動しており「一点物」扱いとなっています。販売中のモデルは「OMEGA CUSTOM FOR SALE」にリストアップされています。そこにも「写真は個別に撮影されており、写真に写っている物が販売される個体である」旨明記されています。



 iPhone 5のケース紹介第23弾。(金属ケースとしては第16弾)
 PinterestのiPhone 5ケースまとめBoardはこちら

 Firetiのケースは以前紹介しましたが状況が変わり、iPhone 5用ファーストモデルが『ATOM』ではなく『OMEGA』になりました。改めて紹介しておきます。
 以前の記事はこちら:[iPhone 5] FIRETIのチタニウムケース『ATOM』


FIRETI OMEGA
FIRETI OMEGA ノーマルモデル フロント

 FIRETI OMEGA by FIRETI

 OMEGAはチタニウム合金製のケースです(別素材のチタンメッキではなくソリッドチタン)。構造は“バンパー”の正反対で前後(表裏)のプレートのみで構成されています。サイド四方は完全に開放状態。ここのプロテクションを求める人には論外、ただしスイッチやポートへのアクセス性は抜群のケースと言えます。
 スコットランドで製造しており、ケース内側にはシリアルナンバーと共に誇らしげに“メイド・イン・グレート・ブリテン”の文字が刻印されています(当然カタカナじゃなくて英語でですよ)。

 装着と固定はどうするかというと。
 ケース上下3ヶ所にあるトルクスネジ、このネジ頭にエチレン・プロピレン・ジエンゴム(EPDM)のOリングを引っかけて固定します。ツールフリーで脱着も容易と思われます。Oリングは10個付属。サイズが合えば巷で売られている汎用Oリングで代用できる?かもしれません。

 ケース固定に使うネジはケース表面から1mm程度突出しており、ケースを平面に置いたとき表面が傷つくのを防ぐ役目も果たします。このネジもネジ山規格と長ささえ合えば市販品で代用できるかもしれません。取り外しにはトルクスドライバ(レンチ)が必要です。

 気になる点が少々。まず第一にバックパネル大半がチタンのプレートで覆われています。電波大丈夫なんでしょうか? iPhone 5のオフィシャル図面(リンク先はPDF)でもバックパネル上下のガラスインレイ部分は金属で塞がないよう指示されています。一応それっぽく電波に配慮したと思われる穴は開けられているものの、ちょっと心配ですね。
 次にフロント液晶面との段差。ケースとしては最大級の段差がありそうなので注意です。思い過ごしかもしれませんが私のiPhone 5は画面右端付近のタッチ感度が鈍いような気がします。このケースを着けたら余計にそう感じるかも。

 チタンケースは希少なので(1990ドル出せるお大尽はこれも要チェック)好き嫌いは別としてチタン一点狙いの人には要チェックと言わざるを得ません。アンテナ感度が気になる場合は人柱あるいは海外メディアのレビューを待ちましょう。
 OMEGAはiPhone 5だけでなくiPhone 4/4S版も用意されています。2012/11/03現在、在庫なし。販売時期や価格は記載されていません。ただし下記のカスタムモデルが販売中です。

スペシャルカラーのCustom Edition 0007が販売中

FIRETI OMEGA Custom Model 0007
FIRETI OMEGA カスタムエディション0007 バック

 2012/11/03現在、OMEGAは『EXHAUST TIP ANODIZED』と名付けられたカスタムカラーのモデルのみが在庫ありです。価格は149.99ポンド。こちらはiPhone 5版のみです。

 CUSTOM EDITION 0007 - iPhone 5 by FIRETI

 このカラーはチタン排気管(エキパイ)のナチュラルな焼け色をイメージしたとのこと。バイクや四輪のチタンマフラーを使ったことがある人ならよく知っているあの色ですね。例えばこんな感じ(画像例)です
 カラーのみのカスタムでその他のスペックはノーマルと変わらないようです。
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。