Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone 4] 最近のi-FunBoxは余り好きじゃない
追記1:以下の内容はその後のアップデートにより改善される可能性があります



 iPhone 3Gの頃はWindows版のファイル操作ツールとして『i-FunBox』をお薦めしたこともありました。でも近年の状況を見ると撤回せざるを得ません。もうお薦めはしません

 いつの頃からかこのツールはApp Storeアプリ不正入手&未承認のipaインストールなど、所謂“割れ”というかクラッカーというか、そういう人向けの機能強化に熱心になってしまいました。
 最近ちょくちょく書いてるけど私は割れ嫌いです。
 App StoreでもCydiaでも全部ちゃんと正規購入してます。
 i-FunBoxにファイルブラウザ以上のものは求めていません。

 機能が付いてるだけなら「機能を使わなきゃいい」で済みますが、i-FunBoxはその不正ユーザー支援のためと思われる、下記のフォルダをデバイスに勝手に生成してしまいます(デバイスを接続(接続してi-FunBoxを起動)すると必ず生成、OFFにはできない模様)。

 /var/mobile/tdmtanf

 一般のユーザー(Jailbreakユーザー含む)には全く不要のこのフォルダが、実は思わぬトラブルを引き起こすきっかけとなるようです。
 もしiTunesでアプリが同期(インストールorアップデート)できないとか、Game CenterがSandboxモードになってしまう等のトラブルに見舞われたら、
   上記フォルダを削除(できればi-FunBox以外のツールで)
   デバイスをリブート(念のため)
   リブート後上記フォルダがないことを確認(念のため)
 してから問題解決するか確認してみましょう。そしてもしそれで解決したら、以後デバイス接続中にi-FunBoxを起動しない(使用しない)ようにしましょう。
 (もし使用しても直後に(同期やリブート等行う前に)フォルダを削除すれば多分大丈夫です)
 なおSandbox問題の場合、上記実行後com.apple.mobile.installation.plistの書き換え、またはアプリの削除&再インストールが必要になるかもしれません。

 因みに私はMacでもWindowsでもiPhone 4のアクセスには主にSSHを使用しています。もちろんパスワード変更の他、少々ですが追加のセキュリティ対策をしています(どんな対策があるかはGoogle先生に聞いて下さい)。
 何しろワイヤレスでお手軽ですもんね。しかしi-FunBoxには他の同類ツールにはないスピードと安定性(あるいはお手軽png変換)があり、時にSSHより便利だったのも確かです。ちょっと残念。
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。