Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[Mac] OS X 10.7 Lion のブートDVDを作る方法
2011/08/09追記:Lion Recovery Disk Assistant
 Appleから『Lion Recovery Disk Assistant (Lion 復旧ディスクアシスタント)』がリリースされました。LionのHDリカバリ(DtoDリカバリ領域)と同様の復元機能を外部USBメディアに作成できるツールです。

 OS X Lion 復旧ディスクアシスタント提供開始、外部ドライブに復元機能をインストール - engadget Japanese
 Lion Recovery Disk Assistant - Apple サポート



2011/08/04追記:オフィシャルサポート情報
 一般的なLionリカバリに関するアップルのサポート情報です。
 (ブートメディアに関する情報ではありません)
 OS X Lion:Lion Recovery について アップル - サポート



2011/08/02追記:ブートメディア作成用アプリ
 『Lion DiskMaker』というブートメディア作成アプリ(AppleScript)が出ました(ドネーションウェア)。インストーラはダウンロードしたけど焼く方法がわからない、あるいは面倒な人はこれを使うのがよいかも。
Lion DiskMaker

 Serial Serveur » Lion DiskMaker (US)



2011/07/22追記:Lionインストール(してしまった)後のDVD作成について
 Lionをインストール後(インストーラが消去された後)にDVDまたはUSBメディアを作成する方法について検証済みの方がいましたので記事を紹介しておきます。
 App Storeで購入済みのLionを“option+クリック”して再度ダウンロードし作成するという手順です。詳しくは下記“Macの手書き説明書”さんの記事をご覧下さい。

 Lionのインストール用起動可能ディスクをDVDやUSBメモリで作る | Macの手書き説明書

 私はまだLionをダウンロード(&DVD作成)したもののインストールできていません。やっと週末になりましたからね、これからやってみまーす。では。

補足(余談):インストール&起動後のLionから消えていても、他のいずれかのボリュームにLionインストールアプリが残っているとoption+クリックしても再度ダウンロードはできません(例えばSnow Leopardにインストールアプリを残したままDVDで別パーティションにLionを新規インストールした場合)。でも“残ってる”ってはことはそこからdmgが取り出せる訳ですし、そもそもDVDで新規インストールしたってことは既にメディアが作れている訳ですから、再ダウンロードする必要が全くないってことで問題になりません。これは特殊なケースですね。上記の「Lionインストール後に再度ダウンロードする」手順は、あくまで「Snow LeopardでLionを購入後そのままアップグレードしてしまいLionインストーラアプリが完全にMac内から消えてしまった」人向けです。



2011/07/20追記:リリースされたため手順を一部補足しました
 以下3点のみ確認済みです
  ・記事の手順でインストールDVDが作成可能であること
  ・作成したDVDでブート可能であること
  ・作成したDVDでインストール開始できること(ブート後または既存OSX上で実行)

  ・その後→DVDで正常に新規インストール可能であることを確認しました



 発売を控えてオンラインのApple Storeが「We'll be back soon.」になりましたね。

 ダウンロード販売のみとなりディスク提供されない『Mac OS X 10.7 Lion』ですが。
 そのブートDVD(インストールDVD)を作成する方法がMacRumorsで紹介されていました。

 Make An OS X Lion Boot Disc - MacRumors.com

 Egg Frecklesさんによると下記の手順がリテール版のLionにも使えるはずとのこと(私は未検証です)。

■手順
 前提:OS X 10.6環境でApple IDとインターネット接続があること
 1.Mac App Storeで『OS X Lion』をダウンロード(購入)
   (要アカウントとチャージ)
   (購入後起動するインストーラは「続行」せず一旦キャンセル)
   (インストールを完了させると下記インストーラが消えるため)
 2.OS X Lionインストーラがダウンロードされたフォルダを開く
   フォルダ: /Applications (アプリケーション)
   アプリ名: Mac OS X Lion インストール
 3.上記インストーラを右クリック(control+クリック)し“パッケージの内容を表示”
 4.パッケージ内のフォルダ /Contents/SharedSupport に移動
 5.フォルダ内のインストーラ本体 InstallESD.dmg をデスクトップ等にコピー
   (移動してしまわないよう注意、あくまでコピー)
 6.“ディスクユーティリティ”を開き“ディスクを作成”をクリック
   (他のアプリや環境で焼いてもOK、のはず)
 7.コピーしたInstallESD.dmgを選択し“ディスクを作成”をクリック
 8.ブランクDVD(1層4.7GBでOK)をドライブにセットし焼く
   (焼き上がりを待つだけ)

 なお、一応公式には(ジョブズからのメールによるとだそうで)、「Lionを完全にクリーンインストールする唯一の方法は、まずSnow LeopardをクリーンインストールしてからLionを上書き」だそうです。
 どうやらネット環境が厳しい人向けに、Apple StoreにMac持ち込んで店舗回線からダウンロードするサポートも可能なようで。きっと日本でも同様のサービスを行うはずですから、お困りな方は問い合わせしてみましょう。
スポンサーサイト

[タグ] Mac OSX Lion

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
インストーラーファイルがない
App Storeで『OS X Lion』をインストールした後には、インストーラーファイルは無くなってしまうのでしょうか?

だとすると、インストールせずにファイルをダウンロードしなければダメですね
でもApp Storeからはインストールしか選択できないですよね?

何を言ってもインストール済みでは、どうにもならないってことでしょうか?
2011/07/21 (Thu) 13:52:57 | URL | Gecko #mWt2sFS6[ 編集]
Re: インストーラーファイルがない
インストールプロセスを開始(完了か?)するとインストーラはなくなるみたいですね
うちの環境ではApp Storeから購入後、インストーラは起動していましたけど「続行」を
押さない限りは先に進むことはなくキャンセル可能でした
 (ネットで探したら「勝手にインストールされた」と書いてる人もいました
 そういうケースもあるんでしょうか)
多分Snow Leopard環境を復元して再度Lionをダウンロードすればdmg取り出しは可能
でしょうが他の方法があるとよいですね
Lionのリカバリモードで復元する場合もどうやらインストーラのイメージをAppleから
ダウンロードしてくるみたいですが
なにぶんまだLionを入れていないのでリカバリ用パーティションの中身がどうなって
いるのかわかりません
情報があったら追記しておきます
2011/07/21 (Thu) 19:16:38 | URL | bancojapon #mQop/nM.[ 編集]
Re Re: インストーラーファイルがない
初めまして Lionインスコ後再DLしたあとインストーラーが動き出しますがコマンド+Qでインスコ中止可能でしたよ
2011/07/24 (Sun) 10:17:51 | URL | R #JalddpaA[ 編集]
Re: Re Re: インストーラーファイルがない
こんにちは、ありがとうございます
やはり通常はサイレントインストールされることは
ないようですね
2011/07/25 (Mon) 04:54:21 | URL | bancojapon #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。