Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone 4] バッテリー脱着型ケース『Third Rail System』
 WIRED VISIONで紹介されていたTHIRD RAIL社の『Third Rail System』はデタッチャブル式のバッテリーを備えたiPhone 4用のケースです。
Third Rail System

 iPhone 4 Battery Case | Extended Battery | Third Rail Mobility

 現在iPhone 4の予備バッテリーとしてバッテリー内蔵ケース『MOPHIE Juice Pack Plus(こちらにショートインプレあり)』を使用しておりさしたる不満はありません。
 しかしThird Rail Systemは Juice Pack Plusのようなバッテリー内蔵型ケースとも、『eneloop mobile booster』のような別体型バッテリーとも異なる新たな選択肢として興味を惹かれました。

Third Rail Systemの概要
 ・iPhone 4用バッテリー着脱式ケース
    亀の子式にケース背面のバッテリーを着脱可能
    セット内容:ケース、バッテリー、マイクロUSBケーブル、USBアダプタ、マニュアル
    セット価格:89.99ドル(約7200円)
 ・ケース単体
    ハードシェルケース
    サイズ・重量:126 x 62 x 12 (mm) / 24.1 (g)
    価格:39.99ドル(約3200円)
    マイクロUSB端子経由で装着したまま充電・同期可能
 ・バッテリー単体
    リチウムイオンバッテリー
    サイズ・重量:84 x 46 x 7 (mm) / 39.7 (g)
    容量:1250 mAh
    価格:59.99ドル(約4800円)
    入力(充電)/出力(給電)、計2個の端子を備える
    出力端子から他のデバイスに給電可能

 こいつのメリットは。
 バッテリーなしの状態→一般的なバッテリー内蔵型ケースよりはスリム。
 バッテリー付きの状態→外付け型バッテリーよりはスマートである。
 という、従来の両タイプと張り合える中間的な性格であり、これを魅力と感じられるかどうか。感じない場合逆に中途半端具合が気になるかもしれません。
 例えば、バッテリー単体の容量が少ないとか、どっちにせよ普段は大してカッコ良くないしそれほどスリムでもないケースを付けていないといけないとか。

 私は一瞬ポチりそうになりながら結局まだそこまでは至っておりません。とりあえず Juice Pack Plus持ってるしね。どちらかというと次はこっちの『iPhone 4 LifeProof Case』が欲しいね。
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。