Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone 4] フォント変更-その3-日本語フォント(ヒラギノ角ゴシック)
 追記4:パクリサイトが複数存在するようです
 どうやらこの記事(OTEditによる日本語フォント置換)を丸パクリしたサイトが複数あるようです。2011年終盤に私がネット活動休止する以前は「~ラック」とかいうサイトだけでしたがその後増加した模様。
 出典元の説明や言及リンクは一切なく、内容はほぼ丸ごと引用なので気持ちいいものではありませんが、このブログが少なからず役立っている証と考えることにします。
 ネタ元に関して言及しないのは、当然自分のオリジナルアイディアであることを装いたいからでしょうね。察するに海外の記事なんか余計にバレないと思ってそのままコピペしてるんじゃないでしょうか。そういうサイトは。



 追記3:OTEdit使用時の限界について
 iPhoneのヒラギノ角ゴシックはキャラクタセットが20325文字まで対応のAdobe Japan 1-6(1-5N?)ですが、OTEditは最新版でもAdobe Japan 1-4(15444文字)までしか対応していません。このため下記記事の方法で全てのグリフを移植することはできません。



 追記2:iOS 4.2.1のフォント仕様変更まとめ記事はこちら
 追記1:iOS 4.1+WinterBoard環境での変更点はこちらにまとめました
 (どちらも日本語フォントではなくHelvecita系の話題です)

以下2010年当時のオリジナル記事


 iPhone 4、iOS 4のフォントカスタマイズ、その3です。
 前回はこちら:[iPhone 4] システムフォント変更 その2 (HelveticaNeue.ttc、Neotech)

■フォント変更後の表示例
HiraginoKakuGothicProN変更後
(Wikiamoでの表示例、半角英数フォントは前回変更したHelveticaNeue→Neotech
(日本語フォントはヒラギノ丸ゴW4、iPhone 4のRetinaで見ると非常に美しいですね)

 今回は日本語フォントを置換してみました。
 当初は1バイトフォント同様2バイトもHelveticaNeue.ttcに取り込む予定でしたが、苦労が多い割に報われない(詳細略)展開となったためiPhoneの日本語フォントである『ヒラギノ角ゴシック』の置換に方針転換しました。

--追記--
 下記手順のツールをTTEditに換えるとHelveticaNeue.ttcから取り出したttfで同様の編集が可能とのこと(hqさん情報ありがとうございました)。HelveticaNeueを弄りたい方はそちらをご利用下さい。ttcの分解と再結合の方法はこちらのエントリを参考にして下さい。
--追記終わり--


 以下覚え書き。
 (この方法を試して何か不具合が生じても当方は一切責任をとりません)
 (商用フォントの改変や流用を推奨する意図はありません)
 (要Jailbreak、今回もFontSwapやWinterBoardは使用していません)

■準備した物
  対象の環境
    iPhone 4、iOS 4.0.1、WinterBoardなし
     (他の環境では結果が異なるかもしれません)
  オリジナルフォント(要バックアップ)
    HiraginoKakuGothicProNW3.otf : ヒラギノ角ゴシック-レギュラー
    HiraginoKakuGothicProNW6.otf : ヒラギノ角ゴシック-ボールド
  置換用フォント(フォントは任意、今回は同じヒラギノから選択しました)
    W3用 : ヒラギノ丸ゴ ProN W4.otf (ヒラギノ丸ゴシック W4)
    W6用 : ボールドがあればそれを選択(なければツールで太くする、後述)
  フォントツール
    OTEdit : シェアウェア、30日間機能無制限で試用可能、Win/Mac版あり

■HiraginoKakuGothicProNW3.otf作成
  1.OTEditでフォントを新規作成
     作成するフォントの種類 : Proフォント
     アセント/ディセント : デフォルト(880/120)
     書体名等 : 適当に(どうせ後で直すから)
     完了
  2.メニューの、設定→フォント情報、を開く
  3.書体名タブ→詳細、を開く
  4.これと別にHiraginoKakuGothicProNW3.otfも開いて同様に書体名タブ→詳細、を開く
  5.ヒラギノ角ゴシックの各フィールドの内容を新規フォントに書き写す(コピペ)
    (ただし一部フィールドの内容はアプリ仕様により一致させることができない)
  6.同様に他のタブにあるフィールドの内容も書き写す
    (全て書き写したらHiraginoKakuGothicProNW3.otfは用済み、閉じる)
  7.新規フォントはOK→OK、で変更を反映しフォント情報を閉じる
  8.この新規フォントを『HiraginoKakuGothicProNW3.otf』として適当な場所に保存
  9.保存したらファイルを閉じる
  10.メニューの、ファイル→一括コピー、を開く
     コピー元ファイル : オリジナルのHiraginoKakuGothicProNW3.otf
     コピー先ファイル : 手順8で保存したHiraginoKakuGothicProNW3.otf
     コード種類 : CID
     その他の項目 : デフォルト、またはグレーアウトするので無視
  11.OK、で取り込み実行
    (オリジナルのグリフが新規作成したファイルに取り込まれる)
  12.メニューの、ファイル→一括コピー、を開く
     コピー元ファイル : グリフを取り込みたいフォント(今回はヒラギノ丸ゴW4)
     コピー先ファイル : 手順8で保存したHiraginoKakuGothicProNW3.otf
     コード種類 : CID
     その他の項目 : デフォルト、またはグレーアウトするので無視
  13.OK、で取り込み実行
    (コピー元のグリフがコピー先に取り込まれる、存在する文字のみ上書き?、未調査)

■HiraginoKakuGothicProNW6.otf作成
  上記手順を繰り返す、当然対象はHiraginoKakuGothicProNW6.otfに変える
  手順12は下記の項目「変形」を追加(他の項目は同様)
  12.メニューの、ファイル→一括コピー、を開く
     変形 : 太さ変更、を選択
      太さ変更の設定
       太さを変更する方向 : 縦横
       変化量 : 任意(フォントと好みに合わせて最適値を探す)
       太さの変わった分だけサイズ変更する : チェックする(任意)
  ※コピー元にボールドフォントがない場合の手順(丸ゴはW4しか持っていなかったので)
  ※ボールドがある場合はそのフォントを手順12で選択、太さ変更なし
  ※サイズ変更する、のチェックを外すと太くした分だけ文字が大きくなる
  ※因みにヒラギノ丸ゴW4を設定値「8」で太くしたら太さがやや足りない感じだった

■iPhoneにotfファイルを転送し適用
  事前にオリジナルファイルのバックアップをとっておきます。
  事前にバックグラウンドで動作中のアプリを全て終了させておきます。
   (ホームボタンをダブルタップして表示されるリストにアイコンがない状態にしておく)
   (アプリが待機中だとシステムフォント置換に失敗する場合があるため)
  1.SSHかi-FunBox等のツールで作成した2個のotfを下記フォルダに転送(置換)
    /System/Library/Fonts/Cache
  2.iPhoneをリブート
  ※注:フォント作成に失敗していた場合SpringBoardがクラッシュします

■結果と備考
  ・とりあえず置換と表示は成功(収録文字全てを検証した訳ではありません)
  ・生成されたフォントのサイズは6.35MBでした(オリジナル角ゴは7.16MB)
  ・日本語キーパッドの表示にも適用されており正常
  ・メモ帳の日本語フォントにも適用されており正常
  ・フォントによってはサイズ等細かな調整が必要(あるいは失敗するかも)

■この方法(ヒラギノ角ゴ置換)のメリット
  ・ttcの分解/再結合の手間が省ける
  ・1バイト(HelveticaNeue)と2バイト(ヒラギノ角ゴ)それぞれ好みのフォントを使える
  ・他のフォント(MarkerFeltThin等)を変更しなくても該当箇所の日本語表示に適用される
  ・フォントによってはFontForgeで代用できる可能性あり(今回は成功せず)
  ・一層手順を簡略化できる可能性あり

 フォント置換とはいえ同じヒラギノ同士での結果でしたから、この方法がどこまで応用可能かわかりません。今後はできればFontForge+フリーフォントで「お財布に優しい」フォントカスタマイズを目指したいところです。

日本語キーパッドも変わってます
日本語キーパッドのキートップ表示にも正常に反映されています(当然か)
iOS 3時代のPhoneKeyCaps.ttfを流用したため特殊キーが化けています
そこで↑一部表示されないキーの修正→PhoneKeyCaps.ttfを修正

Safariでの表示例
ブラウザ(Safari)での表示
スタイルシートが適用されるWeb表示のため1バイトも日本語フォントが使用されている
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
コメント
この記事へのコメント
出来ました。
私の場合はiPhoneを手書きノート風にカスタマイズしたいので、手書き文字風フォントで作成しました。手順通り+TTF→OTFコンバートで行けました。ありがとうございます。ただやっぱりアイコンのフォントもいじりたいですね。HelveticaNeueかー。
2010/08/08 (Sun) 14:32:24 | URL | hq #mQop/nM.[ 編集]
私の環境だけかもしれませんが、
BB2Cだと日本語フォントが表示されませんでした。
2010/08/08 (Sun) 21:39:19 | URL | John Doe #-[ 編集]
re:
>hqさん
手書き風も味わいがあってよさそうですね
色々なフォントを試したり手順を探ったり
まだ今後も楽しめそうです

>名無しさん
うちのiPhone 4で試してみたらBB2Cも正常でした
バージョンは今日時点の最新です
何か他の要因がありそうですね
2010/08/08 (Sun) 23:42:02 | URL | bancojapon #mQop/nM.[ 編集]
HelveticaNeu成功
昨晩悩んだHelveticaNeueあっさりいけました...。
bancojaponさんのこの手順をそのままソフトを変えてTTEDITで行いました。ばっちりアイコンのフォントキャリア名やキャリア名等変更できました。お試しを。
2010/08/09 (Mon) 01:00:10 | URL | hq #mQop/nM.[ 編集]
re:
情報ありがとうございました!
その件、記事にも追記しておきますね
2010/08/10 (Tue) 05:35:44 | URL | bancojapon #mQop/nM.[ 編集]
まだiPhone4の情報が少ない中とても役立ちました。ありがとうございます。情報が少ない方がやりがいがあって楽しいですけどね。
2010/08/10 (Tue) 17:17:23 | URL | hq #-[ 編集]
こちらこそありがとうございました
手探りでやるのもやるのも楽しいですよね
2010/08/10 (Tue) 20:05:59 | URL | bancojapon #mQop/nM.[ 編集]
はじめまして
大変参考にさせて頂きました。

1点質問なのですが、PhoneKeyCaps.ttfの著作権の欄の何箇所かが「ゥ」と文字化けしているようで、そのままコピー出来ませんでした。
#当方Win7環境です。

この欄は特に気にしなくても良いのでしょうか?

4.0.1のshshを取り損ねたのでチキンになってしまっています。。
2010/10/04 (Mon) 00:03:07 | URL | くろねこ #-[ 編集]
こんばんは
おそらく著作権欄の文字化けだけなら使用に支障はないと思います
FontForgeなら文字化けせず編集できるかもしれません
2010/10/04 (Mon) 00:58:15 | URL | bancojapon #mQop/nM.[ 編集]
フォントサイズの縮小について
はじめまして

フォントの変更など大変参考にさせて頂いてます

日本語の方は記事を参考にフリーのフォントでうまくいったのですが、1バイトの方がうまくいきません

置換自体は出来るのですが、fontforgeで縮小などの加工をした後にうまく保存(出力?)できません

説明のページにもTrueTypeFontは拡大縮小をするとcvtテーブルが壊れるので出来ないといったような記載がありました

そこで、bancojapanさんはどのように縮小などの加工をされてるのでしょうか?
差し支えなければ教えていただけないでしょうか?
2010/11/12 (Fri) 12:41:58 | URL | mclaren555 #-[ 編集]
連コメすみません

「cvtテーブルが壊れるので」ではなく、「cvtテーブルは拡大縮小されないままなのでフォントは壊れる」でした

よろしくお願いします
2010/11/12 (Fri) 12:50:52 | URL | mclaren555 #-[ 編集]
こんにちは
すみません、cvtテーブルに関しては知見がなく、よくわかりません

以前のエントリ(システムフォント変更 その2)でフォントを縮小したときは
FontForgeでエレメントメニューの変形から
「一様に拡大・縮小」で縮小したフォントを作成しttfも正常に出力できましたがiPhone 4での表示は上にずれるだけで良い結果が得られず
次は基準の情報を変えるべくフォント情報でem size等を変更しようと思いましたが、FontForgeではファミリー名(先頭ピリオド)が通らないのが嫌だったため諦め
結局FontLab Studioを使いました(用途は同様にUPM sizeを変更)
元来フォントの構造には余り詳しくないため色々試行錯誤してます

NeoTechフォントについてはその後海外のフォーラムで拾った物
↓このコメント参照
http://evh5150.blog36.fc2.com/blog-entry-1037.html#comment539
これを最近は使わせてもらっています
MやW等のグリフは以前使っていたNeoTechとは異なりますが調べたところこれも歴としたNeoTechのようです
文字はかなり小さめで英語アルファベット以外のヨーロッパ文字もNeoTech化されています
2010/11/13 (Sat) 08:54:09 | URL | bancojapon #mQop/nM.[ 編集]
丁寧なご回答有難うございます

私自身調べが足りない中、質問させて頂いてすみませんでした

上記コメントのリンク先のフォントも試してはいたのですが、文字幅がそれぞれ違うのかステータスバーに表示していた時計の秒数がぴょこぴょこ動いてたのが気になり、結局別コメント中のneotech縮小済のものから流用させて頂きました

初めはその幅が気になってたので、こちらの記事の一括コピーの際に等幅で新規作成していたためか、縮小済のものからコピーしても大きくなり(元に戻り)、プロポーショナルを選択することに気付かず悩んでました

ひとまずそれで出来ましたが、結局ダウンロードとコピーしかしてないので、FontLab Studioも試してみようと思います

色々と有難うございました
今後も記事を楽しみにしています
2010/11/14 (Sun) 10:30:26 | URL | mclaren555 #-[ 編集]
ヒラギノ明朝でもできました。
味があって面白いです^^
2010/12/01 (Wed) 18:36:01 | URL | John Doe #-[ 編集]
こんばんは
やっぱりヒラギノだと相性がいいのかな?
フォントを変えると気分が変わって楽しいですね
2010/12/01 (Wed) 20:22:44 | URL | bancojapon #mQop/nM.[ 編集]
メイリオでも成功
始めまして。
こちらのサイトを参考にさせていただいて、Windows7のメイリオフォントで成功しました。
すごく見やすくなりました。

iOS4.2.1です。

その2も参考に英数字も変えてみましたが、こちらはソフトウェアキーボード(キーボードレイアウト)のキートップの刻印だけは変わらず。4.1の時は変わっていたので、そこだけが?です(笑)フォント構成が変わったからでしょうね。

とにかく自分だけのiPhoneになって満足してます。こういうサイトがあるととても助かります。

ありがとうございました。
2011/02/07 (Mon) 16:54:38 | URL | Eric #-[ 編集]
キートップのフォント
こんばんは、ありがとうございます
メイリオもなかなかよいでしょうね

ところで、キートップのフォントについて。私もiOS 4.2.1環境で変更しましたが正常に適用されています
置換したのはPhoneKeyCaps.ttfですよね?
置換後すぐに変更が適用されない場合は、設定画面でキーボードを一旦OFF/ONしてみて下さい(キャッシュクリアの効果あり)

iOS 4.2.1での仕様変更(英数フォント)をこちらの記事↓にまとめてみました
http://evh5150.blog36.fc2.com/blog-entry-1078.html
Helvecita系ttcファイルの中身が変更されています
2011/02/07 (Mon) 20:11:46 | URL | bancojapon #mQop/nM.[ 編集]
英数字変わりました!
早速のお返事、ありがとうございます。
言われたとおり、キーボードのOFF→ONで見事に刻印が変わりました。タイプしていて気持ちがいいです(笑)
なるほど、これでキャッシュがクリアされる訳ですね。勉強になりました!

また遊べにきますね。
2011/02/07 (Mon) 21:39:59 | URL | Eric #-[ 編集]
どうやらうまくいったみたいですね
よかったー
2011/02/08 (Tue) 08:33:14 | URL | bancojapon #mQop/nM.[ 編集]
お世話になります。こちらを参考にして、
ヒラギノ丸ゴ ProN W4.otfを使用(ボールドに関しても同じように太くしただけ)させて頂きました。

ブラウザ、その他各種表示部分は問題はないのですが、BB2Cだけはどうしてもダメでした。
BB2Cに関しては「・」この表示も普通に点ではなく□の中に.という表示になってしまいます…。BB2C外では・の表示は問題ありません。

bancojaponさんの環境では問題ないという事で…これはフォントの作成に失敗しているのでしょうかね?
一応、ご報告としてコメント残させて頂きます!
2011/02/22 (Tue) 00:58:19 | URL | 太郎 #qpk4pc1Q[ 編集]
こんばんは、BB2Cですか
どうやら私が変換したフォントでも一部(特殊文字が?)ダメなようです

すみません、以前聞かれたときはとりあえず表示させてみて普通に
日本語文章が読めていたため何も問題ないと思っていたんですが

ご指摘の文字はわかりませんが、例えば顔文字でよく使われる
ターンA「∀」とかが同様に表示されませんでした
BB2Cの文字コード処理が特殊なんでしょうかね
Safariでの表示は正常でした

この方法(OTEDITの一括変換)でフォントを改造すると
必ず発生してしまうのかもしれません

時間があったら調べてみます
もし何かわかったら追記しておきます
(あるいは注意事項として追記しておきます)

情報ありがとうございました
2011/02/22 (Tue) 04:26:31 | URL | bancojapon #mQop/nM.[ 編集]
<置換用フォント(フォントは任意、今回は同じヒラギノから選択しました)

というのはどこから取ってくればいいのでしょうか?フリーフォントでもいいのでしょうか?(hiraginoでないといけないのか心配です)
よろしくお願いします
2011/02/27 (Sun) 06:12:28 | URL | KENTA #-[ 編集]
フォントはヒラギノでなくてもOKです
この記事を書いた当時はiPhone 4の日本語フォントに関する記事はありませんでしたが
今だとGoogle等で検索すれば各種フォントでの作例がヒットするはずですよ

フォントをどう入手するか、ですが
有料フォントを購入するか無料フォントをダウンロードするか
無料でも体験版で極端に字数を省いてある物以外なら使えるでしょう
著作権フリーや改変自由なフォントの二次配布は望めないと思った方がよいです
(個人用途の改変ですらグレーという場合があります)
2011/02/27 (Sun) 16:16:19 | URL | bancojapon #mQop/nM.[ 編集]
いつも拝見しております
はじめまして
この記事を参考にiPhoneでフォントを変更していたのですが、iOS4.3.1以降に搭載されている新しいヒラギノ角ゴシック体では外字が収録されているためかOTEditで一括コピーをしてもすべてコピーしきれていないようです。
そのため一部のアプリでは文字化けしてしまいます...
よろしければ記事を更新していただきたいです。
宜しくお願いしますm(_ _)m
2011/07/23 (Sat) 11:39:47 | URL | イチノセ #-[ 編集]
4.3.1以降のフォントについて
こんにちは
上のコメントで指摘されたような例えばBB2Cでの文字化け(文字抜け)でしょうか?
(どうやらcharacter mapが要因らしいのですが)
ヒラギノ角ゴのカスタムはこの記事を書いて以来手つかずです
何か新しい情報があれば教えてもらえると嬉しいです
 (4.2.1と4.3.1のotfを比べてみるとProNの8.00でグリフ数は20325と変わりませんが
 ファイルサイズはほんの少し違いますね)
2011/07/23 (Sat) 15:19:47 | URL | bancojapon #mQop/nM.[ 編集]
度々すみません
わたしが以前バックアップしておいたiOS4.1(?)のヒラギノ角ゴのグリフ数は約15,440でしたが、
iOS4.3搭載のものではそれが20,320程度まで増えているようですね。
そこでiOS4.3.1搭載のヒラギノからまた新たにグリフの一括コピーをしてみたところ、15,443個しかコピーされませんでした、、
考えられる原因はなんだと思いますか..?
低スペックな母艦PCでしょうかね...
Proフォント、CID、一括コピー、すべて手順通りに行っております...泣
2011/07/25 (Mon) 23:34:54 | URL | イチノセ #-[ 編集]
キャラクタセットについて
こんばんは
iPhoneのヒラギノ角ゴシックはiOS 4~4.3.3いずれもキャラクタセットが
20325文字まで対応のAdobe Japan 1-6(1-5N?)ですが
OTEditは最新版で確認してもAdobe Japan 1-4(15444文字)までしか対応していません
仕様上の限界ですのでイチノセさんの環境が原因ではありません
私もiOS 4.0.1のときに作ったこの仕様のフォントをそのまま使っています
当時は文字セットのことは余り考えていませんでした
OTEditが対応してくれるか代替のツールがあればいいんですが
2011/07/26 (Tue) 02:17:20 | URL | bancojapon #mQop/nM.[ 編集]
なるほど、そういうことでしたか。
OTEditが対応してくれるとありがたいですね、、、
代替ツールがないか私のほうでも調べてみます。。
これからもブログ頑張ってください^^
ご丁寧にどうもありがとうございました。
2011/07/27 (Wed) 21:29:27 | URL | イチノセ #-[ 編集]
20325字
こちらこそ情報をありがとうございました
FontForgeでの作成はすぐに諦めてしまったので時間があればまた
試してみようかと思います
AsiaFont Studioならできそうですがいくら何でも高すぎです
情報があったら是非教えて下さい
2011/07/28 (Thu) 04:58:38 | URL | bancojapon #mQop/nM.[ 編集]
こんにちは。

ipodtouch3Gの日本語フォント変更をして、ヒラギノ丸フォントを使ってOTEditを使い、変換も完了し、文字変更を行うことができたのですが、iPod自体がモッサリしてしまいます。(ミュージック選択して10秒ぐらいしてからやっと出てくるような...)     


これは自分だけでしょうか??
2011/11/06 (Sun) 09:48:42 | URL | DDD #-[ 編集]
日本語フォントでの表示遅延
こんにちは
デバイスのスペックや環境によって差はあるかもしれませんが全般的な話として
カスタム日本語フォントを使った場合アプリで初めて日本語表示をする際に
スクロールが引っかかったりするような表示遅延が生じてしまうようです
(キャッシュ後はスムーズに動きます)

私はiPhone 4を英語表示で使っています、例えば設定アプリ等で英語部分は
スムーズにスクロールするのに日本語表示される箇所で一旦スクロールが
停止して2秒ぐらいしてからスクロール再開される感じです

ただしiOS 5(tethered Jailbreak)にしてからこの現象がなくなったというか
日本語も割とスムーズに表示されるようになりました
iOS 5でフォントキャッシュ周りが改善されたのか他の要因があるのか追求しては
いないため断言はできません

ということで日本語表示もっさりは多分ある程度仕方ないことだと思います
(DDDさんの環境だけがおかしいというわけではないと思います)
2011/11/09 (Wed) 07:11:58 | URL | bancojapon #mQop/nM.[ 編集]
色々調べてたどりつきました(^^;;
4.31JBのiPhone4を愛用していたのですがフォント入れ替えに失敗してiPhoneがリンゴループになってしまいました(^^;;

しかもついていなくて元々のフォントのバックアップはとってあったのですが雷でPCがやられもどせない状態に(~_~;)

とりあえずループしていてもi-FunBoxで読み込みは可能でしたf^_^;)

ですので予備のiPhone4ios4.35フォントファイルを抜き出しそのまま4.31にファイルごとコピーしたら戻るものですかね(^^;;


お力おかし下さいヽ(;▽;)ノ
2012/02/02 (Thu) 00:24:27 | URL | ジキル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。