Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[Gourmet] 新宿歌舞伎町の鰻料理『うな鐵』
新宿『うな鐵』 - 鰻のたたき
 鰻のたたき

 新宿歌舞伎町の鰻料理屋『うな鐵』です。

 ここ鰻料理が旨い!だけじゃなく、「平日真っ昼間から酒を呑んでいても後ろめたくない」ってのがポイント高いです。何たって歌舞伎町ど真ん中(コマのすぐ西側)ですからね。

 通常鰻料理の店でランチタイムともなれば、店内は時間に追われたリーマンや酒とは無縁のおばちゃんたち、あるいは家族連れなどで混雑し、ゆっくり酒を食らう雰囲気じゃありません。

 その点うな鐵はランチタイムから訪れる客の大半が酒呑み。メニューも串焼きや一品料理が充実しており、鰻重を腹一杯食うより鰻をツマミに呑みメインという方には絶対お薦めです。

新宿『うな鐵』 - くりから串
 くりから串焼き

 この日は『鰻のたたき』、串焼き数本、『骨から揚げ』、お新香その他とビール(生はなし、瓶ビールです、この店には瓶ビールの方が似合うかもしれません)でのんびり昼酒を楽しみました。

 特に気に入ったのは『鰻のたたき』ですかね。蒲焼きや白焼きもいいけど、これは旨かった! あとはメニューでお薦めとなっていた串焼きの『くりから』。次回行ったら必ずまたオーダーするでしょう。鰻屋でツマミといえば定番の骨唐揚げももちろん美味しゅうございました。

新宿『うな鐵』 - 骨から揚
 骨から揚

 深夜2時まで営業しているようです。
 夜遊びにも使えますね。

今日の覚え書き
新宿歌舞伎町の鰻料理『うな鐵』
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-11-2
電話:03-3209-3339
営業時間:11:00~26:00
定休日:不明
食した物:鰻のたたき、串焼き(くりから、肝等)、骨から揚、など
スポンサーサイト

[タグ]

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
[Mac] LionをSandBox的に新規インストール
 LionをSnow Leopardとは別パーティションにクリーンインストールしてみました。
 いわゆるSand Boxですね。
 以下ただの雑感です。有益な情報はありません。

Lionインストール後初期画面

 ブートメディア作成に関しては下記エントリをご覧下さい。
 [Mac] OS X 10.7 Lion のブートDVDを作る方法

 マルチタッチ関連の設定はすぐに変更して、スクロールを従来方向にしたり、3本指での“進む”と“戻る”が効くようにしたり(とにかくこれができないとブラウザやFinderが不便で仕方ない)。
 新たに加わったジェスチャーとUI(Mission Controlとかデスクトップ表示とか)は結構快適で操作の使い分けにすぐに慣れました。動作も快調。どうしてもBetterTouchTool使わなくちゃ、と思わせるほど醜くないのではと感じますが今後はどうでしょう。
 Launchpadは表示や設定をカスタマイズできるツールでも出ないと・・・今のところ余り使う気になりません。とりあずAlfred使います(ほんとはQuickSilverの方がいいんだけど)→今見に行ったらLion対応のβ60が出てました。使ってみます。
 困ったのはSMBです。相手先の環境にもよるのか、接続できなかったり書き込みできなかったり、いずれもSnow Leopardでは全く問題なかったのに。

 アプリ毎のバージョン管理は面白いですね。Previewで度々画像開いていたらいつの間にか(そういう機能なんだから当然だが)スナップショットが保存されていたよ。バージョン選択の画面に突入するシーン切り替えがまさにTimeMachine。うにょ~っと厳かにアニメーションしつつ例のスター・ウォーズ画面に切り替わります。

 さて、まだまだ触り始めたばかり。もう少し使い込んで、いよいよ本番のSnow Leopard環境に上書きするかどうか判断しませんと。うちの場合アプリの互換性はそれほど問題なさそうなのでやっちゃってもいいかとは思います。

[タグ] Mac OSX Lion

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[Mac] Lionインストールメディア作成記事への補足
 先日の下記OS X Lionインストールメディア作成記事に追記しました。

 [Mac] OS X 10.7 Lion のブートDVDを作る方法

 Lionをインストールした後に再度インストーラ(例のdmgを内包する)を入手してメディア作成する方法です。といっても恥ずかしながら人様の記事への丸投げです。詳しくは上記エントリの追記をご覧下さい。


 やっと週末になったので私もこれからLionインストール作業に取りかかれそうです。
 本来は当然Snow Leopardからのアップグレードですが、HDDは余っているしまだ金曜深夜で時間の余裕もあるし、別パーティションにクリーンインストールして遊んでみるのもいいかなと思ったり・・・。

 どうするかはわかりません。
 では。

[タグ] Mac OSX Lion

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[iPhone 4] Wallpaper JPEGifier に関する追記(バックアップと再インストール)
追記:ModMyiリポから復活
 2011/08/22現在。ModMyiリポに登録されたためリポジトリ追加不要でCydiaからインストール可能となっています。これで今後は安定供給確実となりましたね。



 Wallpaper JPEGifierの過去記事↓に追記しました。

 [iPhone 4] Wallpaper JPEGifier の使用方法補足(iOS 4.2.1壁紙消失対策)

 長期に渡りリポジトリが利用不能なようなので、必要ファイルをバックアップ&再インストール(といってもコピーしてリブートするだけ)する手順を追記しました。
 既に利用中の方はとっくにご存じだったかもしれませんね。
 詳しくは上記エントリをご覧下さい。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[Mac] OS X 10.7 Lion のブートDVDを作る方法
2011/08/09追記:Lion Recovery Disk Assistant
 Appleから『Lion Recovery Disk Assistant (Lion 復旧ディスクアシスタント)』がリリースされました。LionのHDリカバリ(DtoDリカバリ領域)と同様の復元機能を外部USBメディアに作成できるツールです。

 OS X Lion 復旧ディスクアシスタント提供開始、外部ドライブに復元機能をインストール - engadget Japanese
 Lion Recovery Disk Assistant - Apple サポート



2011/08/04追記:オフィシャルサポート情報
 一般的なLionリカバリに関するアップルのサポート情報です。
 (ブートメディアに関する情報ではありません)
 OS X Lion:Lion Recovery について アップル - サポート



2011/08/02追記:ブートメディア作成用アプリ
 『Lion DiskMaker』というブートメディア作成アプリ(AppleScript)が出ました(ドネーションウェア)。インストーラはダウンロードしたけど焼く方法がわからない、あるいは面倒な人はこれを使うのがよいかも。
Lion DiskMaker

 Serial Serveur » Lion DiskMaker (US)



2011/07/22追記:Lionインストール(してしまった)後のDVD作成について
 Lionをインストール後(インストーラが消去された後)にDVDまたはUSBメディアを作成する方法について検証済みの方がいましたので記事を紹介しておきます。
 App Storeで購入済みのLionを“option+クリック”して再度ダウンロードし作成するという手順です。詳しくは下記“Macの手書き説明書”さんの記事をご覧下さい。

 Lionのインストール用起動可能ディスクをDVDやUSBメモリで作る | Macの手書き説明書

 私はまだLionをダウンロード(&DVD作成)したもののインストールできていません。やっと週末になりましたからね、これからやってみまーす。では。

補足(余談):インストール&起動後のLionから消えていても、他のいずれかのボリュームにLionインストールアプリが残っているとoption+クリックしても再度ダウンロードはできません(例えばSnow Leopardにインストールアプリを残したままDVDで別パーティションにLionを新規インストールした場合)。でも“残ってる”ってはことはそこからdmgが取り出せる訳ですし、そもそもDVDで新規インストールしたってことは既にメディアが作れている訳ですから、再ダウンロードする必要が全くないってことで問題になりません。これは特殊なケースですね。上記の「Lionインストール後に再度ダウンロードする」手順は、あくまで「Snow LeopardでLionを購入後そのままアップグレードしてしまいLionインストーラアプリが完全にMac内から消えてしまった」人向けです。



2011/07/20追記:リリースされたため手順を一部補足しました
 以下3点のみ確認済みです
  ・記事の手順でインストールDVDが作成可能であること
  ・作成したDVDでブート可能であること
  ・作成したDVDでインストール開始できること(ブート後または既存OSX上で実行)

  ・その後→DVDで正常に新規インストール可能であることを確認しました



 発売を控えてオンラインのApple Storeが「We'll be back soon.」になりましたね。

 ダウンロード販売のみとなりディスク提供されない『Mac OS X 10.7 Lion』ですが。
 そのブートDVD(インストールDVD)を作成する方法がMacRumorsで紹介されていました。

 Make An OS X Lion Boot Disc - MacRumors.com

 Egg Frecklesさんによると下記の手順がリテール版のLionにも使えるはずとのこと(私は未検証です)。

■手順
 前提:OS X 10.6環境でApple IDとインターネット接続があること
 1.Mac App Storeで『OS X Lion』をダウンロード(購入)
   (要アカウントとチャージ)
   (購入後起動するインストーラは「続行」せず一旦キャンセル)
   (インストールを完了させると下記インストーラが消えるため)
 2.OS X Lionインストーラがダウンロードされたフォルダを開く
   フォルダ: /Applications (アプリケーション)
   アプリ名: Mac OS X Lion インストール
 3.上記インストーラを右クリック(control+クリック)し“パッケージの内容を表示”
 4.パッケージ内のフォルダ /Contents/SharedSupport に移動
 5.フォルダ内のインストーラ本体 InstallESD.dmg をデスクトップ等にコピー
   (移動してしまわないよう注意、あくまでコピー)
 6.“ディスクユーティリティ”を開き“ディスクを作成”をクリック
   (他のアプリや環境で焼いてもOK、のはず)
 7.コピーしたInstallESD.dmgを選択し“ディスクを作成”をクリック
 8.ブランクDVD(1層4.7GBでOK)をドライブにセットし焼く
   (焼き上がりを待つだけ)

 なお、一応公式には(ジョブズからのメールによるとだそうで)、「Lionを完全にクリーンインストールする唯一の方法は、まずSnow LeopardをクリーンインストールしてからLionを上書き」だそうです。
 どうやらネット環境が厳しい人向けに、Apple StoreにMac持ち込んで店舗回線からダウンロードするサポートも可能なようで。きっと日本でも同様のサービスを行うはずですから、お困りな方は問い合わせしてみましょう。

[タグ] Mac OSX Lion

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[iPhone 4] テーマ『dark MATT3R HD』のテンプレートPSD
追記:
 “待ちとらずの日記・・・”さんにてDreamBoardへの応用例が紹介されています。
 DreamBoardに興味のある方は是非行ってみて下さい。
 待ちとらずの日記・・・:[DreamBoard] アイコンマスク



 iPhone 4用(Retinaディスプレイ用)テーマ『dark MATT3R HD』の公式スレッドでアイコンテンプレート(psdファイル)が配布されていました。

 dark MATT3R HD - MACCITI
 Winterboard dark MATT3R HD - ModMyi

 ※注:私はこのテーマは未購入です。テーマの詳しい内容に関してはお答えできません。またアイコン等の再配布はできません。試してみたい方は前掲リンクのスレッドからpsdファイルを入手して下さい。なおテーマはCydiaから2ドルで購入できます。
 (SD用テーマは無償だそうで、ModMyiのスレッドにダウンロードリンクがあります)

dark MATT3R HDアイコン適用例

 テンプレートから作成したアイコンの適用例です(一部アイコンのグラフィックや壁紙、ドック等はオリジナルのdark MATT3R HDとは異なります)。

 比較できるよう昨日の拙作アイコンと同じレイアウトでスクリーンショットを撮りました。フォルダ内16個はpsd付属のAppIconMask&AppIconShadowによる自動整形、ドック内は予め作成しBundlesから画像を適用しているアイコンです。

 さすがに有料テーマともなるとアイコンのベースデザイン一つとっても私のとはクオリティが違いますな。マスクとシャドウを適用するだけでも非常に美しい仕上がりとなります。

 このpsdには多数のレイヤーがあり、一部のCydiaアプリ、システムアプリ、システムUI、フォルダ等のアイコングラフィック、それと前述のAppIconMask&AppIconShadowが含まれています。
 購入前にアイコンだけでも適用してみたい方、あるいはカスタムアイコンを作ってスレッドに投稿してみたい方(当然ですが投稿する前にどんな投稿内容が許可されているかスレッドのルールを調べましょう)は試してみる価値があります。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] アイコンのマスクとシャドウで遊んでみる(メタリックなオーブ)
追記:
 “待ちとらずの日記・・・”さんにてDreamBoardへの応用例が紹介されています。
 DreamBoardに興味のある方は是非行ってみて下さい。
 待ちとらずの日記・・・:[DreamBoard] アイコンマスク



 女子サッカーワールドカップ決勝。すごい試合でしたね。早朝から大騒ぎしてしまいました。
 おめでとう、なでしこジャパン、感動をありがとう。

 さて。

アイコンMask&Shadow適用例

 度々やってるアイコンのマスク(AppIconMask@2x.png)とシャドウ(AppIconShadow@2x.png)によるカスタムテーマ作成、今回はブラッキーでメタリックなオーブです。

 上のスクリーンショットが適用例。フォルダ内のアイコン16個がマスク&シャドウによる自動整形(いずれもApp Storeアプリ)で、ドック内は予めグラフィックソフトで作成しBundlesから画像を適用しているアイコンです(いずれもシステムアプリ、中央はフォルダプレビュー)。

■今回の作例

WinterBoardテーマでの配置先フォルダ
 /テーマ名/Bundles/com.apple.mobileicons.framework

AppIconMask@2x.png
AppIconMask@2x.png
118x120、透過指定(マスク処理)用、Alphaなし(チャンク2

AppIconShadow@2x.png
AppIconShadow@2x.png
118x120、アイコングラフィックのベース

AppIconOverlay@2x.png
AppIconOverlay@2x.png
118x120、完全透明、HDアイコンを使用するだけなら不要(参考記事

今回はアイコンにはドロップシャドウを描かず下記の画像で表示してみました。
WallpaperIconShadow@2x~iphone.png
WallpaperIconShadow@2x~iphone.png
206x206、アイコンの影
この画像のみ下記フォルダに配置
 /テーマ名/Bundles/com.apple.springboard



関連記事:タグ「Mask&Shadow」のエントリ一覧

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] 段ボールアート調Widget『Cardboard Cutout Lockscreen』
Cardboard Cutout Lockscreen

 こちらの記事(iDownloadBlog)で紹介されていたロック画面用ウィジェット『Cardboard Cutout Lockscreen(LS CardboardWeatherHD)』を入れてみました。

 段ボールに描いた(風の)アートは優しく暖かみがあってよいですね。
 Little Big Planetを思い出しました。
 そういえば長らく中断していたLBP2のプレイを再開せねば。

■入手先
 Cardboard Cutout Lockscreen by ~tadad1 - deviantART

■設定について補足
 ・エリアコードはYahoo! Weatherで調べる(例:東京なら1118370)
   (変更箇所はhtmlの438行目)
 ・24時間表示にする場合htmlの358~363行目をコメントアウト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] ウィジェット『Watchadiize』の背景画像(カーボン調)
カーボン背景画像適用例

 Watchadiize Tekウィジェットの背景画像をカーボンにしてみました。
 合わせてベゼルをブラックアルマイト風にしてあります。

 使用画像はこちら(640x960ピクセル)。

Wallpaper-HD.png

 テーマで内での画像名は「Wallpaper-HD.png」です。


 関連記事:[iPhone 4] グラフィカルな時計Widget 『Watchadiize』 by FIF7Y
 関連記事:[iPhone 4] ウィジェット『Watchadiize』のMod(日付と曜日)

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] ウィジェット『Watchadiize』のMod(日付と曜日)
Watchadiize 日付と曜日Mod

 Watchadiizeウィジェットを少々モディファイしてみました(日付と曜日追加)。

 zipファイルはこちら(差分のLockBackground.htmlとUserStyles.cssのみ)。

 追記:いつの間にかSkyDriveが超絶不親切仕様になっていた。昔からの惰性で使っていただけだからこれを機会にもうSkyDriveは止めようと思う。

 ということでzipファイル仮置場はこちら

 
 関連記事:[iPhone 4] グラフィカルな時計Widget 『Watchadiize』 by FIF7Y

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] ウィジェット『Watchadiize』の画像を少し弄る
Watchadiize Tek プチモディファイ中

 Watchadiize Tek版(下記エントリ参照)をプチモディファイ中の1コマ。背景(Wallpaper-HD.png)をカーボン装飾してみました。ついでにベゼルをブラックアルマイト風に。やっぱりこのTap to Unlockは合わねーな。

 関連記事:[iPhone 4] グラフィカルな時計Widget 『Watchadiize』 by FIF7Y

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] グラフィカルな時計Widget 『Watchadiize』 by FIF7Y
Watchadiize Tek
 Watchadiize Tekテーマ使用例
(画面下のTap to Unlockテーマはこちら、このテーマにはちょっとマッチしない感あり

 数々のテーマ作者としてあるいはTheme it発起人としてお馴染みFIF7Y作のウィジェット『Watchadiize』です。時・分・秒のグラフィックが回転するアクションが特徴です。

■入手先
 FIF7Y I Themes I Watchadiize

 デザインは2種。『Tek』(上のスクリーンショット)と、5色展開の『Colors』です。

Watchadiize Colors - Blue
 こちらはそのColors(Blue)使用例、他にオレンジ、グリーン、ピンク、レッド、計5色あり
(画面下のTap to Unlockテーマはこちら

 デザインは独特ですが、回転するグラフィックを利用したクロックWidgetという点では『sidewinder HD』や『Analock HD』などと同様ですね。付属の時計用png画像や背景をカスタマイズして楽しむこともできそうです(背景は時計のベゼルとフェイスベース込みのグラフィックになっています)。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。