Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone 4] ロック画面のバッテリー表示をON/OFFする『BatteryShower』
Always Show Battery
(スクリーンショットのTap to Unlockテーマはこちら

 ロック画面のバッテリー表示を「常にON/常にOFF」切り替え可能にするtweak『BatteryShower』です。
 有名デベロッパの競作イベント『TweakWeek』でInfectionFXがリリースした『iOS-ASB』を機能拡張したものです(TweakWeek作品は私も幾つか試してみましたがiOS-ASBは未導入です)。

■注意
  要Jailbreak(Jailbreakとアプリご利用は自己責任で、当方は一切責任を負いません)
  iPhone 4、iOS 4.3.3で動作確認
  BatteryShower Ver. 0.0.1-1-4

■入手先
  Cydiaからインストール

■関連リンク
  Matoe (theiostream) (ferreiradaniel2) on Twitter
  theiostream / BatteryShower - github

■設定
BatteryShower設定画面

Options
  ON:下のASB/NSBトグルが有効
  OFF:BatteryShower無効、iOSの挙動に従う

ASB/NSB
  ON:常にバッテリー表示(Always Show Battery)
  OFF:常にバッテリー非表示(Never Show Battery)

  ※ホーム画面アイコンはない、設定.appで設定
  ※インストール後機能しなければ一旦ASB/NSBを→OFF→ON

■Widget使用時
Widget有効だと表示されません

  現状Widget使用時はASBに設定しても従来どおりバッテリー表示できないようです。
  多数のWidgetは試していませんがおそらくどれも同じでしょう。
  (スクリーンショットで使用しているWidget(SB-Widget移植版)の紹介はこちら
  (スクリーンショットで使用しているTap to Unlockテーマのダウンロードはこちら
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[Mac] Lacie Little Big Disk (Thunderbolt) のスピードテスト結果
Lacie Little Big Disk (Thunderbolt)

 Macworldに、Thunderboltを装備した外付けSSD『Lacie Little Big Disk』(テスト用プロトタイプ、160GBのSSD×2台をRAID0(ストライピング)で搭載とのこと)のベンチマーク結果が掲載されていました。

 LaCie Little Big Disk (Thunderbolt) Hard Drive Review | Macworld

Little Big Disk speed results - via Macworld
- AJA System Test - on MacBook Pro -
I/F Read
(MB/s)
Write
(MB/s)
Thunderbolt 835.5 353.1
FireWire 800 83.9 77.2



 さすがにSSDストライピングの能力を余すところなく引き出すI/Fとでも言いましょうか、リードに関してはFireWire 800のおよそ10倍、6Gbps程度のスピードが出ています。
 テスト機の“メディア向けスペシャル”なので当然製品版とは異なります(製品版では240GBか500GBのSSDまたは1TBのHDDをRAID0で搭載する予定)。でもスピードは期待が持てそうですね。

 あとはお値段でしょうか。きっとお高いんでしょうな。

 因みに一般的なMacBook ProのHDD(2.5インチ、5400rpm)だとこんなもんです(約70MB/s)。
AJA System Test

[タグ] Mac SSD HDD Thunderbolt Apple

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
『PENTAX Q』発表、これは欲しいような気がする
PENTAX Q

 ペンタックスがレンズ交換式ミラーレスデジカメ『PENTAX Q』を発表。

 ポケットに入れて持ち歩けるデジタル一眼カメラ「PENTAX Q」新発売─|PENTAX

 これはいいですね。各社のミラーレス一眼と比較してもこれが一番好き。
 デザインは手放しで大好きと言えるほど好みじゃない。実物を見ないことにはなんとも。

 でもペンタックスのデザインはいつも真面目で、ヤンキー臭がないところが良い。

 - 関係ないけど、
 - 最近カメラに限らず国産プロダクトデザインはヤンキー向けの醜悪なのが多くて困る。
 - あーいや、デザインだけじゃないよね、世の中全てがヤンキー寄りで、
 - ヤンキー天国か?

 - ヤンキーって言ってもアメリカ人のことじゃないよ。

 センサーを小さくした甲斐があって想像以上にコンパクト。dpreviewのPENTAX Qハンズオンプレビュー記事にNEXと横並びの画像があって、これを見ると小ささが実感できます。

 交換レンズが1本6000円程度なのもいいですね。将来的にはFAやDAのLimited的なプレミアムなレンズも登場するんでしょう。超パンケーキでマクロ効くヤツがいいかな。

PENTAX Q

 実物を早く見たい。

[タグ] PentaxQ K20D デジカメ

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


人気blogランキング
[iPhone 4] 『Gun Disassembly』のバージョン2とMac版(ついでにWin版)
Walther P99c and Mac

 ちょうど1年ほど前に紹介したハラショーなアプリ『Gun Disassembly 3D』のバージョン2が登場し(パブリッシャ変更)、同時にMac版もリリースされていました。

 関連記事:[iPhone 3GS] 実銃どおりの分解/組立が楽しめる『Gun Disassembly 3D』

Gun Disassembly 2(App Store、無料、IAP)
Gun Disassembly 2 for iPhone

 パブリッシャ変更&別アプリとしてのリリースということで、てっきり「App Storeじゃよくある旧ユーザー切り捨てか、俺のIAP返せこの野郎、バカヤロー、氏んじまえ」と思ったら。
 ちゃんと『Gun Disassembly 3D』でのIAP(購入済みの銃)は引き継がれていました。
 疑ってすまんかったViacheslav Klimov(←このVKがデベロッパです)。

Gun Disassembly 2 for iPhone
 2を起動するとすぐに購入済み10挺アンロックのお知らせが

 銃の数が増えた(11→17)以外は前作を踏襲しており、分解・組立やオペレーション、X線透視(4レベルにバージョンアップ)、スローモーション(2レベルにバージョンアップ)、ゲーム(分解・組立のタイムトライアル)など、ファイヤ・アームズの隅々までしゃぶり尽くせる内容になっています。
 リリース時の紹介と異なり現在はRetinaにも対応しより緻密なグラフィックが楽しめます。弊害としてUIが非常に小さくなり少々操作しづらい箇所もありますが。

 無料で付属する銃は3挺と少ないものの、銃にそれほど興味がない方にはこれで充分でしょうし、好き者は既に前作でコンプしているかもしれませんし、買うとしても1挺115円ですし。
 それに2では複数まとめ買いディスカウントや、VIP待遇と言うべき「永久保証権(将来のリリースを含め制限なく銃が使用できるIAP)」も用意されています。

 Gun Disassembly 3DとGun Disassembly 2は完全に「3D ⊊ 2」となっているはずですので、初めて買う人は2を買いましょう。3Dを持っている方も2に乗り換える価値はあります、数々バージョンアップした上に3DのIAPアイテムが引き継がれますからね。

Gun Disassembly 2. Volume 1(Mac App Store、無料)
Gun Disassembly 2 for Mac

 さて、新たにリリースされたMac OS Xバージョンです。
 こちらはIAPではなくVolume 1~6までリリースされ。Volume 1のみ無料(iOS版と同じく3挺付属)、以降は600円の分割購入となります。他社もそうですがやっぱりMac版はiOS版より高いですね。
 金額のことがありますからMac版をコンプリートするかは微妙です。でもMacでもリリースしてくれたのは素直に嬉しいですね。あとは値下げに期待。

 なおWindows版もリリースされているそうです。ダウンロードはこちらからどうぞ。iOS版やMac版と同様無料で3挺付属します。私はまだこちらは試していません。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] Case-Mateの『Jett』ケースにチタンバージョン
iPhone 4 Titanium Jett Case

 Case-Mateの『Jett』ケースに純チタンのプレミアムバージョンが登場するそうです。

 iPhone 4 Titanium case with genuine titanium by Case-Mate

 オリジナルJettの49ドルに対し、純タイタニウム(チタニウム)版は300ドル。カミングスーン。6月27日から購入可能となる予定です。

 ケースのタイプとしては外枠のみ保護のBumperタイプで、複数パーツに分かれた組み立て式です(前後モナカ合わせ、ボリュームとバイブとスリープのスイッチ別体カバー、2箇所のネジ留め)。
 普段Vaporとか主にバンパータイプのケースを使用していてこれも好みですが、いくらチタンでも300ドルとはねー。個人的にiPhone 4のケース対価としては100ドルが限度です。

 マテリアルフェチな方いかがですか?

iPhone 4 Titanium Jett Case

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] SB Widgetのロック画面コンバート例
SB-Widgetロック画面表示例
(SB Widgetのロック画面表示例、一部モディファイ済み)
(画面下部のTap to Unlockテーマはこちら

 ホーム画面用ウィジェット『SB Widget』をロック画面にコンバートしてみました。といってもただWidget.htmlをLockBackground.htmlにリネームしただけなんですけど。
(モディファイ済みのためオリジナルとは一部表示が異なります)

 シンプルだしロック画面でも違和感ないですね。デザイン的にはお天気部分を消しちゃった方がよりスッキリしてシンメトリーな感じで良いかもしれません。

テーマ配布先
 [Widget] Springboard Time/Date/Weather iOS3/4.X - MacThemes

 このテーマは3月のリリース以降こまめにアップデートを繰り返しています。
 設定方法はリンク先エントリ内のNotes以下に従って下さい。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
マウスホイール支援を『NY Wheel』に替えた(Chrome対策)
 Chromeが12にアップデートしてからマウスホイールによるスクロールが絶不調。調べた結果『Wheel Redirector』が原因と判明。そして設定を幾ら弄っても良化する気配なし。

 他の機能が盛られて重いのは嫌なんで、マウスフォーカス先のスクロール支援だけに特化したアプリの代替品を探してみることにしました。
 まず試したのは『WizMouse』と『AlwaysMouseWheel』と『KatMouse』。Chromeのスクロール全く問題なし。しかしどれも『Magic Formation』のページ切り替えが作動しないという・・・。
 次に試したのが『NY Wheel』。こちらはChromeもMagic Formationも問題なしです(ただしChromeページ内フォームのドロップダウンリストはスクロールしてくれませんでした)。とりあえずしばらくこれ使ってみます。

 環境によってどのアプリが最適か異なりますから、Chrome+Wheel Redirectorの組み合わせでお困りの方は色々試してみて下さい。他にもまだ同様のアプリは存在します。

[タグ] Chrome マウス

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[iPhone 4] iOS 5 動作比較動画 iPhone 3GS vs iPhone 4

人気blogランキング
[COMPUTEX 2011] どうしても製品に目が行かない(Kingston)
Click to jump

 今年もCOMPUTEX TAIPEI 2011では数々の注目アイテムがお披露目されているようです。PCパーツやモバイル関連製品など、発売が楽しみな物ばかりですね。

 キングストン(Kingston)からは2種類の“注目”アイテムが。

 1つは上の画像に写っているSSD。キングストンもOCZ等に続いてSandForce SF-2000シリーズ採用の高速SSDを投入するそうです。OCZのVertex 3が素晴らしい性能を誇っているだけにこちらも期待できますね。資金さえ許せばデスクトップもノートも、全部この手のSSDに換えちゃいたいところです。

 もう1つは『Wi-Drive』という名の無線式ポータブルSSD。iOSデバイス対応です。デバイスにアプリをインストールすることにより、無線接続のメディアストレージとして利用できます。
 何故か対応画像フォーマットにPNGがなかったり謎な部分はありますが、手軽に16GBないしは32GBのマルチメディアデータを同伴できるのは、容量が逼迫しがちなiOSデバイスとしては助かりますね。

 それにしても、この(前掲リンク先)VR-ZONEの記事を見ていると、「製品に全く目が行きません」ね。注目は注目でも違う部分に注目で。はっきり言ってお姉さんしか目に入りません。
 私はSSDが、じゃなくてSSDのお姉さんが気に入りました。人によってはダイナマイトなWi-Driveの方が好み、というケースもあるかもしれません。気になる方は他メディアの記事も探してみて下さい。

 因みにVR-ZONEは『Computex 2011: Booth Babes』と称するそちら専門の記事をエピソード1~4まで掲載しています(リンク先はエピソード1)。台北ということで台湾の子が大半かと思われますが、親しみがわくというか、可愛らしい子が多いですね。

[タグ] COMPUTEX iPhone SSD PC Mac

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。