Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone 4] NoFolderPreviewとG.O.C HDの組み合わせ
NoFolderPreview + G.O.C HD
(G.O.C HDテーマでのNoFolderPreview適用例)

 以前作成した『ホーム画面透明化テーマ』とは別のアプローチで一部パーツの透明化を実現するライブラリ『NoFolderPreview』を試してみました。

 透明化関連記事:[iPhone 4] iOS 4.2.1対応版『ホーム画面透明化パック』テーマ

 NoFolderPreviewはホーム画面のフォルダアイコン内に表示される、アプリアイコンのサムネールを不可視化するMobileSubstrateのライブラリでModMyiの下記スレッドから入手できます。
 (要Jailbreak、ご利用は自己責任で)

 [Tweak] NoFolderPreview - ModMyi

 導入方法はNoFolderPreview.dylibファイルを下記フォルダに入れてrespringするだけと至って簡単。
  /Library/MobileSubstrate/DynamicLibraries
 これはテーマ作者にとって朗報でしょう。フォルダアイコンは内包アプリのサムネールを収める都合上、どうしてもある程度の大きさと四角形に近い形状が必要でしたから。NoFolderPreviewとの併用をオプションとして自由なデザインのグラフィックが使用できます。

 G.O.C HDテーマとの組み合わせとして、とりあえずFolderIconBG@2x~iphone.pngを通常のアイコンテンプレート(ブランクのG.O.C HDアイコン)と同じ形状にしてみました(iOS 4.2.1からこれらシステム画像の名称が一部変更されています、詳細は前掲関連記事参照)。

FolderIconBG@2x~iphone.pngを変更

 単なるブランクだと少々寂しい気がします。
 これは更なるカスタマイズが必要ですね。
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[PS3] 『リトル・ビッグ・プラネット2』が楽しすぎる
リトル・ビッグ・プラネット2

 同居人が『リトル・ビッグ・プラネット2』を買ってきてくれたんで最近はiPhone 4のゲームそっちのけでプレイ中(まだまだ序盤)。ゲームはほとんどしない彼女ですが、LBP2には私より熱中しています。

 前作『リトル・ビッグ・プラネット』ではシングルプレイ、協力プレイ、カスタマイズ、ステージ作成、全てにハマりました。待望の2作目を遊ぶことができて嬉しい限りです。

テーマ:PS3 - ジャンル:ゲーム


人気blogランキング
[Mac] MacBook Pro 2011 が正式発表されました
2011/02/25 0時追記
 0時にストアもオープンとなりました
追記終わり

MacBook Pro

 新しいMacBook Proが正式に公開されました。

 アップル - MacBook Pro - パフォーマンスが劇的に進化した新しいMacBook Pro。
 2011/02/24 23:00現在、ストアはまだ We'll be back soon. のままです

 何と、13インチはCore i5が上位SKUかと思ったら、あれは下位だったんですね。Core i7が選択可能になっています。その他直前にリークしたスペックどおりです。
 Radeonが使えるのは15インチと17インチだけですか。
 Light Peak(Thunderbolt)には期待大ですね。
 うぉぉ、13インチには1440x900のオプションがない模様。残念!
 (15インチは1680x1050オプションあり)

 さてさて。
 これからじっくりオフィシャルページを観察してみます。

 ところで、iLoungeの記事によると、「MacBook ProもiPadも今年は小変更、完全ブランニューな大規模進化は2012年モデル!」なんだそうです。ほんとかよ。
 まあ、そういうこと気にしてるといつまで経っても買えませんよ。
 それに、スペックだけに着目してガジェットを選ぶなんて今やナンセンスです。
 欲しいときが買い時。
 欲しいと思ったら、来年のことなど無視して買っちゃいましょう。
 買って使ってこそなんぼです。

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[iPhone 4] Vaporケースに新しい『Pro』が登場
Vapor Pro for iPhone 4

 Element Caseからニューモデル『Vapor Pro』の案内が届きました。

 The New Vapor Pro - For Professional Use Only - Element Case
 (2/24現在エレメントケースジャパンのサイトにはまだ情報がありません)

 新型『Pro』の特徴は
  ・Vaporより僅かに縦幅増加(プロテクション強化との弁)
  ・22グラム(一部チタン合金?)
  ・各ポート用のザグリが大型化(ヘッドフォンやドックコネクタが挿しやすくなった)
  ・microSIM用のスリットを逆手に取ったデザイン化(3スリットが並ぶデザインに)
  ・ポリマー樹脂の内部緩衝材(従来と材質が変わった模様、衝撃吸収と電波対策が向上?)
  ・初回限定:ジッパー開閉の専用ケースと、(多分より高級な)六角レンチが付属
  ・初回限定:ブラスト加工されたマットな表面処理
  ・お値段149.99ドル
  等々

 初回限定、数量限定のファーストキットという位置付けらしく、今後表面処理や付属品が異なるバージョンを続けてリリースする計画のようです。お値段ももうちょい下がるといいですね。

 昨年9月にVaporを購入してから常用しています。計10種以上ケースを買った中でVaporが一番のお気に入り。複数個色違いを購入し、パーツ入れ替え(着せ替え)を楽しんでいます。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[Mac] MacBook Pro 2011 - 13インチのスペックがリーク
 多分日本時間で明日木曜(の夜か明後日早朝)になれば正式発表になると思いますが。
 Mac Rumorsその他のメディアで次期MacBook Pro 13インチモデルの(確定)スペックが、ブローシャ等の画像を伴って紹介されています。

 13-Inch MacBook Pro Specs, Photos, Light Peak Known As Thunderbolt? - Mac Rumors

 本体サイズと重量は全く現行モデルと同一。噂された軽量化あるいは薄型化は15インチや17インチモデルだけになるんでしょうか。
 ディスプレイは標準1280x800とこれまた変わりません。おそらくオプションで1440x900が選択できるものと思われます。
 同日インテルから発表されるLight PeakはThunderboltという名称のポートで、汎用高速I/Fとしてだけでなくディスプレイポートも兼ねているのだとか。
 最近、システム領域格納専用のNANDを16GB搭載という情報がありましが、簡易スペック表では特に触れられていません。
 CPUはもちろんSandy Bridge(噂になったCore i3ではなくi5(多分2410M)なのはこれが上位SKUだからかな、HDDが320GBだし多分そうだよね?)。
 その他数々最新トレンドを取り入れている模様。

 iPhone 3→3GSの進化と同じく、外見変わらず中身一新といったところでしょうか。
 正式発表が待ち遠しい!

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[Mac] もしや2月中にMacBook Pro 2011が来るか?
13インチが24時間納期ではなくなった
(※2011/02/19早朝の状態です)

 MacRumorsでこんな記事を見たので日本のストアも調べてみたら。
 MacBook Proの13インチモデルだけ納期が平常時の「24時間以内」ではなく「2-4 営業日(または1-3 営業日)」に延びていました。

 記事によるとアジア諸国(マレーシア、香港、ベトナム、台湾等)のApple Storeでこのような納期遅延現象が見られるそうで、日本も同様ということになります。
 毎度お馴染みの「リプレイス間近を告げる在庫調整」ではないかとの見方ですね。

 どうやら有力だった(?)3月1日リリース説以外の説として、登場は「来週(2月最終週)半ば」で「計5モデル(13インチ×2、15インチ×2、17インチ×1)」との情報もあるようで。

 最近の噂によるとSandy Bridgeの不具合による遅延は最小限に抑えられたようですから、いずれにしても2月終から3月初頃にかけての発売という線が濃厚なんでしょうか。

 楽しみです。


追記
 先の記事あるいはそこからのリンクには「来週水曜か木曜頃(米23日か24日)」との予想が掲載されていました。その後下記の記事が追加され、慣例からはやや外れるものの「24日(木)」発表・発売が非常に有力とされています(日本時間→25日の金曜?)。

 New MacBook Pros Likely to Launch on Thursday, February 24th - Mac Rumors

 現在MBP購入予定の方はせめてもう1週間待ってみた方がよさそうです。

[タグ] Mac Apple ノートPC

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[iPhone 4] WIP: FolderEnhancerの背景(G.O.C HDテーマ用)
追記
 この画像は現在のFolderEnhancerの仕様には適しません。デバイス解像度フルスケールで画像を作成しオプションで形状を調整した方がベターです。詳しくはアプリのFAQ等を参考にして下さい。


FolderEnhancerの背景画像適用例

 G.O.C HDテーマ用に作ってみたFolderEnhancerの背景画像(iPhone 4用)。
 アイコン同様に透明だと背景が見えすぎるのでやや不透明な磨りガラス風です。
 一応WIP。

 

 FC2は500KB超のファイルがアップロード不能なためZIPでSkyDriveに置いてあります。
 Alphaありだからjpgにもできないしね。
 ほんと、FC2って不便だ。

 画像名:FEFolderBG@2x.png
 サイズ:640x786ピクセル(4x4アイコン格納用)
 フォルダ:/テーマ名/Bundles/com.apple.springboard
 FEの設定:New LayoutをOFFにする

 なお、こちらの記事には完全透明画像もあります。
 こちらの記事にはHeavy Metal HDテーマ用のダメージドメタル風背景があります。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] iOS 4.2.1 壁紙jpgが消えた影響(Widget等は要修正)
追記:『Wallpaper JPEGifier』で対策が可能です(使用方法解説記事はこちら


追記:iOS 4.2.1 変更箇所関連の記事一覧(当エントリを含む)
 iOS 4.2.1 で仕様変更されたテーマ関連ファイルのまとめ記事一覧
 変更情報を網羅してはいませんが記事はこれ以上増やせないかもしれません
   [iPhone 4] iOS 4.2.1 壁紙jpgが消えた影響(Widget等は要修正)
   [iPhone 4] iOS 4.2.1対応版『設定画面ミニアイコン一覧』
   [iPhone 4] iOS 4.2.1対応版『ホーム画面透明化パック』テーマ
   [iPhone 4] iOS 4.2.1のデフォルトアプリアイコン名等の変更まとめ
   [iPhone 4] iOS 4.2.1の英数フォント仕様変更まとめ


Typophone 4 対策後
(Typophone 4 壁紙対策後の表示例、対策方法は下記参照)
(画面下部のTap to Unlockテーマはこちらにあります

 前回に続きiOS 4.2.1で変更されたテーマ関連情報まとめ。

  前回の記事:[iPhone 4] iOS 4.2.1対応版『設定画面ミニアイコン一覧』
  前々回の記事:[iPhone 4] iOS 4.2.1対応版『ホーム画面透明化パック』テーマ
  その前の記事:[iPhone 4] iOS 4.2.1のデフォルトアプリアイコン名等の変更まとめ
  その前の記事:[iPhone 4] iOS 4.2.1の英数フォント仕様変更まとめ

 今回はシステム壁紙画像の仕様変更について。

■変更箇所

 従来
   /private/var/mobile/Library/SpringBoard/HomeBackground.jpg (ホーム画面)
   /private/var/mobile/Library/SpringBoard/LockBackground.jpg (ロック画面)

 変更後(iOS 4.2.1)
  ホーム画面
   /private/var/mobile/Library/SpringBoard/HomeBackground.cpbitmap
   /private/var/mobile/Library/SpringBoard/HomeBackgroundThumbnail.jpg
  ロック画面
   /private/var/mobile/Library/SpringBoard/LockBackground.cpbitmap
   /private/var/mobile/Library/SpringBoard/LockBackgroundThumbnail.jpg

■画像の詳細
  cpbitmap画像
    詳細不明、Win/OS2ビットマップではない(容量もバイナリ構成も異なる)
  Thumbnail.jpg画像
    206x308の極小壁紙サムネール
    jpgなので利用可能だがRetinaに拡大すると醜い画質

■影響
  ウィジェット等
    ソースで従来の画像パスを指定している場合壁紙が表示されない
      例:こちらのページにあるiWeatherモディファイ版
        (Wallpaper.htmlの12行目に指定あり)
    またはそれに加えて誤作動
      例:Typophone 4(8が毎秒点滅し数字が二重表示)
        (style.cssの6行目に指定あり)
        (上のスクリーンショットは対策後)

■対策方法一例
  ウィジェット毎に画像を入れる
    専用の壁紙画像を入れてその画像名(またはパス)を指定
  共有の壁紙フォルダを作っておく
    適当なフォルダ(例:/private/var/mobile/Media)に画像フォルダを作成
    壁紙画像を入れておいて各ウィジェットソースからパスを指定


 respring後にシステム壁紙変更を反映する類のウィジェットは一様にこのパス指定を行っているはずです。iOS 4.2.1にアップデート後壁紙が表示されなくなったら、ソース(html、js、css、どこかに書いてあります)を調べて書き換えましょう。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] iOS 4.2.1対応版『設定画面ミニアイコン一覧』
追記:iOS 4.3の変更箇所反映
 iOS 4.3で再度変更されたファイル名を反映しました(赤字の部分、2箇所)



追記:iOS 4.2.1 変更箇所関連の記事一覧(当エントリを含む)
 iOS 4.2.1 で仕様変更されたテーマ関連ファイルのまとめ記事一覧
 変更情報を網羅してはいませんが記事はこれ以上増やせないかもしれません
   [iPhone 4] iOS 4.2.1 壁紙jpgが消えた影響(Widget等は要修正)
   [iPhone 4] iOS 4.2.1対応版『設定画面ミニアイコン一覧』
   [iPhone 4] iOS 4.2.1対応版『ホーム画面透明化パック』テーマ
   [iPhone 4] iOS 4.2.1のデフォルトアプリアイコン名等の変更まとめ
   [iPhone 4] iOS 4.2.1の英数フォント仕様変更まとめ


追記:アカウント設定のフォルダ名を追記

 前回に続きiOS 4.2.1で変更されたテーマ関連情報まとめ。

  前回の記事:[iPhone 4] iOS 4.2.1対応版『ホーム画面透明化パック』テーマ
  前々回の記事:[iPhone 4] iOS 4.2.1のデフォルトアプリアイコン名等の変更まとめ
  その前の記事:[iPhone 4] iOS 4.2.1の英数フォント仕様変更まとめ

 今回は『設定』アプリ画面(文末スクリーンショット参照)にあるミニアイコンの一覧です。
 機能制限アイコンに関する情報をくれたSONY5614さん、ありがとうございました。

■注意
 iPhone 4、iOS 4.2.1、要Jailbreak、WinterBoard用
 WinterBoardを使用しない場合の画像配置先は各自お調べ下さい
 これらの情報により不具合が生じても当方は一切責任をとりません(自己責任で)
 下記の「フォルダ」は各テーマフォルダ内でのパスを示します

■アイコン画像詳細
 オリジナル画像は58x58ピクセル、PNG、24bit、Alpha
 サイズは任意(因みに文末スクリーンショットでは70x71ピクセルの画像が使用されています)
 フォルダ名とファイル名は下記と厳密に一致する必要あり

■アイコン一覧(iOS 4.2.1変更点反映済み)

Settings (設定)
  Airplane Mode (機内モード)
    フォルダ: /Bundles/com.apple.Preferences
    ファイル: Settings-Air@2x.png
  Wi-Fi (Wi-Fi)
    フォルダ: /Bundles/com.apple.settings.airport
    ファイル: icon@2x.png
  VPN (VPN)
    フォルダ: /Bundles/com.apple.VPNPreferences
    ファイル: icon@2x.png
  Notifications (通知)
    フォルダ: /Bundles/com.apple.notificationsettings
    ファイル: icon@2x.png
  Carrier (キャリア)
    フォルダ: /Bundles/com.apple.settings.carrier
    ファイル: icon@2x.png
  Sounds (サウンド)
    フォルダ: /Bundles/com.apple.Preferences
    ファイル: Settings-Sound@2x.png
  Brightness (明るさ)
    フォルダ: /Bundles/com.apple.Preferences
    ファイル: Settings-Display@2x.png
  Wallpaper (壁紙)
    フォルダ: /Bundles/com.apple.wallpaper.settings
    ファイル: icon@2x.png
  General (一般)
    フォルダ: /Bundles/com.apple.Preferences
    ファイル: Settings@2x.png
  Mail, Contacts, Calendars (メール/連絡先/カレンダー)
    フォルダ: /Bundles/com.apple.AccountSettings
    ファイル: icon@2x.png
  Phone (電話)
    フォルダ: /Bundles/com.apple.mobilephone.settings
    ファイル: icon@2x.png
  Safari (Safari)
    フォルダ: /Bundles/com.apple.mobilesafari.settings
    ファイル: icon@2x.png
  Meaasages (SMS/MMS)
    フォルダ: /Bundles/com.apple.Preferences
    ファイル: Messages@2x~iphone.png
  iPod (iPod)
    フォルダ: /Bundles/com.apple.mobileipod.settings
    ファイル: icon@2x.png
  Photos (写真)
    フォルダ: /Bundles/com.apple.mobileslideshow.settings
    ファイル: icon@2x.png
  Notes (メモ)
    フォルダ: /Bundles/com.apple.NotesSettings
    ファイル: icon@2x.png
  Store (Store)
    フォルダ: /Bundles/com.apple.mobilestoresettings
    ファイル: icon@2x.png


Restrictions (機能制限)
    フォルダは全て: /Bundles/com.apple.Preferences
  Safari (Safari)
    ファイル: Safari@2x.png
  YouTube (YouTube)
    ファイル: YouTube@2x.png
  Camera (カメラ)
    ファイル: Camera@2x~iphone.png Camera@2x.png (iOS 4.3で変更)
  FaceTime (FaceTime)
    ファイル: vc@2x~iphone.png vc@2x.png (iOS 4.3で変更)
  iTunes (iTunes)
    ファイル: iTunes@2x.png
  Installing Apps (インストール)
    ファイル: AppStore@2x.png
  Deleting Apps (Appの削除)
    ファイル: AppStore@2x.png
  Location (位置情報)
    ファイル: Location@2x.png
  Accounts (アカウント)
    ファイル: mmc@2x.png


Mail, Contacts, Calendars (メール/連絡先/カレンダー)
  アカウントサービス設定画面のアイコンです
  フォルダは全て: /Folders/AccountSettingsUI.framework
    com.apple.Dataclass.Bookmarks@2x.png
    com.apple.Dataclass.Calendars@2x.png
    com.apple.Dataclass.Contacts@2x.png
    com.apple.Dataclass.DeviceLocator@2x.png
    com.apple.Dataclass.Mail@2x.png
    com.apple.Dataclass.Notes@2x.png


■参考画像(置換例)
  G.O.C. HD + 自作カスタムアイコン(G.O.C. HDテーマの詳細はこちら

設定画面
設定画面アイコン適用例

機能制限設定画面
機能制限画面アイコン適用例

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] iOS 4.2.1対応版『ホーム画面透明化パック』テーマ
追記:iOS 5対応版はこちら
 [iOS 5] 変更まとめ(7)-透明化パックテーマ(ホーム/ロック/ステータス)


追記
 iOS 4.3.1でも適用されることを確認しました


追記
 iOS 4.2.1からIconDarkeningOverlay@2x.pngがなくなりました。タップ時の影を消すにはこのパックに含まれるようなAppIconMask@2x.png(真っ黒)を適用するという方法がありますが、普段のアイコンも見えなくなります。この変更に関して説明のない記事になっていました。すみませんでした。


追記
 FolderEnhancer背景(iPhone 4、FEFolderBG@2x.png)のサイズは仕様変更のためこのパックに含まれる画像とは異なり640x960となっています。ただし透明画像なのでそのまま使用しても影響はありません(何も変化はありません)。また、FolderEnhancerはオプションで背景透明化ON/OFF(画像使用OFF/ON)を設定することもできます。詳しくはオフィシャルFAQ等をご覧下さい。


追記:iOS 4.2.1 変更箇所関連の記事一覧(当エントリを含む)
 iOS 4.2.1 で仕様変更されたテーマ関連ファイルのまとめ記事一覧
 変更情報を網羅してはいませんが記事はこれ以上増やせないかもしれません
   [iPhone 4] iOS 4.2.1 壁紙jpgが消えた影響(Widget等は要修正)
   [iPhone 4] iOS 4.2.1対応版『設定画面ミニアイコン一覧』
   [iPhone 4] iOS 4.2.1対応版『ホーム画面透明化パック』テーマ
   [iPhone 4] iOS 4.2.1のデフォルトアプリアイコン名等の変更まとめ
   [iPhone 4] iOS 4.2.1の英数フォント仕様変更まとめ


仕上がりイメージ
(注:この画像はこちらの記事からの使い回しです、今回も同様の透明化効果があります)

 前回に続きiOS 4.2.1で変更されたテーマ関連情報まとめ。

  前回の記事:[iPhone 4] iOS 4.2.1のデフォルトアプリアイコン名等の変更まとめ
  前々回の記事:[iPhone 4] iOS 4.2.1の英数フォント仕様変更まとめ

 今回は名称や仕様が変更されたシステムUI画像(ホーム画面)のまとめを兼ねて、以前作成した『ホーム画面透明化パックテーマ』をiOS 4.2.1に対応させてみました。

■注意
 iPhone 4、iOS 4.2.1、要Jailbreak、WinterBoard用
 WinterBoardを使用しない場合の画像配置先は各自お調べ下さい
 このファイルや情報により不具合が生じても当方は一切責任をとりません(自己責任で)
 ホーム画面に表示される該当画像とテキストを完全に透明化します(100%透過)

 以下は対象外です
   ステータスバーのアイコンと文字(参考記事
   通知バッジ(バブル)のテキスト(info.plistの指定が反映されない)
   デフォルトアプリ、App Storeアプリ、Cydia以外の追加アプリ(要自作→参考記事
   通常時以外のホーム画面パーツ(例:アイコン移動時やフォルダリネーム時等)
   ホーム画面以外の画像

■ダウンロード
 ホーム画面透明化テーマ iOS 4.2.1対応版 (SkyDrive)
 

■ファイル一覧と備考(iOS 4.2.1の変更点反映済み)

テーマフォルダ直下
Info.plist アイコンラベル等の透明化 *1
*1 一部の指定は適用されない(BadgeStyleとIconAlpha)
(IconAlphaはもし適用されても0.1指定なので完全透明にはならない)
/Bundles/com.apple.mobileicons.framework
AppIconMask@2x.pngアイコン自動整形マスク *2
AppIconOverlay@2x.pngアイコン自動整形オーバーレイ *2
AppIconShadow@2x.pngアイコン自動整形シャドウ *2
*2 参考記事:[iPhone 4] ハイレゾアイコンとマスク/シャドウのまとめ
*2 AppIconMask@2x.pngのみ#000000塗りつぶし画像(チャンク2、透過なし)
/Bundles/com.apple.springboard
FEFolderBG@2x.pngFolderEnhancerの背景
FolderDropBG@2x~iphone.pngフォルダへドロップ時の背景
FolderIconBG@2x~iphone.pngフォルダアイコン
FolderShadowBottom@2x~iphone.pngフォルダのシャドウ底部
FolderShadowBottomNotch@2x~iphone.pngフォルダのシャドウ三角ノッチ
FolderShadowTop@2x~iphone.pngフォルダのシャドウ上部
FolderShadowTopNotch@2x~iphone.pngフォルダのシャドウ三角ノッチ
FolderSwitcherBG@2x~iphone.pngフォルダとマルチタスクの背景 *3
IconDarkeningOverlay@2x.pngアイコンタップ時の角丸背景
SBBadgeBG.png通知赤バッジ(SD) *4
SBBadgeBG@2x.png通知赤バッジ(HD)
SBBadgeBGMask@2x.png通知バッジマスク
SBBadgeExclamation@2x.png通知バッジ!マーク
SBBadgeTargetGlyph@2x.png通知バッジ●マーク
SBDockBG@2x.pngドック
SBDockMask@2x.pngドック内アイコンの反射
SBSearchPageIndicator@2x.pngドック上部の虫眼鏡
SBSearchPageIndicatorCurrent@2x.pngドック上部の虫眼鏡(有効時)
SwitcherIconShadow@2x~iphone.pngマルチタスキングアイコンの背景
WallpaperGradientPortraitBottom@2x~iphone.png壁紙にかかるグラデーション(下部) *5
WallpaperGradientPortraitTop@2x~iphone.png壁紙にかかるグラデーション(上部) *5
WallpaperIconDockShadow@2x~iphone.pngドック内アイコンの背景
WallpaperIconShadow@2x~iphone.pngアイコンのぼやけた影
*3 参考:マルチタスキングバー背景が変化しない場合は下記キャッシュを削除
/private/var/mobile/Library/Caches/com.apple.SpringBoard.folderSwitcherLinen.0
/private/var/mobile/Library/Caches/com.apple.SpringBoard.folderSwitcherLinen.1
/private/var/mobile/Library/Caches/com.apple.SpringBoard.folderSwitcherLinen.2
/private/var/mobile/Library/Caches/com.apple.SpringBoard.folderSwitcherLinen.3
*4 @2xと同じ画像でもよいからSD画像も配置する
*5 下記参照
/Folders/SpringBoardUI.framework
WallpaperGradientPortraitFull@2x.png壁紙にかかるグラデーション *5
*5 この画像は壁紙設定時のプレビューにだけ利用されている
(設定後の壁紙には前出*5の画像2枚が適用される)
/UIImages
Translucent_Base.pngステータスバーの背景 *6
UIPageIndicator.pngドック上部のページドット *7
UIPageIndicator@2x.pngドック上部のページドット
UIPageIndicatorCurrent.pngドック上部のページドット(有効時) *7
UIPageIndicatorCurrent@2x.pngドック上部のページドット(有効時)
*6 このSD画像のみ配置でOK
*7 @2xと同じ画像でもよいからSD画像も配置する
/Bundles
com.apple.AppStore
com.apple.calculator
com.apple.camera
com.apple.compass
com.apple.gamecenter
com.apple.Maps
com.apple.MobileAddressBook
com.apple.mobilecal
com.apple.mobileicons.framework
com.apple.mobileipod
com.apple.mobilemail
com.apple.mobilenotes
com.apple.mobilephone
com.apple.mobilesafari
com.apple.mobileslideshow
com.apple.MobileSMS
com.apple.MobileStore
com.apple.mobiletimer
com.apple.nike
com.apple.Preferences
com.apple.springboard
com.apple.stocks
com.apple.VoiceMemos
com.apple.weather
com.apple.youtube
com.saurik.Cydia
OSデフォルトアプリと
Cydiaの透明アイコン

マスクやオーバーレイによる整形はApp StoreのアプリとWebクリップだけに適用される

左記フォルダ内に指定名称の透明アイコンを配置

他アプリのハイレゾアイコンを追加する場合も同様(参考記事)



テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] iOS 4.2.1のデフォルトアプリアイコン名等の変更まとめ
追記:iOS 4.2.1 変更箇所関連の記事一覧(当エントリを含む)
 iOS 4.2.1 で仕様変更されたテーマ関連ファイルのまとめ記事一覧
 変更情報を網羅してはいませんが記事はこれ以上増やせないかもしれません
   [iPhone 4] iOS 4.2.1 壁紙jpgが消えた影響(Widget等は要修正)
   [iPhone 4] iOS 4.2.1対応版『設定画面ミニアイコン一覧』
   [iPhone 4] iOS 4.2.1対応版『ホーム画面透明化パック』テーマ
   [iPhone 4] iOS 4.2.1のデフォルトアプリアイコン名等の変更まとめ
   [iPhone 4] iOS 4.2.1の英数フォント仕様変更まとめ


 前回に続きiOS 4.2.1で変更されたテーマ関連情報まとめ。
 今回はアイコン名等が変更されたデフォルトアプリです。

 前回の記事:[iPhone 4] iOS 4.2.1の英数フォント仕様変更まとめ

 OSデフォルトアプリの一部でCFBundleIdentifierやアイコンファイル名が変更されました。既存のテーマを使用してアイコンが適用されない場合手動で修正が必要です。以下はその一覧。
 (iPhone 4、要Jailbreak、WinterBoard)

■変更箇所一覧(変更後の名称)

カメラ
  CFBundleIdentifier:com.apple.camera
  アイコンファイル名:Icon@2x.png

写真
  アイコンファイル名:icon@2x.png

マップ
  アイコンファイル名:Icon@2x.png

余談:ボイスメモ
  アイコングラフィックが変更された
  その他変更なくテーマ適用には影響なし

 なおCFBundleDisplayNameには変更がないため、Iconsフォルダに「アプリ名.png」のアイコンを格納する方式のテーマには影響がありません。

 注:ローダー画面(例:Default@2x.png)の変更に関しては未調査です。一部の画像ファイル名に「~iphone」が付加される等の変更が施されているため、テーマで適用されない場合はオリジナルのファイル名をチェックして下さい。


CFBundleIdentifierに関する参考記事
 [iPhone 4] ハイレゾアイコンの適用方法(WinterBoard)

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] iOS 4.2.1の英数フォント仕様変更まとめ
追記:リンクが複雑化したのでちょっと整理

 日本語フォント変更:→とりあえずこちらの記事を参照(基本的な手順)
   その後他の記事を参照して下さい
   iOS 4.3.3現在まで日本語フォント(ヒラギノ角ゴシック)に大幅な変更はありません

 英語フォント変更:→とりあえずこちらの記事を参照(基本的な手順)
   TTCの分解と再結合の方法は変わらないので基本的な手順が応用できます
   その後他の記事を参照して下さい
   iOS 4.2.1で再度TTCの内部構成(TTFの数)が変更されました(↓当記事の内容がそれ



追記:iOS 4.2.1 変更箇所関連の記事一覧(当エントリを含む)
 iOS 4.2.1 で仕様変更されたテーマ関連ファイルのまとめ記事一覧
 変更情報を網羅してはいませんが記事はこれ以上増やせないかもしれません
   [iPhone 4] iOS 4.2.1 壁紙jpgが消えた影響(Widget等は要修正)
   [iPhone 4] iOS 4.2.1対応版『設定画面ミニアイコン一覧』
   [iPhone 4] iOS 4.2.1対応版『ホーム画面透明化パック』テーマ
   [iPhone 4] iOS 4.2.1のデフォルトアプリアイコン名等の変更まとめ
   [iPhone 4] iOS 4.2.1の英数フォント仕様変更まとめ


iOS 4.2.1カスタムフォント適用例
(iOS 4.2.1でカスタムフォント適用後の表示例)

 残念ながら。
 iOS 4.2.1で再びシステムUI画像(名称、配置等)やフォントの仕様が一部変更されました。
 今回は英数フォント(主にHelvecita系)についてまとめてみます。

■注意
  iPhone 4、iOS 4.2.1、要Jailbreak、WinterBoardありの環境
  これらの情報を参考にした結果不具合が生じても当方は一切責任をとりません(自己責任で)
  文中FONTnn.TTFという表記はTTCをBREAKTTCで分解した場合のファイル名です
   (分解・結合等の詳細は下記の関連記事参照)
  赤字で記載した箇所は英数フォントカスタム時に置換必須であることを示します
   (主要UIやホーム画面の表示等に使用されているシステムフォント)
   (キートップ用等その他のフォントに関しては下記の関連記事参照)

■参考:過去の関連記事
  (iOS 4.0~4.1+iPhone 4 or 3GS、で検証した頃の情報です)
  (※日本語環境=ヒラギノ角ゴに関しては下記リンクの内容で変更ありません)
 [iPhone 4] Helvetica系フォント再まとめ(iOS 4.1+WinterBoard環境)
 [iPhone 3GS] iOS 4のフォント変更(と壁紙の対策)
 [iPhone 4] システムフォント変更(HelveticaNeue.ttc)とキャリアロゴ
 [iPhone 4] システムフォント変更 その2 (HelveticaNeue.ttc、Neotech)
   (基本的な変更手順(英語フォント)はこの記事↑で解説しています)
 [iPhone 4] フォント変更-その3-日本語フォント(ヒラギノ角ゴシック)
   (基本的な変更手順(日本語フォント)はこの記事↑で解説しています)
 [iPhone 4] フォント変更-その4-PhoneKeyCaps.ttfを修正

■iOS 4.2.1主な変更点(4.1との比較)

一部フォントファイル名の変更
  _H_Helvetica.ttc
  _H_HelveticaNeue.ttc
  _H_MarkerFeltThin.ttf

  ※この他8個のフォントが同様の(_H_付き)名称に変更された

_H_Helvetica.ttcの仕様変更
  内包TTF数が9→8に減少(.PhoneKeyCapsTwoが単独TTFに移動)
    FONT00.TTF - Helvetica
    FONT01.TTF - Helvetica Bold
    FONT02.TTF - Helvetica Oblique
    FONT03.TTF - Helvetica Bold Oblique
    FONT04.TTF - Helvetica Light
    FONT05.TTF - Helvetica Light Oblique
    FONT06.TTF - .Helvetica Light
    FONT07.TTF - .Helvetica Light Oblique
  グリフ数増加(Unicode 6.0対応で下記グリフが追加され2241個に)
    Unicode U+20B9 (INDIAN RUPEE SIGN)


_H_HelveticaNeue.ttcの仕様変更
  内包TTF数が9→8に減少(.Helvetica Neue ATVが別のTTCに移動)
    FONT00.TTF - Helvetica Neue
    FONT01.TTF - Helvetica Neue Bold
    FONT02.TTF - Helvetica Neue Italic
    FONT03.TTF - Helvetica Neue Bold Italic
    FONT04.TTF - .Helvetica NeueUI
    FONT05.TTF - .Helvetica NeueUI Bold
    FONT06.TTF - .Helvetica NeueUI Italic
    FONT07.TTF - .Helvetica NeueUI Bold Italic
  グリフ数増加(Unicode 6.0対応で下記グリフが追加され2096個に)
    Unicode U+20B9 (INDIAN RUPEE SIGN)


_H_HelveticaNeueExtras.ttcの追加
  下記8フォントで構成
    FONT00.TTF - Helvetica Neue Light
    FONT01.TTF - Helvetica Neue Light Italic
    FONT02.TTF - Helvetica Neue UltraLight
    FONT03.TTF - Helvetica Neue UltraLight Italic
    FONT04.TTF - Helvetica Neue Condensed Black
    FONT05.TTF - Helvetica Neue Condensed Bold
    FONT06.TTF - Helvetica Neue Medium
    FONT07.TTF - .Helvetica Neue ATV


■フォント置換時の留意点

TTC(HelvecitaとHelvecitaNeue)の置換
 上記仕様変更を考慮しttcの構成内容を一致させる必要がありそうです。ただし厳密にttfの数等を合わせなくても、赤字記載のttfさえ含まれていればiOS 4.1以前のttcが流用できるかもしれません(未検証)。
 私は今回、iOS 4.1で使用していたカスタムttcをベースに、ttfファイルの構成数は上記に合わせて変更し、ttf内のグリフ(U+20B9)は未追加のままで、ttcを再合成/置換してみました(_H_Helvetica.ttcと_H_HelveticaNeue.ttc)。置換は成功し(前掲スクリーンショットのとおり)今のところ問題は発生していません。

_H_HelveticaNeueExtras.ttcとは
 _H_HelveticaNeueExtras.ttcは無視しました。何も変更していません。これらのフォントの用途は未調査ですが、少なくともホーム画面や主要なデフォルトアプリでは使用されていないようです。

メモ帳フォントは置換不要に
 _H_MarkerFeltThin.ttfは置換する必要がなくなりました。iOS 4.2.1からメモ帳のフォントが選択可能になったためです(Helvecitaが選択可能になったのでそちらを置換すればOK)。


テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
Google Chrome 9 でWebGL Aquarium (ベンチマーク風)
WebGL Aquarium

 Google Chromeを9にアップデートしたついでに、engadget Japanese(下記リンク)で紹介されていたWebGL Experimentsにアクセスして遊んでみました。

 Google Chrome 9.0アップデート、WebGL・ストア・Chromeインスタントなど

 上に画像を掲載した『WebGL Aquarium』にはfps表示があり、さながら簡易版のGPUベンチマーク。
 うちの環境(Core 2 Duo 3.4GHz OC + Radeon HD 4850)だと、魚の数が250までは上限60fpsを確保、しかし500にすると時折50fps台に、そして1000にすると35~40fps程度に落ちてしまいました。
 イマイチですね。

 なお、WebGL Aquariumの解説ページにあるとおりデモ中に「L」キーを押すと・・・。
 これは、ドクター・イーブルになった気分。

テーマ:Google関連 - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。