Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
土曜はスポーツ三昧(庭球→蹴球→蹴球)
 土曜夜~日曜朝(ついさっきまで)はスポーツ三昧でした。
 まずは全豪オープン女子シングルス決勝。初のグランドスラム決勝で相手が最強ママのキムでは、さすがのリー・ナも硬くなって一方的な試合になるかと予想されましたが、なかなかどうして、時に真っ向勝負に勝り、あわやと思わせる善戦。よい決勝となりました。
 今大会はスキアボーネvsクズネツォワ戦を筆頭として好試合に恵まれた気がします。一つだけ残念なのは今度こそ(?)本当にエナンが引退してしまうかもしれないこと(一応正式な引退表明)。
 もしかしたらまたいつか戻ってくることがあるかもしれません。でもその前に完全なる心身の休養と、全てを受け止めて安らぎを与えてくれるようなパートナーが必要でしょう。
 もう一度フレンチでエナンを見たかった。できれば決勝でキムとの闘いを。

 続いてはアジアカップ決勝~バルセロナ戦。日本は相当疲れていたんでしょうね。何ともやきもき、はらはらさせる展開でした。それにしてもあの李のゴール。まるでウイニングイレブンみたいでした。
 これに比べたらバルサ戦は相当安心して見ていられました。

 さて、日曜は全豪オープン男子決勝。マレーvsジョコビッチ。
 激しく、そして長い一戦が予想されます。
スポンサーサイト

[タグ] テニス サッカー

テーマ:アジアカップ - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
SCEが『NGP』と『PlayStation Suite』を発表
NGP

 昨日はやっぱりこの『Next Generation Portable(NGP)』と『PlayStation Suite』の発表がギークたちの最大関心事だったんでしょうかね。

 年末発売とまだ時間があるし次世代を名乗るだけあって、スペックは思い切って先取りかつ全部入り(いらない子である3D以外)になっています。
 iPhone等と同じARM Cortex+PowerVR系の4コア+4コア(GPUは4コア以上の可能性も残されているとのこと)ということで、これは既にPSPというよりはPS3.5相当くらいの能力になっちゃいました。
 当然今夏リリースのiPhone 5を含めて、年末までにはNGPに近いまたは同等スペックのスマートフォンやタブレットが登場するのも確実と思われます。

 PlayStation Suiteも気になりますね。これは俄然、ゲームプラットフォームとしてのAndroidが面白くなってきました。そもそもNGP自体が3G積んでますけど、これの実装形態と利用方法はどうなるんでしょうか。まさかマイクロSIMスロット付きのSIMフリーで音声端末にもなるとかではないですよね? 石が石ですから、Android OSやiOSやWindows 8も走るんでは? 海外ハッカーの皆さんは今から楽しみで仕方ないでしょうね。

テーマ:PSP - ジャンル:ゲーム


人気blogランキング
[iPhone 4] アイコンのマスクとシャドウで遊んでみる(CDレーベル)-続き
マスクとシャドウ適用例
(今回のマスクとシャドウ適用例)

 前回の続き。マスクだけちょっと修正。

AppIconMask@2x.png

 ついでにデフォルトアプリのアイコンを試作。

デフォルトAppアイコン試作

 そんなことより、Chronic Devの「俺たちやったぜ(生粋iOS 4.2.1紐なしJailbreak)」はどうなったんでしょうか。結局4.3を待つことになるのだろうか。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] 新たなJailbreakアプリストア『Theme it』がオープン
Theme itのiPhoneアプリ画面

 24日(日本25日)、新たなJailbreakアプリストア『Theme it』がオープンしました。
 上の画像は専用iPhoneアプリのスクリーンショットです。

 PC版サイト:Theme it, the missing theme store for iPhone by FIF7Y

 現状の取扱アイテムはiPhone 4用HD中心に有料テーマ20数本のみとなっており、よほどのテーマ好きでない限り今のところ利用価値は低いと言わざるを得ません。私もとりあえずは使う予定ないです。
 ただしテーマに特化されているためイメージのプレビュー速度や詳細情報の閲覧、カテゴライズによる検索性等はCydiaに勝っており、専用アプリのページデザインもより洗練されたものになっています。
 なお近日中に無料テーマの追加が予定されているだけでなく、例えば『App it』という名称で一般アプリの配布にも進出する構想があるとのこと。Cydia(Saurik)との対立を鮮明化しています。

 Theme itが一部テーマクリエータとSaurikとの決裂により生まれたシステムで、Cydiaとの競合を辞さず拡大路線を取るとなれば、今後も多少のいざこざは避けられないかもしれません。
 Jailbreakコミュニティもスタート当初はほのぼのしたものだったんでしょうが、今や大所帯となってJailbreakツールの開発者同士の確執や今回の件など、各方面で争いが発生しています。やれやれ。

 ところで、前掲リンクから辿れるTheme it設立の経緯を記したページ(Saurik告発文みたいな記事)に、iOSのJailbreak人口に関する数字が引用されていました。iOS全ユーザーに占める割合は「Saurik曰く約10%、ニューヨークタイムズの記事によると5~8%」とのこと。
 以前(昨年初めか一昨年)どこか(ソース忘れ)で「約2%」という数字を見たんですが、その後増加傾向にあるんでしょうかね? 絶対数が増え続けるのは確実としても、割合はもっと低いんじゃないかと。もちろん各国での差は大きいでしょう。きっと、全くの当てずっぽうですが日本ではその2%にさえ満たないのではないかと思います。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] アイコンのマスクとシャドウで遊んでみる(CDレーベル)
追記:続きはこちら

マスクとシャドウ適用例
(今回のマスクとシャドウ適用例)

 主な関連記事
  [iPhone 4] ハイレゾアイコンとマスク/シャドウのまとめ
  [iPhone 4] AppIconMask@2x.pngに関する追記(チャンク)
  [iPhone 4] WIP:i2HDテーマのマスクとシャドウを試作

 時々アイコンのマスクとシャドウを作って遊んでます。
 マスクとシャドウによるアイコン自動整形(オートスキニング)は、アイコン作成の手間を省きつつ効果は幅広く。私みたいに面倒くさがりな人間にはうってつけのカスタム方法です。

 今回はコンパクトディスクの自作アイコンをベースに、アプリ元アイコンのグラフィックがCDレーベルとして合成されるようマスクとシャドウを作ってみました。

 このサイズ(118x120)まで小さくなると、「CD風」に見せるのがなかなか難しいですね。レーベル印刷面からはみ出すディスクの光沢部分を多めにとったり、外周にテキストを流したりしてみたものの、iPhone 4のRetina上で見ると「らしさ」がやや希薄。壁紙やウィジェット等で演出を補填しないと「テーマ」にはなりませんね。

 レーベル面は若干透過をかけてディスク地の光沢が2割前後被るよう設定していますが効果は微妙なところ。これ以上やり過ぎると透け過ぎ(薄過ぎ)で違和感満点ですし、そもそも実物のレーベルって全く透けてないよねという・・・。

 まぁ、こんな感じで、あーでもない、こーでもないと試行錯誤を繰り返す製作過程そのものが、ホームブリューの楽しさでしょうか。

マスクとシャドウ作例

AppIconMask@2x.png
AppIconMask@2x.png

AppIconShadow@2x.png
AppIconShadow@2x.png

※ AppIconOverlay@2x.png は毎度恒例ただの透明画像を使用
※ DefaultAppIcon@2x.png は何も変更していません
※ iPhone 4、iOS 4.1、要Jailbreak、WinterBoard用
※ これらの情報とファイルにより不具合が生じても当方は一切責任をとりません(自己責任で)

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] Verizon版iPhone 4は2月10日から
 米Verizon版のiPhone 4は2月10日からだそうで。

 Verizon、CDMA版 iPhone 4 を2月10日に発売 - engadget Japanese

 上記記事によると他のVerizon端末同様CDMA2000 EV-DOでSIMスロットなし、5端末まで接続可能なテザリング、iOS 4のバージョンは「4.2.5」だそうです。

 ジョブズが「オープンではなく分断」と牽制したAndroid等他勢力対抗のためにも、こういった大手キャリアを取り込んでの販路拡大は必須なんでしょうね。でも今でさえ当初のシンプルさが失われつつあるiPhoneやiOSの世界が今後ますます複雑化の道を辿るのも確かだと思います。

 さて、2月以降はそろそろ2011年版iPhoneはどうなるんだという話題が、噂や予測や期待やリーク情報を交えて活気を帯びてくる頃ではないか思います。
 私は現時点で自分にとって一番魅力的であり、使いやすく、やりたいことができる端末だからiPhone 4を使っています。今年夏に引き続きそれがiPhone 4であればそのまま、2011年版iPhoneが魅力に勝ればそれに買い換えですが、もしかして一層魅力的なのが他の端末だったりしたら(まだ今夏の時点では可能性は極めて低いですが)、さっさとそちらに乗り換えると思います。Apple信者ではありませんからね。

[タグ] iPhone iPhone4 Android

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
シャビ惜しくもバロンドールを逃す
 バロンドールは2年連続でメッシが獲得したそうです。
 おめでとう!

 残念ながら我が愛しの(?)シャビ・エルナンデスは獲得なりませんでした。

 称号は得られなかったけど、
 あなたは紛れもなく世界最高のフットボールプレーヤーです。

[タグ] サッカー

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
[iPhone 4] AppIconMask@2x.pngに関する追記(チャンク)
カラータイプ該当箇所
(ダンプリスト中の赤く囲んだ部分が「カラータイプ」です)

 以下の内容は過去の記事に追記済みです。
 過去の関連記事:[iPhone 4] ハイレゾアイコンとマスク/シャドウのまとめ

 AppIconMask@2x.pngはpngヘッダのチャンク「カラータイプ」の値が「2(True Color)」でないと正常に認識(適用)されないようです。同じ画像でも値が「6(True Color with Alpha)」)では適用されませんでした。
(適用されないとApp Storeアプリのアイコンは真四角になります)

 ではpngを保存する際チャンクに確実に「2」をセットするためにはどうするか。
 例えばPhotoshopの場合(色々方法はあるでしょうが)、
・「Webおよびデバイス用に保存」で「透明部分」のチェックを外し保存
・画像統合(全レイヤ結合)後に保存
 といった方法があります。

 逆にAppIconShadow@2x.png等、透明部分を含む画像はAlpha必須になりますから、これらの画像保存時は明示的にフラグがON/OFFできる「Webおよびデバイス用に保存」の常用を基本とし、必要に応じて「透明部分」のチェック有無を切り替えるのがよいかと思います。
 別名保存からpng保存する場合、意図したチャンクの値となることもありますが確実ではありません。

 正常なpngを作ったはずなのにマスクが適用されない、というトラブルに遭遇した方は上記チャンクの値をチェックし「2」になっているか(誤って「6」になっていないか)チェックしてみて下さい。

 余談
 前掲画像は一般的なバイナリエディタでの表示例ですが、『JpegAnalyzer Plus』みたいな専用ツールを使うと、ヘッダ(チャンク)の値をテキスト表示で確認しつつ、バイナリデータの書き換えもできます。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
Corsairのミッドタワーケース『Obsidian Series 650D』
Corsair Obsidian Series 650D Mid-Tower Case

 Corsair(コルセア)からフルタワーの800Dと700Dに続いて、Obsidianシリーズのミッドタワーケース『Obsidian Series 650D Mid-Tower Case』が正式発表(CES2011にて)。

 このシリーズ好きですね。欲しいです。
 より詳細なスペックと海外サイトのレビューを早く見たいところ。

[タグ] PCケース

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[iPhone 4] WIP:i2HDテーマのマスクとシャドウを試作
追記:作例2を追加

作例1適用例
マスクとシャドウで自動整形
(AppIconMask@2x.pngとAppIconShadow@2x.pngの適用例)

 前回の記事:[iPhone 4] テーマ『illumine 2 (i2HD for iPhone 4)』リリース

 前回書いたとおり、イニシャルリリースのi2HDテーマはマスクとシャドウによるApp Storeアプリアイコンの自動整形を放棄しています。今回はカスタムマスクとシャドウを試作。応急措置です。

 作業時間はおよそ2分。
 AppIconMask@2x.png→テーマ付属のpsdを利用。マスクエリアは#000000でフィル、アイコン可視エリアはpsdのレイヤにあったグレーグラデーションを適用。
 AppIconShadow@2x.png→同じくpsdを利用。ベースカラーはグレー、グロウはブルーをチョイス。

 結果(例:上の画像)は、まぁ、こんなもんでしょう。
 違和感は減りました。
 自動整形なので当然ながら、個々にカラーを変えるのは不可能です。

作例1(上の画像が適用例)

AppIconMask@2x.png
AppIconMask@2x.png

AppIconShadow@2x.png
AppIconShadow@2x.png


追記:作例2(元アイコンのカラーを表示)

AppIconMask@2x.png
AppIconMask@2x.png
補足:マスクのアイコン部分が#FFFFFFなので元アイコン画像は透過されず、オリジナルのカラーを保って表示されます。透過しないためシャドウは(#FFFFFFの箇所が)全く表示されないので作例1の物を流用。なお、元アイコンのカラーが強くなるため、錯覚によりグロウの表示がアイコン毎に不均一と感じる傾向は、作例1より強くなります。

作例2適用例
マスクとシャドウで自動整形
(AppIconMask@2x.pngとAppIconShadow@2x.pngの適用例)

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
話題のソーラーキーボード『K750』を買ってきた
K750のSolar App

 話題のソーラー無線キーボード『Logicool Wireless Solar Keyboard K750』。
 元来ハイスピードで力強いタッチタイピングに耐えうる、打鍵感の強いメカニカルキーボードが好み。でも無線と、何よりソーラーの魅力に負けて買ってしまいました。

 ソーラーの威力は抜群ですね。上の画像にあるSolar Appの数値は昼間、蛍光灯+自然光での値。うちのPCスペースの場合、夜は蛍光灯暗めにして40~50ルクスですがそれでもチャージには必要充分。バッテリーが減ることはなく常に100パーセントキープです。

 唯一の難点は(これはK750の問題ではなく)G700がUnifyingレシーバー非対応のため、せっかくLogicool(Logitech)最新アイテムで揃えたのに、USBレシーバや設定アプリが個別になってしまうこと。どうやらUnifyingレシーバーのポーリングレートが低くてG700の要求スペックを満たせないのが、専用レシーバになってしまった理由のようだ。

 さて、FPS用途ではK750じゃ心許ないので、次はNキーロールオーバーのメカニカルキーボードを買って、最高の2台体制を構築したいと思います。そんなときも片方がワイヤレスだと楽ですね。

テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[Mac] Sandy Bridgeが載ったMacBook Proが欲しい
 Sandy Bridgeが正式に発表されましたね。
 こいつを搭載したMacBook Proが今春にも登場するのではともっぱらの噂。もし出たら買い換えたいなぁと。13インチ。
 どちらかと言うとSandy Bridge搭載云々よりも、AirのようにLionを見据えた変革がProにももたらされるのどうかに興味があります。
 例えば、SSD(しかもガワなし)専用設計で薄型軽量とOSの高速復帰を目指すのか、ディスプレイはPPIの規律を崩して高精細化を果たすのかとか。
 あと、USB 3.0はまだかね? チップセットが対応するまで載せないのかな? HD Graphicsが高性能化したけどディスクリートGPUは欲しいね。ゲームはやらないけどGPGPUではメリットあるでしょ。
 いつ発表されるんでしょうか。どんな進化を遂げるんでしょうか。いずれにしても欲しいです。

[タグ] Mac SSD Apple ノートPC

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[iPhone 4] テーマ『illumine 2 (i2HD for iPhone 4)』リリース
追記:マスクとシャドウを作ってみました(App Storeアプリ自動整形用)

i2HD for iPhone 4

 3Gや3GSの時代から人気のテーマ『illumine』の続編が、iPhone 4のRetinaディスプレイに対応した『i2HD for iPhone 4』としてリリースされました(有料、2ドル以上寄付するとダウンロード可能)。

注意
  iPhone 4、iOS 4.1で確認、要Jailbreak、WinterBoard用
  いつもどおりご利用は自己責任で

ダウンロード及び関連サイト
 ダウンロード(購入)
   taptounlock.me - i2HD Official Release Page
 サポート&アイコンリクエスト
   MacThemes Forum / [Theme] Official i2HD
 作者のdeviantARTアカウント
   kon on deviantART


特記事項
 アイコン自動整形未対応
 App Storeアプリアイコンの自動整形(オートスキニング)にはまだ対応していません。マスクは付属せず他のシャドウ等は全て透明画像です。テーマ付属のドキュメントにも「まだ適切なマスクを作れていない」旨記載されています(作者はOSオリジナルのマスク等4ファイルをリネームして無効化することを推奨していますが、それは・・・)。
 ※注:そのドキュメントの記載にもあるとおり、オリジナルを無効化する場合に「削除」は止めた方が無難です(リネームなら絶対安全かどうかは私は保証しません、やる場合は自己責任で)。以前も当ブログへのコメントや海外サイトのフォーラムにて、削除後ファイルを戻したりキャッシュを削除したり手を尽くしても復旧せず解決策が見つからなかった事例が報告されています。
 作者からこれらファイルが提供されるまでは、アイコン置換のために上記アイコンリクエストサイトから入手するか、テーマ付属のpsdで自作するか、マスク等を自作する等により対応する必要があります。
 アイコン以外のコンテンツは未収録
 現在のところアイコン以外のUI画像、アプリのスキン、サウンド等は付属していません。


 3Gと3GSではほとんど使っていなかったテーマですが、4ではしばらく使ってみようかな? 700個近くあるアイコンを個々に置換するのは御免被りたいので、マスクとシャドウを自作してみようと思います(どうせ作者が意図した物ではなくても自己満足できりゃいいんだから)。追記:試作第1弾はこちら

過去の関連記事:[iPhone 3GS] 『illumine』テーマのアイコン自作を試す

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] アラーム2011年問題(リピートで回避)→自動治癒
2010/01/03追記:1月3日、以下のバグは自動的に解消されました


アラーム鳴りました

 うちのiPhone 4(iOS 4.1)も例外ではなく、2011年突入後アラームが鳴らなくなりました。
 アップルからのサプライズお年玉ですね。

 アラームのリピート(繰り返し)設定で回避可能でした。

繰り返し設定

[タグ] iPhone iPhone4 iOS4

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
HAPPY NEW YEAR 2011
 あけましておめでとうございます
 今年こそはよい年に・・・なる気がしない

 元旦は飲んだくれているうちに終わってしまった
 まぁいいか
[タグ未指定]

人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。