Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone 4] HDのシグナル/Wi-Fi/バッテリー画像(ステータスバー)
追記:iOS 5でファイル名が大幅に変更されました。下記エントリ参照。
 [iOS 5] 変更まとめ(6)-ステータスバーの各種アイコン(artwork)


 ステータスバー上のハイレゾ画像
   3Gシグナル
   Wi-Fiシグナル
   バッテリー残量
 適用方法に関する覚え書き(要Jailbreak、iPhone 4)。

 関連記事:[iPhone 4] HDのキャリアロゴ画像適用方法と作例

 先日の↑キャリアロゴに続いて、iPhone 4iOS 4.1でステータスバーの各種画像(オリジナルはartwork内)をHD化して置換する場合の情報を備忘録としてまとめてみました。

■適用例
 ホーム画面
適用例(バッテリーだけ表示がおかしい)
(バッテリーだけ意図した表示と異なっています、要調整)
(今回組み合わせたテーマはsidewinderHDです、ステータスバー以外も一部カスタマイズ済み)
 設定画面
設定画面での表示例(バッテリーだけ表示がおかしい)
(バッテリーだけ意図した表示と異なっています、要調整)
(暗色ステータスバーと画像位置がズレてしまいます)

■フォルダ
 WinterBoardを使用する場合
   /テーマ名/UIImages
    または
   /テーマ名/Folders/UIKit.framework (多分これでもOK、未確認)

■画像ファイル名
 3Gシグナル
   暗色ステータスバー用(ホーム画面等)
     Black_0_Bars.png
     Black_0_Bars@2x.png
     Black_1_Bars.png
     Black_1_Bars@2x.png
     Black_2_Bars.png
     Black_2_Bars@2x.png
     Black_3_Bars.png
     Black_3_Bars@2x.png
     Black_4_Bars.png
     Black_4_Bars@2x.png
     Black_5_Bars.png
     Black_5_Bars@2x.png
   明色ステータスバー用(アプリ画面等)
     Silver_0_Bars.png
     Silver_0_Bars@2x.png
     Silver_1_Bars.png
     Silver_1_Bars@2x.png
     Silver_2_Bars.png
     Silver_2_Bars@2x.png
     Silver_3_Bars.png
     Silver_3_Bars@2x.png
     Silver_4_Bars.png
     Silver_4_Bars@2x.png
     Silver_5_Bars.png
     Silver_5_Bars@2x.png
   備考
     ※シグナル強度0~5まで6種類
     ※@2x「あり」と「なし」は同一画像(@2x画像だけでは反映されない)
 Wi-Fiシグナル
   暗色ステータスバー用(ホーム画面等)
     Black_0_WifiBars.png
     Black_0_WifiBars@2x.png
     Black_1_WifiBars.png
     Black_1_WifiBars@2x.png
     Black_2_WifiBars.png
     Black_2_WifiBars@2x.png
     Black_3_WifiBars.png
     Black_3_WifiBars@2x.png
   明色ステータスバー用(アプリ画面等)
     Silver_0_WifiBars.png
     Silver_0_WifiBars@2x.png
     Silver_1_WifiBars.png
     Silver_1_WifiBars@2x.png
     Silver_2_WifiBars.png
     Silver_2_WifiBars@2x.png
     Silver_3_WifiBars.png
     Silver_3_WifiBars@2x.png
   備考
     ※シグナル強度0~3まで4種類
     ※@2x「あり」と「なし」は同一画像(@2x画像だけでは反映されない)
 バッテリー残量
   暗色ステータスバー用(ホーム画面等)
     Black_BatteryCharged.png
     Black_BatteryCharged@2x.png
     Black_BatteryCharging.png
     Black_BatteryCharging@2x.png
     Black_BatteryDrainingBG.png
     Black_BatteryDrainingBG@2x.png
     Black_BatteryDrainingInsides.png
     Black_BatteryDrainingInsides@2x.png
     Black_BatteryDrainingInsidesLow.png
     Black_BatteryDrainingInsidesLow@2x.png
   明色ステータスバー用(アプリ画面等)
     Silver_BatteryCharged.png
     Silver_BatteryCharged@2x.png
     Silver_BatteryCharging.png
     Silver_BatteryCharging@2x.png
     Silver_BatteryDrainingBG.png
     Silver_BatteryDrainingBG@2x.png
     Silver_BatteryDrainingInsides.png
     Silver_BatteryDrainingInsides@2x.png
     Silver_BatteryDrainingInsidesLow.png
     Silver_BatteryDrainingInsidesLow@2x.png
   備考
     ※画像構成は以下のとおり
       Charged:充電完了
       Charging:充電中
       DrainingBG:残量表示の背景
       Insides:背景上に表示される残量1セグメント
       InsidesLow:背景上に表示される残量1セグメント(赤警告)
     ※@2x「あり」と「なし」は同一画像(@2x画像だけでは反映されない)

■画像フォーマット
   ・フォーマット:PNG 24bit、α透過(なくても可)
   ・サイズ:任意(デフォルトSD画像の縦横倍が基準サイズ)

■現状の問題点
   ・Cydia等一部のアプリで表示されない(テキストに戻る)
      前回のキャリアロゴと同様
      WinterBoardで適用した場合
   ・システムフォルダに直接追加しても反映されない
      デフォルト(artwork内)の画像が優先されてしまう
   ・ステータスバー暗色と明色で画像表示の縦位置が異なる
   ・バッテリーのInsidesセグメントが意図したとおり表示されない
      SDデフォルトは3x7だが倍の6x14では正常な位置に表示されない
      余白を加えて位置は補正されたが表示が重なったり明暗でズレたり
      要調整

■作例
 3Gシグナル
作例:3Gシグナル
 Wi-Fiシグナル
作例:Wi-Fiシグナル
 バッテリー残量
作例:バッテリー残量
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] HDのキャリアロゴ画像適用方法と作例
 追記:[iPhone 4] HDのシグナル/Wi-Fi/バッテリー画像(ステータスバー)

 キャリアロゴ画像に関する覚え書き(要Jailbreak、iPhone 4、iOS 4.1)。
 iPhone 4ではステータスバーのキャリアロゴがデフォルトでテキストになりました。
 /System/Library/Carrier Bundles/Softbank_jp.bundleにロゴ画像はありますが、SD画像(56x20ピクセル)しか存在せずiPhone 4では使用されていません。
 MakeItMineでテキストを変更する場合は問題ありませんが、画像を表示させたい場合は新たに従来より高解像度の@2x.pngを追加する必要があります。

 習作としてやってみたものの、個人的には画像を用いてまでのキャリアロゴ変更にそれほど魅力を感じません。普段はSoftBankテキストのまま、あるいはMakeItMineによる小変更にて運用しています。

---追記---
Cydia等一部のアプリで表示されない(テキストに戻る)件
■@2x画像をSystemフォルダ(下記「フォルダ」参照)に直接追加すれば発生せず、WinterBoardで適用した場合に発生するようです。下記のフォーラムでも議論されており、ここやその他スレッドにある方法を幾つか(WinterBoard経由で)試してみましたが完全な解決には至っていません。環境依存の可能性もあり。
 Carrier logo reverts back - ModMyi Forum
■WinterBoardで試した(けどダメだった)対策
  ・Default_CARRIER_SoftBank.pngとFSO_CARRIER_SoftBank.pngも追加(@2xと同じ画像)
  ・carrier.plistを追加し、画像指定を@2xに変更する
  ・MakeItMineで「SoftBank」を指定する
  ・MakeItMineで「SoftBank@2x」を指定する
---追記終わり---

■フォルダ
 直接画像を配置する場合
   /System/Library/Carrier Bundles/Softbank_jp.bundle
 WinterBoardを使用する場合
   /テーマ名/Bundles/com.apple.Softbank_jp

■画像ファイル名
 明色ステータスバー用(アプリ画面等)
   Default_CARRIER_SoftBank@2x.png
 暗色ステータスバー用(ホーム画面等)
   FSO_CARRIER_SoftBank@2x.png

■画像フォーマット
 ・フォーマット:PNG 24bit、α透過(なくても可)
 ・サイズ:任意、ただし下記制約あり
   (日本のSDデフォルトロゴに合わせるなら上記56x20の倍112x40が基準サイズ)
   (ステータスバーの高さが40ピクセルなので超過すると当然はみ出る)
   (横幅は任意だが長過ぎると一部ステータス表示に異常(消える))

■作例1 - Vodafoneロゴ
 Default_CARRIER_SoftBank@2x.png
 FSO_CARRIER_SoftBank@2x.png
Vodafone
 (DefaultとFSOで同じ画像を使用)

表示例
Default_CARRIER_SoftBank@2x.png
表示例
FSO_CARRIER_SoftBank@2x.png
 (横幅126ピクセル、月日表示と併用するならこの辺りが限界か、かなり窮屈です)

■作例2 - Starkロゴ
 Default_CARRIER_SoftBank@2x.png
Default_CARRIER_SoftBank@2x.png
 FSO_CARRIER_SoftBank@2x.png
FSO_CARRIER_SoftBank@2x.png
 (Stark Industriesの傘下に携帯キャリアがあったらこんな感じ?)

表示例
Default_CARRIER_SoftBank@2x.png
表示例
FSO_CARRIER_SoftBank@2x.png

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] MobileTerminal r472 と iOS 4.1
 今月3日にリリースされた『MobileTerminal』のバージョン472ですが。当方のiPhone 4ではiOS 4.0.1に続いてiOS 4.1(limera1nで脱獄)でも正常に動作しています。
 (要Jailbreak、後述サイトから入手可能)
 (開発途上の不安定版です、導入は自己責任で

MobileTerminal r472

■開発公式
 zip版が入手できます。
 mobileterminal - Project Hosting on Google Code

■その他
 下記のフォーラム等でdebパッケージ版の入手先が紹介されています。
 [O] MobileTerminal r472 [Repo] - xSellize

■アイコンについて
 なお、426にはなかったiPhone 4用(Icon@2x.png)等のアイコンが追加され、デフォルトのSDアイコンがIcon.pngにリネームされています。WinterBoardのテーマ(CFBundleIdentifier指定)でiPhone 4のHDアイコンを置換している人は上記名称に変更が必要です。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] 結局limera1nでiOS 4.1をJailbreak
 FolderEnhancer等の一部アプリがiOS 4.1対応するのを待つ間に、limera1nに続いてgreenpois0nPwnageToolもリリース。どれでもお好きなのを使ってJailbreak可能な状態でしたが。
 結局limera1nにしました。
 もし次回(再度iOS 4.1を)復元・脱獄する必要に迫られたら、greenpois0nかPwnageToolかsn0wbreeze 2.1を使ってみようと思います。復元は面倒だからできれば4.2まで現状を維持したいけどね。

 既にリリース後2週間以上経過したlimera1nによる脱獄なので細かい手順は省きます。
 以下備忘録として。

■非常に大まかな手順
  1.オフィシャルIPSW(4.1)で復元(with TinyUmbrellaのTSS Server)
    (ベースバンド01.59.00を維持したままiOS 4.1へ)
  2.iTunesでバックアップからデータ復元&アプリとメディアを同期
    (既存のデバイスとして認識させた場合)
  3.limera1nを起動し「make it ra1n」
  4.Jailbreakプロセスが進行、ホーム画面にlimera1nアイコン出現
    (起動初回は例のティアドロップではなく白アイコンですが)
  5.limera1nを起動しCydiaをインストール
  6.Cydiaが正常に起動することを確認後limera1nはアンインストール
  7.完了

 さて、週末を利用してのんびりとJailbreak環境の再構築に取りかかります。
 今回も環境バックアップ&復元系のツールは一切使用しないつもりです。
 現在フォントの置換のみ完了。

Jailbreak完了

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[Mac] MacBook Air 11.6inchはベースグレードで充分じゃないかと思う
MacBook Air 11.6inch

 日本人待望の『MacBook Air』11.6インチ版。
 既にアップルストア銀座に入荷したそうなので、オーナーさんが少なからずおられることと思います。貧乏人である私はiPhoneの維持費捻出が精一杯で手が出せません。Macを2台持つほどのご身分じゃありませんし。

 勢い上位グレードを求めたくなるものですが(特にAirはSSDもメモリも(当然CPUも)換装不可なので)、これは88800円のいわゆるベースグレードで充分じゃないかと思いますよ。十数万がポンと出せるお金持ちは除くとして。

 CPUは多分SU9400だと思います。性能チョイ増しのSU9600に換装するためには上位グレード必須なので実質3万円プラスは例えストレージ倍増とセットだとしてもイタイ。CPUだけ比較すると対費用効果という点で疑問アリアリ。

 メモリは2GBで不足する状況が考えにくいです。ヘビー級のアプリを多重起動して余裕を保ちたいなら、そもそもAirなんか買っちゃダメだと思いますし。

 ストレージ(外装なしSSD)の64GBは多くの人にとって不満となりがちです。私も当初は「OSXやWinやLinuxやローカルシェアするFATや、色々詰め込むには小さすぎるな」と考えましたが、そんな遊びを堪能したいなら素直にMacBookかProを選べってことでしょう。

 ようやく登場した「ミニ」と読んでも差し支えないMacBook。これならよく都心で見かける、オシャレカフェでテーブル半分くらい占領するMac開いて何やってんのかな? って人も少しは違和感が緩和できると思います。

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[iPhone 4] Reckless RacingとPwnageTool 4.1がリリース
Reckless Racing

 『Reckless Racing』と『PwnageTool 4.1』、ジャンルは違えど待望のアプリが相次いでリリース。

■Reckless Racing(App Store、350円)
Reckless Racing

 タイトルが『Deliverace』だった頃から数えて、一体何ヶ月待たされたんでしょうか!

 まだシングル/マルチ/デリバリーを各1回プレイしただけですが、期待を裏切らぬ素晴らしいゲームであると断言できそうな予感。pixelbiteさんには、この技術力を是非他のゲームに生かして欲しいところ(以前テックデモのウェスタンシューティングがありましたね)。

 一見緻密に描き込まれた2Dのようでありながら完全3D(Retina対応)。これがヌルヌル動きます(少なくともiPhone 4では、多分3GSでも同等に動くかと)。このミニチュアラジコンの如き挙動を見ているだけでも楽しめますよ。
 故にオフロードのラジコン好き、あるいはかつてハマった人にこれほどお薦めできるゲームもないかと。タミヤのホットショットとか走らせていた頃を思い出しましたよ。

 コントロールは左右カーソルでステアリング操作するスタンダードなど5種類から選択可能(個人的にはハーフステアリングが好みかな)。タッチセンサーの感度調整もできます。とにかくコースがスリッピーなのでヘタレな私としては感度最低でもお尻振りっ放しですが。

 ゲームモードは前述のシングルプレイ、マルチプレイ(インターネットまたはWi-Fi)、デリバリー(人は乗せないけどクレイジータクシーですね)があります。シングルで腕を磨きつつマルチで白熱、というのが一番の楽しみでしょうね。

 iPhoneのゲームで最も待たされたタイトルだから、クソゲーでなくてよかったよ。
 パブリッシャがEAと言えども日本メーカーと違うからボッタクリ価格じゃないし。
 350円ならこれは Insta-Buy! ですよ。

■PwnageTool 4.1
 遂にトリとして大御所からPwnageTool 4.1(Mac)がリリースされました。

 Dev-Team Blog - 20102010 event

 個人的に懸念点となっていたFolderEnhancerもiOS 4.1に対応したことだし、今週末4.1に上げてみようかな? アップデートに向けて突き動かされるような強い動機はないんですけど。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] G.O.C. HDテーマの追加アイコンを試作
 関連記事:[iPhone 4] ハイレゾアイコンの適用方法(WinterBoard)
 関連記事:[iPhone 4] ハイレゾアイコンとマスク/シャドウのまとめ

 iPhone 4用テーマ『G.O.C. HD』は現在バージョン1.6までアップデートされていますが、まだ一部Jailbreakアプリのアイコンが提供されていないため、試作してみることにしました。
 (ネイティブアプリなのでマスク/シャドウによる自動整形は無効、要アイコン置換)

 G.O.C. HDテーマの詳細はこちらのエントリ参照

■適用前後比較

自作アイコン適用前
アイコン適用前
(下段3つのアプリはテーマにアイコンが付属せず、オリジナルがそのまま表示されている)

自作アイコン適用後
アイコン適用後
(自作のカスタムアイコンに置換後、上段テーマ付属、下段自作)

■各アイコンの画像 (アプリ名、CFBundleIdentifier、ファイル名)

AppLinks
/com.iw2bsq.AppLinks/Icon.png

AppLinks

SpringBack
/com.mattdonnelly.springback/icon.png

SpringBack

SysInfoPlus
/com.mysticwall.SysInfoPlus/icon.png

SysInfoPlus

※CFBundleIdentifierの情報不足分は下記サイトに追記しておきました
 CFBundleIdentifier Locations

■G.O.C. HDアイコン用テンプレート

 アイコン作成用テンプレート(psdファイル)は前掲のテーマ詳細リンクからModMyiのG.O.C. HDスレッドに行くと入手できます。psdですがレイヤースタイル等は使用されていないためPhotoshop以外の互換アプリでも正常に開けます。

 pngにしてみました(psdはこれにサンプルとプレビュー用背景の2レイヤが付属)
png化したテンプレート
 どうしてもpsdが開けない場合はこのpngを使っても全く同じ効果が得られます。ただしその場合もレイヤとα透過を扱えるグラフィックソフト(フリーで多数あります)で加工する必要があります。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[MoH2010] メダルオブオナー(SP) GPUとCPUのパフォーマンス指標
メダル オブ オナー(Medal of Honor)
(↑こんなZZ Top風のオヤジも出るらしい)

 『メダル オブ オナー(Medal of Honor)』2010のシングルプレイヤーについて。KOTAKUにビデオカードとCPUのパフォーマンス指標が掲載されていました。

 Medal of Honor Single Player Graphics & CPU Performance (KOTAKU)

 マルチはBF:BC2のDICE(Frostbite)ということでプレイ済みだから想像つきますが(予告動画見たらモロにモーション使い回しがあって笑った)、シングルのカスタマイズ版Unreal Engine 3もほぼ似たような負荷とのこと。

 うちの環境(Core 2 Duo 3.4GHzにOC + Radeon HD 4850 定格 + 1680x1050)でも何とか(それなりに)遊べそう。クオリティを高望みしなければ・・・。
 とはいえ、そろそろ、年内登場予定の6850/6870(発表を直前に控え既に製品画像もちらほら)か、せめて5850かGTX460辺りにリプレイスしたいところです。

 追記:68xxって58xxより下位のセグメントになるんですね。知らなかった。パフォーマンス重視のヘビーゲーマーは69xxを待たなきゃダメってことですか。

[タグ] ゲーム BFBC2 MoH

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム


人気blogランキング
[iPhone 4] 未だにiOS 4.0.1で粘ってます
 Geo君の、9日に出しちゃった→引っ込めた→すぐ戻したlimera1nに始まり、その煽りでちょっと遅れちゃったgreenpois0n(現在RC3)、そして日曜にはPwnageToolが登場(予定)ということで、いつ4.1をJailbreakしてもよい状況なわけですが。未だ4.0.1のままです。

 ひとつは「4.1非互換の(あるいは互換性が低い)アプリがあろう」ということ。

 4.1 Cydia Compatibility List (updated often) | iDevice Daily

 ここを見る限りではそれほど多くなさそうですが、個人的には今月末辺りに予定されているFolderEnhancerの1.1アップデート(iOS 4.1に正式対応版)を待ちたいところです。
 (10/18にバージョン1.1.0-1としてリリースされました

 当初iMovieみたいに4.1必須のアップデートが増えるかと思われたApp Storeアプリは、現在のところ手持ちの約500本中2本だけが該当と至って平穏。

 といった状況から、4.1の新機能を試したい反面、急がなくてもいいじゃないか、あるいは4.2まで待とうかな、なんていう気分になってしまいます。
 そしてアップデートしない多分最大の理由は「面倒くさいから」。いくら脱獄自体は簡単になっても、メディアデータとApp Storeアプリの復元や、勝手アプリの再インストールとカスタムファイル置換はそれなりに時間と労力を要します(バックアップ&復元ツール等は絶対使いたくないし)。
 まあ、脱獄と環境構築の過程そのものが楽しいってのも事実なんですけど。
 とりあえず来週末以降にします。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] フォント変更-その4-PhoneKeyCaps.ttfを修正
 追記:iOS 4.2.1のフォント仕様変更まとめ記事はこちら
 追記:iOS 4.1+WinterBoard環境での変更点はこちらにまとめました

 参考:[iPhone 4] フォント変更-その3-日本語フォント(ヒラギノ角ゴシック)

 前回↑の記事に掲載したこちらのスクリーンショットにあるように。OS3時代のPhoneKeyCaps.ttf(Neotechフォントに改変済み)を流用していたため、キーパッドの特殊文字が死んでいました。
 滅多に使わないし面倒なので放置していましたが、「やっぱりかっこ悪いかもしれん」。ので修正。

PhoneKeyCaps.ttf修正後のキーパッド

 iOS 4オリジナルのPhoneKeyCaps.ttfに、Neotechでグリフが変更される文字のみコピペして作成しました(およそ180文字)。フォントにまつわる作業はこれにて終了かな?

 (具体的な作業内容はこちらのコメント欄を参照して下さい)

 参考:iPhone 4用のNeotechフォントに関してはこちらの記事とコメント参照

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] マスク/シャドウの作例2を手直し&オーバーレイの用途
 参考:[iPhone 4] ハイレゾアイコンとマスク/シャドウのまとめ

 上記エントリで試作した作例2を少々手直し。立体効果を加えてみました。ただそれだけ。
 加えて、オーバーレイの使い道についても紹介。
 (iPhone 4、要Jailbreak、WinterBoard用)


■作例2
AppIconMask@2x.png
AppIconMask@2x.png
AppIconShadow@2x.png
AppIconShadow@2x.png
AppIconOverlay@2x.png
AppIconShadow@2x.png
(※このオーバーレイは完全透明の画像。マスクとシャドウで自動整形するだけなら不要ですが、SDアイコンしか持たないアプリをCFBundleIdentifier内のHDアイコンで置換する場合、OSデフォルトのオーバーレイが適用されてしまうため、回避するために入れておく必要があります、詳細は前掲エントリの追記参照)
適用結果2
適用結果2
(GangstarとChuck Norrisのみ専用のHDアイコンを作成、その他は全てマスクとシャドウを自動適用)


テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[Ubuntu] Ubuntu 10.10 にアップグレード完了
 予定どおり10日『Ubuntu 10.10 (Maverick Meerkat)』がリリースされました。
 Desktop版の日本語 Remix CDは16日リリース予定とのことです。

 Ubuntu 10.10 リリース | Ubuntu Japanese Team

10.04 LTS → 10.10 にアップグレード開始

 前回(9.10→10.04 LTS)に続き、今回もアップグレードを選択。手順はほぼ同様、所要時間は計1時間弱(ダウンロード3分、インストール50分)で無事10.10にアップグレード完了しました。

アップグレード完了

 最近忙しくてUbuntuを弄る時間が余りなく、10.10に関しての情報収集が疎かだったため、どんな新機能が追加されたのかもよく知らない状態。とりあえず月曜は暇なので少し触ってみようかな。

[タグ] Ubuntu Linux

テーマ:ubuntu - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[iPhone 4] ハイレゾアイコンとマスク/シャドウのまとめ
関連記事:[iPhone 4] ハイレゾアイコンの適用方法(WinterBoard)
 (興味がある方は是非こちらを先に見て下さい、コメント欄も)
 (iPhone 4、要Jailbreak、WinterBoard用)

 前回(上の記事)の経験として、App Storeアプリ+iPhone 4+WinterBoardの場合アプリ専用のHDアイコンを作成・置換したとしても、マスクとシャドウの置換が必要と判明した訳ですが。
 今回はそれを実践。
 作例も2点あります。

■参考記事
 How to Create AUTO-SKINNING App-Store Icons for Your Theme.... (ModMyi)

■マスクとシャドウまとめ

画像を配置するフォルダ
 /テーマ名/Bundles/com.apple.mobileicons.framework

AppIconMask@2x.png (118x120、png)
 白~黒のグラデーションで構成された画像。アイコンマスク用。白(FFFFFF)は完全に透過し元アイコンのグラフィックが見える、黒(000000)は完全にマスクし元アイコンが表示されない部分となる。

AppIconShadow@2x.png (118x120、png)
 アイコンの装飾デザインを成すグラフィック。α透過設定可能。AppIconMask@2x.pngでマスクすることにより、下にあるこのシャドウが合成されて最終的なアイコンとなる。

---追記
AppIconOverlay@2x.png (118x120、png)
 上記2ファイルによる自動スキニングをするだけなら不要。ただしSDアイコン(57x57)しか持たないアプリを、CFBundleIdentifier内のHDアイコン(118x120)で置換した場合、デフォルトのオーバーレイ(円弧状の反射効果)が適用されてしまいます。AppIconOverlay@2x.pngを透明の画像またはテーマに適した画像で置換する必要があります。
作例はこちら

その他の画像
 不要なアイコンの影を消すために以下の画像も追加

画像を配置するフォルダ
 /テーマ名/Bundles/com.apple.springboard

画像
 IconDarkeningOverlay@2x.png(118x124、png、完全透明)
 WallpaperIconDockShadow@2x.png(118x120、png、完全透明)
 WallpaperIconShadow@2x.png(206x206、png、完全透明)

 ※影を消去したければ完全透明に、その他の場合はテーマアイコンに合わせて適当に

---追記終わり

つまり、こうなります
  マスクで黒:元アイコンが隠れるためシャドウが見える
  マスクで白:元アイコンが100%見える
  マスクでグレー:グレー濃度により黒か白どちらかに寄る(濃度に応じた半透明)

※注
 Photoshopでpngを保存する場合は「Webおよびデバイス用に保存」を指定して下さい。
(AppIconMask@2x.png保存時はPNG-24オプションで「透明部分」のチェックを外す(アルファなしにする)、または画像を統合後に保存する、ピクセル配色に透過性がないのにPhotoshopがpngのチャンクにAlphaをセットしてしまうことがあるのを回避するため)
(補足:どうやらAppIconMask@2x.pngはチャンクのカラータイプが2(True Color)でないと正常に認識されないようです、同じ画像でも6(True Color with Alpha)では認識されませんでした)
(ということで、「Webおよび・・・」でなく別名png保存でも画像統合後に保存するとか、出力後のカラータイプが2になっていれば認識されます)


■作例1
AppIconMask@2x.png
AppIconMask@2x.png
AppIconShadow@2x.png
AppIconShadow@2x.png
適用結果1
適用結果1
(Gangstarのみ専用のHDアイコンを作成、その他は全てマスクとシャドウを自動適用)
(微妙に仕上がりが異なります、要調整)


■作例2 作例2の続きは→こちら
AppIconMask@2x.png
AppIconMask@2x.png
AppIconShadow@2x.png
AppIconShadow@2x.png
適用結果2
適用結果2
(Gangstarのみ専用のHDアイコンを作成、その他は全てマスクとシャドウを自動適用)
(微妙に仕上がりが異なります、要調整)
作例2の続きは→こちら


テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
Logicooの無線マウスl『G700』を1週間使ってみて
Logicool Wireless Mouse G700

 無線ゲーミングマウス『Logicool Wireless Mouse G700』を購入して約1週間。

 細かい不満はあるものの、やはり無線の開放感は捨てがたく『SteelSeries Ikari Laser』は退役させることにしました。これまで数々のFPSプレイを共にしてくれてありがとう。
 従来はデスクトップ操作用にLogicoolの安物無線マウス、FPSゲーム用としてIkari Laserを使い分けていましたが、今後はG700に一本化します。

 詳細に関してはこの辺あるいはこの辺の記事が参考になるかもしれません。巷ではかなり評判が良く、それらを鵜呑みにして勢いで買っても後悔はしないと思います。ゲーマー以外にもお薦め。

■不満を感じた点だけ補足

リフトしづらい(持ち上げにくい)
 形状と重さもその一因ですが、私が一番不満に感じたのはサイド(親指側)のグリップ。梨地のような凹凸が荒いプラスチックが滑りやすく、ここは是非高級感のあるラバーにして欲しかった。Ikari LaserはG700よりリフトが辛い形状だけど、表面の仕上げとグリップではG700に勝っています。
 店舗で試用したときは気にならなかった(気が付かなかった)んですけどね。

ホイールの回転クリックが不快
 通常時(ホイールにラチェットが掛かる状態)のホイール回転に伴うクリック感が、安っぽいというか少々不快です。外れかけた部品同士が擦れ合っているような。クリエイタ向けを謳うならもっと繊細なタッチを追求しないとダメですよね。ゲーミングマウスとしては、もっと明確な節度がないといけません。

[タグ] マウス ゲーム

テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。