Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[Ubuntu] 9.10のインストール完了
インストール後のデスクトップ

 Ubuntu 9.10(Karmic Koala)のクリーンインストールが終わりました。
 壁紙もクリーンなイメージで気持ちいいですね。
 すぐ変えちゃうと思いますけど。

 インストール行程は9.04までとほぼ同一でした。

■準備
 1.DesktopCDのISOイメージをダウンロード
 2.イメージをCDに焼く
 3.CDでPCをブート
 4.言語で日本語を選択しインストールを実行

■インストール
 1.言語の選択(日本語が選択されているのでそのまま)
 2.地域の選択(日本が選択されているのでそのまま)
 3.キーボードレイアウトの選択(特殊なキーボードでなければそのまま)
 4.パーティショニング(お好みで手動分割、自動も可能)
 5.アカウントの設定(アカウント名、パスワード等)
 6.設定のインポート(既存のOSからインポートしたい場合)
 7.インストール準備完了(設定項目の最終確認)
  (私はWindowsのブートローダを使いたいのでGRUBのインストール先を変更)
  (右下の「拡張」をクリックしインストール先のパーティションを指定)
  (選んでも設定一覧の表示に反映されないけど大丈夫です→変更が適用されます)
 8.インストール開始(後は待つだけ)
 9.再起動

■後処理(マルチブート用)
 (WindowsのブートローダとGRUBを連携させる場合に必要)
 1.再度DesktopCDで起動
  (パーティションが読めればOKなので起動は他のディストリビューション等でも可)
 2.インストールでなくメニュー1の「・・・使ってみる」で起動
 3.起動したら端末を開く
 4.以下のコマンドでブートパーティションの先頭512byteを書き出す
  sudo dd if=ブートパーティション of=出力ファイル名 bs=512 count=1
  例
  sudo dd if=/dev/sda6 of=ubuntu.pbr bs=512 count=1
 5.書き出したファイルをメディアかHDD(Winで読める所)にコピー
 6.再起動
 7.Windowsで先ほどのファイルをブートローダに組み込む
  (XPまでのNTLDRならBoot.iniに追加)
  (Vistaや7のBootmgrならBcdeditでエントリを登録)

■後処理(日本語環境の補完等)
 (今回は日本語Remix CDを利用しなかったため)
 1.無事9.10を起動後(上記の場合Winのローダ→GRUBを経由して)
 2.Japanese Teamの下記ページへ
  http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized
 3.「方法2・Japanese Teamのパッケージレポジトリを追加する」を実行
 4.適宜「日本語環境セットアップ・ヘルパ」から何かしらインストール

 うちの場合はこの他、Radeon HD4850を認識してプロプライエタリドライバ(FGLRX)の通知が表示されました。これもインストール。


 と、ここまで、近年リリースされた版と手順は何ら変わるところがなく、一度でも経験した人ならすんなり進められると思います。
 もしマルチブートが必要ない(HDD全使いとか自動パーティショニングでGRUBもMBRにインストールなど)ならほとんど何もすることがなくほんの数分で完了。Vistaや7より簡単かもしれません(あっちもXP以前に比べたらシンプルで早くなりましたが)。
スポンサーサイト

[タグ] Ubuntu Linux Radeon

テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[Ubuntu] 9.10をダウンロード中
 Ubuntu 9.10(Karmic Koala)がリリースされました。
 現在ISOイメージをubuntu.comからダウンロード中です。残り時間約1時間
 (サーバをjaistに変えたら3分くらいで落ちてきました)

 なお、日本語Remix CDはJapanese Teamから数日以内にリリース予定。しばらくの間は負荷分散のため、Torrentのみでの提供となるそうです。

 今回も9.04の時に続いてアップグレードではなくクリーンインストールしてみるつもりです。

 参考:Ubuntu 9.10 リリース | Ubuntu Japanese Team

[タグ] Ubuntu Linux

テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
三菱の23型ワイドLCD『RDT231WM-X』
RDT231WM-X

 三菱、IPS採用でも中間色3.8msを実現した23型ワイド液晶 (PCWatch)

 なにげにいいかも、これ。

 ただし好みとしてはWUXGAです・・・。

 やっぱりこれが欲しい・・・
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone 3GS] 3.1.2でキャリアロゴを復元『Carrier Logo Fixer』
 OS3.1.2をカスタムipswでJailbreakした場合、ステータスバーのキャリアロゴが消失するという不具合があります。まぁ、「なけりゃないでスッキリしていい」かもしれませんが。

 こいつを直してくれる『Carrier Logo Fixer』がCydiaに登録されていました。

 早速使ってみると。

SoftBankロゴが復活
 SoftBankロゴが復活しました。
 (使用しているテーマは「iElegance(iElegance PRO)」です、アイコンやDock等一部変更済み)

テーマ等で変更もできます
 こうなれば以前同様ロゴの入れ替えも可能です。
 (画像のSprintキャリアロゴはこちら

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 3GS] キューブ状のアイコン『Glowing Cubed』テーマ
Glowing Cubed

 キューブ状のアイコンが特徴のテーマ『Glowing Cubed』がリリース間近なようです。

 Glowing Cubed is almost HERE! (ModMyi)

 現在は前掲のプレビュースレッドが進行中。
 リリースされたら別のスレッドに移行すると思います。

 テーマはアイコン以外にも各種UIImage(iPodやロック画面、設定画面等々)が揃っています。アイコンはまだデフォルトアプリを中心に46個しかありません。
 スレッドで提供されているzipにはテンプレート(psd)とPhotoshopのアクションスクリプトが含まれており、自作向きなテーマとなっています。
 今回はスクリーンショット用にOrbit.pngだけ自作してみました。

 もう少し輝度を落として透明感が増すといいんですけどね。
 あと、上面にパース効果を加えればリアリティが増すかも。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
ストイコビッチのビューティフルなボレーゴール


 す、素晴らしい!!
 さすがストイコビッチ。

[タグ] サッカー

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
間もなくWindows 7の深夜販売ですが
 秋葉原辺りならそんなに遠くないけど、特に興味はないですね。
 それより、もうすぐUbuntu 9.10(Karmic Koala)のリリースですよ!
 次週末を利用して即刻入れてみようと思います。

[タグ] Windows7 Ubuntu Linux

テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[iPhone 3GS] 自作テーマのアイコンを試作(2)
 iPhone用のテーマ(アイコン)を試作中。
 前回の続きです。

とりあえず1画面分だけ作ってみました

 ・ベベルの光沢を少し変更(でも余り代わり映えしない)
 ・ガラス内のハイライト/シャドウを強化
 ・カレンダーアイコンを変更(フォントのせいもあってまだ窮屈、枠のトーンが他と合わない)
 ・相変わらずドックは借り物
 ・バッジも変更したい

 一旦デザインが固まってしまえば、アイコン量産はコピペやスクリプト処理に頼れるから楽なんですけどね。まだ納得できません。もっとオリジナリティを出したいところです。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 3GS] ティルトでオーブを操る『Dark Nebula – Episode One』
 iPhoneのティルトで球体を操作するシンプルなアクションゲーム。
 『Dark Nebula - Episode One』です(App Store、115円)。
 サブミット後1ヶ月以上を経てようやくリリースされました。

Dark Nebula – Episode One

 Dark Nebula - Episode One (iTunesで開きます)

Dark Nebula – Episode One
 とりあえずスタート。レベル1~10の10ステージあるようです。

Dark Nebula – Episode One
 操作はiPhoneを傾けるのみと至ってシンプル。オーブをひたすらゴールに導きます。

Dark Nebula – Episode One
 システム的に全く新鮮味のないゲームですが、質感のあるグラフィックと多重スクロールは◎。このように壁のないブリッジ部分は道を外れると落下して1ミスです。

Dark Nebula – Episode One
 ここは同じ色のシールドを解除するためにプレートを通過する必要があります。ステージが進むとパズル要素も高まるんでしょうか?

Dark Nebula – Episode One
 レベル1後半で初のダメージアイテム登場。シールド(ルート上で取ります)がない状態でスパイクに触れるとライフを失います。

Dark Nebula – Episode One
 レベル1をクリア。非常に簡単なステージなのでノーミスだったものの、6分以上掛かってしまい総合評価はブロンズです。今日はここまで。

 加速度センサーに対する反応が緩いため、ちょっとした操作ミスが即命取りにはならず、シビアな操作感はありません。
 逆に大きな動きを要求されるシーンや、タイムアタックをする際には、かなり早めかつ大きめなティルトが要求されることになります。

 派手な演出やトリックが加わればなお良いかなと。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 3GS] 日本も参戦する第三次大戦 『Wargame』
 戦争のないラブ&ピースな世界を望む今日この頃。
 物騒なターン制の現代戦ストラテジー『Wargame』です。
 (AppStore、350円、無料のLite版もあります)

Wargame

 Wargame (iTunesで開きます)

Wargame
 ニューゲームを開始。
 選択できる国は上から順に「世界の警察USA」、「冷戦の主役ソ連」、「欧州連合」、「(ナチス)ドイツ」、「火薬庫中東」、そして「太陽の帝国日本」です。
 iPhoneの最大ユーザー米国人がプレイする場合、敵対国は全て「悪の枢軸」ということになりますね。私はとりあえず「Empire Of The Sun」を選択。

Wargame
 まず司令官の名前を決めます。プリセットは「Ryu no Akuma」という間抜けな名前(そもそも人の名前じゃないし)だったので、強そうな名前に変更しました。

Wargame
 続いてゲームモードを選択。一番上の「Master Of The World」にしてみましょう。クリア目標は全世界制覇(全ての国を占領)です。

Wargame
 スタート時の状態(2010年春)。黄色い部分が自国領です。既に南北朝鮮、中国、台湾などが日本支配下に置かれています。なんともまあ・・・。

Wargame
 ユニット生産や侵攻などを繰り返しつつ3年目(ここまでほんの数分)。ベトナム、タイ、インド、モンゴル、イラン、アフガニスタンなどへ勢力を拡大しました。
 毎ターン、ソ連や中東がモンゴルやインド辺りに攻め込んできます。密接した両勢力とは今後も激しい攻防必至でしょう。

Wargame
 ユニット生産画面です。
 日本だからって歩兵の名称が「武士」はないだろうと。因みに「Commandos(強力な特殊部隊)」の名称は「忍び」です。いかにもテキトーですね。

 ネットワーク対戦もできるようです。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 3GS] 自作テーマのアイコンを試作(1)
 iPhone用のテーマ(アイコン)を試作中です。

とりあえず1画面分だけ作ってみました
 とりあえず1画面分だけ作ってみました。
 カレンダーはシェイプを変えないといけませんね。

 まだテーマと呼べるものではなく、アイコン用テンプレートと1画面分のアイコンを試作したのみです。

 『Orbz』、『Time Machine』、『Glass Orb Color』などと同様、テンプレート画像とオリジナルアイコンを合成すれば簡単にアイコン作成が可能なデザインにしました。

 テーマに仕上げるためには、アイコンデザインのブラッシュアップはもちろん、最低限ドックやステータスバー、バッジと壁紙程度は自作しないといけません。その辺りは未着手です。

 さて、どこまでできるのやら。

 次回へ続く

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 3GS] 『illumine』テーマのアイコン自作を試す
 iPhone/iPod touch用のテーマ『illumine』(要Jailbreak、Cydiaから入手)
 全く使ったことなかったのですが、アイコン自作方法に関して質問を受けたのを機に、興味本位でアイコン自作を試してみました。
 OrbzやGlass Orb Colorほど気軽ではないようです。それはPhotoshop(Elements不可)でないとテンプレートが利用できないかもしれないから。

■Photoshopのpsdを読めるアプリを試してみる
 (PictBear、Gimp、PaintShopProなど)

PictBear、Gimp(Ubuntu付属のやつ)
 レイヤーのグループが正常に読み取れず、ベクトルマスクやレイヤーの効果(ドロップシャドウやグラデーション)なども機能していない。
古いPaintShopPro(7, 8, 9あたり)
 エラーで読めない、または上と同じ。

■Photoshop Elements 8を試してみる
 一見正常に扱えるが、レイヤーグループが機能非対応で展開できない(編集できない)ため肝心のカラーを選択できない。ラスタライズすれば展開できるが、それでは上のアプリと同じ。



 ということで早々に諦め、最新のPhotoshop CS4を使ってみました。以下その場合の手順です。
 (Photoshopに精通はしていないため自己流です)

■アイコン自作手順
1.テンプレートを入手
 作者のサイト(下記)からテーマのzipを入手。Template.psdが含まれています。
 http://kon.deviantart.com/art/illumine-125260861

2.Photoshopでテンプレートを開く
 Template.psdを開きます。下の画像が初期の状態です。作例(見本及びレイヤースタイルの参考)として一番上にAppStoreアイコン用のレイヤーが乗っています。

Template.psd初期状態
 初期の状態

(以下、文末追記参照願います・・・)

作例 『Aera』
作例『Aera』



■雑感
 テンプレートとPhotoshopを利用すればベーシックな操作だけでオリジナルアイコンは作れます。ただしテーマ付属のアイコンはどれもマットな質感かつ、オリジナルアイコンとは異なった画像を使っているため、オリジナルアイコンのコピペだけだと違和感があるのも確かです。
 (テンプレートにあるレイヤースタイルの応用だけでなく、ベースカラーと質感を生かすための下絵造りが更なるクオリティ向上のために重要かもしれません)
 完全な調和を得るためにはそれなりに職人技(作画能力)が必要かもしれません。
 (私のスキルではゼロからの作画は無理、コピペが精一杯です)


追記
 いかんせん作例の完成度が低く、内容に自信が持てないため「作成手順」の部分は後日削除しました。
 使用していないテーマなので、今後この話題に関してアップデートすることはないと思います。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
CoD MW2 PC版は最大2週間延期?、事前デモ投入なし
『Call of Duty: Modern Warfare 2』

 『Call of Duty: Modern Warfare 2』のリリース予定日が近づくこの頃、少々残念なニュースも聞こえてくるようになりました。

 どうやらPC版のみ11月10日ではなく、最大2週間のディレイがかかって11月24日になる可能性があるようです(日本語版はスクウェア・エニックスからPS3とXbox360版が12月10日)。
 ただしまだPC版の遅れに関する正式発表はありません。

 また、1昨年のCoD4とは違って事前のデモ版投入は考えていないとのこと。こちらは噂ではなく、InfinityWardがTwitterで正式にコメントしています。

 どちらかというと、デモ版は後回しでいいから、10日リリースに注力して欲しいところです。

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム


人気blogランキング
[iPhone 3GS] 意外とゲームにはまっている
geoDefenseのH1をクリア
 geoDefenseのHard1「The Eye」をクリア!したのも束の間(下の画像へ続く)

 夏以降意外とiPhoneのゲームにはまっています。3GSでゲームの動作が軽快になったせいなのか、単なる気まぐれか、その影響でblogの更新も滞りがち。

 最近は専らTD系です。その他ジャンルを含め主に10本以上のゲームを同時攻略中ですが、どれもクリアに至っていないという・・・。
 iPhoneの場合ゲームは“暇つぶし”の意味合いも強いため、これはこれで可かもしれません。

geoDefenseのH2を攻略中
 次のHard2「Angular View」で苦戦中です

geoDefenseのH2を攻略中
 も、もうちょいなんだけど

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。