Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
浜焼き居酒屋『上野 アメ屋横丁 トロ函』
上野 アメ屋横丁 トロ函

 御徒町/上野の浜焼き居酒屋『上野 アメ屋横丁 トロ函(とろばこ)』です。

 モツ焼きや串焼きなど動物系焼き物居酒屋が多数を占める中で、魚介系に特化した炭焼きいわゆる「浜焼き」が売りの居酒屋です。

 オープンな屋台的雰囲気もあり、これからの季節いいんじゃないでしょうか。
 もちろん生ビールで!

焼きハマとシシャモ
 焼きハマとシシャモです

ウニ!
 焼き物もいいけど生ウニも

今日の覚え書き
御徒町(上野)の浜焼き酒場『上野 アメ屋横丁 トロ函
住所:東京都台東区上野6-8-1
電話:03-6240-1223
営業時間:16:30~23:00(土・日・祝日15:30~23:00)
定休日:無休
食した物:ハマグリ、シシャモ、生ウニ、など
スポンサーサイト

[タグ] ビール

人気blogランキング
[iPhone 3G] スライド・トゥ・アンロックな『iPanties』12ドル
iPanties

 iPhoneユーザーにはお馴染みロック画面のスライダーをモチーフにしたパンティー。

  iPanties - [Slide to Unlock] Panties.

 12ドルだそうです。

 ギークな男のハートを射止めたい、チャレンジャブルなお姉さん。勝負下着として試してみてはいかがでしょうか。まあこんなのよりは、セクシーなやつの方が成功率は上がると思いますが、明確な意思表示にはなるんではと。

LockDockBar

[タグ] iPhone

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
HDDを『ST3500418AS』に換装
CrystalDiskMark 2.2のスコア

 プライマリHDDをSeagateの『ST3500418AS』に換装しました。
 換装前がほぼ3年物の少々古いドライブ(HDT725032VLA360)だったため、高速、静粛、低発熱と、全てにおいて進化を感じます。

 スピードはCrystalDiskMark 2.2のスコアを見ると、シーケンシャルと512Kランダムがリード/ライト共にほぼ倍。これだけ違うとさすがに随所で体感できます。
 静粛性は、ケースがそこそこの遮音性(AntecのP180)でもシーク音はほとんど聞こえず、従来は経年変化もあってカリカリ耳障りだったため寂しくなるほどです。
 温度は常に2度ほどST3500418ASの方が低め、大した差ではありません。ただし1プラッタで本体が非常に薄いため、ベイに多数重ねる場合はエアフローの点で有利でしょう。

--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

  Sequential Read : 133.492 MB/s
  Sequential Write : 124.664 MB/s
  Random Read 512KB : 56.829 MB/s
  Random Write 512KB : 78.879 MB/s
  Random Read 4KB : 0.797 MB/s
  Random Write 4KB : 1.804 MB/s

  Test Size : 100 MB
  Date : 2009/05/30 23:06:18
  ::Comment::
  ST3500418AS

HD Tune 2.55のスコア

HD Tune: ST3500418AS Benchmark

  Transfer Rate Minimum : 60.0 MB/sec
  Transfer Rate Maximum : 130.5 MB/sec
  Transfer Rate Average : 101.3 MB/sec
  Access Time : 14.7 ms
  Burst Rate : 140.5 MB/sec
  CPU Usage : 2.0%

[タグ] HDD

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
アサヒビール『ザ・マスター』を飲んでみた
アサヒビールの『ザ・マスター』

 派手な金黒でドイツっぽさ強調のラベルが付いたアサヒビール『The Master』を飲んでみました。マイスターじゃなくてマスターなんですね。マイスターはキリンだものね。他社はマエストロかヴァーチュオーソで対抗したらどうでしょうか。

 限定醸造とかコンビニ専用とかではなく、通常価格帯のレギュラー商品として投入されたようです。近所のスーパーにも大量に積まれていました。
 発泡酒や雑酒に押されて売れず、最近では「苦いからイヤだ」とかいう人まで増える始末で、逆風に晒されているビールですが。

 酒税に負けるな、不況に負けるな、味覚の変化に負けるな。
 我が家はビールを応援しています。

[タグ] ビール

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
写真で見るペンタックス「K-7」
 写真で見るペンタックス「K-7」 (デジカメWatch)

 大手他社のニューモデルと投入時期が重なっていると、必ず後回しにされてしまうデジカメWatchの定例記事に『K-7』が登場しました。

 次は、イマイチ頼りにならない実写速報待ちですね。

 各種レンズ装着写真も掲載されています。
 でも今のところこれ↓

K-7、DA*55mm、バッテリーグリップ

 DA*55mmとのマッチングが一番「カッコイイ」ような気がします。

[タグ] K-7

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


人気blogランキング
ペンタックス『K-7』の動画と新レンズの情報
K-7とD3の連写比較ビデオ

 ペンタックス『K-7』の動画2本とニューレンズのリーク情報に関する記事です。

  Pentax K-7 videos galore, new lenses leaked (CrunchGear)

 動画の一方はK-7とニコンD3の高速連写比較。どうやら撮影場所は先日の体感&トークライブ会場のようです。軽く、低音量でこもったK-7のシャッター音と、乾いて硬質なD3のシャッター音。まぁ、実際の速度も含めて、どうでもいいような比較ではないでしょうか。

 もう一方は機能解説ビデオです。

 それより気になるのは、例のblog(RiceHigh's Pentax Blog)が発信元となる、ペンタックスのニューレンズに関するリーク情報です。
 どのレンズも気になりますが、ちょうど中古でMFの135mmを買おうと思っていたところなので、DA 135mm F2.8 Limitedに最も興味を引かれました。後はDFA* 50mm F1.0 SDMでしょうか。

 RiceHigh's Pentax Blogには更に他の動画(プロモビデオ、K-7で撮影した動画のサンプルなど)や情報が次々掲載されているようです。

[タグ] K20D K-7

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


人気blogランキング
『Call of Duty: Modern Warfare 2』ワールド・プレミア動画
『Call of Duty: Modern Warfare 2』

 Call of Dutyシリーズ次回作、『Call of Duty: Modern Warfare 2』。
 ティーザー・トレイラーに続いて約2分のワールド・プレミア・トレイラーが公開されました。

  The full Modern Warfare 2 trailer, finally (CrunchGear)

 懐かしいあのCoD4ラストシーンから始まるムービーは、2009/11/10の発売日を告知して締めくくられています。その間には雪原、海中、市街戦、要塞都市(?)など数々のシーンと、ザカエフなどの名と共に語られるナレーションが大いに期待感をあおります。

 早くプレイしたいんですけど。
 まだ半年近くありますね。

 動画に直行する方はこちら (YouTube、HDもあります)

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム


人気blogランキング
物欲に苛まれる6月となるのか
K20Dと並べてみました

 6月はまずい季節かもしれません。

 WWDCでiPhoneの発表(もしかしたら即日本投入発表と予約開始)がありそうで。

  プロセッサの処理速度が1.5倍に高速化するらしい
  なおかつバッテリー容量(持続時間も?)1.5倍になるらしい
  でも本体サイズはほぼ現行レベルを維持らしい
  カメラが320万画素になるらしい
  電子コンパス搭載らしい
  背面アップルロゴが光るらしい(えぇ?)
  当然OS3.0搭載

 K-7は不測の事態、例えば直前に致命的な不具合発覚とか、予約がペンタックスのキャパを超える大盛況で部材確保等のため消化が困難とかなければ6月末に発売、入手可能。

 大本命無線ゲーミングマウスMambaもその頃発売(これはほぼ諦めました)。

 などなど。物欲刺激物が色々。

 最終的にはiPhoneとK-7を「どうするの俺」という選択に。
  「To be or not to be.」
  「How do I do.」
  「What can I do.」
 選択肢のバリエーションはそれなりにあるものの、とれそうな選択肢は限られるかも。
 次の選択肢のうち後者に行くほど現実性が高いような気がします。

 ベストな選択肢はもちろん「AND」
  →どちらも手に入れる

 次の希望選択肢は「OR」
  →どちらか一方。気持ちとしてはK-7、実用度と使用頻度は圧倒的にiPhone

 なるべく避けたい選択肢は「NAND」か「NOR」か、とにかく「それではない何か」
  →適当に安い買い物して気を紛らわそうとか

 最悪なのはもちろん「NOT」
  →ひもじさに負けて「何もしない」、「何も買わない」、「何も見なかったことにする」

 さてどうなりますか。

[タグ] iPhone K-7

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
超キュートなキンクマハムスターの動画(でもうちでは飼えない)
キンクマハムスター

 意地でも耳かきを離そうとしないハムスター (GIGAZINE)

 耳かきを頬袋から突き出そうなほどくわえて離さないキンクマハムスター。名前はキンちゃんで女の子だそうです。投稿者のキンちゃんシリーズはどれも可愛くてたまりません。

 でも、いくら可愛くてもうちは猫がいるので飼えませんけど。

 帰宅してキン蔵、ないしはクマ公、もしくはハム太郎の変わり果てた姿を見る羽目になどなったら、涙が溢れて止まらないし、かといって猫は責められないし。

 キンちゃんの動画に直行する方はこちら (YouTube)
[タグ未指定]

テーマ:ハムスター - ジャンル:ペット


人気blogランキング
IONプラットフォームの『IdeaPad S12』
IdeaPad S12

 待望の、nVIDIA IONプラットフォームを採用したNetBook『Lenovo IdeaPad S12』が海外で正式発表されたようです。

  レノボ、世界初のNVIDIA Ionネットブック IdeaPad S12を正式発表 (engadget)
  ついに高グラフィック性能を実現したIONプラットフォーム採用の低価格ミニノートが登場 (GIGAZINE)

 NetTopには採用されながらNetBookは未だ登場していないIONプラットフォーム機、第一号はレノボからとなるようです。Athlon Neo(HPのdv2など)と並んで動向が注目されているnVIDIAのION。実力と日本での販売価格はどの程度でしょうか。

[タグ] ノートPC

人気blogランキング
Razer『Mamba』を体験してみました
Razer Mamba

 この週末は何やら体験づいていると言いますか、『K-7』のタッチ&トライイベントに参加したのに続き、今度はRazerの無線ゲーミングマウス『Mamba』を体験してきました。

 体験会の日程(Razer Mamba先行体験会のお知らせ

 形状とグリップ感そして大まかな操作性は、これ「無線版DeathAdder」ですね。割と大柄で幅広く、マットな質感もあって手のひら全体で包み込んだときのグリップは良好、個人的にも好みです。

 ボタンやホイールのタッチと操作性は、常用している『Ikari Laser』と比べて特段劣ることはなく、少なくともSideWinder X8のような違和感はありませんでした。

 バッテリー内蔵による重量は予想したほど影響を感じません。Ikari Laserより約30gも重いのは確かなので、長時間使用するとボディブローのように効いてくるかもしれません。

 無線のクセや弊害、トラッキング能力等は、数分使っただけでは弱点を見つけられませんでした。静止状態からの動きだしや、可能な限り素早く振ったときの挙動など、問題となりそうな箇所もなく、印象は「普通の有線ゲーミングマウス」ですね。

 解像度を最高の5600dpiにしてみたらこれは・・・、ギア比高すぎで私には制御できません。ゲーム側のセンシティビティを落として対応したのでは本末転倒な気もしますし。常人離れした繊細なマウス捌きができる人か、マウスの稼働エリアが異様に狭い環境で使っている人なら価値がある?

 さて、デザイン(形状)/操作性(ボタン等の位置やフィーリング)は好みも十人十色でそれに合えばよいだけですし、基本性能は悪かろうはずもありませんし、無線化による弊害はすぐに顕在化する致命的なものはなさそうですし・・・。

 あとは耐久性と信頼性はどうなの?、でしょうか。たかがマウスですが何しろ15000円近くしますからね、定額給付金でも足りませんよ。すぐ壊れたり不安定になってもらっちゃ困ります。
 操作中一度だけトラブル(ゲーム画面からWindowsのデスクトップ表示に切り替えたら、電源断の状態になってコントロールを失った→数秒後に復帰)がありました、あれが酷使されたデモ機固有の現象でありますように。

 欲しいんですけどね、Mamba。でもこれから何かと出費がかさみそうです。例えば新しいiPhoneとか、K-7もどうするんだとか。Mambaは年末近くに出そうな『Call of Duty: Modern Warfare 2』と一緒に買おうかな? 買えるかな?

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
ひかりoneを『ギガ得』に切り替え
ギガ得のスピードテスト結果
 Radish Networkspeed Testingでの測定結果例

 ひかりoneを100Mから『ギガ得』にプラン変更完了。早速回線スピードをテストしてみます。
 現在1000Mbpsクラスの回線に対応している(らしい)テストサイトは

  Radish Networkspeed Testing
  KDDIのスピードCheck! (URLはこちら、またはこちら

 などが挙げられるでしょうか(RBB TODAYでもギガ対応のβ版が動いてますが、うちの環境では下りの正確な数値が出ませんでした)。

 Radish(東京)で計るとほぼ1/4の200~250Mbps程度の値が返ってきます。KDDIは測定するタイミングによりばらつきが多く、100~650Mbpsと極端な開きがありました。今後回線シェアが進むに連れスピードも低下の一途を辿るのか、度々計ってみたいと思います。

ギガ得のスピードテスト結果
 KDDIでの測定結果例

 100Mbps接続時の設定のまま計測後、RWINやTcp1323Optsなどを弄ってみましたが目立った変化はなし。東京から東京のサーバ相手にテストしている限りはほとんど効果がないのかも。

 そもそも「ギガ」とか言っても、回線のシェア、経路状況、プロバイダのさじ加減、全体のトラフィック、そして対象サーバの能力等に影響され、常時その恩恵にあずかれる訳じゃありません。

 スピードは従来の100Mbpsで充分です、「ギガ」より「得」になる方が嬉しいですね。2年縛りさえ気にしなければ、月々安くなってキャッシュバックもあって(プロバイダにより異なる)、回線業者やプロバイダの乗り換えを予定している人以外は、メガからギガへプラン変更しても損はないと思います。

 今日の覚え書き(スピード測定結果)
=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 - Test Report ===
使用回線:au ひかりoneホーム ギガ得プラン
プロバイダ:******
測定地:東京都******
------------------------------------------------------------
測定条件
 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線
 速度:203.3Mbps (25.42MByte/sec) 測定品質:95.5
上り回線
 速度:116.2Mbps (14.52MByte/sec) 測定品質:70.4
測定者ホスト:**************.ppp-bb.dion.ne.jp
測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2009/5/24(Sun) 11:24
------------------------------------------------------------
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
============================================================
[タグ未指定]

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
ペンタックス『K-7』の体感&トークライブに行ってきました
体感&トークライブ会場の様子

 残念ながらインフルエンザの余波で大阪は中止になってしまったK-7の体感&トークライブ。東京の初日は秋葉原UDXにて無事開催されました。

 我々が訪れたのはどうやら最も混雑した時間帯だったようです。同居人曰く「大丈夫、きっと空いてるからゆっくり見られるよ」という予想に反して、行列がギャラリーのエントランスから溢れており「入場制限中」。人気のタッチ&トライコーナーは「只今1時間待ち」で「お一人様5分まで」とのこと。
(他の方のblogやデジカメWatchの記事を見ると、2時間待ちなんてこともあったようです)

タッチ&トライコーナーは大盛況

 とぐろを巻いたような行列をクリアして、ようやく1時間弱で16台あるデモ機にたどり着きました。なおその頃には行列の人数も大幅に減り、せいぜい10分くらいで見られそうな雰囲気でした。いったい何だったんだあの混雑は。

あれこれ操作中

 たった5分ですが、手にした第一印象は。

  ・予想以上に軽い、コンパクト(私が当たったデモ機はキットレンズの18-55mm付き)
  ・思ったほど金属の質感、重厚感がない、もちろんチープではない
  ・シャッター音とミラーショックがあっけないほど軽快
  ・その軽快さも相まって秒5.2コマが快感
  ・全域でレスポンスがK20Dから向上(メカもソフトもとにかくキビキビ動きます)
  ・AFも速いです(更に悪条件下では? 説明員によると自信ありだそうです)
  ・ファインダーに劇的な変化はないが100%はやっぱり気持ちいい
  ・ライブビュー、これはいよいよ使えそう
   (軽快なシャッター、ミラーアップしたままレリーズ、そしてAF(&顔認識)も)
   (当然熱の問題があるので連続使用は5分程度が妥当とのこと)
  ・92万ドットの背面液晶は予想どおり良好、インフォ表示が大変便利
   (縦位置90度だけじゃなく倒立180度までも表示が追従するという懲りよう)
  ・HDR撮影は効果的ただし動体相手は厳しそうなのは仕方ないか
  ・さてHD動画撮影を・・・もっと試したかったけどそろそろ時間切れ
   (撮影開始前にAF、開始後はMFに移行だそうです)
  ・新しいカスタムイメージ「ほのか」の使いどころを考えるのが楽しそう
   (雅と比べるとビックリするほど色の傾向が変わるのでこれもまた楽しい)

K20Dと並べてみました

 改めてK20Dと並べてみると、デザイン傾向は圧倒的にK-7の方が好きですね。ラバーで一段高くなっている割には肩の高さがほぼ同じです。明らかな横幅の縮小と丸みの減少などにより、数値以上にコンパクトに感じるかもしれません。

K-7のカットモデル

 会場のガラスケース内に、ペンタックスの歴代銀塩/デジタル一眼と並んでK-7のカットモデルが展示されていました。

こちらはスケルトン

 更にD-BG4を装着したスケルトン(ビジブル)モデルも展示。ビジブルはないとしても、レギュラーモデルの売れ行きが好調ならカラバリを用意してくれるかもしれません。今度は本物のチタンモデルでしょうか。

 事前にこれを確認しようとか、あれを試してみたいとか、いつもシミュレーションするのに、いざ現場に行くと舞い上がっちゃって訳がわからないうちに終わっているという。新製品発表会や体験イベントではいつもこうです。


 さてK-7、ハンズオンした感触もよろしく実物を見て一層気に入りました。でも意外だったのは、すっかりK-7に興味が移ってK20Dに対する気持ちは冷めてしまうかなと思いきや、改めて愛着が沸いてきたような気がします。

 そう思わないと物欲が爆発してしまいそうなので安全弁が作動しているんでしょうか。

 撮影
 K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
 Caplio GX100

[タグ] K20D K-7 GX100

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


人気blogランキング
[K20D] ペンタックス『K-7』国内正式発表
K-7 + 17-70mm SDM

 昨日海外で公開された情報、そして本日国内正式発表された情報を精査すると、ペンタックス『K-7』には更に多くの魅惑的な機能が満載されていることがわかります。

 参考:ペンタックス、“小型化”と“高性能”を両立した一眼レフ「K-7」 (デジカメWatch)

 ライブビューはコントラストAFと16人までの顔認識に対応(こんなに多くの顔認識は個人的にどの程度使うか微妙ですが)、一旦ミラーダウンすることなくレリーズが可能になりました。

 シェイクリダクション(超音波駆動で実効性アップ)の利用により「自動水平補正」と「構図微調整」を可能とし、更に電子水準器を装備(すぐ構図が傾いちゃう、うちの同居人が泣いて喜びそうです)。

 レンズ毎のピント微調整のみならず、ディストーションと倍率色収差の自動修正まで搭載(DBに登録されたDAレンズ、D FAレンズ、計27モデルのみ対応、残念ながらうちのFA43mmはダメみたい)。

 カスタムイメージに追加された「ほのか」、ホワイトバランスをより作品意趣に沿ったものにできそうな「CTEモード」、K-mで採用されたデジタルフィルターはモードが増加。

 K20Dと互換性がない点は残念だけれど、容量アップした新バッテリーにより、小型化したボディにプレミアムな機能を満載しながら通常1000枚程度の持続力を確保。

 シャッタースピードは待望の1/8000秒に高速化。

 などなどなどなど・・・・。

 昨日今日と、このblogにも書き連ねてきましたが、まだ語り尽くせません。全ての機能を、「とりあえず使ってみました」というレベルではなく駆使するには、何年もかかるんじゃないでしょうか。

 そして、国内スタート価格はどうやら129800円! 海外の価格1300ドルを考えると、アップルみたいな自己流為替レートじゃなく、良心的価格設定なのが嬉しい限りです(以上全てボディのみの価格)。
 しかもヨドバシでは予約価格が129800円の更に10%還元です。きっと発売日までに激安店の価格は11万円台に下がるでしょうね。

 これは「絶対買い!」です、買いますよ!

 6月末と言われる発売が待ちきれませんね。
 とりあえず23日は秋葉原UDXにゴー。まずは体感してみようかと。

[タグ] K20D K-7

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


人気blogランキング
[K20D] ニューモデル『K-7』海外発表済みで情報続々
K-7、DA55mm、バッテリーグリップ
 DA55mmとバッテリーグリップを装着した姿、これはイイですね。


 アメリカ、カナダ始め海外では既に20日公式発表がなされペンタックス『K-7』に関するニュースやレポートが飛び交っています。日本は21日零時現在何の音沙汰も無し(21日のビジネス開始後となるのでしょう)。

 リリース文書コピペのニュースのみならず、第一弾の詳細な実機レポートがチラホラ。

 Pentax K-7 Hands-on Preview (dpreview.com)
  (例によって極めて詳細な資料と画像が多数)

 Pentax K-7 DSLR exclusive first look (What Digital Camera)
  (動画によるハンズオン、超高精細の実機イメージギャラリーなど)

 Pentax K-7: toma de contacto (quesabesde.com)
  (詳細なハンズオン、ただしスペイン語)

 Pentax K-7 First Thoughts (DigitalCameraReview)
  (DA15mm装着画像、実写サンプルあり、ただしサンプルはVGAサイズに縮小したもの)

 4チャンネル読み出しの14.6Mセンサー、最高5.2コマ/秒の連写、視野率100%のビューファインダー、92万画素の背面LCD、HD動画(30fps)撮影、HDMI端子、HDRモード撮影、マグネシウムボディ、77箇所のシールドによる防塵/防滴/防湿、刷新されたAFとシェイクリダクションとダストリムーバル、11点の測距(内9点クロス)と77セグメントの測光、などなどなど・・・。

 もちろん従来から重要かつ好評だった機能、ハイパー操作系や、レンズ単位のフォーカス微調整などはそのまま踏襲。そしてUIも更に練り込まれたように見受けられます。

 以前「少なくとも世の中のトレンドになっている要素は、すべて入れておきたい。」と言っていただけあり、破れかぶれとも思えるほどの詰め込みっぷりです。

 これでスタート価格はどうやらボディ1300ドル程度らしいですが・・・大丈夫でしょうか。その後の値落ちを考えたらミドルレンジ一眼で最もお買い得な一台となるのは間違いなさそうです。果たして日本での初値は?

 本日の発表を待ちましょう。

[タグ] K20D K-7

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


人気blogランキング
『トロピック・サンダー』のダウニー・Jr.が
トロピック・サンダー

 期待していたけれど映画館に行けなかった『Tropic Thunder(邦題:トロピック・サンダー/史上最低の作戦』、先月ようやくDVDで観ました。

 ベン・スティラー、ジャック・ブラック、そしてロバート・ダウニー・Jr.。彼ら3人の芸人もしくは役者バカなくしてはあり得なかった映画ですね。大根でキャスト組んだら面白くも何ともないどころか、こんな脚本書く気にすらならなかったのではと。

 彼ら以外にも芸達者が多数脇を固め。潤沢な予算に支えられたド派手な映像。あんな人やこんな人のカメオ出演等々。マイク・マイヤーズと同じく、ベン・スティラーの手腕も大したものです(もうすぐナイト・ミュージアムの続編も来ますね)。

 近年のダウニー・Jr.完全復活は嬉しい限りです。一時期はもう終わったと思いました。今後彼は『アイアンマン』の続編や、ガイ・リッチー監督によるシャーロック・ホームズ映画(もちろんホームズ役)、直近ではジェイミー・フォックスと演技派対決した『路上のソリスト』が間もなく公開といった具合で引っ張りだこです。

 黒人になりきる余り差別に過剰に反応してしまったり
 お前ほんとはオーストラリア人じゃねーかと言われたり
 一方大まじめにホフマンやハンクスを引き合いに出して演技指南

 時に悪乗りし過ぎなほどの怪演

 もう最高です



[タグ] 映画

テーマ:映画 - ジャンル:映画


人気blogランキング
NetBookとMac OSXの相性リスト
ネットブックとMacOSXの相性リスト

 凡百のNetBookにMac OSXを載せる(ある意味イバラの道、所謂裏街道)。その相性リストがWIRED VISIONに掲載されています。

 Mac搭載ネットブック(2):各機種とMacの相性リスト

 チャレンジ精神旺盛な方はこれを参考にNetBookの機種選考を行なってはいかがでしょうか。広範なPC向けにMac OSがリリースされる、それは叶わぬ夢。ならば無理矢理「鳴かせてみよう時鳥」という道も皆無ではありません。成功した方は是非感想を聞かせて下さい。

[タグ] Mac ノートPC OSX

人気blogランキング
[K20D] ニューモデル『K-7』の画像が更に公開
 もう間もなく(21日)発表を控え、1日かそこら早く見たからといってたいした意味はありませんが、件のブログにて『K-7』の実機及びプレス画像が多数掲載されています。

 First Pentax K-7 Hands On Report! (RiceHigh's Pentax Blog)

 クリアな画像で見るとティーザーの「チラ見せ」と違って、至ってコンベンショナルなデザイン、裏を返せば飽きが来なくて愛着が沸きそうなデザインとも言えるでしょうか。

 記事から更にリンクされている中華系blogの画像を見ると、シボが深いラバーや、粒度の荒いボディの質感によって一層クラシカルあるいはレトロな雰囲気が感じられます。

 画像を見ると「動画撮影モード」、「HDMI出力」、「より背の高いポップアップストロボ」など特徴的な部分が確認できるのと同時に、操作性が良好だろうことも想像できますね。

 23日が楽しみです。
 秋葉原UDXで弄り倒してきます。

[タグ] K20D K-7

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


人気blogランキング
『Razer Mamba』の体験会は5月20日からスタート
Razer Mamba

 Negitakuの記事によると、Razerの無線ゲーミングマウス『Mamba』の先行体験会は5月20日(水)から実施されるそうです。

 ゲーミングマウス『Razer Mamba』の先行展示体験会が 5 月 20 日(水)より全国の Razer Elite 店舗で開催

 開催場所は予定どおりElite Shopと呼ばれる全国の正規品取扱店(の一部店舗、前掲リンク先に店舗や日程党の詳細が掲載されています)。平日は無理そうですが、週末K-7の体感&トークライブへ行くついでに、秋葉原辺りでMambaも体験してみようかと思います。

[タグ] CoD4 マウス ゲーム

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
Acerからまた新たな『Aspire One』が2機種
Aspire One AO751h

 Acerから『Aspire One AO751h』などAspire Oneのニューモデルがまた登場したそうです。

 Two More Acer Aspire One Netbooks Launched (techPowerUp!)

 これまでに一体、AcerとMSIとAsusだけでもどれだけのNetBookがリリースされたのやら、もう訳がわかりません。他社のNetBookやNetBook以上の亜流、あるいはより小さなMIDなどを含めると、累計で3桁以上の機種がここ1~2年でリリースされたかもしれません。

 個人的にはAthlon Neo(HPのdv2など)やIONなどのプラットフォームに期待していましたが、製品のパッケージングが中途半端だったりして、すぐに大きなシェアを奪取するには至りそうもありません。

 バッテリーなどデバイスの進化や、ワイヤレス環境などのインフラも含め、NetBookやMIDはまだまだ発展途上ですね。買う側からすると豊富な選択肢は悩ましくもあり楽しくもあり、作る側・売る側からするとどのメーカーにもチャンスがありそうです。

[タグ] ノートPC

人気blogランキング
[Windows 7] Catalyst 9.5をインストールしてみたら
Catalyst Control Center

 techPowerUp!にCatalyst 9.5があったので、AMDオフィシャルサイトでのリリースより一足早くWindows 7(x64)にインストールしてみました(英語版、他にGuru3Dなどでも配布されています)。

 インストールしてみると、CCCのスクリーンショット(上)にもあるとおり、ドライバのバージョンは「8.612」です。4Gamerが報じていた「Catalyst 9.4のWindows 7用アップデート」と変わらないですね。

 さて、9.5インストール前(Windows 7デフォルト、インストール時の状態)からの変化は?

■ドライバ(更新前)
デバイスマネージャ(更新前)
 バージョンは「8.56.1.13(2009/03/10)」

■ドライバ(更新後)
デバイスマネージャ(更新後)
 バージョンは「8.612.0.0(2009/04/28)」

■Windowsエクスペリエンスインデックス(更新前)
エクスペリエンスインデックス(更新前)
 グラフィックス:6.5、ゲーム用グラフィックス:6.5

■Windowsエクスペリエンスインデックス(更新後)
エクスペリエンスインデックス(更新後)
 グラフィックス:6.5、ゲーム用グラフィックス:6.5

 Windowsエクスペリエンスインデックスのスコアは全く変化がありません。7βより7RCでグラフィックのスコアが低下したのはやはり判定基準を見直したためのようです。
 考えてみれば、ハイエンドではない(Vista世代の)Radeon 4850で最高の7.9が出てしまうのはおかしな話で。βの値が少々甘すぎたのでしょう。

 ドライバのバージョンだけで判断するとCatalyst 9.5は9.4の英語版アップデートと同等ということに。そして真の意味でのWindows 7への最適化とパフォーマンス追求は9.6以降ということに?

 エクスペリエンスインデックスなんてあてにはできず、多角的にベンチを取らないと結論は出ませんが、(私みたいに9.4をスルーした人でも)慌ててCatalyst 9.5を導入する必要はないような気がします。

テーマ:Windows 7 - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[iPhone 3G] VNCでWindows 7に接続
Windows 7に接続中

 無料のリモートアプリ『Mocha VNC Lite』でWindows 7(x64)に接続してみました。

 Windows 7側のアプリとしては『Ultra VNC(64bit版)』をチョイス。インストール時はデフォルトでx86フォルダにインストールされてしまいますが、サーバ(winvnc.exe)を起動してみたらちゃんと64bitネイティブで動作していました。

 iPhoneのVNC LiteでIPやVNCのパスワード等を設定後接続。Wi-Fiの帯域を生かしてWindows 7のエアロと壁紙を有効にしたデスクトップが表示されました(Ultra VNCデフォルトではエアロと壁紙が無効にされているため、「Admin Properties」を開いて「Remove Aero」と「Remove Wallpaper for Viewers」のチェックを外す必要があります)。

iPhoneでの表示

 画面のモニタリングとしては充分ですが、本格的なリモート操作をする気にはなれません。
 多少遅延が発生するのはよいとして、メニューを開いてリフレッシュしないとブラウザなどウィンドウの描画が更新されなかったり。
 細かいマウス操作のエミュレーションは困難で、画面をピンチして拡大するとメモリ不足の警告が出るなど(これはエアロや壁紙をオフにしても同様)、数々の制約が発生します。

 そもそも自宅だと、あえてiPhoneでリモートしなくても数メートル移動すればPC自体を操作できますから、用途は相当限られてきます。
 電源を入れっぱなしで長時間放置するような状態、例えば大容量ファイルのダウンロード、システムのバックアップ、スクリプトによる自動操作等々。そんなときは、iPhoneで時折チェックしつつ、変化があったら対処するのに役立つかもしれません。

 うーん、やっぱり趣味と自己満足の域を出ないかも。

 有料版をビジネス用途で使うなら話は違うと思います。

[タグ] iPhone Windows7

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
月島のスペイン料理『月島スペインクラブ』
月島スペインクラブ

 月島のスペイン料理店『月島スペインクラブ』に行ってきました。
 サッカーファンとしては、絶対的にスペイン as No.1!
 料理ももちろん好きです。
 ただし今回は下見を兼ねてランチタイムに軽く一杯。

3種類の生ハムの盛り合わせ

 ハモン・セラーノ、熟成期間が異なる2種のハモン・イベリコが盛られた「3種類の生ハムの盛り合わせ」です。最も熟成期間が長いイベリコ豚の生ハム(左、これがハモン・イベリコ・ベジョータでしょうかね)は抜群。他の2種が色褪せてしまうほど(もちろんどれも大変美味しいのですが)。

 イベリコ豚、そして生ハムと言えば、こうしてレストランでサーブされた生ハムを食べるたびに、「これ、脚を丸ごと一本持って帰りたい」なんて思ったりします。でもその丸ごと一本がイベリコ豚ともなると、とんでもない金額になりますね。以前ミッドタウンの某テナントで売ってたのは軽く100万円超えでした。

タコとジャガイモのアリオリ和え

 「タコとジャガイモのアリオリ和え」。何だかケーキみたいで可愛いルックスです。ニンニクとエキストラバージンオリーブオイルの香りがしっかり効いて、これまたお酒がすすみます。

 この建物、元は工場だったようです。店内は非常に天井が高く広大で、演出されたインテリアと相まってテーマパークか映画のセットのようにさえ思えました。
 大人数のパーティーにはうってつけでしょうね。フラメンコのライブがある時間にカップルや小グループでディナーというのも楽しめそうです。

 月島=もんじゃ、だけではありませんでした。

今日の覚え書き
月島のスペイン料理『月島スペインクラブ
住所:東京都中央区月島1-14-7
電話:03-3533-5381
営業時間:11:30~15:00、17:30~23:00(土11:30~23:00、日11:30~22:00)
定休日:無休(年末年始はお休み)
食した物:3種類の生ハムの盛り合わせ、タコとジャガイモのアリオリ和え


人気blogランキング
限定醸造サッポロ焙煎生ビール
限定醸造サッポロ焙煎生ビール

 サッポロビールの期間限定『限定醸造サッポロ焙煎生ビール』を飲んでみました。

 コク、キレ、嫌みがなく素直な苦み、そして香ばしい香りが通り抜けて爽快です。濃厚なテイストを求めると物足りないかもしれませんが、その分とても飲みやすくスッキリして、今の季節にピッタリです。特にうちみたいな「黒ラベル派」というか「サッポロ党」は絶対に気に入ると思います。十数年越しの懐かしさというよりは、新しい味として楽しめるんじゃないでしょうか。

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
Futuremarkのブラウザベンチマーク『Peacekeeper』
Peacekeeperのスコア一覧

 3D系ベンチマークの大御所Futuremarkからリリースされたウェブブラウザのベンチマークソフト『Peacekeeper』で、手持ちのブラウザをテストしてみました。

 Futuremark、ブラウザのベンチマーク計測サイトを公開 (PCWatch)

 PCWatchの記事にもあるとおり、「現状ではInternet Explorer 8、Firefox 3といったメジャーなブラウザの性能が低く、Chrome、Safari 4といったマイナーなものの方が性能が高い傾向」となっているようです。

 我が家での計測結果です(上のグラフと同じ)。

Webブラウザベンチマーク (Peacekeeper)
ブラウザ バージョン スコア
Chrome 1.0.154.65 3304
Safari 3.2.3 2655
Opera 9.64 1578
Firefox 3.0.10 1433
Acoo Browser 1.95.764 928
Internet Explorer 8.0 918
環境
 CPU:Core 2 Duo E6750 (OC 3.0GHz)
 メモリ:DDR2-1000 4GB (2GBx2)
 ビデオカード:Radeon HD 4850
 OS:Windows XP Home SP3


 うちでの使用頻度は圧倒的にFirefoxです。多分これからもそうでしょう。

[タグ] Chrome

テーマ:ウェブブラウザ - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
『Call of Duty: Modern Warfare 2』の最新トレーラー
『Call of Duty: Modern Warfare 2』

 Call of Dutyシリーズ次回作、『Call of Duty: Modern Warfare 2』のトレーラーが紹介されています。僅か18秒のムービーですが多彩なシーンが盛り込まれ、期待が高まる内容となっています。

 「Call Of Duty」シリーズ最新作「Modern Warfare 2」の最新ムービーが公開 (GIGAZINE)

 リンクを辿っていって、既に11月10日の発売が決定していることを知りました。

 待ち遠しい!!

 ※ムービーを直接見に行く場合はこちら(YouTube)

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム


人気blogランキング
DA15mmとDP2のレビュー&実写サンプル
 今日の「ちょっと気になった」デジカメ関連記事。

 デジカメWatchに、伊達氏による『smc PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited』のレビューと実写サンプルが掲載されています。リミテッドレンズの誘惑は、ある意味でペンタックスNewKより強いかも。

 【伊達淳一のレンズが欲しいッ!】ペンタックス「DA 15mm F4 ED AL Limited」

 dpreviewにはシグマ『DP2』の実写サンプルが登場。dpreviewのスタッフが訪日した際に、量産モデルに近い個体を借りられたらしく、秋葉原など日本で撮影したサンプルが多数掲載されています。

 Sigma DP2 preview samples

 K-7が発表されたら、伊達氏のレポートと実写サンプルに注目したいと思います。

[タグ] K20D K-7

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


人気blogランキング
[Windows 7] 正式リリースは2009年秋~冬
Windows 7のプリセット壁紙一例
 (Windows 7にプリセットされた壁紙の一例です)

 各所でマイクロソフトによるWindows 7投入時期に関する正式コメントのニュースが報じられています。これまで有力となっていた説、「2009年ホリデーシーズン前」が正しかったということですね。もちろん何もトラブルがなく順調にスケジュールを消化できればの話です。

 Windows 7の2009年内の発売が確定 (PCWatch)

 もはや死に体のVistaに比べれば大いに歓迎されるとしても、特需を引き起こすほどのものではないでしょう。それほど浮かれる必要はないかと思います。

 どうやら一説には10月23日投入とのこと。

 Microsoft confirms Windows 7 Fall release date (CrunchGear)

[タグ] Windows7

テーマ:Windows 7 - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[街の猫] 月島のエボニーな母娘猫
K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
月島、西仲通り商店街裏にて

 東京月島、西仲通り商店街の裏に佇んでいた小さな猫ちゃん。
 赤い首輪がチャーミングです。

月島、西仲通り商店街裏にて

 もう一匹やってきました。こちらは(赤い首輪の子に比べれば)大柄です。
 顔つきがソックリ。母娘ではないでしょうか。

月島、西仲通り商店街裏にて

 クンクン。軽く挨拶。

月島、西仲通り商店街裏にて

 貫禄のお母さん(?)は凛々しさに満ちていました。
 後ろ姿で語ります。

月島、西仲通り商店街裏にて

 そして横顔でも語ります・・・。

 うららかな午後でありました。

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真


人気blogランキング
007やアイアンマンに一歩近づけるグッズ
Martin Jetpack

 engadgetの記事によると、パーソナルユースのジェット・パックが実用化(日本円で1000万円ほど払えば購入可能)されるそうです。

 動画:一人用飛行機械 Martin Jetpack、屋内飛行デモ

 ジェット・パックと言えば、古くは007『サンダーボール作戦』でコネリーが華麗に操っていたり、他に映画では『ロケッティア』なんてのもありました。いつの時代も憧れ、そして夢のアイテムですよね。

 Martin Jetpackはジェットパックと名付けられているものの、ジェット噴射やターボプロップではなく、レシプロエンジンでファンを回転させて浮力を得ているようです。ムービーではそのエンジンとファンがけたたましい騒音を発することと、下部の小型ファンをティルトさせて器用に(不器用に?)移動する様がよくわかります。

 これは欲しい! (できればもう少し小型化を・・・)

 でも『アイアンマン』の域に達するのはまだまだ遠い未来のようです。

アイアンマン開発中

[タグ] 映画

テーマ:話題の商品 - ジャンル:ニュース


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。