Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[東京モーターサイクルショー] New『VMAX』と往年の『カタナ』
前回から、東京モーターサイクルショーの続きです。

K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
ヤマハVMAX

 実に24年振りのフルモデルチェンジとなる、和製バイクの中で数少ない名車『VMAX』です。

 パフォーマンス・ストリート系では『マッドマックス』の影響もあってカワサキZ1/Z2や、その流れをくむFXが“漢”のバイクとして人気を博し、やがて最高のライバルであり「次世代」のCB750Fやカタナ、そしてNinjaが登場。一方ではレーサーレプリカ全盛期が到来しつつあった1985年。
 ドラッグレーサーイメージの直線番長として、異様なフォルムで現れた初代VMAXはセンセーショナルな存在でした。馬力自主規制で牙が多少鈍った国内向けモデルでさえ他を圧倒する存在感と迫力があったと記憶しています。

 ニューモデルは国内も1679cc、151PSと更に強烈です。

ヤマハVMAXのカットモデル
 カットモデルも展示されていました


 先ほど話に出たカタナ。ユニコーン・ジャパンのブースにカスタムモデルが展示されていました。
カタナのカスタムモデル
 今見ても、イイですね

 同じくユニコーン ジャパン。こちらは1400Sのフルカーボン仕様です。
カタナのフルカーボン仕様
 後ろにホンダのロゴが写り込んじゃってますが、もちろん“スズキ”ですよ


 続く
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


人気blogランキング
[iPhone 3G] PIE2009で見かけたコンバージョンレンズ
 前回からPhoto Imaging Expo 2009の続きです

iPhone用コンバージョンレンズ

 PIE 2009の会場で見かけたiPhone用のコンバージョンレンズ。トダ精光の「MAGNET MOUNT CONVERSION LENS for iPhone」です。ラインナップは「円周魚眼」と「0.5xワイコンwithマクロ」の2種類。
 近日発売とのことですが、リリース時期は未定、「できる限り早く出したい」そうです。

 iPhoneのバックパネルに台座(マウントリング)を貼り付け、レンズはマグネットで簡単に脱着できる仕組みになっています。ただし常に台座がボディに残るため、ケース装着は諦めるかDIYで加工するしかなさそうです。

 ここはひとつ、
 予めマウントベース(の形)とマグネットを組み込み成形したハードケースを出しちゃどうでしょうか。パワーサポートのエアージャケットやクリスタルジャケットみたいな。

 いずれにせよ早く出さないと次のiPhoneが来ちゃいますよ。


 続く、かも

[タグ] iPhone iPhoneケース PIE

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[東京モーターサイクルショー] 主にGPマシンなどのレーサー
 前回から、東京モーターサイクルショーの続きです。
 2008年を戦った生粋のレーサーたちを中心にメドレー。
 実際はもっと多数の展示があったのですが、撮れた数は意外と少なくなってしまいました。

K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
ヨシムラ
 ヨシムラのGSX-R1000
 辻本、八代(モリワキ)など懐かしい面々が活躍した時代のビデオを流していました。

ブリヂストン
 ブリヂストンブースの鈴鹿8耐優勝マシンCBR1000RRW

ヤマハ
 ヤマハのMOTO GPチャンプマシンYZR-M1
 ロッシのツナギとヘルメットが一緒に展示されていました。

NGKイリジウムプラグ
 NGKイリジウムプラグブースのスズキGSV-R
 このRIZLAブルーはいつ見ても美しいですね!

NGKイリジウムプラグ
 同じくNGKブースのホンダRC212V
 お馴染みのレプソルカラーです。

PANOLIN
 PANOLIN(岡田商事)のブース
 何故かドラム缶にクリステル・チアリさんのサインが。


 続く

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク


人気blogランキング
[東京モーターサイクルショー] アプリリア~BMW~MVアグスタ~ハーレー~ビモータ
 前回から、東京モーターサイクルショーの続きです。
 海外メーカーブースの画像をメドレーで。

K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
アプリリア
 アプリリア

BMW
 BMW

BMW
 BMW

BMW
 BMW

MVアグスタ(モトコルセ)
 MVアグスタ(モトコルセ)

MVアグスタ(モトコルセ)
 MVアグスタ(モトコルセ)

ハーレー犬
 これはハーレーブースではなくて、来場者のワンちゃんです
 (専用車両にワンちゃんを3頭載せてたどこかのVIP、もしくは名物おじさん?)

ドゥカティ
 ドゥカティ

ドゥカティ
 ドゥカティ

ビモータ
 ビモータ

WITH ME Professional Racing
 オマケ
 この日(多分)最も露出度が高かったお姉さん(WITH ME Professional Racing)


 続く

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク


人気blogランキング
[東京モーターサイクルショー] MV AGUSTA の『MV500 Tre』
 前回から、東京モーターサイクルショーの続きです。

K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
MV AGUSTA MV500 Tre

 前回エントリの最新ストリート・レーサー『KTM RC8』から遡ること約40年。ジャコモ・アゴスチーニが駆った当時の最強GP500レーサーを蘇らせたリプロモデル、MVアグスタの『MV500 Tre』です。
 (4台だけ製作されたうちの1台とのことです)
 アゴスチーニなんて、私も現役時代の走りはよく知りません。後に記録として知っただけです。どちらかというと、後年すっかり腹が出たおっさんになって、チーム監督をやっていたイメージの方が強いです。

MV AGUSTA MV500 Tre

 膨大な演算によるシミュレーションが導き出した、現代的なレーサーの複雑な3次曲面カウルと違って、「流線型」や「砲弾型」が空気を切り裂く最善の道と考えられていた、のどかな時代を感じさせるフォルム。これがまたチャーミングですね。タンクやシートの形状も。

MV AGUSTA MV500 Tre

 パイプフレーム、剥き出しのギアやチェーンやリンケージ、簡素なファンネルを備えた3気筒エンジン。そして栄光のゼッケン1。

 これに保安部品を付けて、是非「通勤」に使いたいですね。もちろんビジネススーツ着て。
 退屈な通勤がさぞやスリルと悦楽に満ちたものへと変わることでしょう。
 コーナリングはリーン・ウィズで。


 続く

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク


人気blogランキング
[東京モーターサイクルショー] KTMの『1190 RC8(R)』とMOTO GUZZIの『V7 Classic』
 第36回東京モーターサイクルショー

K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
RC8 RとRC8

 エントランス間近のKTMブースには計4台の『1190 RC8』がありました(RC8、RC8 R、レッドブルカラーのレプリカモデル、カーボン・プロテック仕様)。
 全身カーボン仕様のスペシャルを除く3台は自由に跨ってポジションやフィーリングを確かめることができました。まぁ、フィーリングが確かめられたからといって、「うん気に入ったこれちょーだい」と気軽に言えるバイクではありませんが。

レプリカモデル
 翼を授けられたかの如く飛べそうな気がします。
 これは正直「欲しい」ですね。

CARBON PROTECモデル
 フレームやスイングアームなど至る所カーボンコンポジットなスペシャルモデル、カーボン・プロテック仕様。これだけ少し高いお立ち台にありました。

ディティール
 各モデルのディティールです。

 個人的には今回、現行モデルの中ではこのKTMと、モト・グッツィ(ではなくモトグッチと呼んだ方が馴染みがあります)の『V7 Classic』が気に入りました。古いモト・グッツィなんかまるで知らない同居人も、V7 Classicのレトロな佇まいと雰囲気がとても気に入ったそうで、跨ったままなかなか降りてきませんでした。ル・マンも是非また復活させて下さい。

V7 Classic

 スーパーバイクの血統を持つ最新最強のウェポンRC8と、古き佳き時代の息吹を現代に蘇らせたV7 Classic。どちらも素晴らしいですね。


 続く

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク


人気blogランキング
[K20D] ソメイヨシノと春の花
K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
ソメイヨシノ

 東京は開花宣言が早まって以降、冷え込む日が続き桜もすっかり縮こまってしまいました。それでも今週末はソメイヨシノがチラホラ花を開いて、1~2分咲き、所によって3分咲き近くでしょうか。
 上の画像みたいに一足早く見頃を迎えてしまった木もありました(日当たりのせいかな?)。

 ただ、いかんせん寒い!
 でも、日没間近の寒さの中、宴会で盛り上がっている人々がいましたよ。
 んー、私には無理だ。うちの花見酒は来週にしよう。

花の名知らず
 これ何て花ですか?

花の名知らず
 これ何て花ですか?

スノードロップ
 これはスノードロップですね

ネコヤナギ
 ネコヤナギ

 来週末は好天と暖かさに恵まれるといいですね。

ソメイヨシノ

テーマ: - ジャンル:写真


人気blogランキング
[PIE2009] DA★55mmF1.4 SDM を試す
 前回からPhoto Imaging Expo 2009の続きです

全てのカット:K20D + DA★55mmF1.4 SDM

ペンタックスのシューティングスタジオ

 ペンタックスのブースに行くとシューティングスタジオが。
 メーカーの方は私のK20Dを見るなり
 「お手持ちのカメラに最新のレンズを装着して撮影できますよ~」
 と誘ってくれました。もちろん「撮ります」。

 最新のレンズとはあの、私もポチる寸前まで行った「DA★55mmF1.4 SDM」でございます。K20Dに付けてみると、軽くてコンパクトで質感が高く、「大変カッコガヨロシイ」。思わず付けたまま帰りたくなりました。

 撮影してみて、一筋縄ではいかんと感じたのは、やはり開放時の被写界深度の浅さからくるピント合わせですね。
 下↓がその開放F1.4で撮影したカットです。一応測距点を変えて顔(眉間の辺り)に合わせ・・・ていたんですが、「明らかな前ピン!」です。

ペンタックスのシューティングスタジオ
 顔にフォーカスがきていないのが一目瞭然のカット

 ひたすら開放で撮り続けてジャスピンを狙う、というチャレンジは避け無難に「少し絞って」みました。下はF4でのカットです。

ペンタックスのシューティングスタジオ

 やっぱり買っておけばよかったかなこのレンズ。
 ファインダーの視界とスムーズなSDMの心地よさも◎。

 このレンズをじっくり使い込んでみたくなりました。


 続く

[タグ] K20D DA★55mmF1.4SDM PIE

テーマ:PENTAX K20D - ジャンル:写真


人気blogランキング
[PIE2009] Wカップトロフィーと美女を“α900”で撮った
 PIE 2009(Photo Imaging Expo 2009)にて。
 この写真だけ見るとまるでソニーシンパみたいじゃないですか。
 いえ、ペンタックスユーザーです。ソニーは特別好きでも嫌いでもありません。

全カット:α900 + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM

ソニーブースのワールドカップイベントステージ

 これを撮っているときはバックに「カメラはソニー」と書いてあるなんて気がつきませんでした。意識が完全に手前の被写体に行ってますから。
 αオレンジのビブス(お土産にもらえる)を着て、レンタルしたα900(PIE会場で1時間借りられます)持って、実質ソニーの宣伝要員になってました。ユーザーなのにペンタックスブースへ行ったときは軽いアウェー感が・・・。

 今日借りられたから言うわけではなく、以前からもしフルサイズを買うなら絶対α900だと決めてました。とりあえず5DMkIIやD700には余り興味がありません。肝心のペンタックスは出せる気配がありませんし。

 実際使ってみると。サイズや重さや鋭いミラーショックやシャッター音など、いかにもフルサイズな部分は大変気持ちいいですね。
 しかし、さすがに2400万画素は手強い。僅かな失敗を見逃してはくれません。帰宅後等倍でチェックしてみたけど、どうにも納得がいかないミス連発でした。

 できれば、少なくとも丸一日借りてみたい。

 それと、レンズは24-70m F2.8と85mm F1.4どっちをレンタルするか迷って、結局「会場内なら24-70の方が融通が利くだろう」とVario-Sonnarを選びましたが、こんなにポートレートばかり撮るならPlanarにしておけばよかったのではないかと・・・。

 以下、主に各社コンパニオンさんの写真です。

PENTAX K20D チタンカラープレミアムキット
 と、その前に、「PENTAX K20D チタンカラープレミアムキット」も撮ってきました。

ペンタックス
 ペンタックス

パナソニック
 パナソニック

キヤノン
 キヤノン

エプソン
 エプソン

DNPフォトルシオ
 DNPフォトルシオ

富士フイルム
 富士フイルム

ノーリツ鋼機
 ノーリツ鋼機

クロスワン
 クロスワン

ナナオ
 ナナオ

ナナオ
 ナナオ

パナソニック
 パナソニック

世界おもしろびっくりカメラ博より
 一応コンパニオン以外も撮りました。世界おもしろびっくりカメラ博より。

ソニー
 と足早にまわって返却のためソニーブースに戻ってきました。
 撮り逃したブースは相当数ありますが、リミット1時間で同居人も一緒で、ゆっくり見学しながらだとこんなものでしょう。その同居人は、他の女子を撮っている私の姿や表情を面白がって撮っておりました。私のK20Dで。

ワールドカップ優勝トロフィー
 最後に、イタリアの優勝も懐かしい、黄金色に輝くワールドカップ優勝トロフィーです。
 是非この手で高々と掲げてみたかった(あるいはキス)けど、さすがにそれはできません。
 あ、緑出てますね。

 α900を返却した後は気を取り直してペンタックスブースに向かいました。
 DA*55mmを試写できるとのこと。

 続く

テーマ:イベントコンパニオン - ジャンル:写真


人気blogランキング
[iPhone 3G] 『Wolfenstein 3D』がCydia(とストア)にきた!!
Wolfenstein 3D

 待望の“元祖FPS”ゲーム『Wolfenstein 3D』がCydia(要Jailbreak)と、App Storeに同時リリースされました(Jailbreak版は無料、App Store版は600円)。

 実は先日ジョン・カーマックによってオープンソース化(無料でソースコード公開)されていたんですよね(カーマックの長いお手紙付き)。Cydiaに挙がっているZodTTDコンパイル版もソースコードが公開されているので、開発者あるいは興味のある方は是非落としてみて下さい。
  id Software のサイト(ソースコードへのリンクあり)
  ZodTTDのソースコードリンク(zipへの直リンク)

 以下、スクリーンショットと解説です。

Wolfenstein 3D
 Jailbreak済みな方はCydiaから入手できます。

Wolfenstein 3D
 エピソード1~6まで収録、どこからでもスタート可能。

Wolfenstein 3D
 更にエピソード内のレベルも選択可能。

Wolfenstein 3D
 コントロール方法は4種類。私は右から2番目にしてみました。フリックで左右パンの調整をしつつ移動すると、PC(マウス&キーボード)に近い感覚で動き回れるようになります。動作は概ねスムーズです。

Wolfenstein 3D
 お茶目な難易度選択は昔のまま。

Wolfenstein 3D
 早速ドイツ兵発見。雑魚は難度が低いとあっけないほど弱いです。ぎこちないダイアゴナルな動きと拡縮、そして近づくほどにドット感満点な画に時代を感じます。

Wolfenstein 3D
 とはいえ、無抵抗だと撃たれ放題でピンチ到来。ヘルスの減少とともにボコボコで血まみれになる顔。この表現は斬新でした。

Wolfenstein 3D
 ステージの至る所に隠し扉があります(特殊な操作は必要なく、壁に触れるだけでアンロックされます)。とりあえず気になるところは壁に向かって斜め歩きしましょう。

Wolfenstein 3D
 隠し部屋にはヘルスパック、銃弾、そしてマシンガンがありました。

Wolfenstein 3D
 レベルクリア時のスコア表示。キル数やシークレットのアンロック数も表示されます。

Wolfenstein 3D
 メニュー画面から前掲リンクのページにアクセスできます。「The grandfather of the FPS」の文字が・・・。もう15年以上前のゲームですからね。

 Wolfensteinは現代の3Dゲームと比べれば疑似的で古典的で圧倒的に地味です。しかしゲームとしての魅力は未だ失われていないと思います。
 むしろ古典的故に、高低差や3Dの自由度がないことによる操作の簡単さ、軽快な動作、手頃なボリューム感、音楽やSEを含めたレトロな味わいなどが、新たな魅力になっています。たまに昔のマリオをやりたくなる心境と似ているかも。MGS4辺りへのアンチテーゼと言ったら言いすぎでしょうか。

 懐かしさを味わいたいオールドゲーマーはもちろん、未体験の方も是非遊んでみて下さい。短区間のレジュームが効くから軽い暇つぶしとしてもうってつけです。

 次は『Doom』が出るのかな? なんか最早すっかり“過去の人”みたいな扱いになっていたジョン・カーマック。彼としては昔取った杵柄ではありますが、今後もまだまだiPhoneの世界を楽しませてくれそうで、期待しています。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[K20D] 鎌倉高徳院の大仏
 前回の続きです

K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
高徳院の大仏殿にて

 鎌倉と言えば、お馴染み高徳院の大仏です。

K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
高徳院の大仏殿にて


以下、同居人の作品(GX100)です。

高徳院の大仏殿にて

高徳院の大仏殿にて


 続く

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真


人気blogランキング
[iPhone 3G] 最近弱まってる気がする・・・バッテリーが
ローバッテリー

 元々バッテリーのスタミナが弱点のiPhone 3Gですし、何かしら計測したわけでもないため、あくまで「気がする」だけです。

 これはやっぱり『Juice Pack air』買うしかないのか? ほんとはプレオーダーするつもりでしたが、他に買い物してしまったため今は無理そう。同居人にも怒られそうです。

 そうこうするうちに次期iPhone(6月発表らしいですね)が登場しそう。あらゆる面で強化されて、バッテリーに泣かされたのが昔話に、なるかもしれません。

 そう、いっそのこと次期モデルを狙った方が?

 あ、そうだ、2年縛りだった・・・。

 SBでスムーズ乗り換えプラン(要は月賦の移行)とか用意してくれませんかね。
 (でも結局また2年縛り延長でiPhoneは毎年モデルチェンジというジレンマが生じるだけか)

[タグ] iPhone

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[K20D] PENTAX K20D チタンカラープレミアムキット
PENTAX K20D チタンカラープレミアムキット

 最近もK-mの白とか出していたペンタックスが、K20Dのスペシャルカラーモデル「PENTAX K20D チタンカラープレミアムキット」を発売するそうです(4月下旬、限定1000台)。

 び、びみょー。

 まあ、でも実物見てみないとね。PIEでじっくり観察しましょう。

 本体が樹脂なだけに、シルバー(公称はチタンカラー)だけどFAリミテッドのメタルと質感差歴然だったら、シルバーFAリミを愛している方々はちょっとガッカリでしょうね。

 次期モデル登場を控え、遂にK20Dにも末期お約束のてこ入れモデル投入ですか。

 私はまだまだ当分。黒い(レンズも黒い)K20Dで撮り続けるつもりです。

[タグ] K20D

テーマ:PENTAX K20D - ジャンル:写真


人気blogランキング
[K20D] Extreme III は無用?(SDHCベンチ)
Extreme III と Ultra II

 どうやらK20Dは超高速SDHC『SanDisk Extreme III SDHC Class6 30MB/s EDITION』を使っても、Ultra IIなどの下位モデルと比べほとんど効果が出ないらしい。
 かつてそんな情報をWebで得た記憶があったため自分でも試してみました。
 (今まで不満なく撮れてたからわざわざ計らなくてもよかったような気もしますが・・・)

 こちらにK20DでSDHCカードの書き込みスピードテストを行っている方がいました。私もできるだけこの方法に則って計測してみます。ただしRAWではなく自分が最も多用するJPEGで実施。

 以下ベンチマークの結果です(及びテスト環境詳細)。
K20D SDHCカード 簡易ベンチマーク
SDHCカード 30秒間の
撮影コマ数
撮影後
アクセスランプ
消灯まで
SanDisk Extreme III SDHC Class6 30MB/s 4GB 40 11秒
SanDisk Ultra II SDHC Class4 15MB/s 8GB 40 12秒
A-DATA Turbo SDHC Class6 8GB 37 34秒
撮影設定
 カメラ:K20D(Firmware 1.00)
 撮影モード:マニュアル
 フォーカス:マニュアル(無遠限)
 シャッタースピード:1/4000
 絞り:F8.0
 ISO感度:200
 フォーマット/画質:JPEG、14.6M、スーパーファイン(★★★)
 シェイクリダクション:オフ
テスト方法
 1.SDHCカードをK20Dでフォーマットしておく
 2.シャッター押下し30秒間連写(記録コマ数で書き込み能力を比較)
 3.シャッターを離しアクセスランプ消灯までの時間も計測
 4.次の計測までカメラを数分放置(内部温度が落ち着くまで)

 ※テスト当日のカメラ内温度:19度


 あくまで手動の簡易ベンチではあるものの、Extreme IIIがUltra IIに対するアドバンテージを生み出せない結果となりました。
 K20Dで使用する場合、実売価格で1.5~2倍のExtreme III(しかも30MB/sエディション)を無理して買う必要は全くなさそうです。Ultra IIがお薦めですね。
 参考としてベンチをとったA-DATAの激安品は・・・。コマ数だけで考えると大差ないように思えてしまいますが、撮影完了後バッファからの書き込みに30秒以上もかかっています。頻繁に連写する人にって、これは無視できない遅延でしょう。

 ところで、K20Dのバッファ&書き込み能力の限界でしょうか、軽快に連写(と言ってもK20Dなので秒間3コマ)できるのはA-DATAで15コマ、SanDiskで16コマ程度まででした。以後は秒間1~2コマに落ち込み間隔が非常に不安定です。

 次期モデルでは、メカ的な連写能力に加え、バッファの強化と最新SDHCへの書き込み最適化なども対策されるのではないでしょうか(ぜひそうあって下さい)。


 以下、ほとんど参考になりませんが各カードのCrystalDiskMarkスコアです。
 (リーダ/ライタのコントローラ、USBのコントローラやドライバなどに依存したスコアですから)

 ■SanDisk Extreme III SDHC Class6 30MB/s 4GB
SanDisk Extreme III SDHC Class6 30MB/s 4GB

 ■SanDisk Ultra II SDHC Class4 15MB/s 8GB
SanDisk Ultra II SDHC Class4 15MB/s 8GB

 ■A-DATA Turbo SDHC Class6 8GB
A-DATA Turbo SDHC Class6 8GB

[タグ] K20D

テーマ:PENTAX K20D - ジャンル:写真


人気blogランキング
[K20D] 鶴岡八幡宮 その1
 前回の続きです

K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
鶴岡八幡宮

 遅い昼食を経て鶴岡八幡宮に到着。
 鶴岡八幡宮にとって「鳩」は八幡様のお使いとして神聖な存在とのこと。そのせいでしょうか、偶然こんな↓写真が撮れました。

K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
鶴岡八幡宮
 舞殿の屋根にオブジェのように並んだリアル鳩さんたち。辺りを睥睨するように人間たちを見下ろしています。中央右寄りにもう1羽いれば完璧な配置でした。

K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
鶴岡八幡宮
 こちらにはちゃんと木彫りの鳩がいます。

K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
鶴岡八幡宮
 朱色が何とも鮮やかです。

K20D + FA43mm F1.9 Limited
鶴岡八幡宮
 こちらも。

K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
鶴岡八幡宮
 大銀杏と本宮。
 紅葉の季節はさぞかし美しいでしょうね。


 続く

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真


人気blogランキング
[K20D & GX100] 江ノ電撮影
 前回の続きです

 私は11ヶ月振りの江ノ電撮影というか、これが2度目の鉄道写真。同居人は鉄道写真初体験です。当日は好天に恵まれた3連休中日。混雑のため江ノ電の運行が10分遅れとなってしまうほどの人出でした。

K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
江ノ電
 鎌倉高校前駅付近

K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
江ノ電
 江ノ島駅付近

K20D + FA43mm F1.9 Limited
江ノ電
 極楽寺駅
 日没が近づくと共に急に寒さが増してきました。


 以下GX100、同居人の作品です。

江ノ電
 江ノ島駅付近

江ノ電
 トレイン・ケプト・ア・ローリン


 続く

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真


人気blogランキング
鎌倉方面間もなく開花?
 前回の続きです

高徳院境内のソメイヨシノ

 鎌倉、高徳院境内のソメイヨシノ(多分)、撮影日は3/21です。
 桜の大きなつぼみは今にも「ポコッ」と開花しそうな勢いでした。


 続く

テーマ: - ジャンル:写真


人気blogランキング
[K20D] 江ノ島電鉄極楽寺駅とポスト
 前回の単独撮影行からおよそ11ヶ月振りの湘南。今回はGX100を携えた同居人も一緒です。

K20D + FA43mm F1.9 Limited
極楽寺駅のポスト

 意外と定番被写体となっているらしい、極楽寺駅と昭和レトロなポストです。
 (確か前回も撮影しました)

極楽寺駅のポスト

 撮影時は既に夕闇が迫っており、急速に寒さが増してきました。
 昼間は心地よい快晴だったのに、本格的な暖かさはまだ少し先ですね。


 続く

テーマ:お散歩お出かけ写真 - ジャンル:写真


人気blogランキング
[K20D] 春の花「仏の座」
仏の座

 これは花の形が特徴的な「仏の座」・・・だと思います。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真


人気blogランキング
Catalyst 9.3 for Windows 7 ベンチマーク
Call of Juarez DirectX 10 Benchmark

 Windows 7を起動したのはほぼ1ヶ月振りです。
 とっくに飽きちゃったといいますか、事前にわかっていたことですが「余りにもVistaと代わり映えしない」のが一番の理由。毎日仕事などでVistaを使っていますから、MSの言う「エクスペリエンス」も新鮮じゃないし、感動的では到底ないし。Vistaより軽いとはいえXPと比べちゃったら・・・。
 はっきり言って
表向き 実質 暗黒の歴史
Vista 7 Alpha 「有料」ユーザーテスト開始、バグだらけで不評
Vista SP1 7 Beta1 小バグFixしたが未だ不評
Vista SP2 7 Beta2 Beta1と変わらず、同時期密かにBeta3を手配
7 Beta 7 Beta3 ようやくまともなBeta版が「無料」で配られる
7 RC 7 RC 長期の「有料」テストが奏功、開発ペース早まる
7 リリース Vista SP3 Vistaからの「有料」アップグレードが可能に

 みたいなものではないかと思いますよ。

 さて本題です。
 久し振りにWindows 7を触ったのは、「Catalyst 9.3がWindows 7に正式対応した」ためです。軽くベンチマークでスコア向上を確かめてみたくなりました。

 以下新旧ドライバでのスコア比較です(計測各1回のみ)。
 ■ドライバ
  旧ドライバ:CatalystのWindows 7用エンジニアリングサンプル(8.560.1.0)
  新ドライバ:Catalyst 9.3(8.591.0.0)
 ■ベンチマーク
  3DMark Vantage 1.0.1 Free
  Call of Juarez DirectX 10 Benchmark 1.3.0.1 EN

Catalyst ベンチマークスコア比較 (9.3 - ES)
Windows 7 Beta
ベンチマーク 詳細 Catalyst
9.3
(8.591.0.0)
Catalyst
ES
(8.560.1.0)
3Dmark Vantage (1.0.1 Free) 3DMark 6647 6506
  CPU 6050 6066
  Graphics 6814 6667
Call of Juarez Benchmark (1.3.0.1) Minumum 20.5 20.3
  Maximum 94.8 91.5
  Average 43.1 42.3
参考:3Dmark06 BE (1.1.0 Free) 3DMark 11647 11801
  SM 2.0 4822 4826
  SM 3.0 5687 5678
  CPU 2878 3000

ベンチマーク設定は全てデフォルト

環境
Intel P35+ICH9 (MSI P35 Neo2-FI)
Core2Duo E6750 (OC 3.40GHz)、Radeon HD 4850 (H485QS512P)
DDR2 1000 2GBx2 (F2-8000CL5D-4GBPI 、426MHz 1:1.25)
Windows 7 Ultimate Beta build.7000 (1680x1050 32bit)



 元がESだけにグラフィックのスコアは明らかに向上していますね。
 参考として計測した3Dmark06(DirectX9)の値はほとんど変化がありません(トータルスコアの低下はたまたまCPUの値が大きく変わってしまったからです→トラブルのため3Dmark06テスト前後にメモリセッティングの微妙な違いが出てしまいました)。

 4GamerではVistaとの比較を行っており、どうやらβ版である現時点でも僅かにVistaよりパフォーマンスが上回っているようです。
 でもこれは「Windows 7が凄い」じゃなくて、「Vistaがどれだけダメなのか」が改めて実証されたってことでしかないと思います。

 緊急検証。ATI Catalyst 9.3+β版Windows 7は,Windows Vistaより高速か? (4Gamer.net)

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[iPhone 3G] WinterBoardが地味にバージョンアップ
アイコンの透過設定が可能に

 最近立て続けにWinterBoard(要Jailbreak、Cydiaからインストール)のアップデートが。
 直近のバージョンアップ(0.9.2796-1)では、info.plistにアイコンのアルファを設定するキーが追加されました。WinterBoardのメニューにも「Dim Icons」というテーマが追加されています。

 このテーマのinfo.plistを見ると、

  <key>IconAlpha</key>
  <string>0.5</string>


 となっており、どうやら透明度50%に設定されているようです。
 このキーを使えばテーマ作成の幅も広がりますね。以前のように無理矢理透過アイコンを作らなくても、壁紙鑑賞メインのテーマが実現できそうです。

 上の画像ではiPhoneデフォルトのアイコンに以下の効果を組み合わせています。

  ・Dim Icons (アイコンの透過)
  ・User Wallpaper (ユーザー設定の壁紙を表示)
  ・Transparent Dock (透明なDock)
  ・No Undocked Icon Labels (Dock以外のアイコンラベルなし)
  ・No Docked Icon Labels (Dockアイコンのラベルなし)
  ・6日間予報を表示するお天気ウィジェット (拙作Mod版)

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
Dellの『Adamo』国内正式発表
Adamo

 Dellの超薄型高級デザインノート『Adamo』が日本でも正式アナウンスされたとのこと。

 デル、16.4mmの薄型スタイリッシュノート「Adamo」~ゼロスピンドルのアルミ削りだし筐体
 (PCWatch)

 別の記事によると、どうやらシリーズ展開を狙っているらしく、今回の『Adamo13』に続いて『Adamo9』の登場が予想されているそうです。
 そのAdamo9が非常に気になります。9ということは8.9インチLCDでしょうか? 1024x576だとがっかりですが、1280x720ディスプレイとNetBook以上Adamo13未満のCPUやGPUで武装して、VAIO Pに迫るコストパフォーマンスだったら相当魅力的・・・。高望みし過ぎか・・・。

[タグ] ノートPC

テーマ:ノートPC - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[iPhone 3G] うちも例の巾着に入れてみました
かさねいろ豆巾着

 最近iPhone系の記事でよく見かける、サントリー伊右衛門の景品「かさねいろ豆巾着」。うちも遅ればせながら入手しました。
 皆さんおっしゃるとおり、計ったようにジャストiPhoneなサイズとアスペクトですね。なお、ご覧にようにクリスタルジャケットセットを装着した状態でもOKでした。

かさねいろ豆巾着

[タグ] iPhone iPhoneケース

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[K20D] 春の花「馬酔木」
馬酔木
K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO

 万葉集にも詠まれた「馬酔木(あせび)」・・・。って、いつか書いたような・・・、と過去のエントリを探したら前回はGX100での撮影でした。
 この時期割と頻繁に見かける花なのであれ以来度々撮影しているはずです。いや馬酔木に限らず花はよく撮影するのに、blogには余り載せていないことに気づきました。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真


人気blogランキング
ダイソン日本向けの小型機『DC26』
DC26

 かつては「日本向けのモデルなんか投入するつもりないもんね」と強気だった(?)ダイソンが、ここにきて小型化したスータブル・フォー・ジャパニーズなモデル『DC26』をリリースするそうです(4/10発売)。

 ダイソン、「A4サイズ1枚」に収まるコンパクトな掃除機「DC26」 (家電Watch)

 従来(DC22)比で体積が40%減少したんだとか。これで実売価格もDC22の40%減は無茶にしても、それなりにお安くなれば相当人気が出るのではと。
[タグ未指定]

テーマ:電化製品 - ジャンル:ライフ


人気blogランキング
『SideWinder X8 Mouse』を触ってみた
SideWinder X8 Mouse

 無線ゲーミングマウスの大本命(と思われる)『Razer Mamba』を待ちきれない人は、既にこれを買っちゃったかもしれません。マイクロソフトの『SideWinder X8 Mouse』。

 GAME Watchにレビューが掲載されています。
 ★PCゲーミングデバイスレビュー★「SideWinder X8 Mouse」

 私も今日ヨドバシで実機を触ってきました。残念ながらPCに接続はしておらず、ゲームでの操作性は確認できませんでした。
 しかしそれ以前に、有線SideWinderと同じく(あるいはそれ以上か?)造りが安っぽいんですよねこれ。特にサイドボタンとか。ホイールの感触も多少クリック感が増したとはいえ好きになれません。
 どんなに内部エンジンが進化したとしても、入力機器はマン・マシン・インターフェイスが重要です。自分のフィーリングに合わなければ選択肢とはなりません。

 やっぱりMambaを待とうと思います。
 でも余り期待しすぎない方がいいかも。

[タグ] CoD4 マウス ゲーム

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
シグマ『DP2』の実写サンプル
 SIGMA『DP2』の正式発表とPMAでのお披露目を経て、オフィシャルサイト(スペシャルサイト)以外にも実写サンプルがチラホラ出始めています。

 Sigma DP2 test photos from Las Vegas (LetsGoDigital)

 ↑このページには陽光眩しいラスベガスにて、ピータービルトのトラックを撮影したサンプルが数点掲載されていました。
 正直DP1が登場したときほどのインパクトはないでしょうが、コンパクトサイズでこの画が出てくると思うと相変わらず魅力的ですね。

 35mm換算41mmという画角も絶妙じゃないでしょうか。スナップやブツ撮り、ポートレートもいけますよ。しかしK20DやDP2を含めて、最近の高画質デジカメはモデルさん泣かせかも知れません。うちの同居人も「毛穴まで写る」と、その威力におののいています。せめて「美人さんレンズ」(だと思う)のFA43mmでなるべく撮ってあげるようにしています。

[タグ] K20D デジカメ

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


人気blogランキング
桜はまだかいな
 3/12撮影
桜
K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO

 早咲きの品種は既に東京近郊でも咲いています。ソメイヨシノの開花予想(東京)は今朝の時点で3/24とのこと。温暖な日が続けば更に早まる可能性もあり、今月末の土日には花見と、桜撮影しながらの散歩が楽しめそうです。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真


人気blogランキング
[iPhone 3G] キーボードを拡張する『5-Raw QWERTY Keyboard』
5-Raw QWERTY Keyboard

 Gizmodoで紹介されていた『5-Raw QWERTY Keyboard』を使ってみました。
 (要Jailbreak、Cydiaからインストール)

 iPhoneのキーボードを5段仕様に! 隠しキーも追加するアプリ登場 (Gizmodo Japan)

 英QWERTYキーボードに1段追加し、更にタブキーや、ページアップ/ダウンなどの特殊キーも追加されて、使い勝手が格段に向上します。
 キーボードのエリアはデフォルトと同じで画面が狭くなってしまう弊害もありません。キーピッチは狭まりますが、私は難は感じませんでした。元々QWERTY配列に相当余裕があったため、1段増やしても無理が生じなかったようです。
 Gizmodoの記事にあるように、非Jailbreak環境でも各種カスタマイズしたキーボードがモジュールとして追加できたら便利でしょうね。

 以下スクリーンショットです。

5-Raw QWERTY Keyboard
 利用できるキー一覧。

5-Raw QWERTY Keyboard
 これはページアップキーを押したところです。

5-Raw QWERTY Keyboard
 通常のキーボード同様、環境設定でON/OFFできます。標準QWERTYはもう使いそうにないのでOFFにしちゃいました。
(OFFにしてもキーボード固定の画面(例えばCydiaの検索入力)では標準QWERTYが表示されます。5-Raw QWERTY Keyboardは利用できません)

追記
 全然知らなかったけど。これって同じくCydiaで配布されているキーボード拡張『iKeyEx』用のバリエーションの一つだったんですね。
 Cydiaで検索したら他にも各国語のキーボードレイアウトがリリースされていました。また環境設定から細かい変更(キーアサインのカスタマイズ等)もできるようになっています。
iKeyExの設定画面
 これはいい!

[タグ] iPhone Jailbreak

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
表参道のエスニック『Chao! bamboo』
K20D + 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
砂肝の山椒風味
 砂肝の山椒風味

 表参道から路地一本。オリエンタル料理の店『Chao! bamboo(チャオ・バンブー)』です。
 全く予備知識なくたまたま通りかかって、屋台風の店構えにまず興味をそそられました。満席らしく外国人を含めて数名並んでいます。
 空腹と歩き疲れのため、並ぶのはイヤだなーと思いつつ他の店を物色しながら辺りをぶらぶら。再び店の前に戻ると行列が1組に。待ち時間数分で入れました。

 ここはいいですね。アジアン屋台街を感じる雰囲気、リーズナブルな値段、もちろん料理も美味しい。しかもエスニックとはいえ辛くない料理が多いので子供連れや、辛さが苦手な女性にもお薦めできそうです。
 それほど大きな店ではないし、それなりに人気店みたいですから、ランチやディナーの時間帯には混んで行列必至ではないかと思います。この日も夕方2時~3時頃と、少し外した時間だったにも関わらず常に入店待ちが発生していました。

ニラもやし炒め
 ニラもやし炒め

パッタイ
 パッタイ

 唯一残念なのは生ビールがないこと。でも常時忙しい店でしょうから、客の捌きを考えたら手間の掛かる生ビールは難しいかもしれないですね。

今日の覚え書き
表参道のオリエンタル料理『Chao! bamboo
住所:東京都渋谷区神宮前6-1-5
電話:03-5466-4787
営業時間:11:00~23:00、11:00~24:00(金、土、祝前日)
定休日:無休
食した物:砂肝の山椒風味、ニラもやし炒め、パッタイ

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。