Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
ASUSTeKから液晶4機種
ASUSTeKのPG221

 ASUSTeKからゲーマー向けなど液晶ディスプレイ4機種が登場するそうです。特に注目はゲーマー向け22インチワイドの『PG221』でしょうか。
 応答速度2ms、コントラスト比2000:1、などのスペックは既発のゲーマー向けTN勢より優れているわけではありませんが、5Wx2+サブウーファー搭載のスピーカーとか、映像処理エンジンとか、周辺にもウリが色々あるようです。
 カタログ上のスペックはともかく、人気モデルになれるかどうかは、実売価格がどこまで下がるかと、ゲームコンソール用として見た場合、各種解像度がどこまでまともに通るかに掛かってくるでしょうね。
 この4機種で一番注目されるのは、もしかして本体がどうのこうのよりも、同時にアナウンスされた「ZBD(Zero Bright Dot)」なるサービスかも。リリースを引用すると
「ご購入日から1年以内に、輝点が1つ以上あった場合または常時消灯する画素(黒点)が5つ以上あった場合には液晶パネルを無料で交換いたします。また、ご購入日から3年以内に輝点が3つ以上、黒点が5つ以上見付かった場合にも液晶パネルを無料で交換いたします。」
だそうです。これ、極めて日本向きのサービスですね。
 いずれにせよ、うちの場合はPS3の1080pをドット・バイ・ドット(できればRGBフルレンジ)で表示できるのが絶対条件となるため、選択肢には入りませんけど。
スポンサーサイト
[タグ未指定]

人気blogランキング
ロジクールのクールなアイテム
VX Nano Cordless Laser Mouse for Notebooks
VX Nano Cordless Laser Mouse

 本日惹かれたアイテム、どちらもLogitech(日本では商標がバッティングするためLogicool)の入力デバイス。極小レシーバーでノートPCに最適な『VX Nano Cordless Laser Mouse for Notebooks』と、PS3にも似合いそうな、テンキーレスで、ポインティングデバイス付きで、Bluetoothでリチャージャブルなキーボード『diNovo Edge』です。マウスは米本国で発表、キーボードは日本発売日が決定しました。

diNovo Edge
diNovo Edge


[タグ] マウス Bluetooth

テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
ホルヘ・リナレスvsオスカー・ラリオス
 今日のエキサイトマッチ。今年一番興奮してしまったかもしれない。帝拳ジム所属のホルヘ・リナレスがオスカー・ラリオスとの厳しい試合を見事なTKOで制してフェザー級の暫定王者に!
 か、感動した。卓越した肉体と精神を持つアスリート同士の激しい攻防。きっと年末恒例、今年のベストバウト候補に間違いなく挙がってくるでしょう。
 ラスベガスという大舞台に乗り込んで、強敵ラリオスを倒した経験と自信は、リナレスを一回りも二回りも成長させたんではないでしょうか。

[タグ] ボクシング wowow

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
PS3の注目ソフト『LittleBigPlanet』
LittleBigPlanet

 今日も同居人はせっせと王冠を集め、スペシャルうしうし号にミルクをやってます。あ、何の話かというと『ぼくのなつやすみ3』です。

 先日紹介した『Assassin's Creed』と並んで注目しているのが、SCEA(開発はMedia Molecule)から来春発売予定の『LittleBigPlanet』。
 まず目を引くのは遠近感を利用した美しいグラフィックと味のあるキモかわキャラ。音楽も雰囲気作りに一役買っています。しかしそれ以上に、パズル要素を含んだ横スクロールアクションのゲーム性、多人数の協力プレイ、PS3の物理演算を駆使した物体の動き、ステージ(仕掛け)のエディット/登録/シェアで広がる世界など、数々の魅力を持っているようです。
 デモにあるような、ドミノ倒しの如き連続性と意外性を持ったステージを作るのは簡単ではないかもしれませんが、世界中のユーザーが知恵とアイデアを出し合えば、想像を超えた作品が出てくるかもしれないですね。

追記
BGMはこの曲です

[タグ] PS3

テーマ:■PLAYSTATION®3 - ジャンル:ゲーム


人気blogランキング
『PS3』と『ぼくなつ3』買いました
プレイステーション3

 プレイステーション3買ってしまいました。60GB版を購入(HDDはHGSTの160GBに換装してLinux用のパーティションも確保)。購入時のファームウェアバージョンは1.31でした。

 第一印象は「重い!」、「でかい!」、「ピカピカテカテカでなんかゴージャス」。お持ち帰りする重さとしてはほぼ限界ではないかと。

 同時購入したソフトは同居人のたっての希望で『ぼくのなつやすみ3』。ファームupとネットワークサインアップを済ませた後早速プレイを始めた同居人。アクションはちょっと苦手なので、ゴムとびで「どひゃっ、あれっ?」を連発してました。

[タグ] PS3

テーマ:■PLAYSTATION®3 - ジャンル:ゲーム


人気blogランキング
KOSSの『KEB/24』
KOSS KEB/24

 KOSSのカナル型ヘッドフォン『KEB/24』が出るそうです。日本発売で初めて知ったこれ、どう見ても先日買ったbeyerdynamicの『DTX50』と同じ。設計とOEMの供給元はどこなんでしょうね。
 周波数特性が10-20000Hz(DTX50)→15-20000Hz(KEB/24)、感度が104db(DTX50)→100db(KEB/24)とスペックは若干異なります。あとコードの長さやプラグ(DTX50だけ金メッキ)とか。
 価格は実売で比べるとKEB/24がDTX50の半分以下。このような差別化はフォスターOEMの各社製品(CX300など)の間柄とも似ています。自転車だとBirdy(BD-1)~Pacific~Frettaなんていう例もありますね。

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


人気blogランキング
PS3 2.0
 DoCoMo2.0は失笑と嘲笑だけを残して終わろうとしていますが、PS3の2ndはこれから来そうな予感。日本だけに限れば、一般に存在すらほとんど忘れ去られているXBOX360や、飽和感漂うWii、ゲームプラットフォームとしては万年マイナーなPCなど、ライバルの存在とも相まって、次世代の攻防は今年末~来春が大きな山場ではないかと。
 ただ、PS3が盛り返すにせよ、そうでないにせよ、次世代を担うエポックなゲームソフトは大半が洋ゲー。日本は相変わらず8ビット時代の続編や派生物ばかりが目立つ活気のなさ。ハリウッド映画みたいね。

[タグ] PS3

テーマ:PS3 - ジャンル:ゲーム


人気blogランキング
UBISOFTの『Assassin's Creed』

 PS3、XBOX360、PCで2007年11月発売(日本発売日は未定)の『Assassin's Creed』。デモを初めて見たんですが、スゴイですねこれ、アクションの自由度が。
 街中あらゆるオブジェクト(建造物や物体やNPC)がインタラクティブで、スパイダーマンばりのアクションが簡単なボタン操作で連発可能らしいです。アクション激ムズ→操作ミス→即死、という洋ゲーの悪しき伝統とは無縁のようですね。
 これでほんとにデキがよかったら(期待どおりの自由度と爽快感があるなら)、『龍が如く』の次回作はこのエンジンを買ってPS3で出して下さい。ビルには登らなくていいですけど。

※以下のリンク先で高画質のムービーが見られます
Gametrailers.com

[タグ] PS3

テーマ:新作ゲーム - ジャンル:ゲーム


人気blogランキング
beyerdynamicの『DTX 50』
beyerdynamic DTX50

 1万円以下のヘッドフォンを探してSHUREと迷ったあげくベイヤーの『DTX50』買いました。ヨドバシで6600円。アキバと新宿西口どちらも販売しているものの展示はなく、レジ裏に在庫しているのみでした。
 現在は2種類のパッケージが出回っており、どうやらブリスターが旧パッケージ。薄いブルーの樹脂ケースが新パッケージのようです。見比べた限り本体に変わりはなく付属品も同じみたいです。

 低音が厚い他は突出した印象がなく、聞き疲れしない反面人によっては刺激に欠けるかもしれません。遮音性はそこそこあり、大江戸線以外ならこれで充分かも。
 同居人のCX300と聞き比べると傾向の差が歴然で、DTX50の中高域が埋没していると感じるか、逆にCX300がソリッド過ぎると感じるか。私としては今後エージングでDTX50の上がもう少し出てきてくれたらベストかな。

 本体の造りは相当安っぽく、明らかに柔軟性に欠けるコードは耐久性が心配です(この辺はCX300の方が遙かにましです)。コードのタッチノイズはほとんど皆無(分岐以降~ユニットまでは除く)。細長い形状のせいか徒歩速度の抵抗でも本体の風切り音が僅かにします。プラグ形状がストレートなのでPLAY-YAN microで使うのは厳しくなってしまいました。

 値段が値段だけに概ね満足しています。

追記
購入半年で2度断線しました

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


人気blogランキング
九段下の『九段会館 屋上緑のビアガーデン』
九段会館でビール

 結婚式やお食事、宿泊、あるいは建築遺産としての見学で訪れることはあっても、ビアガーデン目当てに行くことはまずないんじゃないでしょうか九段会館。私もここのビアガーデンは初めて。
 強烈すぎるほどの日光が照りつける快晴(開店直後でした)。真横に武道館を臨むそこそこ開放感のあるロケーション。ツマミ類はビアガーデンにしてはまともでお値段も納得。
 いいんですけど、ここ、。唯一と思えるマイナス点は接客です。スタッフほぼ全員やるきが感じられず、客のさばきも極めて下手。きっと呑気な結婚式場の接客にしか慣れてないんでしょうね。
 特に入店時のシステムは問題ありです。飲み物とある程度のツマミをレジで注文&先払いしてから入るんですが、ただでさえ混んでしまいそうなのに、後ろに並んだ奴らのことなんかお構いなしの呑気な客がいたらもう(私たちの時はいました)・・・、何分待たされることやら。
 毎日いるかどうか知りませんが、もしちょっと年増(ごめんなさい)のバニーちゃんがいたら、入店後のオーダー時はその人を捕まえましょう。彼女はプロです。にこやかすぎるほどの笑顔と供に、テキパキとあなたのオーダーに応じてくれるはずです。

今日の覚え書き
九段下のビアガーデン『九段会館 屋上緑のビアガーデン』
住所:東京都千代田区九段南1-6-5
電話:03-3261-5521
営業時間:17:00~22:00(土日祝日:17:00~21:00)
営業期間:5月9日(水)~9月28日(金)
食した物:生ビール、枝豆、サラミ&チーズ、など
ツマミはまあまあ


テーマ:ビール - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
新宿のビアガーデン『ルミネエスト新宿夜市』
ルミネエストの新宿夜市

 新宿ルミネエスト(旧マイシティ)の屋上ビアガーデン『新宿夜市』(運営はニュートーキョー)。ここの特徴は何と言っても食べ放題&飲み放題(2時間)でしょう。男性3000円、女性2700円とお値段リーズナブルです。
 食べ物はそのリーズナブルなお値段に見合う(?)、「食えればいい」というレベルです。台湾屋台料理を謳ってますが、まあ、そのエッセンスは多少あるかもしれません。
 ガッツリ飲みたい野郎ども中心の飲み会にはいいんじゃないでしょうか。特別開放感があるわけじゃないけど、東口のネオン眺めつつそれなりに和めますし。下手な居酒屋の宴会メニューに5000円出すよりは価値があると思います。

今日の覚え書き
新宿のビアガーデン『ルミネエスト 新宿夜市』
住所:東京都新宿区新宿3-38-1
電話:03-5360-7144
営業時間:17:00~22:00(7月:17:00~23:00)
定休日:無休
食した物:生ビール、枝豆、揚げ物各種、担々麺など

夏はやっぱりこれ


テーマ:ビール - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
今頃ウィンブルドン展望
 今回ズバリ、優勝者は男子フェデラー、女子エナンと予想します。私は二人ともまだ今大会での試合未見なんですけどね。
 心身共に充実(しているはずの)エナンは遂にここで生涯グランドスラム達成、してほしいところです。願わくば決勝はフレンチの再現、イバノビッチvsエナンになって、緊張がほぐれたイバノビッチにフレンチ準決勝(今回趣味の悪いコスチュームで登場している空気が読めないシャラポワ戦)みたいな伸び伸びしたプレイを期待。
[タグ未指定]

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
「Advanced/W-ZERO3[es]」をタッチ&トライ
WS011SHをタッチ&トライ

 ヨドバシアキバで『Advanced/W-ZERO3[es]』をタッチ&トライしてきました。土曜夕方でほぼ昨年と同じ程度の盛況ぶりでした。大変短時間ですがトライした感想をまとめてみます。


■よいところ

レスポンス向上
全域で多少モッサリ感が改善されています。例えばOperaの起動が約20秒→15秒に短縮とか(注:正確な計時ではありません。またOperaのバージョンも未確認です)。いずれにせよストレスはかなり減るでしょう。
WVGAの恩恵
期待どおりWebブラウズで威力を発揮。TodayやOSのUIでも効果は大きいのでリアルVGAは当面不要? ドットピッチによる弊害は、今日使った限りでは感じませんでした。
小型化/薄型化
握った印象はesと相当差があり数値以上にコンパクトに感じます。ラウンドしたフォルムや滑らかなテクスチャも手伝ってのことと思います。ただ「長さ」がより際立ったような・・・、もう少し短かければバランスがよかったのに。


■今一歩なところ

カーソルキーの操作性
例えばXcrawl外周でのスクロールは、構造的に小さすぎるのか少々追従性が悪い。iPodみたいに流れるようなスクロールを想像するとガッカリします。感度チューニング(Firm対応)で改善可能? とはいえ、以前の音量上下ボタンよりはマシかも。上下左右のカーソルとして押す場合の操作性も微妙(誤ってテンキーを押してしまったこと数回)でしたがこれは個人差があるかも。
フルキーボードの操作性
キーが大型化して押しやすくなったように見えますが、指の太い人ほどミスタイプは増えそうです。ボタン同士がほぼ密着しているためでしょう(私の指が人並み以上に太いわけではないです)。
ソフトウェアキー(左右の「-」キー)廃止
ボタンそのものが廃止されました。ただし設定で「Winキー」と「OK」をこれに割り当てることもできるそうです。そうでない場合は指タップですね。やってみたら液晶との段差が大きくて非常に押しにくかったですけど。私はrunner[es]とtaskmanをここに割り当てているのでボタンが減ったのは残念。
スタイラスは収納できない
本体スリム化の影響か、従来のペンタイプスタイラスは付属せず本体に収納スペースはありません。代わりにクリップみたいなミニスタイラスが付属。これをストラップで吊るして使用して下さいとの意向だそうです。サードパーティから「オサレ」なスタイラス付きストラップが出るのを期待しましょう。


■その他

これでようやく
esでかなり解消された「通話している姿を側から見たときの違和感」がWS011SHで遂に完全に払拭された、と言ってよいのではないでしょうか。その意味ではこのカラーリングがプラスに働いているのかも。「ちょっと大きいストレート携帯」と言い張れるスマートさがあります。スライド間の妙な隙間がなくなって一体感が増したことも効果大でしょう。

■買い?

W-ZERO3[es]を買おうと思って買いそびれた人
文句なし。買いです、買い。iPhoneが3Gで昨日世界同時発売でソフトバンクあたりから出ていたらそっちを薦めましたけど、今買えるスマートフォンならこれです。月賦にすれば月々実質1210円(選択する料金プランと割引額相殺でこうなる、ただし2年縛り)で買えます。
W-ZERO3(es以外)を持ってる人
初代(003や004)を愛用する人は、esでさえ求める方向性が異なると感じているかもしれません。スペックが大幅にアップしたとはいえ、方向性は更に初代と乖離した感があります。デモ機をじっくり触って納得すればよし、そうでなければX01Tにでも流れた方がよいか?
W-ZERO3[es]を持ってる人
ツッコミを少々入れたものの、実機を触ったら機種変したい誘惑に一層駆られました。現状W-ZERO3[es]のスピードや解像度や無線LAN非搭載に不満大な方は即買いでしょう。esに不満がないなら数万円の価値があるのかは微妙。いくらスペックが上がっても「できること」はほとんど変わらないわけですから。(と、自分に言い聞かせてみる)
フツーの携帯持ちで一度こういうの使ってみようかと思う人
次に挙げる要素に一つでも当てはまる方はやめておいた方がよいかもしれません。「とても短気ですぐイライラする」。「面倒くさいことは大嫌い」。「数文字程度の短文メールを大量に送受信する」。「目覚ましとして使いたいから爆音アラーム希望」。「ファッションには一分の隙も見せたくない」。「GoogleやYahoo!の検索なんて使ったことがない」。「そもそもOSのトラブルを自分で解決したことが一度もない」。「外でWebなんか絶対見ない」。「これを持つことで広がる利用シーンが一つも思い浮かばない」。

[タグ] iPhone

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。