Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
WS010SHには10のW?
これじゃX01Tですね

 引き続きW-ZERO3[es]後継機ネタです。
 キーワードの「x-w」を初めて見たときはなんのこっちゃと思ったんですが。「w」は別として「x」の意味が謎。形状か?とかextra○○みたいな形容詞か?とか。

 別の意味としてローマ数字の「10」も当てはまるわけで。そうなると型番として採用されそうな『WS010SH』の「10」かなとまず思い浮かびます。
 とりあえず「W-ZERO3[es]後継機」は長ったらしいので今後は発表までの間、勝手にWS010SHと呼ぶことにします。

 さて、型番の10だけじゃ面白くないな~と。「x-w」イコール「10番目のW-SIM」だけじゃつまらないのではないかと。
 10番目じゃなくて「10個の“w”」ではどうかと、
 例えば
 ・W-SIM:(これは当然)
 ・Windows Mobile 6:(重くないといいな)
 ・WVGA:(LCD解像度)
 ・Wi-Fi:(無線LAN搭載・・・して)
 ・Windows Vista:(Vista対応・・・く、苦しい)
 ・Windows Live:(Live対応・・・く、苦しい)
 ・warm design:(むしろcoolでは・・・)
 ・www:(今に始まったことでは・・・)
 ・Willcom:(・・・)
 ・W-ZERO3:(・・・)
 相当なこじつけを含めても難しいですね10個の「w」は。OSが「WM6」だからこれにあと4つ足して10っていうなら楽なんですけど。

 ところで上の画像。W-ZERO3[es]の10キーをカットして液晶サイズを変えただけなのでX01Tみたいになっちゃいました。ある意味先祖返りとも言える。
 一番ありがちな(だけど面白みはない)形でサイズもコンパクトにできますけど、W-ZERO3[es]でウリにしていた携帯ライクな扱いやすさは削がれてしまいます。QWERTY収納時はWVGAの広大な画面を活かして、余裕で指タップできるバーチャル10キーが必要ですね。
スポンサーサイト
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
W-ZERO3[es]後継機は6月7日発表
x-wのカウントダウン

 右→のブログパーツにもあるとおり、W-ZERO3[es]後継機のティーザーサイト『x-w.jp』で発表までのカウントダウンが始まりました。Xデーは6月7日で決まりのようです。心して待ちましょう。
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
2007フレンチオープン
Rafa and Justine

 いよいよ始まりますねフレンチオープン。赤土の上で繰り広げられる死闘とドラマ。今年も感動を呼ぶ素晴らしい試合が見られますように。

 ディフェンディング・チャンピオン、「名前からアルデンヌが取れたエナン・・・」と、「偉大なクレー連勝記録がストップしたナダル」は連覇できるのか?
 そのナダルの連勝をストップした(ついにクレーでナダルに勝った)フェデラーの生涯グランドスラムはなるか?(ベネトーorフェレーロが来るのかベスト16あたりまではよいとして、ロブレド君orルビチッチが来るであろうクォーターファイナルからが正念場でしょうか)

 女子のドローで優勝争いとは別の観点で面白そうなのがここ。2回戦でイバノビッチvsミルザ、ベスト16でその勝者vsハンチュコバ(ミルザは無理か・・・イバノビッチvsハンチュコバは実現度かなり高)という「美女対決」が見られるかも?
 視聴率命のTV局としては、そのままどちらか勝ち進んで、きっとこっちから勝ち上がって来るはずのシャラポワと当たって欲しいんでしょうが(ハンチュコバだった場合キャッチフレーズは以前テレ東が使ったバカ度満点の「妖精vs天使」でキマリ)。きっとその前にクズネツォワに粉砕されそうな気がします。

Ana and Daniela
イバノビッチ&ハンチュコバ

 ついでに、あとこっちでもキリレンコvsバイディソバという美女対決が見られるかもしれません。

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
W-ZERO3[es]後継機のスペック
x-w.jp

 W-ZERO3[es]後継機のティーザーサイト『x-w.jp』でニューモデルのスペックと思われる4つの数字が表示されるようになりました。

 数字はいずれも「W-ZERO3[es]のスペック」と「後継機のスペック」を並べたもののようです。着実にスペックアップするようですね。以下のようにその数字と「意味」を私なりに推測してみました。

■640480800480
 →画面解像度
  W-ZERO3[es]:640x480ピクセル(VGA)
  後継機:800x480ピクセル(WVGA)
■2.83.0
 →LCD画面サイズ
  W-ZERO3[es]:2.8インチ
  後継機:3.0インチ
■416520
 →CPUのクロック
  W-ZERO3[es]:416MHz
  後継機:520MHz
■12864256128
 →メモリ(フラッシュメモリ/SDRAM)
  W-ZERO3[es]:128MB/64MB
  後継機:256MB/128MB

 本体サイズはW-ZERO3[es]より一層スリムになりつつ主要スペックは全てアップ。これは益々期待できますね。
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
Hamannの『Black Miracle』
Hmann Ferarri F430

 Hamannらしいというかドイツチューナーらしい、エグ味たっぷりでドスの効いたアピアランスの『Ferrari F430 Black Miracle』だそうです。50psアップのチューンもされてるみたいですが、「そんなことどうでもいいや」と思わせるだけの説得力を持つスタイルとカラーリング。こういうの好きな人は好き、なんだろうな~。相変わらずドイツのチューナーは元気ですね。

Hmann Ferarri F430


Hmann Ferarri F430


[タグ] クルマ

人気blogランキング
有機LEDキーボード『Optimus Maximus』
Optimus Maximus

 キートップが有機LEDでアプリケーションや設定によって表示を切り替えられる、ある意味で現在究極(お値段も約19万円!と究極)のキーボード『Optimus Maximus』の予約受付が開始されたそうです。
 予約開始といっても1次出荷予定は12月上旬で完売。2次ロットが12月下旬だそうですが・・・。発表以来高い注目を集めながら、仕様変更を経て2年でようやく発売となりそうなものの、まだ不安は残りますね。
 もし予定どおり発売されたとして、正規代理店もなくまともなサポートが受けられる期待はほとんどなし。こんなナーバスで高価なデバイスを購入するにはリスキー過ぎるかも。
 それでも欲しいと思わせる魅力はありますか。
[タグ未指定]

人気blogランキング
今WUXGAを買うならの私的ランキング
 先日記事にした『MDT241WG』。やはり抜群に注目度が高いみたいですね。初のHDMI×2系統やHD/SD入力への柔軟な対応など、今までの悩み(例えば「1080pがDbD表示できいよ」とか「4:3のSDが変なアスペクトで表示されちゃうよ」とか)を一気に解決してくれる救世主かもしれないという期待なんでしょう。

 でもうちの場合は今のところゲームコンソールやHD映像機器を多数繋ぐ予定もなく、PCでの利用が断然メインで特に静止画のクオリティ(レタッチや印刷物との色合わせなど)を重視したいため、最新機種のMDT241WGではなくあえてこんなチョイス↓にしたい願望が・・・。以下個人的な物欲ランキング。

■1位:LCD2690WUXi(NECディスプレイソリューションズ)
 実売価格:約18万円~
LCD2690WUXi


■2位:RDT261WH(三菱電機)
 実売価格:約13万円~
LCD2690WUXi


■3位:MDT241WG(三菱電機)
 実売価格:約13万円?
MDT241WG


 LCD2690WUXiとRDT261WHは同じパネルを搭載し、NECはより表示品質をアップさせる機能を多く搭載しています。実売価格の差がそれを反映している感じですね。実際はどちらを買っても不満を感じたり後悔するようなことはないと思います。多分。
 どちらもHDCPに対応していて、フルHDのDbD表示も可能ですから、PC以外の機器を接続した場合の互換性もある程度望めそうです(HDMIを搭載しながら接続性が「糞」のレッテルを貼られるディスプレイがある一方、この2機種はマルチメディア対応度でもなかなか評価が高いようです)。
 WUXGAの市場はここ1年で劇的に変わり、今後更に活況を呈しそう。それに比べてUXGAはすっかり寂しくなってしまいました。そのうちに安物TNがシェアを占拠して、ビジネス用途専用解像度みたいになっちゃうんでしょうか。
[タグ未指定]

人気blogランキング
W-ZERO3[es]で天体観測『TenQz』
TenQz

 窓の杜で紹介されていました。WM用のアプリ『TenQz』。X01HT対応として作成されたようですが、うちのrealVGAにしたW-ZERO3[es]でもご覧のように使えました。
 天球図を眺めるのが主の“和み系”と呼べるアプリでしょうか。ビジネスにも役立つ実用系だけでなく、この手のアプリがもっと増えてくれると楽しいですね。
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
x-w提供のブログパーツ
 W-ZERO3[es]後継機のティーザーサイト『x-w.jp』にてブログパーツが公開されたので早速貼り付けてみました(右側にあるプラグインです→)。
 今のところ機能としてただ直リンしているだけですが・・・。そのうち機能追加されるんでしょうね~。このまま終わったら笑うしかない。
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
今さらだけどrealVGA
W-ZERO3[es]でrealVGA

 ふと気が向いたのでW-ZERO3[es]をrealVGA化してみました。色々方法がある中で一番手軽と思われるozVGAを利用。
 ついでに以前作ったVista風のCustomBarスキンをデフォルトrelVGAに対応(上下のバー高さが各26ピクセル)して修正。サウンドアイコンが表示されなかったりするので、マスク範囲とステータス表示をどう追加するのがいいかまだ思案中です。

CustomBarその1


CustomBarその2


[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
キムやめちゃった
キム・クライシュテルス

 キム・クライシュテルスはどうやら予定していた「最後の花道」ウィンブルドンもキャンセルして引退するようです(以前からフレンチとUSはキャンセルを表明していた)。
 オフィシャルサイトでのコメントは彼女らしいというか、予想された内容でした。「モチベーションが保てない」。「お金も大事だけど、それより健康や幸せが遙かに重要なこと」だと。もうすぐ結婚するんだし、慢性的な故障で朝起きるのも辛いそうですから、再び過酷なツアーに出向く気になれなかったんでしょうね。
 スポーツで“たられば”は禁止ですが、キムの身体能力がシャラポワに備わっていたらどうだとか、逆(キムにシャラポワのメンタル注入)だったとしても最強じゃないかとか、いやエナンに体力貸してやったら男子ツアーでも優勝できるだろうとか、キムにはどうしても「あー、もったいない」の言葉がついて回るような。
 キムには幸せで平穏な生活を送ってもらって、お母さんになってからダブルスとかで(もちろんシングルでもよいですが)突然復帰、なんてことになると面白いかも。
[タグ未指定]

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
三菱のWUXGA液晶『MDT241WG』
MDT241WG

 WUXGAの液晶欲しいですね~。今買うならもうこれしかないと思う今日この頃。またもやニューモデルが三菱から『MDT241WG』(6月1日発売)。
 DVI-D(HDCP対応)とD-Sub15ピンのPC系以外に、HDMI×2、コンポーネント(D5、1080p対応)、Sビデオ、コンポジットと入力系統が豊富。PS3や地デジチューナーなど色々繋ぎたい人には嬉しいですね。
 スペックを詳しく見ていないため、既存の『RDT261WH』との棲み分けをどうするのかイマイチはっきりしませんが(もちろんサイズは結構違う)、きっとストイックにPCでの色再現とか要求する場合はRDT261WH。ゲームコンソール含めてマルチメディアを楽しみたい層にはMDT241WGということになるのかな?
[タグ未指定]

人気blogランキング
Thermaltakeの『TR2-R1』
TR2-R1

 毎年気温上昇と供に五月蠅くなるCPUファン(リテール)が今年一層爆音になりつつあり、ホコリてんこ盛りになったヒートシンクを清掃しても無負荷で6000rpmも回ってる有様・・・。

 どうせ定格で使うし、近頃の常軌を逸した巨大なクーラーは入れたくなかったのでサーマルティクの『TR2-R1』を選びました。AMDユーザーで爆冷クーラー未満リテール以上を望む方にはお薦めではないかと思います。

よいところ
・そこそこ冷える-うちの末期状態リテールより15℃くらい下がりました(新品に近いリテールならせいぜい5℃くらいの差かも)
・そこそこ静音-1300rpm程度で16dbが公称値
・取付簡単-SocketAM2/939/754対応のツールフリー。熱伝導グリスが塗布済み。小型だからマザーやケースに干渉する不安も少ない
・何と言っても安い-千円台で買える

気になる点
・各所で報告されているようですが取付のテンションが緩いです。装着後はしばらくコア温度を監視して、換装効果が出ないようなら、グリスを介してしっかり吸着しているか確認した方がよいでしょう
[タグ未指定]

人気blogランキング
デラ・ホーヤvsメイウェザー
 よい試合でした。お互いその名に恥じないパフォーマンスを披露してくれました。必勝の作戦を携えて果敢に挑んだ男と、自分の才能に絶対的な自信を持ってそれを迎え撃った男。
 ちょうどGW連休の終わりとも重なって、「あーもう終わっちゃったよ」という寂しさだけが今は・・・。
 明日のエキサイトマッチレギュラー放送でもリピートするそうなので、見逃した方は是非。ということで結果は書かないことにします。

[タグ] ボクシング wowow

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
世界一セクシーな女性2007はあの人
Jessica Alba

 男性誌「FHM」が主催した「世界一セクシーな女性2007」投票のナンバー1は予想どおり(?)ジェシカ・アルバでした。一昨年辺りからの流れや、彼女にキャリア序盤のピークがきていることを考えると順当な結果でしょう。これから1年以内に主役(あるいは準主役)映画数本の公開を控えるジェシカにとっては、格好のプロモーションとなるはず。

 “世界一”セクシーとか言っても、選ぶのは欧米(英米か)の雑誌と野郎どもなので“ワールド”の定義と選定基準は怪しいものです(以下ここのコンテンダー参照)。
 アジアの女性は毎度お馴染みチャン・ツィイー含めて多分2人しか入ってませんし。そもそもこんなのがどうして候補者に含まれてるんだよ(例えばブリちゃんとかベッカムの嫁とか、よりによってバカヒルトン)ってのがいたり、もうこの路線で売るのはムリだろう(例えばソフトバンク携帯CMの人とかマイケル・ダグラスの嫁とか)ってのがいたり。
 シャラポワが含まれているのはある意味妥当かも。スポーツ界のセレブも一人くらい入れておかなくちゃっていうバランスと思われ、もし日本で同様の人選をしたらきっと浅尾美和さん辺りが入るんでしょうね。

 好みは人それぞれですから、ジェシカのNo.1には異論反論数々あるでしょうが、もちろん私は異論なし。それはこのblogのタイトルバックで明白かと。もしジェシカでなければアレッサンドラ・アンブロージオ(5位)とかアドリアーナ・リマ(7位)とか選んでしまいそう。セクシーといえば男も女もラテン系という符号は万国共通かな?


FHM'S 100 SEXIEST WOMEN IN THE WORLD 2007

1 Jessica Alba
2 Katharine McPhee
3 Scarlett Johansson
4 Gisele Bundchen
5 Alessandra Ambrosio
6 Jessica Biel
7 Adriana Lima
8 Angelina Jolie
9 Keira Knightley
10 Marisa Miller
11 Maria Sharapova
12 Mayra Veronica
13 Kate Beckinsale
14 Jennifer Love Hewitt
15 Jessica Simpson
16 Halle Berry
17 Elisha Cuthbert
18 Salma Hayek
19 Eva Longoria
20 Erica Durance
21 Christina Aguilera
22 Carmen Electra
23 Vida Guerra
24 Mandy Moore
25 Beyonce Knowles
26 Eva Mendes
27 Alyssa Milano
28 Shakira
29 Leeann Tweeden
30 Charlize Theron
31 Natalie Portman
32 Katherine Heigl
33 Brooke Burke
34 Rachel McAdams
35 Evangeline Lilly
36 Jennifer Aniston
37 Jenna Jameson
38 Penelope Cruz
39 Hilary Duff
40 Jennifer Lopez
41 Lindsay Lohan
42 Jenny McCarthy
43 Torrie Wilson
44 Fergie
45 Mariah Carey
46 Heidi Klum
47 Kristin Kreuk
48 Kristin Cavallari
49 Reese Witherspoon
50 Jaime Pressly
51 Morgan Webb
52 Lucy Liu
53 Jennifer Garner
54 Sarah Michelle Gellar
55 Vanessa Marcil
56 Shania Twain
57 Petra Nemcova
58 Gwen Stefani
59 Tera Patrick
60 Keeley Hazell
61 Anne Hathaway
62 Cameron Diaz
63 Tricia Helfer
64 Pamela Anderson
65 Megan Fox
66 Kate Bosworth
67 Paris Hilton
68 Catherine Zeta-Jones
69 Kari Byron
70 Elizabeth Hurley
71 Kate Walsh
72 Nicole Kidman
73 Teri Hatcher
74 Amanda Beard
75 Olivia Wilde
76 Beth Ostrosky
77 Victoria Silvstedt
78 Amy Smart
79 Amanda Bynes
80 Lacey Chabert
81 Ana Beatriz Barros
82 Heather Graham
83 Uma Thurman
84 Natalie Gulbis
85 Danica Patrick
86 Josie Maran
87 Sienna Miller
88 Rachel Bilson
89 Sophia Bush
90 Kate Hudson
91 Faith Hill
92 Rachelle Leah
93 Naomi Watts
94 Mischa Barton
95 Kristanna Loken
96 Kelly Clarkson
97 Christina Milian
98 Denise Richards
99 Kelly Ripa
100 Ali Larter

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。