Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
『todayCompact』のアイコン
todayCompact

 以前こちらで紹介した『todayCompact』用のアイコン画像を作ってW-ZERO3[es]に入れてみました。作ったと言ってもiCandy Juniorから48x48のアイコンを抜き出して、todayCompact規定のビットマップにまとめただけです。
スポンサーサイト

[タグ] W-ZERO3

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
W-ZERO3[es]に『rlCalendar』
rlCalendar

 Todayに日付や時刻、カレンダーなどを表示するアイテム『rlCalendar』。todoにリンクするとか便利な機能は何もありません。でも、こと表示に関してカスタマイズ度が高い点が気に入り、最近ずっとW-ZERO3[es]で常用しています。

 先週v0.20をResourceHackerでセルフ日本語化したものに入れ替えたんですが、以前のバージョンで日本語化dllをダウンロードさせてもらったつまっちさんのblogで既に0.20日本語版が公開されていました(ようやく作者から正式な配布許可のresが来たそうです)。先にそちらを見ればよかった。またもや無駄な苦労をしてしまった・・・。もったいないので自分で改変したのをそのまま使っています。

 つまっちさんのblogではrlCalendarのフォントを変更する方法も紹介されており、それを参考に早速試してみました。1バイトフォントなら数え切れないほど豊富にフリーでネット配布されていますから、誰でもイメージにあったものが見つけられそうですね。

[タグ] W-ZERO3

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
wowowに愛想が尽きそうなこの頃
 いよいよリーガ・エスパニョーラ開幕、そして全米オープンテニスも今日から開幕・・・なのに。
 以前から「放映権交渉中」のまま放送未定だったリーガは26日にこんなお知らせがwowowに。

「弊社はこれまでスペインサッカー リーガ・エスパニョーラ06-07シーズンの放送につきまして権利交渉を行ってまいりましたが、未だ契約合意に至らないため、第1節の放送は行うことができません。
今後につきましては引き続き権利交渉を継続し、決定次第WOWOW ONLINE等にてお知らせいたします。
視聴者の皆様には大変ご心配、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
2006年8月26日
株式会社WOWOW」

 解約のダメージ減らすために発表を先延ばししてるんじゃなかろうかと勘ぐりたくなります。さんざん待たされて「やっぱりダメでした」とならなければいいのですが。

 テニスは放映されるものの、デイ&ナイト両セッションともに準々決勝あたりまで生放送はデジタルのみ、翌日のアナログ録画放送は深夜のたった2時間。これじゃ超ダイジェストしか見られないよ。アナログ契約者をなめてるのか?

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
W-ZERO3[es]に『todayCompact』
todayCompact

 W-ZERO3対応のToday用アプリ『todayCompact』がα3にバージョンアップしていました。
 表示するアイテムの選択、常に表示するアイテムの選択、上下の余白、表示の文字列など、細かい設定が可能になりました。
(画像はサンプルとして、全てのアイテムを表示するよう設定してあります)

 4行分の表示が1行にまとめられる上に、標準アイテムの冗長な表示とおさらばできるのが嬉しいですね。更にアイコンを自作することもできます。
 Today表示を極力スッキリさせたい人、逆に空いた3行を活用してアイテムを豊富に表示したい人、とことんカスタマイズを追求したい人など、あらゆる人にお奨めできるアプリではないでしょうか。

[タグ] W-ZERO3

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
W-ZERO3ソフコンにテーマ部門
W-ZERO3ソフトウェアコンテスト応募要項

 かねてよりウィルコムファンで案内されている『W-ZERO3ソフトウェアコンテスト』。参加の敷居を低くしたいという願いでしょうか、テーマ部門が設けられています。これならプログラミング経験がない人や、PCとかOSには詳しくないけど“その道”では才能のある方とかにもチャンスがありそうですね。ただしテーマといっても、私みたいにネットのありもの画像を拾ってきて作ったのではだめですけど(あくまで個人用です)。

 私も以前は仕事で若干プログラミングやスクリプトの作成などに携わったことがありますが、今ではすっかり忘れてしまって、VBAやVBSで数十行書く程度が関の山です。
 じゃあテーマ作成なら楽勝かとなると、そうでもないでしょう。あくまでオリジナルですから、少なくとも背景画像などは自分で描き起こさないといけません。単純なパターンにせよ、ツールで3Dのオブジェクトやマンデルブロやフラクタルを描画させるにせよ、それなりに知識と努力、そして何よりセンスとアイデアが必要です。加えて、仕上がるテーマとしては色彩バランスが取れていないといけないわけで・・・。締め切りまで数ヶ月ありますから、万が一自信作ができたら、そっと応募してみますか。

 当blogでも最近テーマの話題(Today画面のサイズ、tskファイルの自作方法、ツールの紹介など)を度々取り上げました。「自分もテーマ部門に応募してみよう」という方は、大した情報ではありませんがこれらを参考にしつつ、便利なツールなども用いて制作に励んでみてください。

[タグ] W-ZERO3

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
WM5対応のテーマ作成ツール『ThemeGenCE』 #4
 前回記事のDucatiテーマは、『ThemeGenCE』から(ActiveSync経由で)直接W-ZERO3[es]に書き込みました。
 ThemeGenCEのPocketPC通信機能をまとめてみます。

ActiveSync有効時のメイン画面
ThemeGenCE
 (1)PocketPCから選択してテーマを読み込む
 (2)PocketPCにThemeGenCEで作成中のテーマを書き込む
 (3)PocketPCの各種情報を表示する
 (4)PocketPCで現在表示しているテーマを読み込む
 (5)ActiveSyncの状態
 1~5をそれぞれ以下で説明します


(1)PocketPCから選択してテーマを読み込む
ThemeGenCE
 W-ZERO3[es]に保存されている(miniSD含む)テーマを自動探索し、フォルダツリー上に表示してくれます。選択すると母艦PCにダウンロードされ、ThemeGenCEに読み込まれます。本来ツリー右に画像のサムネールが表示されるはずなのですが、うちの環境ではご覧のとおり空白のままです。


(2)PocketPCにThemeGenCEで作成中のテーマを書き込む
ThemeGenCE
 保存先やテーマ名を指定してThemeGenCEから直接W-ZERO3[es]に現在作成中のテーマを保存できます。いちいちPCに保存する手間がありませんから、実機で手っ取り早くプレビューしたい場合などは便利ですね。
 「Folder on CE」ボタンをクリックすると、保存先を指定するフォルダツリー画面がポップアップします(下の画像)。
ThemeGenCE



(3)PocketPCの各種情報を表示する
 OSのバージョンなどW-ZERO3[es]の情報を表示する機能です。以下のとおり複数のタブで構成されています。

ThemeGenCE
 PocketPCとActiveSyncに関する情報を表示するタブです。これを見て「そういえばまだActiveSyncを4.2にしてなかった」ことを思い出しました。

ThemeGenCE
 OSとCPUの型番やバージョン、バッテリー残量、メモリー使用状況などが表示されます。2番目のShowボタンをクリックすると下の画面が表示されます。
 こちらの記事で書いたHKCU\Software\Microsoft\Todayに残骸として残るテーマ名のkey。これを表示・選択してレジストリから削除することができます。
ThemeGenCE
 各keyのテーマ情報
ThemeGenCE
 削除するテーマのkeyを選択

ThemeGenCE
 Program Filesなど特殊フォルダを表示するタブです。2バイト文字は文字化けしてしまいますね。ThemeGenCEは調べた限りではレジストリやiniファイルなどに環境を保存せず、画面表示に関する設定機能も存在しないため表示フォントの変更はできそうにありません。

ThemeGenCE
 W-ZERO3[es]のオーナー情報が表示されるタブ・・・なのですが、私はオーナー情報を一切入力していないため空白です。

ThemeGenCE
 SHColorなどシステムカラーを表示し、母艦PCにカラー情報として保存できます。ActiveSync Optionsボタンは、単にその名のとおりActiveSyncの設定ダイアログを呼び出すだけの機能です。


(4)PocketPCで現在表示しているテーマを読み込む
 こちらは先ほどの「選択してから読み込み」と違い、現在W-ZERO3[es]で表示しているテーマを直接読み込みます。PocketPCとActiveSyncが可能なとき以外このボタンは表示されません。


(5)ActiveSyncの状態
 現在のActiveSyncの状態をアイコン表示します。


 紹介したように大変便利なThemeGenCEの機能ですが、うちの環境では以下の不具合がありました。
ActiveSync有効時にThemeGenCEを終了できない
 ActiveSyncが有効なまま(W-ZERO3[es]を繋いだまま)ThemeGenCEを終了させようとするとフリーズします。Sync解除してからアプリを終了させる必要があります。もしかしたら仕様かも。
フォルダ(ファイル)探索に失敗するときがある
 PocketPCのテーマ読み込みなどでエラー発生することがあります。うちでは「PocketPCにテーマ保存」をした後に「PocketPCからテーマを読み込み」すると、ツリー表示前に必ず発生。ここにも2バイト文字が関係している可能性もあります。
フォルダ画面が表示されないことがある
 フォルダ構造の読み込み自体は完了し、機能としてもアクティブ(クリックや選択は可能)なのですが、画面表示はごらんのとおり空白です(下の画像)。一度探索失敗したら、アプリを再起動しないとこの状態に陥ってしまうのかもしれません。
ThemeGenCE


WM5対応のテーマ作成ツール『ThemeGenCE』 #1
WM5対応のテーマ作成ツール『ThemeGenCE』 #2
WM5対応のテーマ作成ツール『ThemeGenCE』 #3

[タグ] W-ZERO3

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
今日のToday画面 #10
Portrait
Portrait

Portrait(メニュー開)

Landscape
Landscape

Landscape(メニュー開)

 W-ZERO3[es]のToday画面#10。『ThemeGenCE』で作成。
 素材はDucati『Desmosedici RR』のプロトタイプです。
 自作テーマの入れ替え/選択を繰り返していると、W-ZERO3[es]で意図したカラー設定が反映されなくなってしまうことがあります(おそらくカラー指定箇所の相違により、SHColorなどに前回の設定が残ってしまう)。そんなときは一旦バンドルされた標準のテーマを選んでみましょう(例えばWillcomのテーマなど)。これでカラーがリセットされたような状態になりますから、改めて自作テーマを選べば設定どおりのカラーが表示されます。

[タグ] W-ZERO3

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
W-ZERO3[es]のファーム1.01a
 W-ZERO3[es]のFirmwareが1.01aにアップしました。

 ・ 「W-ZERO3メール」の処理を改善しました。
 ・ キーボード入力動作の最適化を行いました。
 ・ その他動作の安定性を向上しました。
 公開日:2006年8月24日

 このように書かれていたため、メール返信時の引用ON/OFF設定が加わったことを期待しつつファームup。
 しかしどうやらここは手つかずな模様。設定を見渡しましたが以前と変わりません。“処理を改善”の意味は、もっとクリティカルなバグをfixしたことにあったようです。
 こちらでTomoさんが公開されている『clear follows』というアプリのおかげで、いちいちキーボード引っ張り出してCtrl+aでBSする手間がなくなったから、まあしばらく我慢しますか。

[タグ] W-ZERO3

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
WM5対応のテーマ作成ツール『ThemeGenCE』 #3
画像サイズ設定ダイアログ
 引き続きW-ZERO3[es]用テーマ作成の話題。
 『ThemeGenCE』の画像サイズ設定画面です。既製の6パターン+カスタマイズが選べる・・・のですが。
 ランドスケープとポートレートの画像、そして各々のメニュー画像を使う場合、少々問題が発生します。

 一見6番目の「VGA P + L」を選べばよいように思えます。しかしこの設定で画像を読み込むと、元画像が勝手に480x588と640x428にリサイズして保存されてしまうんです(Today画像もメニュー画像も同サイズ)。ThemeGenCEは既存のテーマを読み込んだとき以外は、画像をテーマ用に変換して再作成してしまうのです。

 だからこちらに書いたように計算して作ったメニュー用画像418x588を読み込むと、480x588に無理矢理リサイズしたstwater_480_640.gifを保存してしまうわけで、アスペクト比なんて無視ですから横に間延びした画像になってしまうし、Today背景とも合わなくなってしまいます。もちろん予め480x588とか640x588で画像を作ればいいのですが、それでは無闇にサイズが肥大してしまいます。

 かといってCustomizedを選んでサイズを指定すると、tdywater.gifとstwater.gifしか使ってくれません。ポートレートのみの指定になってしまいます。何とか解決する方法はないものか。
 とりあえず回避策は
 1.ThemeGenCEを起動
 2.こちらの設定どおり作った画像を使ったテーマを読み込む
 3.別の画像でtdywater_480_640.gifなど4枚を作っておく
 4.ThemeGenCEは起動したままで
 5.ThemeGenCEの保存ディレクトリに画像を上書きする
 6.画像は弄らず他の設定のみ変える
 7.テーマとして保存する
 このようになります。
 ThemeGenCEは保存ディレクトリ(相変わらず変更できず必ずThemeGenCEをインストールしたフォルダになってしまう)にあるテーマ用画像(tdywater_480_640.gifなど)をカレントのテーマ画像として読み込むため、これを書き換えて色指定だけしてやれば、自分好みにカスタマイズした画像でテーマが作れます。
 まあ逆の考え方をすれば、適当にサイズを考えずに作った画像でも、設定でいかようにも(使用するエリアをずらしたり、回転させたり、ガンマを変更したり)できますから、細かい部分にこだわらなければ、これはこれで納得できるのかもしれません。

テーマ用画像編集画面
画像編集画面


WM5対応のテーマ作成ツール『ThemeGenCE』 #1
WM5対応のテーマ作成ツール『ThemeGenCE』 #2

[タグ] W-ZERO3

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
美味しいチーズ『boursin』
『boursin ガーリック&ハーブ』

 『boursin(ブルサン)』。このチーズ、旨いですね~。特にこのガーリック&ハーブ。発酵したチーズの香りとニンニクの香りがたまりません。酒が進むこと。
 肉料理やパスタにもなんて書いてありました。是非チャレンジしてみたい。パスタだったらガーリックでなくナチュラルなやつがいいのかな? オリーブオイルにニンニクをタップリ効かせて、更にチーズもニンニクでは、さすがにとどめを刺されそうな予感。
[タグ未指定]

テーマ:酒の肴 - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
WM5対応のテーマ作成ツール『ThemeGenCE』 #2
ThemeGenCEで作成
ThemeGenCEで作成したテーマ

作成中の画面(メインとプレビュー)
プレビューには一部色設定が反映されない


 『ThemeGenCE』の続きです。上がThemeGenCEで作成したテーマ。下が作成中の画面です。
 ただし以前作ったtskを読み込み、若干修正してtskを再作成したもので、一からThemeGenCEで作成したテーマではありません。ご覧のようにプレビューがアウトプットと一致しない(WM5関連の追加key設定がプレビューに反映されない、BaseHueはポップアップのプレビューのみで反映可能)ため、新規作成する場合は、cabwiz.exe+infで作るときと同様、仕上がりを想像しながらの作業となりそうです。

WM5の追加キー設定画面

 WM5の追加キー設定を増やしてみました。
 「Color_CommandBar:ヘルプ画面などを表示したときのコマンドバー(ソフトバー)背景色」
 「Color_CommandBarText:ソフトキー表示などコマンドバーの文字色」
 「Color_CommandBarText_Highlight:ソフトキー表示などコマンドバーの文字色(タップ時)」
 「Color_CommandBarSip_Highlight:コマンドバー(ソフトバー)中央でSIPがアクティブになったときの背景色」
 「Color_Highlight:スタートメニューなどでの選択文字列背景」
 「Color_HighlightText:スタートメニューなどでの選択文字列」
 「Color_MenuText:アプリのメニュー文字色」
 この辺りの設定やネーミングはなんだか複雑で整然としていません。せめてネーミングくらいもっと直感的にできなかったものかとMSに言いたいところです。
 なお、これらは主にToday画面以外のUIカラーで、設定しない場合はBaseHueかデフォルトのシステムカラーが割り当てられるようです。

WM5対応のテーマ作成ツール『ThemeGenCE』 #1

[タグ] W-ZERO3

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
WM5対応のテーマ作成ツール『ThemeGenCE』 #1
ThemeGenCE メイン画面

 『ThemeGenCE』。フリーでWindowsMobile5(WM5)に対応したテーマ作成ツールを初めて見つけました。
 もっと早くこの存在を知っていれば、infファイルやtdywaterなどを使ってW-ZERO3[es]用テーマをマニュアル作成する苦労も味わわずに済んだのでは・・・。あれは全て徒労だったのか?

 しかしこの。ThemeGenCE、現在フリーで唯一のWM5対応ツールでしょうし大変多機能、なんだけどどうも挙動が怪しい。まだ僅かな時間試しただけですが、早くも以下の問題点発見。
 ・WM5用の設定がプレビューに反映されない
  (BaseHueや追加レジストリキーなど)
 ・WM5用の設定がinfファイル出力に反映されない
  (tsk書き出しすると反映されるので結果だけはOK)
 ・保存ディレクトリが変更できない
  (変更しても常にアプリルートになってしまう)
 この他にも、バグではないかと思われる箇所が散見し、仕様に相当クセがあります。もうしばらく使い込んでみないと真価は問えないでしょう。しかし、冒頭でも申し上げたように、フリーでWM5(要はW-ZERO3[es]対応)のテーマを扱えるツールが他にありません。きっと有料なら存在するのでしょうが、フリーですと大抵は2002や2003SE対応のkeyしか書き込めなかったり、前回記事のように画像4枚使ったテーマは正常に認識してくれなかったり。
 なおこのThemeGenCEは元々フランス語版ですが、最新のVer.1.60では英語版も用意されています(一部のUIとヘルプはフランス語のまま)。今回はその英語版を使用しました。更に使い込んでレポートしてみたいと思います。

 海外の某フォーラムにこのような書き込みがありました。「WM5完全対応のWYSIWYGテーマツールはまだ発展途上、結局現在一番確実な方法は手動でtskを作ったりレジストリを編集すること」。確かにそうですが、ThemeGenCEみたいなツールがもっと登場して一般的になるのも、そう遠いことではないかもしれません。

 WM5から追加されたBaseHueや各種カラーのkeyが設定できたり、AvtiveSync中はPocketPCの設定をR/Wできたり、相当に機能は豊富です。
ThemeGenCE BaseHue設定画面

[タグ] W-ZERO3

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
infでW-ZERO3[es]用のtsk作成
Portrait
Portrait

Portrait(メニュー開)

Landscape
Landscape

Landscape(メニュー開)

今日の覚え書き
「cabwiz.exe+infでテーマファイル(tsk)作成」

■概要
 CEデバイス用のインストーラ(cabファイル)を生成するcabwiz.exeとテーマ情報を記述したinfファイルでW-ZERO3[es]用のテーマファイル(tsk)を作成する手順です。
■今回のテーマ主旨
 ・ポートレートとランドスケープ個別の背景画像
 ・ポートレートとランドスケープ個別のメニュー画像
 ・Today画面など主要なUIカラーの指定
 ・BaseHue(基本色)の指定
 ・上下タスクバーの色をフラットにする
■準備(必要なファイル)
 ・cabwiz.ddf
 ・cabwiz.exe
 ・makecab.exe
 上記3つはMicrosoftのSDKのファイルですが、『テ~マライト』や『ThemeMakerSE』、『Theme Generator』などフリーのテーマ作成ツールにも含まれています。これを利用します。
 ・infファイル
 テーマ情報を記述したテキストファイルでファイル名は任意です。上の『スーパーマン・リターンズ』テーマを作ったときのサンプル(Make_tsk.inf)がこちらにあります。FC2はinfだとアップロードできないため拡張子はtxtにしてあります。
 色はRGBを16進で指定します。例えば黒なら 00,00,00,00 、赤は FF,00,00,00 です。最後の1バイトはアルファ(透過率)です。BaseHueだけRGB指定ではありません。こちらを参考にするか『BaseHue Express』を使ってみるのがよいかと思います。
 ・Today用画像
 今回は縦横とメニューで全て別の画像を使うため4枚。
  tdywater_480_640.gif(Portrait)
  tdywater_640_480.gif(Landscape)
  stwater_480_640.gif(Portraitメニュー)
  stwater_640_480.gif(Landscapeメニュー)
 使った画像は全てjpgです。ファイル名がこれで拡張子がgifなのは仕様です。画像のサイズや作成手順に関してはこちらを参考にしてください。
■手順
 1.母艦PCに適当な作業用フォルダを作成
  (仮にD:\theme_workとしておきます)
 2.準備したファイルと画像を全て作業用フォルダにコピー
 3.「ファイル名を指定して実行」から以下を実行
  D:\theme_work\cabwiz.exe Make_tsk.inf
  (上記はinfファイル名がMake_tsk.infだった場合)
  (DOS窓からこのフォルダに移動して実行でも可)
 4.Make_tsk.cabというファイルが生成される
 5.このcabを“infに記述したtskファイル名に”リネーム
  例:Superman.tsk
  (infに記述した名前と合わせないといけません)
 6.tskファイルをActiveSyncなどでW-ZERO3[es]に送る
 7.エクスプローラや『GSFinder+』などでこのtskを実行
 8.Today設定のテーマ一覧に追加・表示される
 9.テーマを選択しOK
■備考
 HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Today\テーマ名.tsk
 このキーはWM5で新たに追加されたそうです。今回はバーカラーのフラット化やOKボタンカラー指定のため使っています。これがテーマを削除したり、その後リセットしても消えません。レジストリのゴミが気になる方は『Tascal Registry Editor』などを使って手動で消すしかなさそうです。
 色指定できるUIパーツは今回infで指定した以外にも多数あります。下記のリンク先(レジストリ情報)を参考にしてください。
■参考リンク
 infファイルの記述方法やサンプル
 テーマ関連のレジストリ情報一覧
 BaseHueの解説とツール
 BaseHue Express
 テーマ画像のサイズなど(このblog内)

--------------------
08/26追記
備考に書いたkeyは『ThemeGenCE』にも消す機能がついていました。

[タグ] W-ZERO3

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
パンダのライブカメラ
 昨日偶然見つけました。スミソニアン動物園(Smithsonian National Zoological Park)のライブカメラ。中でもメイシャンとタイシャン親子が戯れる姿が愛らしい『pandacam(パンダカメラ)』は傑作です。

 固定視点で時折しか映らないライブカメラと違って、フレームから外れるとカメラをスイッチ、更にパンしてズームして、常に親子パンダの姿を追いかけてくれます。どう見ても人力で現地時間を見てもほぼリアルタイムのようですが、専属のオペレータでもいるんでしょうか。僅かな時間バッファしてるのかな? と思ったら、今日は数分間誰も映らずカメラも動かないこともありました。
 昨日は接続してすぐに室内で戯れる親子の姿をタップリ見られましたから、どんな映像が見られるかはパンダとオペレータの気分任せそして後は運任せです。なお、ライブカメラ(2台、接続は1回15分単位)の他に、タイシャンが生後2ヶ月頃(昨年9月)の身体測定風景などのビデオクリップも置かれており、これまた可愛いのなんの。やられます(クリップはライブカメラフレームの少し下にあります)。

 どうやらタイシャン(現在体重約28kg)はスミソニアン動物園のアイドルみたいですね。ライブカメラ2台でここまで追ってくれるのはパンダだけのようです。トラを見ようと思ったら、昨日も今日も檻と、その前を通り過ぎる飼育係(?)しか映らないし。あ~それにしてもパンダ見ていると和むな~。あの色、あの顔、あの仕草、反則だ。
[タグ未指定]

テーマ:こんなん見つけました - ジャンル:ブログ


人気blogランキング
今日のToday画面9
09/01追記
ルノーなのに間違ってプジョーマーク入れてしまいました。全く気づかなかった俺っていったい・・・

-----以下投稿時のまま-----

Portrait
Portrait

Portrait(メニュー開)

Landscape
Landscape

Landscape(メニュー開)

 昨日の続き、cabwiz.exe+infファイルによるW-ZERO3[es]のテーマファイル(*.tsk)作成です。画像4枚の反映に成功したから、目的はほぼ達成ですが、唯一反映されなかった
 HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Colorの“9”
これがどうにかならないものかと試行してみました。他の設定により動的に変化などというものではなさそうで、infファイルをシンプルにしても値が入らない。
 試しに直接レジストリに書き込んでみました(下の画像)。
レジストリに直接書き込んでみたが・・・

 設定は反映されたけれど、“スタート”という文字と時計表示のカラーしか変わってないし・・・。ここだけに影響する値だったのか・・・。他のテーマを適用すればまた消えてしまうため、レジストリを弄ってまで変えても余り意味がありません。しばらく放っておこう。バーの文字は白でもいいやと。
 もう1、2点、テーマを試したら、infファイル関連の覚え書きをまとめることにします。

今日の画像:Renault R26

[タグ] W-ZERO3 クルマ

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
今日のToday画面8
 前回の記事「Today画像まとめ改訂」を書く際に、海外サイトで仕入れたToday関連のレジストリ情報。これを元にしてcabwiz.exe+infファイルでテーマファイル(*.tsk)を作ってみました。

 期待値としてはテーマファイル1個だけで以下の設定を全て反映させること。これに成功すればようやくtdywaterやstwaterコピーの手間からも解放されます。
 ・PortraitとLandscape個別の背景
 ・PortraitとLandscape個別のメニュー画像
 ・基本色(BaseHue)の指定
 ・Today画面やメニューなどのカラーカスタマイズ
 ・上下バーのカラーをフラット化

 結果は以下の画像のとおり。ほぼ成功。
Portrait
Portrait

Portrait(メニュー開)

Landscape
Landscape

Landscape(メニュー開)

 “ほぼ”というのは、1点だけ設定が反映されなかったから。上下バー(タスクバーとコマンドバー)のテキストカラーを指定したのに、白(FFFFFF)になってしまいました。バーカラーのフラットを指定したためなのか、HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Colorの“9”に値が書き込まれない。infでの指定自体は間違っていないため、フラット化を解除して検証の必要ありかもしれません。

 どうやら過去にこの方法で失敗していたのはW-ZERO3[es]固有の問題ではなく、WM5のテーマ関連仕様がWM2002や2003から一部拡張or変更されたことが一番の原因みたいです。
 近日中に手順とinfファイルの指定方法をまとめてみたいと思います。

[タグ] W-ZERO3 クルマ

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
ビアガーデンで花火 その2
上野精養軒

[上野] 上野精養軒ビヤテラス(東京ビアガーデン情報館BLOG)

 前回ビアホールで飲んだ(新宿の京王プラザホテル)ときに続き、またもや花火が鑑賞できました。
 今回訪れたのは『上野精養軒』。どうやら東京湾大華火祭が雨天順延となり、日曜開催となったためたまたま遭遇できたようです。ラッキー。

 この上野精養軒、ビアガーデンとしては大変お薦めです。4階相当と低層ですが、何しろ上野公園のど真ん中みたいな位置(上野動物園の東園と西園に挟まれるようにして建っています)なので開放感抜群。この立地によりもたらされるメリットは「眺望がいい」、「涼しい」、「緑があって癒される」。はっきり言って、新宿とか都心ビル群に囲まれた十数階屋上のビアガーデンよりずっと気持ちよいです。ここから地上に降りて上野駅まで戻ったら、体感温度と湿度が数段アップ。こんなにも違うものかと少々ビックリ。

上野精養軒

 メニュー(枝豆、唐揚げなどビアガーデン定番メニュー中心)、店舗デザイン(昔の田舎のデパート屋上みたい)、調度品(パイプ椅子やテーブルなど)など全てが昭和レトロで、あか抜けていないのもかえって和む要因となっています。メニューの味とコストパフォーマンスはそれなりでしたが、チーズの盛り合わせは旨かったですよ。ナチュラルチーズが苦手でなければ、ビールのお供として頼む価値ありです。
 唯一残念なのが閉店時間の早さ(21時まで)。営業も8月一杯で終わってしまいますから、ビアガーデン探しで迷っている方は、とりあえず行ってみてはいかが?

今日の覚え書き
上野のビアガーデン『上野精養軒 上野の杜のビヤテラス』
住所:東京都台東区上野公園4-58
電話:03-3821-2181
営業時間:17:00~21:00
営業日:7/1~8/31(期間中無休)
食した物:生ビール、枝豆、チーズ盛り合わせなど

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
Today画面に関する覚え書き(改訂2)
 Today画面の画像サイズ情報を再度訂正しなければいけません(主にメニュー背景)。情報求めてGoogleから前回の記事にたどり着いた方々ごめんなさい。

 ファイル名32バイトの適当なショートカットを作り、メニューに表示させたところ途中でカットされ、どうやらこれがメニューの横幅上限らしいとわかりました(418ピクセル)。399x586と399x426で作ったメニュー背景(stwater)では足りません。余った19ピクセル(実際には黒枠2ピクセルあるため17ピクセル)は画像がリピートされてこんなことに(下の画像)。日本でも海外でも各所の情報では横幅399が定説だったんですが、W-ZERO3[es]だからこうなのか、WM5だからなのか私は知りません。

Portrait
stwater失敗例1

Landscape
stwater失敗例2


 それから縦のサイズに関しては、564(Portrait)と418(Landscape)で固定のようです。でも有効エリアは上のタスクバー52ピクセルを除いた部分ありますから上限の588と428にした方が無難なようです(更に検索を続けたところ海外のサイトでも588と428にせよとの情報がほとんど)。以前私が参考にした586ピクセルという情報が間違っていたようです。
 実際に前回の『ファンタスティック・フォー』画像を作り直して検証してみました。横幅ピッタリに表示されたのは当然ですし、メニューの重ね合わせもOKでした。このサイズでFixかな? こんなことなら、VGAの画像2枚ずつ用意するか、メイン画像をメニューに使い、tsk側の透過率設定で処理した方がよっぽど楽だったんではないかと・・・。

 ところで、棚ぼたというか、海外サイトで新たな情報を仕入れたため、画像4枚使ってcabwiz+設定ファイル(inf)でテーマファイル(tsk)を作るめどがたちました。これができれば、いちいち画像をコピーしたり、ツールでBaseHue変える手間がいらないだけでなく、よりカスタマイズしたテーマが作れそうです。とはいえそれも検証しないと、「また間違っていた」とか「設定が反映されない」てなことになりかねません。今日はとりあえず画像サイズの訂正だけ。


Today画面用画像のサイズ(多分確定)
■Today背景
ポートレート用(元はjpg、png、bmp)
tdywater_480_640.gif 480x588(可視エリア480x536)
ランドスケープ用(元はjpg、png、bmp)
tdywater_640_480.gif 640x428(可視エリア640x376)
※メニュー画像をトリミングしやすくするため高さを揃えてます
■メニュー背景
ポートレート用(元はjpg、png、bmp)
stwater_480_640.gif 418x588
(tdywater_480_640の座標0,0から横418でトリミング)
ランドスケープ用(元はjpg、png、bmp)
stwater_640_480.gif 418x428
(tdywater_640_480の座標0,0から横418でトリミング)
※画像の使用方法は前回と同じ


以下、訂正後の作例です

Portrait
Portrait修正後

Landscape
Landscape修正後


[タグ] W-ZERO3

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
みんなのテニス
 みんゴル、はまりましたからね~、新作『みんなのテニス』も期待大。9月14日発売だそうです。またまた夜更かししてしまいそう。で、やっぱり鈴木がいるんですね。ゴルフはともかく、テニスだと一層ヘボキャラだろうな~きっと。
[タグ未指定]

テーマ:注目タイトル - ジャンル:ゲーム


人気blogランキング
今日のToday画面7
Portrait
Portrait

Portrait(メニュー開)

Landscape
Landscape

Landscape(メニュー開)

 ジェシカ・アルバの『イントゥ・ザ・ブルー』。蒼い海、碧い空、青い水着・・・。ここまで美しくなくていいから、海、行きたいですね~。というか、水に入りたい。あ、暑い。
 それにしても、W-ZERO3[es]のTodayをこんな画像にしていたら、恥ずかしくて人に見せられません。どうか、電車内で使っている最中、覗き込まれませんように。

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
UXGAの液晶が欲しい
ディーオンのCLM20D1SB

 メインPC用のディスプレーとして、20か21インチのLCDが欲しいんですよね。この『CLM20D1SB(ディーオン製)』、メーカーやネーミングはイマイチですが、プロ向けと謳うそれなりに立派なスペックで69800円。先行予約なら59800円だそうです。
 現在はナナオの17インチCRTで1400x1050ドット表示しています。もうデスクトップがこれ未満の解像度に落ちるのは我慢ならないのでLCDなら19インチ以下はパス(個人的な理想としては19インチでUXGA)。
 1400x1050だと簡易計測してみたところ、およそ114.7dpiです。前出CLM20D1SBに置き換えると、スペック表の表示領域実寸から換算して、横1700ドットはイケそうな高解像度。相当ミッチリしています。目の疲労を軽減するためにも、早いところLCDに替えた方がよさそうです。あとは、色再現が使用に耐えるかだな~。
 ところで、ミッチリ度では、W-ZERO3[es]は遙かにうちのPC超えてます。これまた簡易計測してみたところ約280dpi! 17インチCRTをUXGAで使っても到底追いつかず、当たり前か。そのせいで最近余計に目が疲れるのかな。
[タグ未指定]

人気blogランキング
DungeonMaster on W-ZERO3[es]
DungeonMaster for Pocket PC

 懐かし~! W-ZERO3[es]でプレイ可能『ダンジョン・マスター』のPocketPC版です。当時はPC-98版でキャラクタを取っ替え引っ替え、何回もひたすらクリアを目指した記憶があります。お気に入りキャラはHissssa(トカゲ)。
 初期版の攻略法はそのまま使えるのかな、カリフラワー無限増殖とか、カリフラワーや壁相手の鍛錬とか。今となってはレトロ感丸出しのグラフィックですが(結構和みます)、『ポピュラス』、『シムシティ』などと並びPCゲーム初期の傑作です。
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
1700万円の音を聴こう?
Continuum Audio LaboratoriesのCaliburn

 以前MYCOMジャーナルで紹介されていた超弩級アナログプレーヤー『Caliburn』が『ダイナミックオーディオ5555』の7Fで視聴できるそうです。バキュームシステムや磁気浮揚などで理想的な音を追求。総重量約160kg。価格1700万円・・・。ハイエンド・オーディオの世界は恐ろしいですね。

 以下、価格も超弩級なオーディオ製品の一例。
 (価格は全て税込み)

■スピーカーケーブル
Transparent 『OPUS MM』
4,305,000円(2.4m×2本)
http://www.axiss.co.jp/whatsnew_transOPUS.html
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#OPUS MM

■スピーカー
Wilson Audio 『X-2 Alexandria(カスタムカラー)』
21,094,500円(ペア)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/wilson/x-2/
(受注生産のWAMMはいったいいくらなの?)

■プリアンプ
KRELL 『Evolution One』 7,770,000円(ステレオペア)
http://www.axiss.co.jp/whatsnew_krellEvo.html

■モノラルパワーアンプ
HALCRO 『dm88 MB』
4,305,000円(1台)
http://www.harman-japan.co.jp/product/halcro/dm88.html
(当然2台必要ですもんねぇ・・・)

[タグ] Audio&Visual

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


人気blogランキング
今日のToday画面6
Portrait
Portrait

Portrait(メニュー開)

Landscape
Landscape

Landscape(メニュー開)

 『ファンタスティック・フォー』と同じく、続編制作とジェシカ・アルバ続投が既に決定している『シン・シティ』。IMDBの続編キャストにはアンジェリーナ・ジョリーの名前(ただし噂、交渉中)もあります。ぜひとも実現して欲しい。

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
W-ZERO3[es] 導入アプリ
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
今日のToday画面5
Portrait
Portrait

Portrait(メニュー開)

Landscape
Landscape

Landscape(メニュー開)


 『スーパーマン・リターンズ』、間もなく(19日)公開。先週は主要キャスト3名とシンガー監督が来日しプロモーションしていましたね。ケビン・スペイシーはこれが初来日だそうで、意外でした。新しいスーパーマンは、またあのセリフをしゃべるんでしょうか。

 「Truth, Justice and the American Way.
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[es] 今日のトラブル
 esのスタートメニューがおかしなことに。プログラムの実行履歴が数十個並んでいる。しかもあり得ないことに『XnView』と『画像とビデオ』だけが交互に数十個。おかげで上下にカーソルが出現して盛大にスクロール。メニュー背景画像は消えて真っ白です。
 テーマを選び直すと改善しますが、メニューを2回開くと必ず同じ状態に。「えーと、あれはどこだっけ?」。レジストリでプログラムのrecentを探す。ありました。以下のキーが溢れていました。クリアして解決。
 [HKEY_CURRENT_USER\System\State\Shell]
 "Start MRU"=
 こんな時のために履歴削除できるツールがあると便利かも?(どうやら『ポケットの手』はできるみたいですね)
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
高田馬場の『俺の空』
俺の空の“豚そば”

 JR高田馬場駅戸山口から速歩15秒の『俺の空』。一時期は長蛇の列ができる店としてテレビにも頻繁に登場してました。今はブームも下火になって落ち着いたようです。平日の午後というせいもあり客の入りは五分程度でした。あんな狭い店でスタッフが4~5人いたから、まだランチタイムや休日は混むんでしょうか。

 店内に入ると魚介系の出汁の匂いが充満していました。空きっ腹にはたまらないですね。期待しつつベーシックな『豚そば(800円)』をオーダー(ここは食券制です)。
 最近食べた中だと代田のバサノバに似た魚介臭の強い醤油とんこつ(そういえばあのとき食べたのも豚+魚介だった)。前述の出汁の香りと旨味、下味は強いがしつこくない味付け、やや温めのスープ、九州ラーメンのような細麺、そしてスープに溶け込むかのようなバラチャーシューとネギ。一点一点奇をてらっているようで、実は全体としてはバランスがよく取れています。
 ただ、量は相当に少ないです。私みたいな小食なら別ですが、他のラーメン屋でいつも大盛り頼んじゃうような人は、オヤツ食べるつもりで行った方がいいです。

 それにしても、理由はどうあれ(あの本宮ひろ志のエロいコミックタイトルから命名したらしいです)“俺の空”ってすごい店名ですね。もし自分がラーメン屋を開業するとしても、絶対こんな名前は付けないな。

今日の覚え書き
高田馬場のラーメン屋『俺の空』
住所:東京都新宿区高田馬場4-2-31
電話:03-3366-0631
営業時間:11:00~18:00(麺なくなり次第終了)
定休日:無休
食した物:豚そば(800円)

[タグ] ラーメン

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
Today画面に関する覚え書き(改訂)
(08/12追記)後日改訂してこちらの記事にまとめました

---以下は投稿時のまま----------

ポートレート
Portrait

ポートレート(メニュー開)
Portrait(メニュー開)

ランドスケープ
Landscape

ランドスケープ(メニュー開)
Landscape(メニュー開)


 どうしてこんなことに気づかなかったのか、ダメだな自分。前回の記事投稿後に再度W-ZERO3[es]用のToday画面作りをしながらようやく気がつきました。

 参照したサイトに書かれていた、メニュー背景画像のサイズ399x586ですが、幅の399は別として、高さはToday表示領域の536とか376と同じ理屈ですよね(タスクバーを考慮するという)。ならばランドスケープのメニュー背景は高さ426
 それから、無理してメニュー枠ギリギリに切り出さなくてもいいだろうし、元画像の高さをその586とか426に合わせてしまえば、横方向のトリミングだけで済むということにも気づいた。

 ということで前回のまとめを以下のように改訂。

■手順
1.背景用画像を作る
 ポートレートとランドスケープそれぞれ画像を作る。jpgかpngかbmp。以下のサイズより大きくてもいいが、実際に表示されるのはこの領域のみ。640x480または480x640以下ならいいはず(以前640x640を入れてもOKだったが、今回の意図からすると大きくしても容量圧迫するだけで意味がない)。
 ・ポートレート 480x586(表示部 480x536)
 ・ランドスケープ 640x426(表示部 640x376)
2.メニュー背景用画像を作る
 メニューは透過しているように見えるが実際は画像を重ね合わせているだけ。背景にピッタリ重なるように画像を切り出す。
 ・ポートレート 0,0→399,586(399x586)
 ・ランドスケープ 0,0→399,426(399x426)
 ※上記サイズにしたらポートレートの余白なしでもズレなくなった!
3.画像をリネームする
 ・tdywater_480_640.gif(ポートレート背景)
 ・tdywater_640_480.gif(ランドスケープ背景)
 ・stwater_480_640.gif(ポートレートメニュー)
 ・stwater_640_480.gif(ランドスケープメニュー)
4.画像をesに送信
 ActiveSyncやminiSD経由で画像を送る
5.仕込み
 事前にテーマをダミーでもいいからこの画像向けに作っておく、あるいは合いそうなテーマを選んでおく方が吉です。
6.Windowsディレクトリにコピー
 現在選択したtskの画像がここに展開されているので入れ替える。元からあるstwater.gifとtdywater.gifが残っている場合は削除。
7.縦横ボタンで切り替える
 入れ替えただけだと反映されないので画面書き換えしてあげる。ソフトウェアリセットはしなくても即時反映されました。

■Today背景まとめ
ポートレート用(元はjpg、png、bmp)
tdywater_480_640.gif 480x586
ランドスケープ用(元はjpg、png、bmp)
tdywater_640_480.gif 640x426

■メニュー背景まとめ
ポートレート用(元はjpg、png、bmp)
stwater_480_640.gif 399x586
(tdywater_480_640の座標0,0から横399でトリミング)
ランドスケープ用(元はjpg、png、bmp)
stwater_640_480.gif 399x426
(tdywater_640_480の座標0,0から横399でトリミング)

■問題点(ほぼ前回と同じ、やや改善)
・テーマ(tsk)を選択し直すと、当然Windowsディレクトリの画像が入れ替わってしまうため、先ほど入れた画像は無効になってしまいます。専用ツール、またはcabwiz+設定ファイルで正規のtskとして生成すればよいのだが、上記4画像を有効にするtskがまだ作れていない。
・現在選択しているtskによっては、画像を入れ替えても意図したとおり配置されない(メイン画像をメニューにも使う設定になっているtskなどか?→その場合手順5のダミーで回避)。
・仕様はファイル名が*.gifらしいですが、tdywater_640_480.pngとか元ファイル名で置いても表示されました。仕様に柔軟性がある?
・一言、まだ結構面倒くさいです。

■参考にしたサイト 感謝!(前回と同じ)
http://d.hatena.ne.jp/Basara/20060506
http://www.ppcsg.com/index.php?showtopic=77757
http://www.spbsoftwarehouse.com/products/pocketplus/...

■使った画像

 今回は『ファンタスティック・フォー』のジェシカ・アルバです。続編にも出演が決定しましたね。2ではドゥームに加えて、シルバー・サーファーも登場するそうです。

ポートレート
tdywater_480_640

ランドスケープ
tdywater_640_480

ポートレートメニュー
stwater_480_640

ランドスケープメニュー
stwater_640_480


テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
Today画面に関する覚え書き
(08/12追記)再度改訂してこちらの記事にまとめました

(08/04追記)後日改訂してこちらの記事にまとめました

---以下は投稿時のまま----------

ポートレート
Portrait

ポートレート(メニュー開)
Portrait(メニュー開)

ランドスケープ
Landscape

ランドスケープ(メニュー開)
Landscape(メニュー開)


 W-ZERO3[es]のテーマファイル(*.tsk)を弄ってみたら、その実体がcabで、中身は画像と設定ファイルということまではすぐわかったものの、stwater.gifとかtdywater.gifって何? そんな画像入れていないし、pngやjpgで作っても必ずこの名前になっちゃうんだけど。
 それから、縦横で違う背景を表示したTodayを見たことあるけど、あれはどうやるの? フリーのtsk作成ツールで色々試してみたけどだめみたい。仕方なくWebを徘徊して調査。以下現時点で自分なりのまとめです。

■手順
1.背景用画像を作る
 ポートレートとランドスケープそれぞれ画像を作る。jpgかpngかbmp。以下のサイズより大きくてもいいが、実際に表示されるのはこの領域のみ。640x480または480x640以下ならいいはず。
 ・ポートレートの表示領域 480x536
 ・ランドスケープの表示領域 640x376
2.メニュー背景用画像を作る
 メニューは透過しているように見えるが実際は画像を重ね合わせているだけ。背景にピッタリ重なるように画像を切り出す。
 ・ポートレート 0,0→335,564(335x564)
 ・ランドスケープ 0,0→335,418(335x418)
 ※ポートレートは切り出し後上に1ピクセル余白を加える
3.画像をリネームする
 ・tdywater_480_640.gif(ポートレート背景)
 ・tdywater_640_480.gif(ランドスケープ背景)
 ・stwater_480_640.gif(ポートレートメニュー)
 ・stwater_640_480.gif(ランドスケープメニュー)
4.画像をesに送信
 ActiveSyncやminiSD経由で画像を送る
5.Windowsディレクトリにコピー
 現在選択したtskの画像がここに展開されているので入れ替える。元からあるstwater.gifとtdywater.gifは削除。
6.縦横ボタンで切り替える
 入れ替えただけだと反映されないので画面書き換えしてあげる。ソフトウェアリセットはしなくても即時反映されました。

■Today背景まとめ
ポートレート用(元はjpg、png、bmp)
tdywater_480_640.gif 480x534
ランドスケープ用(元はjpg、png、bmp)
tdywater_640_480.gif 640x376

■メニュー背景まとめ
ポートレート用(元はjpg、png、bmp)
stwater_480_640.gif 335x565
(tdywater_480_640の座標0,0から335x564で切り出し、上に1ピクセル余白を加える)
ランドスケープ用(元はjpg、png、bmp)
stwater_640_480.gif 335x418
(tdywater_640_480の座標0,0から335x418で切り出す)

■問題点
・テーマ(tsk)を選択し直すと、当然Windowsディレクトリの画像が入れ替わってしまうため、先ほど入れた画像は無効になってしまいます。専用ツール、またはcabwiz+設定ファイルで正規のtskとして生成すればよいのだが、上記4画像を有効にするtskがまだ作れていない。
・現在選択しているtskによっては、画像を入れ替えても意図したとおり配置されない(メイン画像をメニューにも使う設定になっているtskなどか?)。
・参考にしたサイトはどこも、メニュー背景のサイズはポートレートが399x586と書かれていた(ランドスケープ用に関しては記述なし)。これが本来のサイズ? リアルVGA用?
・仕様はファイル名が*.gifらしいですが、tdywater_640_480.pngとか元ファイル名で置いても表示されました。仕様に柔軟性がある?
・一言、面倒くさいです。

■参考にしたサイト 感謝!
http://d.hatena.ne.jp/Basara/20060506
http://www.ppcsg.com/index.php?showtopic=77757
http://www.spbsoftwarehouse.com/products/pocketplus/...

■使った画像
ポートレート
tdywater_480_640

ランドスケープ
tdywater_640_480

ポートレートメニュー
stwater_480_640

ランドスケープメニュー
stwater_640_480

[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。