Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
Firefox→W-ZERO3[es]にQRコード
Firefoxのプラグイン『QR Code』

 W-ZERO3[es]のカメラは新たにマクロと2次元バーコード(QRコード)読み取り機能が付きました。
 QRコードって、頻繁に使うものではないですよね。ネットを見回しても、バーコード掲載しているのは営業熱心な商業系サイトばかりだったりします。載ってなければ、いちいちツールでバーコード作るよりは、URLを母艦から送った方が遙かに楽。

 その点このFirefox用プラグイン『QR Code』はいいですね。お気に入りに加えるほどでもない、とりあえずesでチラ見したいサイトをPCで見つけたとき、気軽に使えそうなプラグインです。

 こいつが生成したQRコードのテストも兼ねて、今日初めてesでバーコード読み取りしてみました。
W-ZERO3[es]で2次元バーコード

スポンサーサイト
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
これは便利だよ『NextTrain』
NextTrain for PocketPC


発車までの残り時間をToday画面にリアルタイム表示/NextTrain for PocketPC
 せっかくスマートフォンにしたからこそ、こういうソフトを使いたかった。そのひとつが『NextTrain for PocketPC』です。
 現在時刻に合わせた目的路線/駅の時刻表が表示される、通勤時には極めて重宝するアプリです(追加ソフトをインストールすればToday画面に常時表示することも可能)。
 平日/休日の切り替えは自動だし、午前と午後でデフォルト表示される時刻表を指定するなど、単なる表やテキストの時刻表データでは得られない利便性を持っています。

 時刻表データは一から自作してなくても『TrainConv Explorer』を使えば簡単に取得することができます(駅前探検倶楽部のデータをNextTrainで使えるTBL形式に変換してくれるアプリです)。
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
W-ZERO3[es] 分解記事その2
 先日インプレスの分解記事のことを書いたばかりですが。
 こちら『あるデザイナーの雑記@W-ZERO3+[es]』さんをYahoo!で見つけてリンクを辿ったら、早速分解敢行している方がいました。そう言えばこのblog『Kzou’s Diary (^^ゞ』さん、以前何度か見たことありました。
 写真の撮り方も含めて非常に仕事が細かいです。素晴らしい。
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
W-ZERO3[es] miniSDを購入
パッケージがどうにもダサいGH-SDCM1G

 W-ZERO3[es]用にminiSDを購入しました。グリーンハウスの1GB『GH-SDCM1G』です。もう少し安いA-DATAにしようかと迷いましたが、数百円の違いであちらは9MB/s、こちらは18MB/s。公称速度が倍のグリーンハウスを選択してみる。因みに新宿のドスパラで今日現在は3980円でした(メーカー保証1年、初期不良交換は7日間)。懐に余裕があれば2GBにしたかったな・・・。
 
 帰宅して挿入。無事1GB(971.63MB)と認識されました。とりあえずデータバックアップを行なってみました。全データバックアップで約16.5MB。バックアップ(コピー)自体が120秒。データの検証が18秒でした(数値は全てW-ZERO3[es]画面上での表示です)。他には16MBのminiSDしか持っていないため、これが果たして18MB/sならではのスピードなのかどうか不明。単純なファイルコピーで計るか、ベンチマークでも取ればどこかの計測結果と比較できるかもしれませんね。

 ところで、私はこちらのようなWikiなどを参考にminiSDを選びました。GH-SDCM1Gに○は付いていなかったのですが、2GB版がOKとなっていたから「きっと1GBも大丈夫だろう」と気楽に予想。幸い認識とバックアップは正常に行なえたので、あとは安定動作してくれるのを祈るばかりです(GH-SDCM1Gも003や004ではOKの報告がupされているようです)。

 でも少しでも安心したい方は、Wikiの人柱報告で○が付いたもの(かつネガティブなコメントが付いていないもの)や「W-ZERO3[es]対応」を謳って販売しているものを。より確実性を求める方はシャープ公式の対応表で○か◎が付いたものを購入するのがよいかと思います。
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
隅田川の花火が見えた
47階からの夜景

 京王プラザホテル47階の『スカイビアホール47』へ。ここ、普段は宴会場ですが7/1~8/31までビアホールになっています。チケット制でドリンクやツマミは基本的にワンコイン(500円)です(一部の料理は1000~1500円)。グラス小さめの生ビールとか料理も、トラディショナルなビアガーデンなどに比べると決してお安くはありません。でもこの47階からの眺望代込みと思えば納得できるでしょう。

 今日は隅田川の花火があったせいか、都心側の窓際に案内してくれました。ちょうど打ち上げが佳境にさしかかる頃で、遙か遠く(しかも都心の霞越し)だったものの、夜景+花火を楽しむことができました。これが今日一番のツマミだったかもしれません。

 上の画像はW-ZERO3[es]で撮影したものです。輝度やカラーバランスの調整、リサンプリング、アンシャープなどを施しています。このシチュエーションではノイズが盛大に乗ってしまい、品質は今ひとつでした。でもblogの小画像に使うなら充分でしょうね。

 東京のビアガーデン情報に関しては、こちらの『東京ビアガーデン情報館BLOG』さんに詳しくまとめられています。次はどこに行こうかな~。


人気blogランキング
W-ZERO3[es]のUser Agent
 W-ZERO3[es](Opera 8.60)のUser Agentを取得してみました。メニューで以下の2種類から選択できます。

モバイルとして認識させる(Default)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows CE; SHARP/WS007SH; PPC; 480x640) Opera 8.60 [ja]

デスクトップとして認識させる
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) Opera 8.60 [ja]
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
W-ZERO3[es] 恒例の分解
Impressのes分解記事

 ゲーム機やモバイル機器など、毎度恒例になった感のあるインプレスによる分解記事。今回はPDAレポートコーナーでW-ZERO3[es]が取り上げられています。

 インプレスの購入即分解って、これ(ドリームキャスト)が始まりですよね? 初出時は保証云々の注意書きがなくて、後に書き加えられました。もう8年前か、懐かしい。
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
W-ZERO3[es]にジェシカ
W-ZERO3[es] + Jessica Alba その1

 W-ZERO3[es]弄りの日々、実質上の初日。通勤電車内でちょこっと、昼休みにちょこっと、設定/メール/Webなど、色々試してみました。
 メールで少々気になったのは、「テンキー入力で逆トグルができない」、「返信時はデフォルトで全文引用されてしまう」、「受信メールに勝手に広告が埋め込まれている」、「やっぱり送受信のネゴは3G携帯に比べると遅い」。

 ところで上の画像、Today画面の背景変えてみました、とりあえず手元にあった画像ジェシカ・アルバです。チューブトップ風のエロいコスチュームで、人に画面覗き込まれたら、恥ずかしいかも。

 縦長画面はピッタリでいいんですが、横長にすると余白が出てしまってイマイチです(下の画像)。あと文字列が顔に思いっきり被っているのもイマイチです。更にクールな待ち受けにすべく週末の夜は制作に勤しみたい。
W-ZERO3[es] + Jessica Alba その2


テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
W-ZERO3[es] 弄り始める
フルキーボードは快適

 充電完了。保護シールは待ちきれず充電中に貼ってしまった。微妙にホコリと気泡が入ったようですが、まぁ、気にしない気にしない。
 まずはオンラインサインアップ(メールアドレスの登録→設定をW-SIMに書き込み)。2、3度回線が応答なしで繋がらなかったのは、混んでいたんだろうか。

 とりあえず電番とメールアドレスを同居人に通知する。QWERTYキーボードは有り難いことこの上なし。PCのキーボードはタイピング速度に自信あるけど、携帯のテンキー入力は遅いんです私。でも、QWERTY+テンキーによって、縦型ホールドしたときにも携帯並みに気軽に使えるってのも、W-ZERO3[es]の魅力の幅を広げているのは確かです。QWERTYは相当にキーが小さいものの、形状、クリック感、配置など全てにおいて、先日体験した『VAIO typeU』より快適でした。

ちょっと気になった点
・スリープ(液晶消灯)中やリブート前に、横→縦(または逆)に切り替えても、起動するとスリープまたはリブート前の画面モードになってしまう。再度閉開する必要あり。
・開閉だけでスリープから復帰してくれないのは省電力のためなのかな?
・カーソル位置によってデフォルトの入力モードが切り替わらない(例えばメールのアドレス入力にカーソルを置いても全角かな入力のまま)。

 なんか、どうでもいいことですね。ファームのupでいかようにも改修できそうな小問題でした。
 リアルVGAでなくても、いつも使っているQVGAの携帯に比べたら超高精細ですね。携帯の画面が妙に間延びしているように思えてきました。なんだか、戻れない世界に一歩踏み込んだような気がします。

07/28追記
よく見たら『画面回転キー』というのがありました。これで切り替えるのね。
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
W-ZERO3[es] 充電中
充電完了が待ち遠しい

 会社帰りに寄ったヨドバシの携帯受け取りコーナー。混んでたな~。ほとんどドコモの客だったけど。
 電車内でチマチマ弄りつつ帰宅、早速充電開始。昼休みにW-ZERO3[es]関連のブログをチェックしたら、どこもかしこも充電中の画像をupしていたのが笑えた。うちもそれに倣ってみる。
 充電済んだら『OverLay Brilliant for W-ZERO3es』を貼って、ひとまず設定に耽ってみようかと思います。
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
シンガーやる気満点
Superman Returns

 ブライアン・シンガーが『スーパーマン・リターンズ』の続編監督の意思表明だそうです。もう裏では既成事実なのかもしれないし、勝手にやる気満々なだけかもしれないし。いずれにせよ映画会社としては続編どころか、4作くらいは続ける気満々なはず。

 『バットマン』、『スパイダーマン』と並びアメコミ史に輝くクラシックの金字塔。しかも“the movie”としての前作『スーパーマン』は、サルキンド親子のプロデュース、シナリオにあのマリオ・プーゾ参加、音楽は名曲となったジョン・ウィリアムス、カル・エルの父ちゃんジョー・エル役はマーロン・ブランドでルーサー役がジーン・ハックマンなどなどの豪華婦人、そして何よりスーパーマンが実在したら絶対この人と思わせるハマリ役のクリストファー・リーブ! 特に1作目は歴史に残る作品でした。

 CGI全盛時代に、数々のアメコミ名作より遅れて満を持しての投入。お金と力のいれ具合は、前作を遙かに凌ぐかもしれません。1作だけ作って止められるわけないでしょう。今回明らかにターゲット(試金石)となる観客層は、オリジナルコミックのファンではなく、リーブの映画をリアルタイムで観た世代です。

 その前作を超えた超えないなどというのが論点ではありません。ある意味もう超えられないのです。前作へのオマージュを秘めつつ、新たな時代の魅力も提示して、「あの頃の方が良かった」という失望さえ回避すれば合格なんです。

 問題は前作を知るよしもない若年層にどうアピールするか。今どき派手なタイツとマント着たマッチョな男が活躍する映画が、「イケてる」って評価されるのは難しいでしょうから、純粋に映画=ドラマとしての魅力がないといけません。その点『X-MEN』を真面目なドラマに仕上げたシンガー君には期待できるのですが。どうかな。

 でも、多分日本ではどんな出来映えになろうとも、興行収入はイマイチ伸びないでしょうねぇ。

[タグ] 映画

テーマ:映画 - ジャンル:映画


人気blogランキング
tuneをズーズー弁で言うと
Zuneのヘタレなアニメ

 「マイクロソフトのiPod対抗ブランド名は“Zune(ズーン)”に決定」ってのは冗談だと思っていたら、どうやら本気らしくて、早速ティーザーサイトが登場。その名も“Coming Zune”。あー、はいはい、“coming soon”ね・・・「ダジャレか!(タカ&トシ風に突っ込もう)」。
 んで、何だこの脱力感満点のFlashアニメは? この時点で既にやる気が感じられない。いや、これでかえってやる気満点だとしたら、そっちの方が怖い。つまり“センスゼロ”ってことだ。
 もう日本でのCMソングはあれに決定でしょう。
  「ズーン、ズーン、ズーン、コケる気がする~」
  「ズーン、ズーン、ズーン、敵は遙か(彼方)に~」
  「ズーン、ズーン、ズーン、ユーザーの声なんて~」
  「ズーン、ズーン、ズーン、置き去りにして~」
 こんなの出さなくていいからまともなOS出してください。
[タグ未指定]

テーマ:iPod - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
ボンドのアストンマーチン今昔
Aston Martin DB5 & DBS

 次期ボンドのダニエル・クレイグに関しては賛否両論(主に否?)ですが、どうやら無事にというか、巷の声は無視して2008年公開の22作目にも続投決定しました。まぁ、12月に『カジノ・ロワイヤル(リンク先はセラーズ版)』を見て、更に来年まで時が経てばあの悪人顔にも慣れるかもしれません。
 クライヴ・オーウェンのボンドは見てみたかったけど、断わられちゃしょうがないですね。ティモシー・ダルトンだって登板時は「手足が短い」とか「華がない」とか散々言われたし、そもそもジョージ・レーゼンビーがやった時点で、「誰がやってもOK」というフラグが立ってるようなもんです。

 さてそんな折、京商のミニチュアモデルシリーズ第11段として『007 J.ボンド』が登場しました。これがまたダブルオー映画好きにはたまらないラインナップ。アストンマーチン(アストンマーティン)やロータス・エスプリ、トヨタ2000GTなど数々の思い出深いボンドカーに、アクロスターとかジャイロコプターなどという涙ものの脇役が加わった全15種。最新のカジノ・ロワイヤル仕様アストンマーチンDBSを入れて欲しかったけど、版権料とかで難しかったのかな。金型が間に合わなかっただけか?

 画像は新旧アストンマーチン。上が1964年『ゴールドフィンガー』で初登場、珠玉の名車『DB5(リンク先は映画用に制作された4台のうちの1台。先頃このオークションで209万ドル!にて売却された個体)』。現代のクルマでは決して醸し出せない気品と色気、ああ美しい~! 下は2006年最新の『DBS』。こちらはベースのDB9より更に獰猛かつスタイリッシュで、誰もがわかりやすい“かっこよさ”を具現化したデザインとなっております。ダニエルの地味さをクルマでカバー? モデル名のDBSが『女王陛下の007』と不吉にも符合するというオチを克服しての続投決定。どうやらジョージの二の舞は避けられたようです。


 時計はサブマリーナ、クルマはアストン、酒はウォッカ・マティーニのシェイク、あと当然「女の子大好き」という、コネリー・ボンド系チョイ悪オヤジって、今の日本ならいてもおかしくない。↓こんな感じ?
DB5とショーン・コネリー



2009/03/05追記
 本エントリがYahoo!からリンクされたおかげで興味深い体験ができました。ありがとうございました。
 (なお、本エントリは当時の原文ままです)

テーマ:007シリーズ - ジャンル:映画


人気blogランキング
秋葉原の『ジャイヒンド』
キーマカレー

 ヨドバシ秋葉原から徒歩1分のインド料理店『ジャイ・ヒンド(Jai Hind)』。これからの暑い季節、スパイスが疲れた胃を刺激し、発汗を促してくれるインド料理、いいですね。
 小食なうちら二人にしてはよく食いました。画像の5品に加えてナン(300円)と生ビール×4(グラスは結構小さめ)で、もうお腹パンパン。料理はどれも美味しいし、接客も親切で居心地のいい店でした。ビールのツマミとしては、もう少し辛口かつ塩味強めの方がいいと感じましたが、キーマカレーの深い甘みが乗った旨さからしてランチには最高かも。
 モッツァレラみたいな淡泊なチーズの串焼きチーズシャスリックは初体験。ゴマ煎餅みたいでツマミに最適なパパドや、チキンサラダ(インディアンサラダという辛いサラダ+チキン)の香味も上々でした。カレーやナンはもちろん、どれを食べてもハズレなしみたいですよ。ただし自分の好みとしてはここより銀座の『グルガオン』かなぁ。

チーズシャスリック 1200円
チーズシャスリック


チリチキン(S) 500円
チリチキンS


チキンサラダ 600円
チキンサラダ


パパド 200円
パパド


今日の覚え書き
秋葉原のインド料理『ジャイヒンド』
住所:東京千代田区神田練塀町49
電話:03-3253-2626
営業時間:11:30~15:00、17:00~21:30(日曜祝日は12:00~)
定休日:無休
食した物:キーマカレー、チーズシャスリック、チリチキンなど

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
OverLay Brilliantが届いた
OverLay Brilliant for W-ZERO3[es]

 予約してあったes用の液晶保護フィルム『OverLay Brilliant for W-ZERO3[es]』が届きました。本体より相当早く入手してしまった。だからまだ試すわけにはいきませんが、Palmで使った経験からすると、視認性、タッチの感度ともに低下せず、快適に使えるのではないかと期待されます。
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
「高3が選ぶ、夏休みを一緒に・・・」
長澤まさみ

 「高校3年生に聞いた、高校最後の夏休みを一緒に楽しみたい同世代の女優ランキング(オリコン調べ)」の第1位は『長澤まさみ』だそうです(男子1位、女子2位)。後付であるにせよないにせよなるほど、納得。きっと高校3年生男子じゃなくても(おじさんでも)、一緒に夏休みを過ごしてみたいんじゃないかと思うぞ、長澤まさみなら。
 自分も高校3年生に戻ったつもりで考えてみると、総合ランキングの1位、4位、5位(綾瀬さん)、8位、10位(榮倉さん)。これは確実に選ぶと思うけど、あと6人はなんだかな~、微妙。え? そのチョイスこそがオヤジの感性?

 ちなみに今、1位の長澤まさみはこんなCM(カルピスウォーター - 「まさみの想い・海」篇)に、5位の『綾瀬はるか』はこんなCM(ポカリスエット - 「ピア・ジャンプ」篇)に出ていますね。いやー、テレビってうまくできてるな~。ランキング発表と、その妄想、いや想像を膨らませる夏満開のCM。どちらのCMも定石どおり、両アイドルのキャラを活かした、確信犯的なエグい演出がされています。綾瀬はるかに毎回言わせている「ぜんっぜんダメだ」のシーンは、そういう意味では今回が最もあからさま(30秒バージョン)。長澤まさみの「ハネムーンで」というセリフには、さすがにツッコミ入れたくなりましたが。
綾瀬はるか


[タグ未指定]

人気blogランキング
Google Earthが一層すごいことに
Google Maps - 渋谷駅前

 ズームイン・アウトが気持ちいい(酔いそう?)『Google Earth』の衛星画像が大幅更新されたそうで、早速チェックしてみました(GoogleBlogでもアナウンスされています)。
 上の画像(拡大してご覧ください)は渋谷駅前周辺です。屋上のadidasロゴがクッキリ見えるのはもちろん、データ精度このままでもう少しズーミングできまして、最大限寄った画像では信号待ちしているクルマの車種が判別できそうなほどです。

 驚いたのは自宅周辺(一応23区内だけど都心からは結構離れてます)の解像度も上がっていたこと。以前はようやく建物の輪郭がつかめる程度だったのに、今は屋上の小さな構造物までハッキリと形がわかります。とっくにシムシティを超えちゃった感あり。

[タグ] Google

テーマ:Google関連 - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
新宿の『東京麺通団』
うどん あつかけ(小)

 うどんは讃岐うどんに限る。10年ほど前、初めて四国で本場の讃岐うどんを食べてから、そう思うようになりました。今や東京にも数々の美味しい讃岐うどんの店がありますね。
 ここ『東京麺通団』はその中でもライト&チープな定番でしょうか。「旨いうどん食うぞ!」と意気込んで目指す店ではないけれど、味と値段は十分納得できるものがあります。安くて、酒&ツマミがそこそこ揃い、広々店内とセルフサービスで気軽に利用でき、無休で朝から深夜まで営業といった点はポイント高いです。ただ、うちらは夕方のかなり暇な時間帯に行ったから飲んでる客もそこそこいましたが、ランチなど混雑時に酒盛りしてたら、さすがに店内で浮く(or睨まれる)かもしれません。
 なおツマミに関しては、オフィシャルサイトに「・・・「ま、いいか」というものだけはお出ししたくない・・・」と書いてありましたが、「ま、いいか」と思えるものでした。とはいえ全部食べた訳じゃないから、次は(うどんも)違うメニューにチャレンジしてみよう。
ビールやツマミもあります

今日の覚え書き
新宿の『東京麺通団』
住所:東京都新宿区西新宿7-9-15
電話:03-5389-1077
営業時間:10:00~26:00
定休日:無休
食した物:うどん(あつかけ)、おでん、鴨南蛮など
[タグ未指定]

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
タミヤマスターワーク『NS500 '83』
NS500 '83

 もう発売されてますね、タミヤの『マスターワークコレクション 1/12 Honda NS500 '83』。WGP500ccクラスで天才フレディ・スペンサーが、最年少チャンピオンを獲得した栄光のマシンです。アマゾンでは早くも12%オフになってました
 単純な流線型から脱するきっかけとなったフロントカウル形状、V型3気筒という独特のレイアウト、ホンダご自慢(当時)のコムスターホイールなど、懐かしいディティール満載。名車です。こちら『1/32の楽園』さんでは早速購入され、インプレッションを掲載しています。

 でも悲劇のマシンとなってしまった84年型のNSR500も、その悲劇性も手伝ってか83年型と同じくらい忘れがたいです。スペンサーの連覇を盤石なものとすべく投入されたNSR500は、4気筒化するとともに上方排気で通常ガソリンタンクの位置をチャンバーが通るという革新のレイアウト(結果的にそれがアダになってしまいました)。重いガソリンタンクをエンジン下に、軽量なチャンバーを上にする相乗効果を狙った訳ですが、画期的と思われるアイディアがいつも成功するとは限らないものです。
 さらにその翌年の85年。ホンダはコンベンショナルなレイアウトに戻したニューNSR500に加え、250ccにもワークスマシンを投入、そして“ファースト”フレディ全盛期のパフォーマンスによってダブルタイトルという偉業を達成します。しかしことマシンの個性に限れば、圧倒的な強さを発揮した85年型より83年や84年が際だっており、当時のWGPの革新や試行錯誤を象徴しているような気がします。

 83年のフレディ+NS500と言えば、シーズン中のケニーとの激闘はもちろん語り草ですが、シーズン後の9月に招待選手として参加した日本GPも思い出深いです。予選から異次元の速さを見せつけたフレディ。レースで日本人選手としてただ一人、特攻とも呼べる気合いでフレディを猛追した木下恵司(残念ながら転倒)。その木下とのポイント争いしか眼中になく(ある意味仕方ないのですが)、フレディを追う素振りもなく安全な走りに終始した平忠彦(木下転倒のおかげでチャンプ獲得)。スライド走法と圧倒的な力の差を見せつけてくれたフレディの走りに感動すると同時に、「世界はまだ遙か彼方」と思い知らされた瞬間でもありました。その平が逞しさを身につけ世界の舞台で初勝利を挙げるのはこの3年後。原田哲也が片山敬済以来の世界チャンプとなるのはこの10年後。500cc(後のモトGP)の日本人チャンプはまだ一人も生まれていない。

Honda NSR500 1984
NSR500 '84


Rothmans Honda NSR500 1985
NSR500 '85

[タグ未指定]

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク


人気blogランキング
“ほぼ”miniSDサイズの無線LAN
miniSDタイプの無線LANユニット

 W-ZERO3[es]で利用可能なminiSDタイプの無線LANユニット『IMSW-822』が発表されました(関連記事)。プロトコルはIEEE 802.11bに準拠。8月下旬発売予定で予価1万円未満とのこと。これはいいですね。スロットにピッタリ収まれば完璧なのだが(全長28.0mmとminiSDより6.5mm長いため画像のように飛び出します。フタが閉められないので挿したまま持ち運ぶのは無理)。
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
OverLay Brilliant for W-ZERO3[es]
OverLay Brilliant for W-ZERO3[es]

 ミヤビックスの『OverLay Brilliant for W-ZERO3[es]』をVis a Visで予約した。液晶剥き出し&スタイラスでゴシゴシするW-ZERO3の場合、保護フィルムは必須アイテムか。OverLay Brilliantの透明度やクオリティの高さは他のPDAで体験済み、実物見てなくても安心して買えます。
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
W-ZERO3[es] ブラックを予約
W-ZERO3[es]実機体験

 ウィルコムファンさんのイベントレポを眺めて期待を高めつつ、雨が止むのを待って「W-ZEOR3 [es] タッチ&トライイベント」にゴー。前述リンクのレポート会場はビックカメラでしたが、私が向かったのは秋葉原ヨドバシ。さすがに1日経った今日は、ヨドバシのブースも落ち着いたもの。ただし実機体験コーナーはそれなりに(常時数人)順番待ちをしており、一応一人5分程度で交代を呼びかけておりました。
 
 さて、実機触った感想。
 サイズ:予想どおり特に小さくもなし特に大きくもなし
 質感:許せる最低限の質感? まぁ、高級感はない
 立て付け:開放時にちょいガタつく、強度は低そう
 細かい作り:ちゃち、特に側面の可動パーツなど
 レスポンス:概ね許せる範囲、ただし(後述)
 液晶:64Kだけど高精細で美しい
 液晶:Webの小さいフォントなどは苦しいかな
 フルキー:VAIOtypeUよりは扱いやすく感じた

 合計2回試用したけど、ソフトウェアの使い心地とか細かい点までチェックするには至らず、それでも、量販店で発売前に実機を触れる機会はこのイベントだけみたいですから、貴重な体験だったのかも。
 同居人は女性ならではなのか、ホワイトの実機を触りたがっていましたが、ブラックしかなかったです。モックを見た限りでは、ホワイトもなかなか好印象でした。少なくともWebで見た画像よりはいい。質感がイマイチ高くないから、ブラックの魅力が引き出されていないのかもしれません。
 レスポンスで“ただし”と書いたのは、Opera起動したら「フリーズしたのか?」と思うほど待たされたから。Excelは結構早く起動したので、たまたまOperaが重いだけなのか? いずれにせよ、過度な期待をしていなかっただけに、大した失望感はないです。

 で、結局、ヨドバシで予約してしまいました! 体験して納得したから予約というより、体験する前からほぼ決めていたようなものかも。結果的に今日の体験イベントは、予約前に気分を高揚させる単なる儀式でありました。
 「今日予約したら確実に発売日に買えますよね?」。「大丈夫です。ただしお渡しは当日3時以降になります。」とのこと。新規SIM付きの在庫は潤沢なようです。

Operaでこのblogを表示させてみた
このblogをOperaで表示してみる


ブースの様子
キャンペーンブース@ヨドバシアキバ

[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
明日実機体験しようかと
ヨドバシのブース(fromケータイWatch)

 本日からW-ZERO3[es]の予約&体験イベント開始です。
 早速そのイベント&予約を行なうビックやヨドバシでは、開店前から数十人以上の行列ができた模様(ケータイWatchでも報じられています)。私は仕事の都合で今日は不可だったため、明日ヨドバシ辺りに行ってみようかと。今日実機を触った方、ここを見ていたらぜひトラバやコメントで感想をお寄せ下さい。
 WILCOM-FANでリレーコラムが始まるとか、取り組みが薄かったインプレスでもようやくルーチンのインプレッションインタビューを掲載したりとか、予約~発売に向けてますます盛り上がりそうな勢いです。んー、明日が待ちきれない。
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
バクチサマー→大ダウンが懐かしい
Virtua Fighter 5

 『バーチャファイター5』が今日12日から稼働開始だそうです。VF2まではそれこそ猿のようにハマったけど、VF3後期以降は「ぬるゲーマーはお呼びでない」世界に逝ってしまったため、ほとんどプレーすることもなくなりました。
 VF5はどうなんだろう。CGだけ見ると、造形(主にルックス)がやや誤った方向に進んでいたVF4より遙かに好ましい感じはします。でも格ゲーの命はグラフィックじゃないですからね(某パンチラ格ゲー除く)。再び会社帰りのリーマンまで取り込み、幅広いユーザー層を獲得できるのか、それとも相変わらずかつてのシューティングゲームのような道を辿るだけなのか。
[タグ未指定]

テーマ:バーチャファイター - ジャンル:ゲーム


人気blogランキング
まだツールがあるさ
ツール・ド・フランス

 ワールドカップ終わっちゃった。同時にウィンブルドンも終わっちゃった。夏のビッグイベントがまとめて閉幕し、燃え尽き症候群な人がちらほらと思われる今日この頃(私も思いきり該当)。

 本来ならツール(LE TOUR DE FRANCE、ツール・ド・フランス)があるじゃないか! のはずですが、うちはCSもケーブルも入ってないから見られない。せめてYahoo!などの特集見るぐらいです。寂しいな~。フジテレビが軽薄な取り組みでオモチャにして、挙げ句の果てに捨てたりしなければ、今でも地上波でひっそり見られたかもしれないのに。スポーツと映画に関しては、糞の役にも立たないな民放。

 今年はワールドカップに興味を奪われ、ツールの事前情報は全くノーチェックでした。何やらドーピング絡みとかで、波乱含みのスタートだったみたいですね。サッカーもテニスも自転車も野球もモータースポーツも、近代スポーツはどれも急速な発展を遂げて肥大化したツケとして、様々な問題を孕んでしまいました。


人気blogランキング
ガットゥーゾのパンツ再び
やっぱり主役はガットゥーゾ?


 ドルチェ&ガッバーナのADに登場した2006W杯イタリア代表(ブラージ除く)の面々。左から、ピルロ、カンナバーロ、ガットゥーゾ、ザンブロッタ、ブラージ。女子向け、HG向け、バランスの取れたユニットとなっております。

 狂犬キャラのガットゥーゾですが、今大会は漲る闘志をクリーンなファイトとして昇華させ大活躍。デ・ロッシ退場後に急遽投入されたアメリカ戦で、文字どおり狂ったようにランニングして仲間を鼓舞する姿には、目頭が熱くなりました(ほんとかよ?)。
 ピッチ外での奇行(例えばこれ)と合わせて、今回初めて見た人にとっても、忘れられないキャラになったのではないでしょうか。

[タグ] サッカー

人気blogランキング
W杯:再びワイドショーネタに転落
カシージャスの絶望

 昨日からアクセス数が跳ね上がったので何事かと思ったら、「ジダン 頭突き」のキーワードで検索エンジン経由のアクセスが500近くあってビックリ。当事者の一人があのジダンで、引き金となったのが人種差別や家族の侮辱など、非道な言葉ではないかと取りざたされているだけに、まだしばらく後を引きそうな気配です。

 いくら平凡な大会だったからって、いくら歴史的名勝負が生まれなかったからって、いくら期待された若手の躍進や攻撃サッカーの復権がなかったからって、こんな出来事が大会一番の話題になってしまったら、悲しいことですね。

 前回大会の韓国による不正や非紳士的行為の数々に比べれば小さな出来事ですが、あのときと違って報道規制や偏向も働きませんから、ワイドショーや週末のバラエティあたりで度々面白おかしく報じられることでしょう。

[タグ] サッカー

人気blogランキング
W-ZERO3[es]事前登録開始
W-ZERO3[es] ブラック

 W-ZERO3[es]購入の事前登録が本日10時からウィルコムストアで開始されました。もう単体(SIMなし)は予定数終了になってますね。なお、こちら(WILLCOM-FAN)に本日の祭りの様子を伝える、克明なレポートがあります。
 14日からは予約が開始され、同時に都内で体験イベントが行なわれます(秋葉原、有楽町、新宿。14日~17日)。とりあえず週末このイベントで体験する→きっと猛烈に欲しくなる→遂に決断する→ヨドバシで予約→購入→ポイント還元→PS3購入資金の一部に。このような流れとなるのだろうか。我ながらせこい。
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
鮮烈な純白のブリーフ
スキンヘッドがクリーンヒット

 先日こんなことを書いたばかりだったんですが(ジダンの頭突きに関して)、まさかワールドカップ決勝戦、延長後半残り10分余りという土壇場、しかも自らの現役最後の試合でジダン会心(いや痛恨か)の頭突きが見られるとは。あー、呆れたね。一体マテラッツィとの間にどんなやり取りがあったのか、今後明らかになるんでしょうか。

 決勝らしくこれ以外にも数々の出来事がありました。誤審くさいPK付与、そのバランスを取るためか、後半遙かに危うい場面でフランスに2回目のPKを与えなかった審判、世界No.1キーパーと謳われながらPK戦では全て逆に飛んでいたブッフォン(研究不足?)、肘打ち出場停止から復帰したデ・ロッシが自ら痛みを知る羽目になった一撃、またもや大一番で不発のアンリ(しかも故障で交代)、かつてゴールデン・ゴールでイタリアを失意のどん底に突き落としたトレゼゲが、今度は唯一のPK失敗という悲劇、とどめは試合後の歓喜の中で執り行なわれたカモラネージの断髪式と、ガットゥーゾのブリーフ姿。喜怒哀楽全てが詰まっておりました。

 ところで、大会MVP(ゴールデンボール賞)はジダンに決まったんですね? カンナバーロだとばかり思っていました。優勝国以外から選ぶのが慣例になっちゃったの? もちろんジダンもそれに相応しい活躍をしました。でも例え優勝できなくても、最後の試合をクリーンに完遂したうえで受けるべき名誉でしょうね。

とにかく、おめでとうイタリア!

トレゼゲの悲劇


影のMVPガットゥーゾのブリーフ姿(お宝?)



人気blogランキング
1日に2つの決勝戦
 ワールドカップとウィンブルドン、どちらも本日決勝そして閉幕を迎えます。どっちか来週にしてくれれば、見る方も楽だったのにね。

 イタリアvsフランス。イタリア有利と見ます。本国は遂に露見したスキャンダルで大揺れ。帰国すれば厳しい現実が待っていますが、ワールドカップでの戦い振りに悪影響を与えるどころか、かえって結束力と勝利への渇望を生み出しているようにさえ思えます。

 ナダルvsフェデラー。ナダルの勝利と予想します。昨年から遙かにパワーアップしたナダルの芝でのパフォーマンス。それももちろん理由ですが、最大の理由は分析ではなく胸騒ぎのような予感。
 今回はそのナダルに敗れて新旧交代のセレモニーとなった、アガシ最後のウィンブルドン。モレスモーがフランス人として81年振りの優勝、しかも全豪優勝の疑問符を払拭する快勝。2つの大きなドラマがありました。こうなると最後に芝の絶対王者フェデラーを破るナダルという、とっておきの結末が用意されているのではないかと思えて仕方ない。

 もちろんそんな筋書きをあざ笑うかのようにあっさりフェデラーが勝ったり、あるいはフランス優勝でジダンがそのレジェンドに崇高な輝きを加えたりするかもしれず、何が起こるのかわからない。だからこそスポーツは面白い。今日は、どちらが勝っても観衆を納得・感動させるだけの、素晴らしい戦いが見られることでしょう。


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。