Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
ドイツ祭りですか
 うーん、やっぱりこうなっちゃったかというドイツの勝利。会場埋め尽くしたドイツ人にとっては最高のビールのツマミか。
 リカルドちょっと可愛そうでした。1点目は誤って逆踏んじゃったところに出会い頭の多重事故。2点目はオウンゴールで不慮の事故。3点目だけはアウトに掛けた素晴らしいシュートだった。まああれも、見るからに撃つ気満々で飛び込んできた若造に気持ちよく撃たせた時点でアウト。既に2-0だとしても、これが決勝だったらおそらくあり得ないゴールでした。
 できれば、ポルトガルの集中砲火を浴びて、必死の形相で防ぎながらも力尽き、1点また1点と次々決められてうなだれ座り込むゴリラー・カーン・・・、そんなシーンを見たかったんですが。最後は表彰式でレーマンと固く握手するという、ドイツのお茶の間でうけそうな有終の美を飾られてしまいました。サッカーの皇帝もF1の皇帝もご満悦。

[タグ] サッカー

人気blogランキング
テニスはフランスがキタ、サッカーは?
 なんとフランス勢としてはあのスザンヌ・ランラン以来81年振り(!)となる、モレスモーのウィンブルドン制覇。全豪でグランドスラム初優勝したものの、エナンの途中棄権というお互い不本意な結末だっただけに、今日の完勝はあのとき以上の喜びだったはずです。
 「エナンが完調だったら・・・」などという憶測は、今日のモレスモーの見事な闘い振りに対して失礼でしょうね。痺れたり硬直したりしそうな局面でも全く崩れる様子を見せず、もうガラスのハートとか言わせない強さを見せてくれました。

 ファンとしてはエナンに是非ここで生涯グランドスラムを達成してほしかったんですが、全仏のとき同様、後半失速して我慢のテニスになってしまいました。第2セットで4-4にするチャンスを逸してしまったのが悔やまれます。
 ところで、最近女子テニスを見ていて心配なのはシャラポワですね。昨年は「セミファイナルでシャラポワを破った人が優勝」と、「俺の屍を越えて行け」状態、存在感を示していました(ある意味で目の敵にされていたのかも)。今年はそれ以前に、グランドスラムでトップランカーに全く勝てていない。よく考えたら昨年も含めて、負け続けじゃねーかよ。
 メンタルの強さは驚異的なところもありますが、一方でなまじ強力なショットと強気な攻めは、ツボにはまると逆に相手の強さを引き出してしまう結果になるのではと。

 さて明日はいよいよ男子決勝。しかもナダルvsフェデラー。芝でのパフォーマンスが、昨年とは見違えるほどよくなったナダル。この進化のスピードはすごい。もしかしてもしかしそうな気配が。芝でも負けたらどうする?フェデラー。

[タグ] サッカー テニス

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
モリちゃんバレンシアへ
 ラウールの盟友モリエンテスが、文字どおりのライバルチームであるバレンシアへVターン(マドリー→リバプール→バレンシア)。去る人(アイマール)を惜しむ間もなく懐かしい顔の加入が決まったバレンシア。マドリー共々しっかり建て直して、優勝争いを一層白熱したものにしてもらいたい。

[タグ] サッカー

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
サイズを比較してみる
PSP, WS003SH, WS007SH, D702i

 意味もなくサイズを比較し、WS007SHのイメージを掴む努力をしてみる。でもやっぱり重さと厚みを実感しないと、イメージ沸きませんね。早くモックでいいから触ってみたいものだ。
 ところで、画像で見てもわかるとおり、液晶サイズはPSPの半分くらいしかないW-ZERO3[es]なのに、画素数(VGA→307200)は逆にPSP(130560)の倍以上。いかにdpi値が高いか伺えますね。
 PSP     74×170×23mm  280g
 WS003SH 70×130×26mm  220g
 WS007SH 56×135×21mm  175g
 D702i    47×130×16.8mm 100g
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
真剣に料金プランを考えてみる
W-ZERO3[es]

 WILLCOMの料金プランは少々複雑? 各携帯キャリアの「基本プラン+パケ割+各種割引(家族割、年割など)のバリエーションだけ」みたいに単純じゃない。
 などと戸惑いながらも“なるべく安く済みそうな”プランを2つほどピックアップしてみた。

■つなぎ放題
 年間契約割引とA&B割(大手ASPのブロードバンドとWILLCOMのAIR-EDGEのセット利用で割引になる)を適用すれば初年度4263円。64Kbpsのネットとメールが使い放題。通話料は携帯にかける場合、月額6000円くらいするドコモのタイプMと同じくらい(ただし無料通話分はない)。どうせ自分は音声通話が少ないし、W-ZERO3[es]買うならネットはパケ代気にせず使いたい。このプランが一番妥当かと思う。
■ウィルコム定額プラン+データ定額
 ネットが10万パケットまでなら2900円+1050円=3950円で済むけど、10万パケットって微妙だ(データ定額の上限まで使うと、総額6700円になってしまう)。音声通話は上のつなぎ放題より安く(しかもWILLCOM相手なら通話無料)、メールも使い放題だけど、W-ZERO3[es]買ってメインが通話や携帯メールだけってことはないよな。毎日出先でフルブラウザ使ったり、POP3の巡回チェックしたくなるに決まってる。

 ということで、どうやら「つなぎ放題→4263円」がよさそうだ。ISDN並みのスピードは最新の3G携帯に比べると相当見劣りするが、こればっかりは我慢するしかないですね。

 一番問題となるのは、現状PHSがMNPの対象外であることかも。今月だろうが半年後だろうが、併用じゃなくて携帯→WILLCOMに乗り換えるとしたら、電番もメールアドレスも変更しなくてはならん。これはやっぱり面倒くさい。まあ考え方を変えれば、携帯→PHS(またはその逆)にするならMNPなんか待つ必要もないということにもなりますが。
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
DoCoMoからRAZR
M702iS

 ドコモからほぼそのまま(デザイン細部は異なる)モトローラの『RAZR』が出るとは思わなかった。→M702iS 日本メーカーとひと味違うデザインや質感、それとBluetooth搭載に惹かれる人は多いんじゃないだろうか。
[タグ未指定]

テーマ:携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
イタリア、絶好のチャーンス
 今朝の準決勝。第三国開催だけどポルトガルにとってアウェー感満点でしたね。特にクリスティアーノ・ロナウドに対する大ブーイング。どうやら例のルーニーをレッドカードに追い込んだ一件に起因するらしいです。って、おい、あんたらに関係ないじゃんよ、フランス人&ドイツ人。

 これでどうやら決勝と3位決定戦の行方が見てきました。イタリアには勝てないよフランス。どう考えても無理。そして3決は更に明白でドイツの勝ちだな。初の決勝進出を逃して意気消沈、加えて疲労と故障に追い打ちされるポルトガルと、1つでも上の順位目指して最後の力を振り絞るドイツでは、意気込みからして格段の差がありそう。

 そうか、遂にトッティがスクデット以上の冠を手に入れて、裸の王様から世界の王様になるのか。もちろん、本人は大して働いてないじゃんてなツッコミは野暮です。月曜朝、きっと日本のスポーツ新聞やネットのイタリア応援系コラムの見出しは「遂に世界の王となったトッティ」、しかも下した相手は「唯一無二の存在ジダン率いるフランス」、「王から王への戴冠」・・・、かような情緒的トーンとなるでありましょう。その一方でデル・ピエロ、結局彼は今回も真の主役にはなれないような気がする。

[タグ] サッカー

人気blogランキング
ポルトガルvsフランスを前にして
 今日のお題は『マイチーム』だそうです。要はマイ・フェイバリット、好きなチーム、贔屓のチームってことなんでしょう。

 今日敗れたドイツ、サッカーに関して、どちらかというと昔から好きなチームではありません。90年にマラドーナ率いるアルゼンチンが敗れたときは、悔しくて仕方なかった。アルゼンチンの負けを納得させてしまうほどの、猛烈な強さを持っていただけに、余計悔しかった。当時の黄金期西ドイツチームとはまるで違うけれど、今大会のドイツも好きではなかった。今日もイタリアを応援していた。でも、心打たれたよドイツの闘いに。
 選手たちは「アルゼンチン戦よりよかった」と言っているし、「勝てる試合だった」とも言っているけれど、試合が開幕してほどなく、特にディフェンス陣の表情を見てふと思った。「これは明らかにアルゼンチン戦までとは違う」。肉体的にも、メンタルも、このイタリア戦は彼らの限界を超えた闘いだったのではないだろうか。

 例え下手でも(あくまで世界のトップと比べて)、細かいミスを重ねても、局面でイタリアの名手たちに翻弄されても、誇りと名誉を胸に果敢に立ち向かったドイツ。PK戦目前の119分まで持ちこたえた糸が、プッツリ切れた瞬間。本当はもっと早く訪れるはずの絶望が、決勝まで遠のいたかもしれないと誰もが思った瞬間の出来事。
 結局はドイツが敗れたからこそ、こんなセンチなことを書く余裕が生まれたのだろうが。単に応援したチームが勝った以上の感動を覚えた準決勝でした。

 それにしてもピルロのパスとグロッソのゴールお見事。そしてお見事と言えば、勝利を決定づけるための、ここが勝負所とばかりに果敢なボール奪取を敢行したカンナバーロ。あんたはやっぱりすごいよ。ゴール奪えなくても、あれでドイツの反撃は完全に潰えたわけで・・・。おまけにデル・ピエロが技ありシュート決めちゃった。よかったねイタリアの皆さん。

 いつもスペインが一押しだけど消えちゃった。同じくらい応援していたアルゼンチンも消えちゃった。準決勝に残った顔ぶれを見たとき、希望はイタリアvsポルトガルの決勝だった。片方は勝ち上がった。残るはポルトガルだ。フィーゴとC.ロナウドは怪我を克服して出場できるのか、ジダンは一体何回スローモーションのリプレイを獲得できるのか、冴えないサラリーマンみたいなドメネクは御大スコラーリを打ち負かせるのか、様々な興味凝縮の一戦はもうすぐ。さて、それまで寝るか。

[タグ] サッカー

人気blogランキング
開催国バブルもここまでか
 スペインやアルゼンチンを始め応援していた数々の国が敗退し、個人的にはややテンション下降したまま突入しそうなセミファイナル~ファイナル&3決。残された希望は、イタリアvsポルトガルの決勝なのですが・・・裏切られそうで怖い。
 どちらかといえば、可能性が高いのはポルトガルか。デコ、フィーゴ、C.ロナウドの注目度はもちろん高いが。マニシェ、あんたの輝きなくして勝利はあり得ませんぞ。
 さて、まずは今夜の一戦に備えて、そろそろ寝ようかな。ガットゥーゾ、きっとヤツはやってくれるだろう、色々な意味で。

[タグ] サッカー

人気blogランキング
W-ZERO3[es]
W-ZERO3[es]

 やるじゃないかウィルコム。W-ZERO3のニューモデル『W-ZERO3[es](WS007SH)』は、VGA液晶とQWERTY配列のフルキーボードを備えながら、56×135×21mmで175gとニア携帯サイズ。無線LANが省かれたのは残念だが、これはなかなか期待できそうです。早く実機を見たい。
[タグ未指定]

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
あと4試合を残すのみ
 ワールドカップ観戦の夜更かしも残すところ、火水土日の4日のみ。徐々に寂しさが増してきました。明日に備えて早く寝ようと思ったけれど、昨日タップリ睡眠を取ったため、なかなか眠くならない。

 さて、今日はこのblog開始以来初めて、「馬鹿」だとか「ろくな教育受けてないだろ」などの悪口雑言を含んだコメントをもらいました(ちなみにIP: 219.106.160.101 からの書き込み)。

 私も結構勢いに任せて好き勝手なこと書いてますから、追々こういったコメントも入るだろうと思ってました。日本においてワールドカップそのものの関心度は欧州や南米と比ぶべくもありませんが(それでもJリーグ以前よりは格段に高まりましたね)、今大会の日本代表のこととなると話は別なのでしょう。普段サッカーに関心を示さない人を含めて、日本全国相当アツくなっているんだろうなと改めて実感した次第です。こんな場末のblogにも反応が飛び火してくるんですから。


人気blogランキング
居てはいけない人と居るべきだった人
 ワールドカップ観戦者絡みの小ネタを見つけた。うちで今日記事にした、奥さんらしき人と観戦のジョルカエフと、同じく今日の記事、どうしていないのか疑問だったマラドーナに関して。

 「深刻な問題」解決のため帰国したはずのジョルカエフ。呑気に観戦中の姿がフランス戦の国際映像に映り、所属チームから“小一時間問いつめられそう”な気配だとか。アホですか? あんたがスタンドに来ていたら、カメラに抜かれるに決まってるでしょうが。

 もう一方。今大会のアルゼンチン戦といえば、選手以上に目立っていたのが、VIP席で嬉々としてタオルを振り回すマラドーナの姿。それがドイツ戦では全く映らず、「来てないの? まさか出入り禁止?」と思ったら。マラドーナ本人じゃなくて、5人目の同行者がブラックリスト入りだったらしいです。同行者って、娘らしき女の子と、金髪のイケメン(あれ、まさかカニーヒアじゃないよね? いくら何でもちょっと若過ぎ?)と、もう一人ユニ着た男がいたことしか覚えがない。あと一人誰だ?


人気blogランキング
ブラジルよお前もか
 あぁーあ、スペインに次いでブラジルまで葬られちゃったよフランスに。不毛なパス交換したあげく、面白いように網に引っかかり続ける攻撃。そしてワンチャンス逃げ切り食らう。そんなシーンを今日も目にするとは。
 結局日本戦という格好の練習試合も、ロナウドの記録更新に貢献しただけだったのか。絶不調のカフーを始め、かえって調子落としてるじゃねーかよブラジル。ロベルト・カルロスも衰えを隠せなくて、スタンドで見てたジョルカエフの4年前を思い出しちゃったよ(隣にいたの奥さん? せっかく懐かしい顔が映ったんだから、一言くらい触れてあげればいいのに実況)。
 これでますます鼻高々だなプラティニとベッケンバウアー。「決勝はぜひうちらでいきましょう」ってガッチリ握手交わしてるな。内心はお互いどう思ってるか知らないけど。それにしてもアルゼンチン戦もブラジル戦も、なんで南米の重鎮は来てないの、ペレとかマラドーナとか。カメラが抜かないだけ? VIP席から締め出し食らった訳じゃないよね。
 今日のニュースヘッドラインにまた「ジダン」の文字が大量に躍るのか。今大会の主役はロナウジーニョだ、リケルメだ、メッシだ、トーレスだ、ロッベンだ、ロシツキだ、ベッカムだ、いやいやナカムラだ(おっとこれは日本のマスコミの戯言だった)・・・、期待されたヤツらが次々消え去り、もしかして終わってみれば結局ジダンの大会てなことに?
 スペインとアルゼンチンに夢を抱かせてもらった1次リーグは何だったんだ。あとはポルトガルとイタリアに期待するしかないけど、ここまでの流れからしてかなり希望は薄いな。もう余り入れ込んで観るのはやめよう、ガッカリしそうだから。

 ところで、ジダンがフリーキック蹴るときの「ジズー」コールは、相当にドスが効いてて怖いですね。とても応援には聞こえないトーンです。

[タグ] サッカー

人気blogランキング
リカルドの超美技再び
 まだ記憶に新しい2年前のユーロ。ポルトガルとイングランドの果てしない激闘(感動したぜルイ・コスタのゴール)。そしてPK戦でリカルドのこれぞ神懸かり的な大活躍(スーパーセーブ発動したおまけに、最後はキッカーとしてサイドネットに叩き込み決めた)。あのときのリカルドは、エウゼビオに精神注入されたのか、何かが乗り移ったような異様な迫力がありました。

 今日はPK戦だけあの熱戦の再来。4本全て読みが的中し、3本ストップと完璧。ユーロでの活躍がフロックではなかったと証明しました。それにしても、締めのキッカーがC.ロナウドってのは、ちょっとできすぎかな。

 イングランドは最も恐れた事態が起きてしまいましたね。瞬間湯沸かし器ルーニーのプッツン。前の試合辺りからその兆候はありましたが、誰か制御するヤツはいないのかイングランド。

 アルゼンチンを除いて(あー、まだ悔しくて仕方ない)ここまで予想どおりのベスト8勝敗。残るはブラジルとフランス。きっと今日もロナウジーニョがやってくれるでしょう。彼のお膳立てでゴール決めるのは、多分アドリアーノ。もう1点はルシオがヘッドで決めて。2-0、ブラジルの勝ち。お願いだからドイツとフランスの決勝だけは阻止してくれ~。

[タグ] サッカー

人気blogランキング
悲劇:母国とともに敗退ナルバンディアン
 ワールドカップで母国アルゼンチンの応援をするため、試合時間をずらしてもらったナルバンディアン。自分はまさかのストレート負け、アルゼンチンもドイツに敗退のダブルパンチ。その悲しみは、一サッカーファンに過ぎない私なんぞとは、比べものにならないものであろうと。
 ウィンブルドンみたいな格式を誇る大会でも、そんな配慮をしてくれるんですね。ナルバンディアンは、自分が負けたのより、ワールドカップで負けた方がずっと悔しかったと思う。絶対。

 ところで、昨日は杉山が見事ヒンギスに勝ちました! イタリア戦観戦のため第1セットしか見られなかったのが残念です。このまま勝ち進んで、エナン(エナンvsハンチュコバの勝者)やクライシュテルス(もしかしたらバイディソワ)らと対決してほしい。得てして難敵を破った後は、格下にコロッと負けたりしがちなので、次のブレモン戦は要注意か?

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
思いどおりにはならないもので
 今夜もまた悔しい結果
 おいドイツ、空気読め。
 主に90分の後半から延長の前後半。勝利に相応しい戦いをしたのは明らかにアルゼンチンだったけど。取れなかった1点が。
 どう見てもドイツ寄りな判定は予想できたことだが、間抜けな空振りして倒れただけなのにファールもらってる誰かには笑った。テベスがいいディフェンスしただけなのに、あんまりだ。

 PK戦は避けてほしかったな。キーパー代わってもレオ・フランコだからその点心配はなかったものの(もちろんあれで交代カード1枚使っちゃったのはイタイ)、ドイツに流れが行くんじゃないかというイヤな予感的中。かつてマラドーナがゴイコチェアに“神の手注入”した奇跡の再現はならなかった。

 試合としては、いい試合だったけどね。

 あー、面白くねぇ。

[タグ] サッカー

人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。