Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
池尻大橋のイタリアン『Parentesi』
Parentesiのピッツァ・マルゲリータ

 ピッツェリアとして評価の高い池尻大橋の『Parentesi』に行ってみました。
 到着時は満席。予約なしだったため、空席が出たら電話で呼び出してもらうことに。待つこと30分。ようやく呼び出しが。
 池尻大橋駅西口の本屋さんは割と遅くまで営業しており、隣のプロントとの間にフリーで座れるベンチがあるから、立ち読みしたりベンチでのんびりしたりと、時間つぶしには最適(?)。とにかく、こんな寒い時期に外でなんか待っていられませんからね。
 ところで今夜のParentesiにいたお客さん。私たちを除くとどう見ても近所の(?)常連さんばかりでした。食べ終わってから納得しましたけど、徒歩圏内にこの店があったら足繁く通っちゃいます。きっと毎日通っても飽きさせない魅力があるんでしょう。

 まずはピッツァが焼き上がるまでの間、プロシュートをツマミにチビチビ。イタリア産+沖縄産+京都産と3種素材を盛ってくれたんですが、印象に残ったのは京都産の猪。塩味が強くてジャーキーのような香りと食感。これは、や、ヤバイ。酒が進み過ぎる。
 写真は名物の『ピッツァ・マルゲリータ』。トマトソースとモッツァレラが格別の一品でした。したたり落ちるジューシーなトマトソースの得も言われぬ旨さは、その辺のトマトとか、缶詰のホールトマトじゃどう頑張っても絶対出せません。ああ幸せ。もう1枚食いたい。
 ナポリ・ピッツァというと、下高井戸の『トニーノ』も旨かったな~。トマトソースの味わいではParentesi、耳のモチモチ感ではトニーノでしょうか。Parentesiの記憶が新しいうちにトニーノを再訪し、食べ比べしてみたいところ。

 他に本日のお魚の中からコチを選んで、タコやカキと一緒にアクアパッツァを作ってもらいました。夢中であっという間に平らげたため、写真を撮り忘れてしまいました。残念。ピッツァよりこっちの方がビジュアル的にはblog向きだったのに。
 ピッツァはもちろん期待どおりの旨さだったし、アクアパッツァはそれ以上の満足感が味わえたし。この店、たった一度訪れて、ピッツァだけ食べて終わりってのは余りにもったいない。新鮮な素材を使って、真面目に作ったお料理はつくづく旨いということを、改めて実感させてくれました。

今日の覚え書き
池尻大橋のイタリアン『Parentesi(パーレンテッシ)』
住所:東京都目黒区東山3-6-8 エクセル東山2F
電話:03-5722-6968
営業時間:11:30~14:00、17:00~1:00(日曜祝日17:30~1:00)
定休日:不定休
食した物:ピッツァ・マルゲリータ(写真)、コチのアクアパッツァ、プロシュート盛り合わせ
スポンサーサイト

テーマ:パスタ・ピッツア - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
並ばなきゃ東京ミレナイヨ
ミレナリオ導入部分

 クリスマスイブの今日24日から開幕した『東京ミレナリオ』。ラストイヤーだし「せっかくだから見てみるか」という希薄な動機を持って東京駅へ。しかし地下鉄の改札を出てすぐ我々の目に飛び込んできたのは、広大な東京駅丸の内口を横切る長蛇の行列。その長さが尋常じゃない。

 着く前に同居人から、「相当混んでるらしい」とは言われていたのですが、私の想像した混雑はあくまで会場がごった返しているという意味でして・・・。なんなんだこの行列は。
もちろん、会場が果てしなく遠い駅構内から並ぶ気など毛頭なく、とりあえずトイレ休憩をかねて丸ビルへ。そこで流れてきたアナウンスは「・・・現在ミレナリオは約2時間待ちとなっており・・・」。に、2時間! 無理無理、帰る帰る。こんな寒空の下2時間も並んだら風邪ひいちゃうよ。そもそも行列しているだけでパス。

 で、何気なく丸ビルの裏側に出てみたら、「なんだ見えるじゃん」。
 入り口部分だけですが、結構間近で作品を見ることができます。ただし、「並んでいない方がここから見学するのはお断わりしてます」みたいなことを、拡声器でがなり立てられます。見るなって言われても見えるから仕方ないのですが。確かに2時間も並んだ人(もちろん並べば作品を全部見られる、丸ビルから見られるのはあくまで入り口だけ)からすると面白くないかも。フェンス越しとはいえ、暖かいビルの中から出てすぐの場所で眺めてるヤツがいるわけですから。

 数分眺めただけで既に寒さが我慢ならなくなり、再び丸ビルの中へ。ベイリーズがタイアップしてるらしい巨大なクリスマスツリーが飾ってありました(25日まで)。ここは数分並ぶとミニスカサンタのお姉さんが記念撮影してくれます(ミニスカサンタのお姉さんとツーショット撮影じゃありません、お姉さんにカメラを渡して自分が撮影してもらうだけ)。
 ちょっとだけミレナリオも見られたし、巨大ツリーでクリスマス気分も味わったし、さっさと帰ることに。帰り際、東京駅丸の内口のロータリーにある“丸の内口作品(2個だけ)”も見ることができました。こちらはいつでも並ばず目の前で見ることができます。なんたって小さいのが2個だけですから。小さいと言っても“丸の内仲通り作品”に比べての話であって、直径5メートルくらいはありそうな巨大電飾です。

 ところで、帰りの電車に乗ろうと東京駅に戻ったのが7時ちょっと過ぎ。駅のアナウンスを聞いて腰砕けそうになりました。「ミレナリオの展示時間は9時までです・・・9時になると消灯します・・・ただ今約2時間待ちです・・・今から並んでもご覧になれない可能性があります」。要約するとこんな感じでした。
 アホか! 2時間も並ばせて目の前で「はい時間です」って消灯したら暴動起きるぞ。どこかで行列をシャットアウトするなり、展示時間延長するなり考えろよ事務局。イブと大晦日ぐらい深夜まで展示してあげればいいのにね。
[タグ未指定]

テーマ:クリスマス - ジャンル:日記


人気blogランキング
昨日の締め、新宿の『麺屋武蔵』
麺屋『武蔵』

 前日書きました新宿での締めラーメンは、ここ『麺屋武蔵』。ラーメン激戦区の小滝橋界隈ではもちろんのこと、新宿で最も有名な店のひとつですよね。
 この辺りは呑んだ帰りに度々通りかかるものの、いつも深夜のため武蔵は閉店した後。今まで入ったことがありませんでした。昨日は珍しく早く到着。店頭には日曜は19時までと書いてありましたが、この日は年末特別営業なのか、20時を過ぎても営業していました。
 行列の人数約20人(ここは店内までギッチリ並んでいるから、外の行列だけ見て判断しちゃいけません、この日の行列は店内のみでした)。ただし回転が非常に早いので20人くらいならすぐ食べられます。

 まあ超有名店ということで、それなりに期待して行ったのですが、結論から言うと。「度々食べたいと思わせる味ではない」。「大行列だったら無理して食べるほどでもない」でした。いや、確かに味は良いし、スープに対する創意工夫はひしひしと感じられます。でもそれがかえって逆効果といいましょうか。その辺は高座渋谷の中村屋に似ています。あそこもよほどのことがない限り、もう一度行きたいとは思いません(かなり遠いせいというのもある)。
 なんかいつになく否定的なコメントになってしまいました。最高ランクの店だとか、行列の絶えない店だとか、自らさんざんマスコミやネットに売り込んでますからね。プロモ優先しすぎです。評価が厳しくなっても仕方ないかも。まあ、話の種に一度行ってみるのはいいかもしれませんよ。
 なお、混雑客のさばき方や接客、店内の活気という点は◎でした。

今日の覚え書き
新宿のラーメン屋『麺屋武蔵』
住所:東京都新宿区西新宿7-2-6
電話:03-3363-4634
定休日:無休
営業時間:11:30~15:30、16:30~21:30(日曜祝日~19:00)
(年末年始など、営業時間はその都度変更されている可能性あり)
食した物:らー麺(730円)
タイプ:魚介他複雑系醤油
特徴:濃厚なスープにほんのり柚子の香りも絶妙

[タグ] ラーメン

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
新宿で投げ&締めは『桂花』でラーメン
新宿の『桂花』

 新宿の『Bee』でちょいと投げ、仕事関係の人と会い、帰ろうとしたときにはもう10時過ぎだった。「は、腹減った」、「呑んだ後だし喉乾いた」。
 東口の『桂花ふあんてん』へ。新宿で呑んだ際の締めとして、度々寄ってますここ。食欲をくすぐる豚骨の臭みとマー油(揚げニンニク油)の香り、ほどよいボリュームと値段、いつも活気に溢れた店内、どこをとっても安定。気分よく締めくくるに相応しい店です。
 それに比べて今日のクリケット、締めのブルを狙う余裕もなくロボ(レベル2)に追い上げられ、スコアで逃げ切り。スタッツ1.60だったので今の私としては悪い方ではないんですけどね。

今日の覚え書き
新宿のラーメン屋『桂花ふあんてん』
住所:東京都新宿区新宿3丁目21-3
電話:03-3354-9204
定休日:無休
営業時間:11:00~25:00
食した物:桂花拉麺(650円)
タイプ:熊本系白濁豚骨
特徴:食欲をそそるスープとマー油の香り

[タグ] ラーメン

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
三軒茶屋の『楽の房』
地鶏のたたき

 前回の記事で書いた“鳥料理屋(三軒茶屋)”がここ『楽の房』です。テレビで紹介されたこともあるから、ご存じの方も多いかもしれません(店自体は一本路地を入るので目立ちませんが)。
 昨年行ってみたら超満員であえなく退散。約1年ぶりのチャレンジです。今回は運良くちょうど二人掛けの席が空いていました(週末、あるいは大人数で行く方は予約した方が無難)。

 実は大した予備知識もなかったため、単なる焼き鳥の店だと思ってました。ところがこの楽の房、単純な串焼きだけの店(もちろんそれもまたいいのだが)ではなくて、鶏の色々な部位をたたきや刺身など、レア(あるいはほぼレア)で食べるメニューが充実しています。鶏肉、内臓系、生肉系、どれも大好物な私たち二人にはピッタリの店でした。

 今日は三品しか食べられなかったけれど、どれも美味しかった~。素材がいいし、調理と味付けも適度で素材を活かしてます。
 特に、メニューに“名物”と書かれた“地鶏のたたき”(写真)。これは旨かった! 味、歯ごたえともに絶妙。三品で最後にこれが出てきたので、
  “白レバー炙り串焼き”→「お、旨いね~、レア加減が最高」
  “鶏皮ポン酢”→「お、これもいいねー、鶏皮がとろけそう」
  “地鶏のたたき”→「おおお、それにも増してこれ旨いわ」
 というように、三段論法か三段活用かホップステップジャンプみたいな気分の盛り上がり。

 前回満席で諦めたとき、訳もわからず適当に(飲んべえの勘で)飛び込んだ『赤鬼』も気に入りましたが、大好物がこれだけ美味しく食べられる楽の房は、それ以上に三茶のお気に入りになりそうです。
 次は“砂肝刺し”食ってみよ。

今日の覚え書き
三軒茶屋の焼き鳥『楽の房』
住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-8-10
電話:03-5486-3318
営業時間:18:00~24:00(土曜25:00まで)
定休日:無休
食した物:地鶏のたたき(写真) 他

[タグ] 鶏料理

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
ワールドカップ組み合わせ決定
Final Draw of 2006 FIFA World Cup

 遂にケッテーイ、ワールドカップドイツ大会の1次リーグ組み合わせが決まりました。
 日本はグループF。対戦国はブラジル(!)、クロアチア、オーストラリア。相手にとって不足なし、っていうか、どこの国と当たろうが不足なしだと思いますけどね。
 それにしても面白い組に入りました。絶対王者ブラジルと、32年ぶり出場でノリにノってるオーストラリアですから。注目度抜群。何かとブラジルと縁があるのは、やはり御大ジーコの吸引力でしょうか。
 グループCに入っても面白かったと思うんですが(もし入っていたらアルゼンチン、コート・ジボアール、オランダと対戦)、なにげに絶妙なクジを引いてくれたマテウスに感謝?

 さて、私が毎度応援しているスペインは・・・、うん結構いい組なんでは。きっと(いや、必ずや)1位通過してくれるでしょう。多分2位はウクライナ。いくらシェフチェンコでも、ミランにいるときみたいに、バカスカ点は取れないでしょう。対するスペインはきっと、予選と違ってトーレスとかラウールとかモリちゃんとか大爆発です。頼むからラウールとシャビ、早く帰ってきてくれ。
 もうひとつ応援してるオランダは・・・、こちら先ほども書きましたが相当厳しい組ですな。グループEと並んで、“前評判とネームバリューから見た”激戦区となっております。ユーロのドイツ戦みたいな、ファン・ニステルローイの起死回生の一発に期待しましょう。


人気blogランキング
吉祥寺の『春木屋』
春木屋(吉祥寺店)

 吉祥寺のBAGUSで投げる前に寄った『春木屋』です。
 私が住んでいた約10年前。吉祥寺のラーメン屋といえば駅前の『ホープ軒』でした。近所だったせいもあり、早朝、お昼、深夜、よく食べに行ったもんです。
 春木屋は当時ラーメンブームのさなか、最も有名なラーメン屋のひとつでした。荻窪の本店は、土日ともなれば100m近い行列ができたことも。
 私が引っ越す直前にオープンした吉祥寺店は、それに比べると大した行列ができることもなく、そこそこの入りだったと記憶しています。10年ぶりに訪れてみると、やはりそこそこの入りで落ち着いたものでした。
 今も新たなラーメンブームですが、もう春木屋みたいな店は、行列を呼べる看板ではないのでしょう。
 10年前は「取材一切お断わり」だった春木屋が、しごくまっとうなホームページを構えて宣伝しているのも、時代の流れを感じますね。

今日の覚え書き
吉祥寺のラーメン屋『春木屋』
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-1
電話:0422-20-5185
定休日:水曜日
営業時間:11:00~21:00
食した物:中華そば(750円)
タイプ:魚介系醤油
特徴:懐かしさのある中華そば

[タグ] ラーメン

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
HPB10キャンペーン第2弾 / PSPのCM美少女
ホームページ・ビルダー10

 ホームページ・ビルダー10。いよいよ昨日から発売となり、新たなキャンペーンのお知らせが届きました(※注 2006年1月10日まで)。
 こんどは抽選で10名にあのPSPが当たるそうです。
ホームページ・ビルダー10・キャンペーン購入ページ
キャンペーン詳細と応募方法


 ところでPSPといえば、今はクリスマス商戦真っ盛りとあって、テレビでもひっきりなしにギガパックのCMを流していますね。
 「1ギガメモステも買っておけ」と得意げだったのに、「それならパックで売ってたよっ!」とツッコミが入り、「兄ちゃんカッコイイ→形無し」なのが笑えるCM『兄貴風篇』に出てきた美少女。小口夢子さん(もしくは単に夢子さん?)というそうです。でプロフィール見ると、じゅ、十三歳!? CMで妙に大人っぽく見えるのと既に身長165cmもあるのは、さすがにハーフだからでしょうか。
 ここの事務所ページからプロフィールが見られます(下から2番目)。
[タグ未指定]

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。