Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
歌舞伎町の『なんでんかんでん』
なんでんかんでん
 同居人はノーマルラーメン

 歌舞伎町コマ劇場近くの『なんでんかんでん』です。余りに有名なお店ですね。
 環七のお店は行ったことがあるんですが、歌舞伎町にあるの知らなかった。この日はたまたまiPhoneのGoogleマップで検索して見つけました。

 なんでんかんでんの味って、こんなだったっけ? 何だか環七店と随分違うような気がしました。短期間で食べ比べしたわけではないため定かではありません。

なんでんかんでん
 私はネギたっぷり

 女性である同居人はともかく、私も成人男子としては小食な方だと思います。隣の男性がラーメン+替え玉2個+ライスを次々平らげるのを見てちょっと気持ち悪くなりそうでした。


今日の覚え書き
新宿歌舞伎町のラーメン屋『なんでんかんでん
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-15-8 丸雄ビル1F
電話:03-3200-2539
営業時間:11:00~翌6:00
定休日:無休
食した物:ラーメン(\700)他
スポンサーサイト

[タグ] ラーメン

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
町田の『胡心房』
 町田のラーメン屋『胡心房』。
 知らない店だったけど、媒体には頻繁に露出しているようです。入り口にも石神がどうとか、切り抜きがベタベタ貼ってありました。
 店内は清潔でスタッフが皆女性(丁寧な接客や細かい気配りが◎)ということもあり、女性客やカップルも入りやすいんじゃないでしょうか。
 味は・・・、私の好みには全く合わず。魚介系のトンコツですが、ポタージュかスープパスタを食べているような錯覚に陥りました。トンコツと聞いて、九州系や定番トンコツ醤油を想像して行くと肩すかしを食らいます。
 最近は「ふつう」のラーメンだと集客力がないのか話題性を求めてか、変わり種が多いですね。それともこういうのがほんとにウケているのだろうか。

今日の覚え書き
町田のラーメン屋『胡心房』
住所:東京都町田市原町田4-1-1 太陽ビル1F
電話:042-727-8439
営業時間:12:00~15:00、18:00~21:00
(日曜・祝日12:00~20:00)
定休日:月曜日
食した物:ラーメン(\650)
※2008/01から一部値上げするそうです

[タグ] ラーメン

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
高田馬場の『俺の空』
俺の空の“豚そば”

 JR高田馬場駅戸山口から速歩15秒の『俺の空』。一時期は長蛇の列ができる店としてテレビにも頻繁に登場してました。今はブームも下火になって落ち着いたようです。平日の午後というせいもあり客の入りは五分程度でした。あんな狭い店でスタッフが4~5人いたから、まだランチタイムや休日は混むんでしょうか。

 店内に入ると魚介系の出汁の匂いが充満していました。空きっ腹にはたまらないですね。期待しつつベーシックな『豚そば(800円)』をオーダー(ここは食券制です)。
 最近食べた中だと代田のバサノバに似た魚介臭の強い醤油とんこつ(そういえばあのとき食べたのも豚+魚介だった)。前述の出汁の香りと旨味、下味は強いがしつこくない味付け、やや温めのスープ、九州ラーメンのような細麺、そしてスープに溶け込むかのようなバラチャーシューとネギ。一点一点奇をてらっているようで、実は全体としてはバランスがよく取れています。
 ただ、量は相当に少ないです。私みたいな小食なら別ですが、他のラーメン屋でいつも大盛り頼んじゃうような人は、オヤツ食べるつもりで行った方がいいです。

 それにしても、理由はどうあれ(あの本宮ひろ志のエロいコミックタイトルから命名したらしいです)“俺の空”ってすごい店名ですね。もし自分がラーメン屋を開業するとしても、絶対こんな名前は付けないな。

今日の覚え書き
高田馬場のラーメン屋『俺の空』
住所:東京都新宿区高田馬場4-2-31
電話:03-3366-0631
営業時間:11:00~18:00(麺なくなり次第終了)
定休日:無休
食した物:豚そば(800円)

[タグ] ラーメン

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
吉祥寺の『ホープ軒本舗』
ホープ軒本舗

 吉祥寺に住んでいた頃はよく通ったものです『ホープ軒本舗』。10年前と変わらぬ店内と黄色い看板と550円(中華そば)という値段。ただし店員さんの顔ぶれと、外で並ぶ位置は変わりました。(追記:600円に値上げされたそうです)
 この豚骨臭さとほどよいコク、懐かし~。
 ここんちには、販売もしているオリジナルの(?)香辛料『唐華』ってのがありまして。初めて訪れて「唐華入れてみようかな」と考えた人は、入れ過ぎに注意です。まずはほんのちょっと入れてみましょう。入れた瞬間は心許ない感じですが、かき回すとスープ一面に赤い色が拡散。食った後からピリピリと効く辛さです。入れ過ぎちゃったら、辛い物苦手な人は食えなくなりますよ。私は辛いの得意だから平気だけど。
 お店の活気自体は10年前の方が上だったような気がします。当時いた林家ペー似の店員さん。今頃はどうしてるんでしょうか。


今日の覚え書き
吉祥寺のラーメン屋『ホープ軒本舗』
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-12
電話:0422-20-0530
営業時間:11:30~27:00(日曜11:30~26:00)
定休日:無休
食した物:中華そば(\550) (現在は\600)

追記
 ここのような昭和の雰囲気が漂う古いタイプのラーメン屋は年々減る一方。実直/生真面目なお店が少なくなって寂しい限りです。ホープ軒さんは味と暖簾を守り続けて、いつまでも我々庶民に愛される存在であって欲しいと思います。

[タグ] ラーメン

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
下北沢の『山頭火』
山頭火(醤油)

 そこら中にあるよね有名チェーンのラーメン屋『山頭火』。下北沢店に行きました。私は“しょうゆラーメン”同居人は“ちびラーメンの塩”。
 山頭火自体が初体験だと思っていたけど、行ってみて思い出したよ、あの妙に小さい丼で。数年前に上野店に行ったことあったのを。
 丼の小ささと「値段が高い!」ってことしか印象になくて、すっかり忘れてましたよ。まあ丼が小さいだけでボリュームは結構あるんですけどね。それにしても高い。
 下北沢店も同様。うーん、微妙。あそこまで全国展開できるほどの店でしょうか。タイアップのインスタント麺を出したり、商売上手なのだけは間違いない。


今日の覚え書き
下北沢のラーメン屋『山頭火』
住所:東京都世田谷区北沢2-14-7
電話:03-5431-0310
営業時間:11:00~25:00
定休日:無休
食した物:しょうゆラーメン(\800)、ちびラーメン(塩)(\700)

[タグ] ラーメン

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
下北沢の『一休』
下北沢の『一休』

 初めに言っておきますけど、ここは並んだり(そもそも行列などできないが)、わざわざ電車乗り継いだりまでして食べに行く店ではないです。
 下北で飲んだ後の締めとして、安上がりなお昼として、あるいは小腹が空いたときのオヤツとして、何も期待せず寄ってみましょう。ある程度年配の方なら「大昔はこんなラーメン屋あったよな~」としみじみ懐古してしまう味です。まぁ要は普通のラーメンだ。ナルトをトッピングしてくれたら、更に懐かしさアップなんだけどね。
 最近はこういうアナクロな店(いい意味で小汚い(失礼)店内とか老夫婦とか)も少なくなっちゃいましたね。

今日の覚え書き
下北沢のラーメン屋『一休』
住所:東京都世田谷区北沢2-12-15
電話:03-3422-0302
営業時間:11:00~16:00、18:00~24:00
定休日:水曜日
食した物:わかめラーメン(\600)

[タグ] ラーメン

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
恵比寿の『香月』
恵比寿の『香月』

 何と10年ぶりくらいで訪れました。恵比寿の老舗ラーメン屋『香月(かづき)』です。ここで修行して巣立ち、ラーメン屋として独立した人が多いことでも有名ですね。その中には私の大のお気に入り店もあります。
 最近のニューウェーブなラーメン屋は、個性に走りすぎて奇抜なだけだったり、リピートする気のおきない店も多いですけど、その点、香月みたいな定番の味は安心して食えます。何度でも行けます。呑んだ後もバッチリです。
 ストレートの細麺と、背脂がたっぷり浮いた醤油味のラーメンは懐かしかった~。今は細麺と太麺を選べるようになったり、メニューが増えたりしてますけど、基本の味(正油ラーメン)は変わりませんね。

今日の覚え書き
恵比寿のラーメン屋『香月』
住所:渋谷区恵比寿西1-10-8
電話:03-3496-6885
定休日:無休
営業時間:10:00~6:00(日曜は10:00~4:00)
食した物:正油ラーメン+わかめトッピング(800円)
タイプ:背脂たっぷりのとんこつ醤油
特徴:背脂のパンチが効きつつスッキリのスープが旨い

[タグ] ラーメン

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
新宿の『えるびす』
新宿のラーメン屋『えるびす』

 新宿駅至近に昨年オープンしたラーメン屋『えるびす』(本店は池袋)。初めて行きました。この界隈だといつも『桂花』に行っちゃうんですよね~。
 味は無難というか、いまいち没個性というか、一番問題なのは麺かもしれません。あと、相当にしょっぱいです。思わず水をがぶ飲みしてしまいました。
 まあ私としては、新宿で飲むことが多いため、締めのラーメン屋バリエーションも多いほどいいかも。

今日の覚え書き
新宿のラーメン屋『えるびす』
住所:東京都新宿区新宿3-19-4
電話:03-3356-8278
定休日:無休
営業時間:11:00~24:00
食した物:ラーメン(650円)
タイプ:豚+鶏+魚介系の醤油
特徴:すっきりしつつも味は相当濃い

[タグ] ラーメン

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
昨日の締め、新宿の『麺屋武蔵』
麺屋『武蔵』

 前日書きました新宿での締めラーメンは、ここ『麺屋武蔵』。ラーメン激戦区の小滝橋界隈ではもちろんのこと、新宿で最も有名な店のひとつですよね。
 この辺りは呑んだ帰りに度々通りかかるものの、いつも深夜のため武蔵は閉店した後。今まで入ったことがありませんでした。昨日は珍しく早く到着。店頭には日曜は19時までと書いてありましたが、この日は年末特別営業なのか、20時を過ぎても営業していました。
 行列の人数約20人(ここは店内までギッチリ並んでいるから、外の行列だけ見て判断しちゃいけません、この日の行列は店内のみでした)。ただし回転が非常に早いので20人くらいならすぐ食べられます。

 まあ超有名店ということで、それなりに期待して行ったのですが、結論から言うと。「度々食べたいと思わせる味ではない」。「大行列だったら無理して食べるほどでもない」でした。いや、確かに味は良いし、スープに対する創意工夫はひしひしと感じられます。でもそれがかえって逆効果といいましょうか。その辺は高座渋谷の中村屋に似ています。あそこもよほどのことがない限り、もう一度行きたいとは思いません(かなり遠いせいというのもある)。
 なんかいつになく否定的なコメントになってしまいました。最高ランクの店だとか、行列の絶えない店だとか、自らさんざんマスコミやネットに売り込んでますからね。プロモ優先しすぎです。評価が厳しくなっても仕方ないかも。まあ、話の種に一度行ってみるのはいいかもしれませんよ。
 なお、混雑客のさばき方や接客、店内の活気という点は◎でした。

今日の覚え書き
新宿のラーメン屋『麺屋武蔵』
住所:東京都新宿区西新宿7-2-6
電話:03-3363-4634
定休日:無休
営業時間:11:30~15:30、16:30~21:30(日曜祝日~19:00)
(年末年始など、営業時間はその都度変更されている可能性あり)
食した物:らー麺(730円)
タイプ:魚介他複雑系醤油
特徴:濃厚なスープにほんのり柚子の香りも絶妙

[タグ] ラーメン

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
新宿で投げ&締めは『桂花』でラーメン
新宿の『桂花』

 新宿の『Bee』でちょいと投げ、仕事関係の人と会い、帰ろうとしたときにはもう10時過ぎだった。「は、腹減った」、「呑んだ後だし喉乾いた」。
 東口の『桂花ふあんてん』へ。新宿で呑んだ際の締めとして、度々寄ってますここ。食欲をくすぐる豚骨の臭みとマー油(揚げニンニク油)の香り、ほどよいボリュームと値段、いつも活気に溢れた店内、どこをとっても安定。気分よく締めくくるに相応しい店です。
 それに比べて今日のクリケット、締めのブルを狙う余裕もなくロボ(レベル2)に追い上げられ、スコアで逃げ切り。スタッツ1.60だったので今の私としては悪い方ではないんですけどね。

今日の覚え書き
新宿のラーメン屋『桂花ふあんてん』
住所:東京都新宿区新宿3丁目21-3
電話:03-3354-9204
定休日:無休
営業時間:11:00~25:00
食した物:桂花拉麺(650円)
タイプ:熊本系白濁豚骨
特徴:食欲をそそるスープとマー油の香り

[タグ] ラーメン

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。