Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone 5] Gressoの高級金属バンパーが43%OFFになっていた
追記2[iPhone 5] Gressoの高級バンパーに“廉価版”が登場



追記1:いつの間にか(多分10月20日以降)1990ドルに値上げしていました



Revolution for iPhone 5 - Gresso

 iPhone 5のケース紹介第7弾(金属ケースとしては第6弾)。
 PinterestのiPhone 5ケースまとめBoardはこちら

 金銀財宝をちりばめた“おハイソ(成金チック)”な携帯電話メーカーとして有名なロシアのGressoが、iPhone 5用のメタルバンパーケースを販売中です(ほぼ同等品のiPhone 4/4S用も販売中)。
 しかも、当初3000ドルと報道されていた予価に対し、実際の販売価格は何と約43%もプライスカットされてたったの1700ドル! 販売数は限定999個のみ。欲しい人は急げ!

 Revolution for iPhone 5 - Gresso

 概要
  価格1700ドル
  チタニウム合金にブラックPVDコートされたボディ
  装着時の厚み増は1mm、重量35g
  フロント/バックのボディを内蔵マグネットで接続
  ボディサイドに嵌め込まれた18金プレート
  加工や組立は全て職人によるハンドメイド
  リボン付きの豪華化粧箱入り(らしい)
  世界限定999個(シリアルナンバー刻印)
  永久保証

 チタンとかスリークなデザインという点はいいんだけど、いかんせん値段が・・・。たかがiPhoneのケースに13万円以上出せるほどセレブじゃないし。これのアルミ版(18金もなしで)を150ドル以下で出してくれないかね。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 5] ネタ感満点のマルチツールケース『ReadyCase』
ReadyCase

 iPhone 5のケース紹介第3弾。

 iPhone 5(及び4/4S)用のマルチツールケース『ReadyCase』です。
 Indiegogoでのプロジェクト出資方式で購入可能。既に目標額達成済みのためプロダクト決定しています。デリバリー予定は2013年2月。

 Indiegogo(ReadyCase購入申込ページ)

■マルチファンクション
 8GBまたは16GBのUSBサムドライブ(USB 2.0)
 マグネット装着式の交換レンズ3種付属(マクロ、ワイド、フィッシュアイ)
 縦横両用キックスタンド(スリットにUSBサムドライブを挿してスタンドにする)
 マルチツールナイフ(ノーマル刃、セレーション刃、マイナスドライバー、栓抜き)
 ナイフはブラックorシルバー選択可能
 USBメモリとナイフは取り外して使用(装着時はボディと一体化し利用不可)
 スタンドベース部分にヘッドフォンコード巻き付け用のスリット

■ケース概要
 iPhone 5用と4/4S用を同梱予定(ボディのみ)
 樹脂製ボディ(ポリカーボネート?)
 iPhoneに装着時の厚さ増は3mm以下
 バックパネルとサイドのみ保護するタイプ

■価格(カッコ内の数字はUS以外への送料)
 USBメモリ8GB版:40ドル(+12ドル)
 USBメモリ16GB版・レンズなし:50ドル(+12ドル)
 USBメモリ16GB版・レンズあり:60ドル(+12ドル)
 USBメモリ16GB版・レンズあり・超早割:45ドル(+12ドル)→売り切れ
 USBメモリ16GB版・レンズあり・早割:50ドル(+12ドル)→2012/09/29現在残あり
 自由な組み合わせが選べるパック:80ドル(+12ドル)
 リミテッドエディション(金ナイフ):150ドル(+12ドル)→2012/09/29現在残あり
 上記の他2500~10000ドルで35~60%オフの卸価格提供が得られる業者向けパックあり

 変わり種ケースを探している人にとっては注目の一品じゃないでしょうか。今のところ一般の店では絶対買えないIndiegogoエクスクルーシブというのもポイント高いと思います。逆にこれは世に広めるべきだと心底惚れ込んだ人は是非2500ドル以上払ってリテーラになりましょう。

 リア充ノリのオフィシャル紹介動画

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 5] アルミバンパーケース『Esoterism Embrace-5』
追記2[iPhone 5] Esoterismの『Embrace-5』ファーストインプレ



追記1:予約開始しました。こちらのエントリに続報を掲載しています。



Esoterism Embrace-5

 iPhone 5のケース紹介第2弾。

 台湾のメーカーEsoterismがiPhone 5向けにリリース予定の、アルミ製バンパータイプケース『Embrace-5』です。ツールレスで脱着できるのが最大の特徴と言えるでしょうか。

 Esoterism Embrace-5 の商品ページ
 (2012/09/28現在「coming soon」で商品情報は掲載されていません)

 Esoterism のFacebookページ
 (試作品の写真等が多数掲載されています)

 ヒンジを介してiPhone 5を左右から挟み、トップ中央のサムスクリューを締めて固定するツールフリーな構造になっています。この大きなサムスクリューがデザイン上のポイントにもなっていますね。

 iPhone 4の『Vapor』以降金属バンパーはケースの一ジャンルとして確固たる地位を築いた感があり、模造品(あからさまなコピー/パクリ)や模倣品(一応多少はオリジナリティあり)で溢れかえっています。
 そのVaporでお馴染み本家ElementCaseの『Sector』ケース同様、Embrace-5も凝った意匠とギミックでライバル達と差別化したいのかもしれません。

 Esoterismのケースに関しては使用経験がなく、クオリティ等の詳細な情報も持ち合わせていません。iPhone 4/4S用の『Embrace-4』は既に販売中(89ドル)なので、これらのレビューが参考になるかもしれません。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 5] iPhone 5用のSectorケースは現在テスト中
追記7[iPhone 5] Element Case『Sector 5 Black Ops』リリース



追記6[iPhone 5] 『Sector 5』ケースはセカンドエディションに移行



追記5Element Caseブログの11月2日付エントリに掲載されている「Black Ops II バージョン」らしきSector 5の画像が気になります。マットなアンチグレアブラックのフレームと琥珀色(イエロー)のポリマーリンクという2トーン。当然プロトタイプであり発売される保証はありません。しかし今後Sector 5のデザインバリエーションが増加するのは間違いなく、その中に過去人気作のBlack Ops IIが含まれる可能性は高いのではと思います。



追記4:長らく音沙汰がなかったElement Caseから11月5日に注文案内メールが届きました。今後の出荷は11月26日以降になるそうです。従来のFE(グラファイト)と5ドル安のSE(銀・黒)の3種を販売中。問題があったカーボンバックパネルを省いたため初期販売分より若干値下げしFEが144.95ドル、SEが139.95ドルです。
(このメールどうやら初期販売から漏れた人に一斉に送られている模様)



追記3:iLoungeによる製品レビュー
First Looks: Element Case Sector 5 for iPhone 5 | iLounge



追記2iPhone 5用の『Vapor』も10月下旬に発表か?という記事はこちら
なおSectorは海外直販・日本取次店ともに10月18日から順次出荷予定だそうです



追記1iPhone 5用ファーストエディションの画像が公開されました
下のiPhone 4/4S用とは少しだけデザインが異なります



Sector 4 First Edition iPhone 4/4s Case
 ※注:上の画像はiPhone 4/4S用です

 iPhone 5のケース紹介第1弾。

 iPhone 4ではElement Caseの『Vapor』をメインのケースとして愛用していました。
 iPhone 5でも金属バンパーをメインにしたいと思います。もちろんレセプションの問題(大幅な受信性能の低下)がなければの話ですが。

 昨日届いたElement Case(US)のメールニュースによると、iPhone 5用の『Sector』ケースはプロトタイプをiPhone 5実機に装着しテスト開始したそうです。
 Element Case曰く「我々のそしてあなたの高~い要求に応えるスンバラシイ製品となるよう鋭意開発中、イイ物を手に入れるためには時間が必要だからもうちょっと辛抱してね」だそうです。
 iPhone 4/4S用は既にリリース済みの模様(ただしElement Case Japanだと10月中旬出荷予定になってしまうようです)。iPhone 5用はこちらのElement CaseのBlogでメールアドレスを登録すると、予約可能になり次第メールで知らせてくれます。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 5] iPhone 5が到着しました
iPhone 5 & iPhone 4

 SBオンラインショップで予約済みのiPhone 5が届きました。
 届きたてほやほや。アプリを試したりケースやフィルムを着けてないどころか、アンボックスしたばかりでまだアクティベーションすら済ませていません。

 iPhone 4と比較しその薄さ、そして軽さが際だちます。
 アルミボディの質感も「オーサム」ないしは「ブリリアント」です。
 巷で報告されている塗装のムラや剥げに関しては、結構神経質な私が軽くチェックした限りでは見あたらず。サイド継目のエッジに「自称神経質が100人集まって1人は気にする」くらいの「ブレ」がある程度ではないかと。

 (上の画像にキズらしき斑点が見えるとしたらそれはゴミとかホコリです)

 さて午後はこいつで暇つぶしします。

[タグ] iPhone iPhone4 iPhone5

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 5] iPhone 5の22日受取が確定
 先日SBオンラインショップで予約登録したiPhone 5の本登録を完了。22日の受取が確定しました。発売日に入手できる店頭購入と異なりオンラインショップでは22日が最速となります。

 さて一方、現在使用中のiPhone 4向けにもiOS 6がリリースされたわけですが、こちらはOSアップデート時毎回の恒例として、Jailbreak環境維持のために当面は静観つまり無視です。

[タグ] iPhone iPhone4 iPhone5 iOS6

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 5] iPhone 5を予約登録しました
 14日夕刻SBのオンラインショップでiPhone 5の予約登録を完了。ブラック&スレートの64GB、機種変更です。SBオンラインショップ利用は初めてですが、過去の情報によると初期流通が潤沢でトラブルがなければ、数日後に在庫確保連絡と本登録を経て、おそらく発売翌日には入手できるのではないかと。

 しかしまだ入手確定もしていないのに、ヨドバシでとりあえず適当な保護フィルム(裏表)とケース(バンパータイプ)を購入してしまいました。既に小規模ながらiPhone 5用アクセサリの販売コーナーが設置済みでした(新宿西口)。

 さてもしiPhone 5を入手できた場合4はどうしようか。3Gと3GSは次モデル購入資金のためさっさと売却してしまいましたが、4はしばらく残しておこうかと思ってます。するとうちには3世代のモデルが同居することに。

iPhone 4 (32GB黒)
 現在使用中。iPhone 5購入後は主にJailbreak環境検証用としてiOS 5.1.1を維持するつもり。どうせA6搭載&iOS 6採用のiPhone 5脱獄は可能であったとしても当分先でしょう。その間何かと利用価値があるかもしれません。

iPhone 4S (32GB白)
 同居人が今年1月に購入。当初から「(勝手に)Jailbreakしないでね」と釘を刺されています。どうやらOSアップデート時に少なからず面倒が伴うことと、「女子がJailbreakデバイスを使ってると余計にオタク扱いされそう」なのが嫌らしい。4Sは非常に満足度が高く5への機種変更は考えていないそうです。

iPhone 5 (64GB黒/灰)
 ようやく64GB版を入手(予定)。その気になれば1000本を超えた購入アプリを全部突っ込めるかも、やらないけど。過去のモデル同様こいつも1年間(あるいは2年間)充分楽しませてくれるでしょう。あとは、ハードウェア・トラブルがありませんように、できるだけ早期にJailbreak可能となりますように、iOS 6のマップが日々改善されますように、ケース等のアクセサリが充実しますように、そしてうっかり落としませんように、と色々お祈りしておきます。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
rebooting

あけましておめでとうございます。

何と2011年10月以来9ヶ月振りの更新です。

あいつ死んだ?と思われたかもしれません。
残念ながら生きてました。

とりあえず現状
iOS 5.1.1

詳しくはまたいずれ。
次回更新日未定。

※お詫び
コメントが溜まり過ぎてしまいました。個別に回答できないかもしれません。ご容赦下さい。
(yuuPodさん、リンクさせてもらいました)

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iOS 5] 変更まとめ(7)-透明化パックテーマ(ホーム/ロック/ステータス)
iOS 5 変更点まとめ記事一覧(このエントリを含む)
 [iOS 5] 変更まとめ(1)-ホーム画面アイコン関連
 [iOS 5] 変更まとめ(2)-ロック画面(Tap to Unlock)
 [iOS 5] 変更まとめ(3)-英語・日本語フォントのカスタマイズ
 [iOS 5] 変更まとめ(4)-通知センターとフォルダ/スイッチャーの背景
 [iOS 5] 変更まとめ(5)-ステータスバーのキャリアロゴ(画像版)
 [iOS 5] 変更まとめ(6)-ステータスバーの各種アイコン(artwork)
 [iOS 5] 変更まとめ(7)-透明化パックテーマ(ホーム/ロック/ステータス)



透明化パックテーマ適用例(ホーム画面&ステータスバー)
透明化テーマ適用例(ホーム&ステータス)

透明化パックテーマ適用例(ロック画面&ステータスバー)
透明化テーマ適用例(ロック&ステータス)

 iOS 5のテーマ関連変更点備忘録その(7)。
 恒例の「透明画像詰め合わせテーマ」がiOS 5対応となって帰って参りました。今回は従来のホーム画面に加えロック画面とステータスバーに適用範囲を拡大しています。

 毎回書いてますが、「このテーマを丸ごと適用してもメリットはありません(大変不便)」。透明化したい箇所に応じた部品取りとしてご利用下さい。
 またこのテーマ同様の透明化、あるいはWinterBoardで対応できない部分の透明化は、Cydiaから入手する各種のTweakによっても実現可能です。好みで使い分けるのがよいかと思います。

 Jailbreakとテーマ遊びは自己責任で

■確認した環境

 デバイス: iPhone 4(GSM)
 iOS: iOS 5 (redsn0wのカスタムIPSW、ベースバンド01.59.00維持)
 Jailbreak: redsn0w 0.9.9b7 for Mac (Tethered)
 WinterBoard: 0.9.3903

■テーマダウンロード

 透明化パックテーマダウンロード

 zipの中身
   Transparent_Home.theme (ホーム画面用テーマ)
   Transparent_Lock.theme (ロック画面用テーマ)
   Transparent_Status.theme (ステータスバー用テーマ)

■対象範囲

 対象環境
   iPhone 4/4S(4Sは未確認)
   iOS 5
   WinterBoard

 ホーム画面
   アイコン(アイコン画像、影、タップ時背景、ラベル)
   フォルダ(フォルダアイコン画像、タップ時背景、ラベル、背景 *1)
   マルチタスクスイッチャー(背景 *1)
   ドック(ドック画像、アイコンの影、アイコンの反射)
   バッジ(バッジ画像、ラベル)
   カレンダーアイコン(日付、曜日)
   ページインジケータ(虫眼鏡、ページドット)
   壁紙グラデーション
 ロック画面
   クロック(カレンダー)背景
   スライダー(スライダー、背景、テキスト)
   壁紙グラデーション
 ステータスバー
   ステータスバーの背景
   ステータスバーの各種画像(種類が多いのでこちらこちら参照)

*1 フォルダとマルチタスクの背景を透明にすると「ただの真っ黒な背景」になります。透過して壁紙が見える訳ではありません。フォルダ背景を透過したい場合はFolderEnhancer等を利用して下さい。

■対象外(例外)

 対象外
   以下は対象外です
   ホーム画面
     アイコン未作成のCydiaアプリアイコン(追加して下さい)
     背景以外のフォルダ構成画像(タイトル入力欄等)
     背景以外のスイッチャー構成画像(iPod操作アイコン等)
     Newsstandのコンテンツサムネール(多分)
   ロック画面
     クロック(カレンダー)
     パワーオフ時や応答時のキャンセルボタン等
     スライダーの一部テキスト(同期中等)
     充電中のバッテリー
   ステータスバー
     通信中スピナ
     同期中スピナ
     auのキャリアロゴ(後日対応予定)

 例外
   ステータスバー
     ホーム/ロック画面以外で使用される背景画像も含みます
     ホーム/ロック画面以外で使用される各種画像も含みます
     (このためアプリ画面でも透明化される)
     (ただしWinterBoard制限によりデフォルトアプリのみ)

■構成画像詳細

 ホーム画面
   長いので文末にリストを掲載しました
 ロック画面
   こちらの記事を参照
   [iOS 5] 変更まとめ(2)-ロック画面(Tap to Unlock)
 ステータスバー
   こちらの記事を参照
   [iOS 5] 変更まとめ(5)-ステータスバーのキャリアロゴ(画像版)
   [iOS 5] 変更まとめ(6)-ステータスバーの各種アイコン(artwork)

ホーム画面用テーマ構成ファイル

テーマフォルダ直下
Info.plist アイコンラベル等の透明化 *1
*1 一部の指定は適用されない(TimeStyleとIconAlpha)
(IconAlphaはもし適用されても0.1指定なので完全透明にはならない)
/Bundles/com.apple.mobileicons.framework
AppIconMask@2x~iphone.pngアイコン自動整形マスク *2
AppIconOverlay@2x~iphone.pngアイコン自動整形オーバーレイ *2
AppIconShadow@2x~iphone.pngアイコン自動整形シャドウ *2
*2 参考記事:[iPhone 4] ハイレゾアイコンとマスク/シャドウのまとめ
*2 AppIconMask@2x~iphone.pngのみ#000000塗りつぶし画像(チャンク2、透過なし)
/Bundles/com.apple.springboard
FolderDropBG@2x~iphone.pngフォルダへドロップ時の背景
FolderIconBG@2x~iphone.pngフォルダアイコン
FolderShadowBottom@2x~iphone.pngフォルダのシャドウ底部
FolderShadowBottomNotch@2x~iphone.pngフォルダのシャドウ三角ノッチ
FolderShadowTop@2x~iphone.pngフォルダのシャドウ上部
FolderShadowTopNotch@2x~iphone.pngフォルダのシャドウ三角ノッチ
FolderSwitcherBG@2x~iphone.pngフォルダとマルチタスクの背景 *3
NewsstandIconBackground@2x~iphone.pngNewsstandアイコンの背景 *4
NewsstandIconBorder@2x~iphone.pngNewsstandアイコンのボーダー *4
SBBadgeBG@2x.png通知赤バッジ
SBBadgeExclamation@2x.png通知バッジ!マーク
SBDockBG@2x~iphone.pngドック
SBDockMask@2x.pngドック内アイコンの反射
SBSearchPageIndicator@2x.pngドック上の虫眼鏡
SBSearchPageIndicatorCurrent@2x.pngドック上の虫眼鏡(有効時)
SwitcherIconShadow@2x~iphone.pngマルチタスキングアイコンの背景
WallpaperGradientPortraitBottom@2x~iphone.png壁紙のグラデーション(下部) *5
WallpaperGradientPortraitTop@2x~iphone.png壁紙のグラデーション(上部) *5
WallpaperIconDockShadow@2x~iphone.pngドック内アイコンの背景
WallpaperIconShadow@2x~iphone.pngアイコンのぼやけた影
*3 背景変更が適用されない場合はキャッシュを削除しrespring
/var/mobile/Library/Caches/com.apple.SpringBoard.folderSwitcherLinen.0
/var/mobile/Library/Caches/com.apple.SpringBoard.folderSwitcherLinen.1 /var/mobile/Library/Caches/com.apple.SpringBoard.folderSwitcherLinen.2 /var/mobile/Library/Caches/com.apple.SpringBoard.folderSwitcherLinen.3
*4 App Storeアプリと同様これにマスクとシャドウが適用される

com.apple.springboard(SpringBoard.app)の一部画像について
変更が適用されない場合は下記フォルダのcpbitmapを削除しrespring
/var/mobile/Library/Caches/com.apple.springboard.sharedimagecache/Persistent
例:NewsstandIconBackground.cpbitmap
/Folders/SpringBoardUI.framework
WallpaperGradientPortraitFull@2x~iphone.png壁紙のグラデーション *5
*5 この画像は壁紙設定時のプレビューにだけ利用されている
(設定後の壁紙には前出*5の画像2枚が適用される)
/UIImages
Black_Base@2x.pngステータスバーの背景 *6
Error_Base@2x.pngステータスバーの背景 *6
Silver_Base@2x.pngステータスバーの背景 *6
Translucent_Base@2x.pngステータスバーの背景 *6
UIPageIndicator@2x.pngドック上のページドット
UIPageIndicatorCurrent@2x.pngドック上のページドット(有効時)
*6 ホームとロックのステータスバーを透過するならTranslucentだけでOK
 今回はステータスバー透過テーマも加えたため便宜上他の3画像も加えました
 (BlackとSilverはアプリ用、Errorはパスコードエラー時の赤いステータスバー)
 Translucent以外の画像はTransparent_Status.themeに含まれています
/Bundles
com.apple.AppStore
com.apple.calculator
com.apple.camera
com.apple.compass
com.apple.gamecenter
com.apple.Maps
com.apple.MobileAddressBook
com.apple.mobilecal
com.apple.mobileipod
com.apple.mobilemail
com.apple.mobilenotes
com.apple.mobilephone
com.apple.mobilesafari
com.apple.mobileslideshow
com.apple.MobileSMS
com.apple.MobileStore
com.apple.mobiletimer
com.apple.nike
com.apple.Preferences
com.apple.reminders
com.apple.stocks
com.apple.videos
com.apple.VoiceMemos
com.apple.weather
com.apple.youtube
com.saurik.Cydia
com.saurik.WinterBoard
OSデフォルトアプリと
Cydia, WinterBoardの透明アイコン

マスクやオーバーレイによる整形はApp StoreのアプリとWebクリップだけに適用されるため個別のアイコンが必要

左記フォルダ内に指定名称の透明アイコンを配置

他アプリのハイレゾアイコンを追加する場合も同様(参考記事)




テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4/4S] リアル・カーボン・ケースをまとめてみた(2011)
 最近iPhone 4/4S用カーボンケースの情報を求めて訪れる方が多いようなので昨年の記事をベースにアップデートしてみました。他にも何か見つけたら追記しておきます。
 昨年の記事はこちら:[iPhone 4] リアル・カーボン・ケースをまとめてみた

 今年も昨年同様あくまで対象は
  真性ドライカーボンのみ
  海外のメーカーのみ
 です。

■DRO Concepts
以前の紹介記事(メーカーへのリンクがあります)

 89.99ドル。iPhone 4Sにも対応、カラーバリエーション増加(全7色)、デザイン変更(上下分割という点は同様ですが接合部をアルミのクリップで覆うデザインに変更)されています。
 当初のシンプルなデザインから印象がかなり変わりましたので好みが分かれるところかもしれません。より確実で安全な嵌合を目指してクリップを取り付けたものと思われます。

 以下のケースは全てバックパネルタイプ(エアジャケみたいなバックからの嵌め込み式で、iPhone 4/4Sの裏面全体と側面の一部をカバーするタイプ)です。

■UNIQUE KARBON
WELCOME TO UNIQUE-KARBON

(STORE→CELLULAR→IPHONE 4Gとリンクを辿るとiPhone 4のページが開きます)
 80ドル。iPhone 4のページを含めてどこにも4S対応に関する記載がありません。裏面パネルだけのCF SKINという商品が追加された以降、最近は情報更新されていないようです。

■Aazzo
100% Carbon Fiber Case for iPhone 3GS, iPhond 4, iPhone 4S ....

 価格不明。相変わらず重いサイトですね。トップページには4Sの記載とカラーバリエーションの画像がありますが、商品ページにはiPhone 4用ブラックの画像しかありません。ストアはebayに設置されておりWorldwideシッピング可能です。2011/10/23現在iPhone 4/4Sカバーの出品はありません。
 なおこのケースは側面(金属バンドを覆う部分)がカーボンではありません。ポリプロピレン樹脂製です。100%カーボンだけで構成されたケースが欲しい方は注意が必要です。

■PySpeed (monCarbone)
Carbon Fiber Apple iPhone 4S 4 Case by Moncarbone

 49.99ドル。昨年の59.99ドルから更に10ドルディスカウントされています。表面仕上げはグロッシーとマットの2種類から選べます。
 昨年は無銘での販売したが今年は『monCarbone』ブランドとなっており、monCarboneのサイトこちらのサイト(Carbon Fiber Gear)でも同じ物が購入可能です。探せば他にも取扱サイトがあるんじゃないでしょうか。

■OSIR
以前の紹介記事(メーカーへのリンクがあります)

 iPhone 4/4S用ケースは追加されていません。

 カーボンケースはマテリアル好きなiPhoneユーザーにとって、Vaporのようなメタルケースと並ぶ注目アイテムです。セルラー電波干渉の不安はありますが好き者はそんなこと気にせず買っちゃうのかもしれません。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。