Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[Mac] Lacie Little Big Disk (Thunderbolt) のスピードテスト結果
Lacie Little Big Disk (Thunderbolt)

 Macworldに、Thunderboltを装備した外付けSSD『Lacie Little Big Disk』(テスト用プロトタイプ、160GBのSSD×2台をRAID0(ストライピング)で搭載とのこと)のベンチマーク結果が掲載されていました。

 LaCie Little Big Disk (Thunderbolt) Hard Drive Review | Macworld

Little Big Disk speed results - via Macworld
- AJA System Test - on MacBook Pro -
I/F Read
(MB/s)
Write
(MB/s)
Thunderbolt 835.5 353.1
FireWire 800 83.9 77.2



 さすがにSSDストライピングの能力を余すところなく引き出すI/Fとでも言いましょうか、リードに関してはFireWire 800のおよそ10倍、6Gbps程度のスピードが出ています。
 テスト機の“メディア向けスペシャル”なので当然製品版とは異なります(製品版では240GBか500GBのSSDまたは1TBのHDDをRAID0で搭載する予定)。でもスピードは期待が持てそうですね。

 あとはお値段でしょうか。きっとお高いんでしょうな。

 因みに一般的なMacBook ProのHDD(2.5インチ、5400rpm)だとこんなもんです(約70MB/s)。
AJA System Test
スポンサーサイト

[タグ] Mac SSD HDD Thunderbolt Apple

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[COMPUTEX 2011] どうしても製品に目が行かない(Kingston)
Click to jump

 今年もCOMPUTEX TAIPEI 2011では数々の注目アイテムがお披露目されているようです。PCパーツやモバイル関連製品など、発売が楽しみな物ばかりですね。

 キングストン(Kingston)からは2種類の“注目”アイテムが。

 1つは上の画像に写っているSSD。キングストンもOCZ等に続いてSandForce SF-2000シリーズ採用の高速SSDを投入するそうです。OCZのVertex 3が素晴らしい性能を誇っているだけにこちらも期待できますね。資金さえ許せばデスクトップもノートも、全部この手のSSDに換えちゃいたいところです。

 もう1つは『Wi-Drive』という名の無線式ポータブルSSD。iOSデバイス対応です。デバイスにアプリをインストールすることにより、無線接続のメディアストレージとして利用できます。
 何故か対応画像フォーマットにPNGがなかったり謎な部分はありますが、手軽に16GBないしは32GBのマルチメディアデータを同伴できるのは、容量が逼迫しがちなiOSデバイスとしては助かりますね。

 それにしても、この(前掲リンク先)VR-ZONEの記事を見ていると、「製品に全く目が行きません」ね。注目は注目でも違う部分に注目で。はっきり言ってお姉さんしか目に入りません。
 私はSSDが、じゃなくてSSDのお姉さんが気に入りました。人によってはダイナマイトなWi-Driveの方が好み、というケースもあるかもしれません。気になる方は他メディアの記事も探してみて下さい。

 因みにVR-ZONEは『Computex 2011: Booth Babes』と称するそちら専門の記事をエピソード1~4まで掲載しています(リンク先はエピソード1)。台北ということで台湾の子が大半かと思われますが、親しみがわくというか、可愛らしい子が多いですね。

[タグ] COMPUTEX iPhone SSD PC Mac

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[Mac] Sandy Bridgeが載ったMacBook Proが欲しい
 Sandy Bridgeが正式に発表されましたね。
 こいつを搭載したMacBook Proが今春にも登場するのではともっぱらの噂。もし出たら買い換えたいなぁと。13インチ。
 どちらかと言うとSandy Bridge搭載云々よりも、AirのようにLionを見据えた変革がProにももたらされるのどうかに興味があります。
 例えば、SSD(しかもガワなし)専用設計で薄型軽量とOSの高速復帰を目指すのか、ディスプレイはPPIの規律を崩して高精細化を果たすのかとか。
 あと、USB 3.0はまだかね? チップセットが対応するまで載せないのかな? HD Graphicsが高性能化したけどディスクリートGPUは欲しいね。ゲームはやらないけどGPGPUではメリットあるでしょ。
 いつ発表されるんでしょうか。どんな進化を遂げるんでしょうか。いずれにしても欲しいです。

[タグ] Mac SSD Apple ノートPC

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[Mac] MacBook Air 11.6inchはベースグレードで充分じゃないかと思う
MacBook Air 11.6inch

 日本人待望の『MacBook Air』11.6インチ版。
 既にアップルストア銀座に入荷したそうなので、オーナーさんが少なからずおられることと思います。貧乏人である私はiPhoneの維持費捻出が精一杯で手が出せません。Macを2台持つほどのご身分じゃありませんし。

 勢い上位グレードを求めたくなるものですが(特にAirはSSDもメモリも(当然CPUも)換装不可なので)、これは88800円のいわゆるベースグレードで充分じゃないかと思いますよ。十数万がポンと出せるお金持ちは除くとして。

 CPUは多分SU9400だと思います。性能チョイ増しのSU9600に換装するためには上位グレード必須なので実質3万円プラスは例えストレージ倍増とセットだとしてもイタイ。CPUだけ比較すると対費用効果という点で疑問アリアリ。

 メモリは2GBで不足する状況が考えにくいです。ヘビー級のアプリを多重起動して余裕を保ちたいなら、そもそもAirなんか買っちゃダメだと思いますし。

 ストレージ(外装なしSSD)の64GBは多くの人にとって不満となりがちです。私も当初は「OSXやWinやLinuxやローカルシェアするFATや、色々詰め込むには小さすぎるな」と考えましたが、そんな遊びを堪能したいなら素直にMacBookかProを選べってことでしょう。

 ようやく登場した「ミニ」と読んでも差し支えないMacBook。これならよく都心で見かける、オシャレカフェでテーブル半分くらい占領するMac開いて何やってんのかな? って人も少しは違和感が緩和できると思います。

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
OCZのSSD Vertexシリーズ
 EngadgetにOCZのSSD『Vertexシリーズ』に関する記事がありました。

 新コントローラ採用の高速SSD OCZ Vertex ベンチマーク (Engadget Japanese)

 JMicronではなくIndilinxのコントローラ採用でベンチスコアはかなり良好なようです。長期使用におけるプチフリ等の不具合は改善されているでしょうか。日本でも間もなく発売されそうなので、人柱の皆さんによる報告が楽しみです。
 これに対抗しそう(スピードは互角で少し安くなる?)なSanDiskの『G3シリーズ』は「2009年中頃に発売する予定」とのことでしたが、いつ頃なんでしょうか。もったいぶってると、他社から今後も拮抗あるいは上回るドライブが登場して魅力が薄れてしまいそうです。

[タグ] SSD

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。