Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone 4] SB Widgetのロック画面コンバート例
SB-Widgetロック画面表示例
(SB Widgetのロック画面表示例、一部モディファイ済み)
(画面下部のTap to Unlockテーマはこちら

 ホーム画面用ウィジェット『SB Widget』をロック画面にコンバートしてみました。といってもただWidget.htmlをLockBackground.htmlにリネームしただけなんですけど。
(モディファイ済みのためオリジナルとは一部表示が異なります)

 シンプルだしロック画面でも違和感ないですね。デザイン的にはお天気部分を消しちゃった方がよりスッキリしてシンメトリーな感じで良いかもしれません。

テーマ配布先
 [Widget] Springboard Time/Date/Weather iOS3/4.X - MacThemes

 このテーマは3月のリリース以降こまめにアップデートを繰り返しています。
 設定方法はリンク先エントリ内のNotes以下に従って下さい。
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] PwnageToolでiOS 4.3.1をJailbreak&現状不具合
 iOS 4.3.1をUntethered(紐なし)Jailbreak可能なツールが複数リリースされました。
 その中からPwnageTool(Mac OSX)を選択。iPhone 4をJailbreakしました。
 (PwnageToolが3周年記念だし、前回はWinでGreenPois0nだったため今回はこれをチョイス)
 (過去3年間、Jailbreakでは毎回ほぼ交互にWinとMacを使用しています)
 (可能でさえあれば、カスタムIPSWを作るJailbreak手段が一番好きです私は)

 これらの情報により不具合が生じても当方は一切責任をとりません
 (Jailbreakは自己責任で実施して下さい)

PwnageTool

 PwnageToolでiOS 4.3.1をJailbreakする詳細な手順は下記のリンクを参考にして下さい。
 (他のツールとデバイスでのチュートリアルも別ページに掲載されています)

 How to Jailbreak Your iPhone 4 Using PwnageTool (Mac) [4.3.1] - iClarified

 注意すべきは
  "Expert mode"を選択→"Activate the phone"のチェックを外す
  (一般的なソフトバンクユーザーの場合です、例外あり)
 という点だけでしょうか。
 後は好きにして&復元まで一本道です。

PwnageTool

 今回は前述の注意点に加え、このセッティング(といってもrootパーティションのサイズを1024MBに変更しただけ)でビルドしました。その他のオプション(追加のパッケージ導入等)は一切変更していません。
※注)PwnageToolのログを見ると、パーティションサイズを変更してもデフォルトの「Resizing root filesystem to 924m.」というメッセージが表示されてしまうようです。IPSWビルド&iPhone 4復元後に指定どおりのパーティションサイズであることが確認できましたので、単にログメッセージだけの問題と思われます。

DFUモードでiTunesから復元

 DFUモードに突入後iTunes(Mac版の最新10.2.1を使用)にて、PwnageToolでビルドしたカスタムIPSWから復元すればJailbreakは完了です。

 最近はJailbreak後iTunesのバックアップから復元を続けていましたが、そろそろそのバックアップも薄汚れた感じになってきたため、今回は新しいiPhoneとして認識させ真っ新な状態から構築しました。
 JailbreakアプリやApp Storeアプリの同期、フォントやUIサウンド、テーマのインストール等も全て敢えてチマチマ手動で復元、ただし最終的なSpringBoard環境(ホーム画面配置、テーマ、FolderEnhancerの設定等)は事前に保存しておいたBackBoardのデータから復元しました(アプリ数百本とFolderEnhancerの配置を手動で復元するなんて気が遠くなってしまいますから)。

Jailbreak完了、ベースバンドは維持したのだが・・・

 ソフトウェア的なSIMアンロックの予定は全くないけれど、PwnageToolでJailbreakしているためベースバンドは01.59.00で維持されています(過去のJailbreakでも手段に関わらず常に維持)。おそらくそのためと思われる不具合が1つ発生しています(後述)。

Jailbreak後のホーム画面

 とりあえずほぼ従来環境を再現することができました。細かい点を除けば完璧。rebootやrespringを繰り返してもセーフモードやリンゴループに陥ることはなく、3GやWi-Fiの通信も安定しており快調です。ただし“ほぼ”と書いたとおり一部不具合が判明しています。

現状判明している不具合
 ・3Gのアンテナ表示が最高2本しか立たない(上のスクリーンショットにあるとおり)
  (ベースバンド維持の弊害か、PwnageToolのせいか、未調査)
  (表示だけの問題らしく3G通信には全く問題ありません)
  (とりあえず気にするなってことで、そのうちにfixするパッチか何か出るでしょう)
 ・5-Row Keyboard iOS4で大部分のキーが表示されない
  (該当部分をタップすると反応するがキー画像が表示されないので実質使用不能)
  追記:4/6日の1.4.1-1アップデートにより不具合は一部解消されました
  (同時にKeyboard Fixer iOS 4.3+が適用されます)
  (注:アプリとの組み合わせによっては現象が再発することがあります)
 ・MultiIconMoverが未対応(iOS 4.2.6以下のみ対応)
 ・一部システムUIイメージの仕様がまた変更か?
  (ロック画面のスライダー背景画像が従来テーマによる透明化無効)
  (その他にもあるかもしれず今後調査予定)
 ・不具合ではないが、空きメモリが約30~40MB従来より少なくなってしまった?
  (詳細に検証するつもりもなく原因不明、iOS 4.3.1でシステムメモリ増大か?)
  (reboot直後の状態だけで比較、常にこの状態が続く訳ではないと思います)
  (これがうちの環境固有でなければ、iPhone 3GS + WintetBoardだと厳しそうですね
  (使用中全般の空きメモリ状態は余り変わらないような・・・)
  (メモリ解放もそれなりに効くし)

 これ以外のJailbreak環境は一見したところ全て正常に機能しています。

 今日はJailbreakと復元だけで終わってしまいました。他にも不具合があるかもしれません。iOS 4.3.1の仕様変更とそれに伴うJailbreak環境の不具合は明日以降じっくり調査するつもりです。

 安定した(枯れた)過去OSの環境で使っていればいい、新しいOSのJailbreakなんかしてるヤツはアホという持論の方もいるかもしれません(何が何でも使いたいアプリが対応してなければそれもやむを得ず)。
 でもJailbreakみたいな“遊び”は、前進して、試して、自力で成功や失敗を経験してこそ面白いと思うのですよ。iOS 4に移行したときのような大きな混乱はなさそうですから、4.3.1に移行しちゃっても後悔することはないと思いますよ。
 方法さえ知っていればいつでも古い環境(古いOS)に戻せますしね。


 2011/04/06追記:もうちょいカスタムを試してみた
 (このSB WidgetはMacThemesで入手できます
WidgetとFake Operatorも問題なし
 WidgetやFake Operatorも正常に機能している模様(少なくともiOS 4.2.1のJailbreakと同等か)。
 (そのiOS 4.2.1での主な仕様変更点はこちらの記事を参考にして下さい)

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。