Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
長いブランクの果てに(また独り言)
 長期ブランクでiPhoneやMacやPCやネットから遠ざかっていたため取り戻すべく活動中。

 iPhoneは再びアプリを買いまくっています。昨年1000本前後でストップしたアプリ数はここ2~3ヶ月で1200本にまで増加。App ShopperのWish Listに登録済みも1000本を超えています。
 本来はJailbreak方面でテーマ作成とかiOS 6解析とモディファイとか、クリエイティブな方向に進みたいのにまだその意欲が湧きません。一旦元気を失うとリカバリに苦労しますね。

 MacとPCは以前と変わらず使えているけれどOSとアプリとハードは1年前のまま。どちらも古くてバランスが取れているからこれはこれで可なんだろう。強いて挙げればBeta段階でアップグレードしたUbuntu(12.10)が目新しいくらい。それとてただアップグレードしただけですが。

 ネットは休養中に成長著しかった『Pinterest』や『500px』に遅ればせながら登録。ただし「ハイクオリティな作品が投稿できなきゃ一人前じゃない?」500pxはただアカウントを作ったのみに終わってます。
 Pinterestは当初の目標が「iPhone 5ケースまとめ」だったけど、今はそれより他のBoardを作ってPinしてる方が楽しい。私のBoardで現在のお薦めは「Animals」と「Cats & Dogs」。癒されますよね~。動物には。

 ところで、ネットのサービス活用に関して思うんだけど、個人ユーザーならともかく企業は使い方を誤ったらいかんよ。以前はオフィシャルサイトさえ見ればあらゆる情報を得られたのに、最近はオフィシャルサイト/ブログ/Twitter/Facebook/メルマガ等に情報が分散して不便で仕方ない。
 オフィシャルサイトに“News”や“What's New”があるのに最新情報はFacebookでしか得られなかったり、毎日Twitterで雑談垂れ流しているくせにサイトの更新が個人ブログより遅かったり、不具合報告やお詫びやFAQがTwitterだけで済まされたり、不便を強いてどうするの。
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
独り言
 iPhone 5ケースBlogになり果てた今日この頃。そろそろこの話題も飽きてきた。
 気分転換として独り言をあれこれ書いてみる。主に物欲系。

 iPad miniは欲しい。あのサイズは魅力だ。非Retinaを嘆く声が多いようだが私はそれほど気にかけない。メーカーがよく口にする「ユーザー・エクスペリエンス」を大きく貶める要素ではない。
 一方でこれをAppleが王者たる「余裕の仁王立ち」から一歩後退し「なりふり構わぬ」防戦に転じた瞬間と捉えると面白い。後発であるこのセグメントのみならず上(iPad)や下(iPhone)でも防戦一方となりそうな来年が見物だ。

 MacBook Pro 13インチ Retinaディスプレイモデル...って、なげーよ名前が。『Air』が本当に空気になる前に来年はモデル統合し、『13インチ無印』(分厚くて重くて非Retinaで安いヤツ)と『Pro 11/13/15インチ』(薄くて軽くてRetinaで高級なヤツ)の4モデル程度に整理して頂きたい。
 当初はRetina化だけが羨ましかったけど、実は薄型軽量化も恩恵が相当大きい。現在使用中の13インチPro(ちょい古いCore iモデル)はパフォーマンスに何の不満もなく、これが現行Proのサイズ・重量になるだけでもいい。もし買い換えたらより幸せになれるのは確実だ。

 Mac。『iMac』とか『Mac mini』とか欲しいと思い始めたらきりがない。なるべく考えないようにしよう。iMacは驚異的な薄さだけじゃなく、パフォーマンスにも目を見張るものがある。例えばWindows 8に嫌気がさしたゲームデベロッパがMacにもっと注力してその素性を生かしてほしいところ。Modてんこ盛りのSkyrimみたいなVRAMイーターは除くとして、大抵のゲームは快適に遊べるだろう。

 Windows 8。出る前からわかっていたことだが「とりあえずはいらない子」である。モバイルガジェットで『RT』を使うならまだしも、現行デスクトップやノートといったレガシーPCで使うなら「メトロなんかドブに捨てちまえ」。Windows 8をMicrosoft様がおっしゃるとおりに使いこなすためには、新しいデバイスだけでなく頭の大幅な切り替えが必要だ。旧OSはフェードアウトし(させられ)、いずれWindows 8に移行していくのは確実。でも今はいらない。

 Game。せめて『Borderlands 2』と『Dishonored』くらいは買いたかったし『Call of Duty: Black Ops 2』も欲しいけど、金とゲームやってる時間がない。そんな余裕すらない自分が悲しい。『Torchlight II』は中盤で放置したままずっと起動していない。いつかクリアしよう。
 iPhoneのゲームも積みゲーばかり。こちらは無料や85円が多いため増える増える。もう何が何だかわからない。今後も増え続けるだろうから多くは“捨てゲー”になるかもしれない。
 ところでiPhone(iOS)のゲームといえば。4年間で随分変わったものだ。最近はフリーミアム(いわゆる基本無料+課金、いわゆるモバゲーやチョンゲーのビジネスモデル)ばかり。少々うんざりする。

 wowowはフルハイビジョン3チャンネルになってからがとにかくひどい。ゴミコンテンツで埋め尽くされている。新作洋画が増えるかな?、リーガの放送カードが増えて下位チームも見られるかな?、色々期待していた人は嘆いているだろう。多くは望まないが、タレント・芸人が出演する番組、韓流、古い邦画シリーズの一挙放送、これらだけでも即刻排除して頂きたい。

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[Mac] 13インチMacBook ProのRetina搭載確定か
 10月23日(米現地時間)のiPad miniイベント時に同時発表と専らの噂になっているRetina搭載の13インチMacBook Pro。

 昨日MacRumorsやiClarified等が報じた記事によると、中国のBBSに投稿された「ニュー13インチMacBook Proのリーク画像」と称する画像群に、Retinaディスプレイ搭載を裏付ける画像が含まれているそうです。

 Leaked Photos of 13-Inch Retina Macbook Pro Show Ports, Batteries, Internals - iClarified

 確かにディスプレイ解像度設定画面で最高解像度が2560x1600となっています。どうやら噂は確定ですね。
 毎回ニューモデルに買い換えられるはずもなく、自分の13インチMacBook Proが旧型になっても気にしないようにしてきました。でも今回のRetina化は正直羨ましい! 欲しいが当然金はない。

[タグ] Mac Apple ノートPC

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[Mac] MacBook Pro - Late 2011が登場
 MacBook ProがLate 2011にモデルチェンジされました。
 マイナーアップデートでプロセッサ、GPU、ストレージ容量等のスペックアップに留まるため今回は私にとって買い換え対象となりません。でも新規購入あるいは買い換え予定だった人にとって値下げと相まったコストパフォーマンスアップは非常に嬉しいですね。
 仕事やプライベートで複数のMacを使用していますが、Sandy Bridge搭載モデルのパフォーマンスには目を見張るものがあります。ベンチマークのスコアが高いだけじゃありません。

 さて気になるのは来年、かなり以前から噂されているような大規模アップデートがあるかどうかです。特に焦点となるのはディスプレイのRetina化でしょうか。
 iPhone 4で大いなる感動をもたらしたRetinaディスプレイという高PPI環境がMacやiPadに搭載されるのはいつなのか。やはり来年なんでしょうか?

[タグ] Mac ノートPC Apple

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[Macintosh Mac iPod & iPhone] Steve Jobs 死去
 10月5日スティーブ・ジョブズ氏が亡くなったそうです。享年56歳。
 iPhone 4Sが生まれ落ちるのを見届けて安堵したかのようなタイミングでした。
 (※10月5日付でAppleが死去を発表)

 私はMacやApple信者じゃありませんが、うん十年前初めてMacintoshを買ったときから現在のiPhone 4まで、数々彼の創り出したハードやソフトに触れてきました。
 またそれにより生活や仕事にも少なからず影響を受けてきました。
 特異な人だけに逸話や伝説も一杯残してくれましたね。
 訃報を聞いてそれらが感慨深く思い出されました。

 RIP Steve.
 Thank you!

テーマ:Apple - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
期待のRPG『Legend of Grimrock』のゲームプレイ動画
Gameplay video of Legend of Grimrock.


 ダンジョンマスター風のダンジョンクロールRPGゲーム『Legend of Grimrock』のゲームプレイ動画(PC版)が初公開されていました。
 (前掲リンク先やTouch Arcadeの記事にはiPad版のスクリーンショットも掲載されています)

 PC、Mac、そしてiOSデバイスというマルチプラットフォーム展開が予定されており、2011年内のリリース目指して鋭意制作中とのこと。ただし精鋭ながら少人数のデベロッパ(Almost Human)なのでスケジュールどおり(しかも全プラットフォーム向けに)リリースできるかどうかはわからないかと思います。

 僅か数分のビデオを見ただけですがこれは期待大ですね! PCでもMacでもiPhoneでもどれでもよいから出たらすぐに買うな絶対。常々ダンジョンマスターをiPhoneに移植して欲しいと思っていたけど、現代向けにアップデートされたLegend of Grimrockの方が一層楽しめるかもしれません。

[タグ] iPhone iPad PC Mac ゲーム

テーマ:新作ゲーム - ジャンル:ゲーム


人気blogランキング
[Mac] LionをSandBox的に新規インストール
 LionをSnow Leopardとは別パーティションにクリーンインストールしてみました。
 いわゆるSand Boxですね。
 以下ただの雑感です。有益な情報はありません。

Lionインストール後初期画面

 ブートメディア作成に関しては下記エントリをご覧下さい。
 [Mac] OS X 10.7 Lion のブートDVDを作る方法

 マルチタッチ関連の設定はすぐに変更して、スクロールを従来方向にしたり、3本指での“進む”と“戻る”が効くようにしたり(とにかくこれができないとブラウザやFinderが不便で仕方ない)。
 新たに加わったジェスチャーとUI(Mission Controlとかデスクトップ表示とか)は結構快適で操作の使い分けにすぐに慣れました。動作も快調。どうしてもBetterTouchTool使わなくちゃ、と思わせるほど醜くないのではと感じますが今後はどうでしょう。
 Launchpadは表示や設定をカスタマイズできるツールでも出ないと・・・今のところ余り使う気になりません。とりあずAlfred使います(ほんとはQuickSilverの方がいいんだけど)→今見に行ったらLion対応のβ60が出てました。使ってみます。
 困ったのはSMBです。相手先の環境にもよるのか、接続できなかったり書き込みできなかったり、いずれもSnow Leopardでは全く問題なかったのに。

 アプリ毎のバージョン管理は面白いですね。Previewで度々画像開いていたらいつの間にか(そういう機能なんだから当然だが)スナップショットが保存されていたよ。バージョン選択の画面に突入するシーン切り替えがまさにTimeMachine。うにょ~っと厳かにアニメーションしつつ例のスター・ウォーズ画面に切り替わります。

 さて、まだまだ触り始めたばかり。もう少し使い込んで、いよいよ本番のSnow Leopard環境に上書きするかどうか判断しませんと。うちの場合アプリの互換性はそれほど問題なさそうなのでやっちゃってもいいかとは思います。

[タグ] Mac OSX Lion

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[Mac] Lionインストールメディア作成記事への補足
 先日の下記OS X Lionインストールメディア作成記事に追記しました。

 [Mac] OS X 10.7 Lion のブートDVDを作る方法

 Lionをインストールした後に再度インストーラ(例のdmgを内包する)を入手してメディア作成する方法です。といっても恥ずかしながら人様の記事への丸投げです。詳しくは上記エントリの追記をご覧下さい。


 やっと週末になったので私もこれからLionインストール作業に取りかかれそうです。
 本来は当然Snow Leopardからのアップグレードですが、HDDは余っているしまだ金曜深夜で時間の余裕もあるし、別パーティションにクリーンインストールして遊んでみるのもいいかなと思ったり・・・。

 どうするかはわかりません。
 では。

[タグ] Mac OSX Lion

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[Mac] OS X 10.7 Lion のブートDVDを作る方法
2011/08/09追記:Lion Recovery Disk Assistant
 Appleから『Lion Recovery Disk Assistant (Lion 復旧ディスクアシスタント)』がリリースされました。LionのHDリカバリ(DtoDリカバリ領域)と同様の復元機能を外部USBメディアに作成できるツールです。

 OS X Lion 復旧ディスクアシスタント提供開始、外部ドライブに復元機能をインストール - engadget Japanese
 Lion Recovery Disk Assistant - Apple サポート



2011/08/04追記:オフィシャルサポート情報
 一般的なLionリカバリに関するアップルのサポート情報です。
 (ブートメディアに関する情報ではありません)
 OS X Lion:Lion Recovery について アップル - サポート



2011/08/02追記:ブートメディア作成用アプリ
 『Lion DiskMaker』というブートメディア作成アプリ(AppleScript)が出ました(ドネーションウェア)。インストーラはダウンロードしたけど焼く方法がわからない、あるいは面倒な人はこれを使うのがよいかも。
Lion DiskMaker

 Serial Serveur » Lion DiskMaker (US)



2011/07/22追記:Lionインストール(してしまった)後のDVD作成について
 Lionをインストール後(インストーラが消去された後)にDVDまたはUSBメディアを作成する方法について検証済みの方がいましたので記事を紹介しておきます。
 App Storeで購入済みのLionを“option+クリック”して再度ダウンロードし作成するという手順です。詳しくは下記“Macの手書き説明書”さんの記事をご覧下さい。

 Lionのインストール用起動可能ディスクをDVDやUSBメモリで作る | Macの手書き説明書

 私はまだLionをダウンロード(&DVD作成)したもののインストールできていません。やっと週末になりましたからね、これからやってみまーす。では。

補足(余談):インストール&起動後のLionから消えていても、他のいずれかのボリュームにLionインストールアプリが残っているとoption+クリックしても再度ダウンロードはできません(例えばSnow Leopardにインストールアプリを残したままDVDで別パーティションにLionを新規インストールした場合)。でも“残ってる”ってはことはそこからdmgが取り出せる訳ですし、そもそもDVDで新規インストールしたってことは既にメディアが作れている訳ですから、再ダウンロードする必要が全くないってことで問題になりません。これは特殊なケースですね。上記の「Lionインストール後に再度ダウンロードする」手順は、あくまで「Snow LeopardでLionを購入後そのままアップグレードしてしまいLionインストーラアプリが完全にMac内から消えてしまった」人向けです。



2011/07/20追記:リリースされたため手順を一部補足しました
 以下3点のみ確認済みです
  ・記事の手順でインストールDVDが作成可能であること
  ・作成したDVDでブート可能であること
  ・作成したDVDでインストール開始できること(ブート後または既存OSX上で実行)

  ・その後→DVDで正常に新規インストール可能であることを確認しました



 発売を控えてオンラインのApple Storeが「We'll be back soon.」になりましたね。

 ダウンロード販売のみとなりディスク提供されない『Mac OS X 10.7 Lion』ですが。
 そのブートDVD(インストールDVD)を作成する方法がMacRumorsで紹介されていました。

 Make An OS X Lion Boot Disc - MacRumors.com

 Egg Frecklesさんによると下記の手順がリテール版のLionにも使えるはずとのこと(私は未検証です)。

■手順
 前提:OS X 10.6環境でApple IDとインターネット接続があること
 1.Mac App Storeで『OS X Lion』をダウンロード(購入)
   (要アカウントとチャージ)
   (購入後起動するインストーラは「続行」せず一旦キャンセル)
   (インストールを完了させると下記インストーラが消えるため)
 2.OS X Lionインストーラがダウンロードされたフォルダを開く
   フォルダ: /Applications (アプリケーション)
   アプリ名: Mac OS X Lion インストール
 3.上記インストーラを右クリック(control+クリック)し“パッケージの内容を表示”
 4.パッケージ内のフォルダ /Contents/SharedSupport に移動
 5.フォルダ内のインストーラ本体 InstallESD.dmg をデスクトップ等にコピー
   (移動してしまわないよう注意、あくまでコピー)
 6.“ディスクユーティリティ”を開き“ディスクを作成”をクリック
   (他のアプリや環境で焼いてもOK、のはず)
 7.コピーしたInstallESD.dmgを選択し“ディスクを作成”をクリック
 8.ブランクDVD(1層4.7GBでOK)をドライブにセットし焼く
   (焼き上がりを待つだけ)

 なお、一応公式には(ジョブズからのメールによるとだそうで)、「Lionを完全にクリーンインストールする唯一の方法は、まずSnow LeopardをクリーンインストールしてからLionを上書き」だそうです。
 どうやらネット環境が厳しい人向けに、Apple StoreにMac持ち込んで店舗回線からダウンロードするサポートも可能なようで。きっと日本でも同様のサービスを行うはずですから、お困りな方は問い合わせしてみましょう。

[タグ] Mac OSX Lion

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
[Mac] Lacie Little Big Disk (Thunderbolt) のスピードテスト結果
Lacie Little Big Disk (Thunderbolt)

 Macworldに、Thunderboltを装備した外付けSSD『Lacie Little Big Disk』(テスト用プロトタイプ、160GBのSSD×2台をRAID0(ストライピング)で搭載とのこと)のベンチマーク結果が掲載されていました。

 LaCie Little Big Disk (Thunderbolt) Hard Drive Review | Macworld

Little Big Disk speed results - via Macworld
- AJA System Test - on MacBook Pro -
I/F Read
(MB/s)
Write
(MB/s)
Thunderbolt 835.5 353.1
FireWire 800 83.9 77.2



 さすがにSSDストライピングの能力を余すところなく引き出すI/Fとでも言いましょうか、リードに関してはFireWire 800のおよそ10倍、6Gbps程度のスピードが出ています。
 テスト機の“メディア向けスペシャル”なので当然製品版とは異なります(製品版では240GBか500GBのSSDまたは1TBのHDDをRAID0で搭載する予定)。でもスピードは期待が持てそうですね。

 あとはお値段でしょうか。きっとお高いんでしょうな。

 因みに一般的なMacBook ProのHDD(2.5インチ、5400rpm)だとこんなもんです(約70MB/s)。
AJA System Test

[タグ] Mac SSD HDD Thunderbolt Apple

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。