Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[CoD:BO2] あの人も出てる“Surprise”トレーラー(と人物特定作業)
"Surprise" - Official Call of Duty: Black Ops 2 Live-Action Trailer


 近々発売『Call of Duty: Black Ops 2』(CoD:BO2)の、Guy Ritchie監督による“Surprise”と題されたライブ・アクション・トレーラー(実写トレーラー)が公開されていました。
 酔いどれ復活オヤジRobert Downey Jr.や、ミリオタやガンオタならチャンネル購読必須であるFPSRussiaのKyle Lamar Myersを始めとした有名キャストがカメオ出演しています。BGMはAC/DCの名盤から『Back in Black』。
 個人的にはFPSRussiaの登場シーンが一番笑わせてもらいました。以前もドローン絡みでジョイントしていたし、コラボ関係にあるようです。それと9秒辺りでアイアンマンみたいなの飛んでないかね?

キャストと登場シーン

 海外サイトのあちこちで出演者特定作業が行われていました(というほど大がかりなものではない)。どうやら下記で確定のようです(2012/10/30現在2名が未特定)。

 Zach Steel (冒頭とラスト)
 Danilo Di Julio (スナイパー)
 iJustine (Justine Ezarik) (トマホーク)
 Unidentified (XM8)
 Omar Sy (歩行ロボ)
 Robert Downey Jr. (F-22 Raptor)
 Unidentified (セムテックス向かって左)
 The Amazing Johnathan (セムテックス向かって右)
 Jessica Chobot (白馬)
 Kyle Lamar Myers (FPSRussia) (ドローン)
スポンサーサイト

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム


人気blogランキング
[BF3] Battlefield 3 + 究極のゲームシミュレータ


 以前どこかでプロモーション映像だけ見かけた『Battlefield 3 + 究極のゲームシミュレータ』が「やじうまPC Watch」で詳しく紹介されていました。上の動画はそのシミュレータ製作のドキュメンタリーです。

 【やじうまPC Watch】英国のTV番組が究極のBattlefield 3シミュレータを制作
 ~全方位ビジョンや移動検知システムなど総額5千万円の装置を利用

 総額5千万円で専門のエンジニアがその都度キャリブレーションしないと使えないような代物ですから、今すぐ実用化できる訳じゃありません。でもいつかはこんなシミュレータでFPSを遊んでみたいですね。なおシステムの一部にはちゃっかりiPhoneと意外なあのオモチャも使われています。

 新作は常にPC版を購入し参戦してきたCoDとBFですがBF3はまだ購入目処が立っていません。購入を阻む最大の要因はゲーム用機としている自作PCの老朽化。少なくとも数万円追加投資しないとBF3を快適プレイできません。
 今(というかいつもか)とても貧乏なんです。
 疲れか時間がないせいかあるいはゲームに対する情熱が尽きたのか、作を追う毎にプレイ時間が減る一方というのも投資を迷わせます。両シリーズで最後に購入したCoD:BOは、マルチのプレステージモードにも突入しないままほとんどプレイしなくなってしまいました。

 PC版のプレイ動画が出始めたときから、その度肝を抜く臨場感からどうしてもやってみたい衝動に駆られていたBF3なんですけど。今回は道が険しいなー。でも砂塵や硝煙にまみれながらトリガーハッピーになってみたいなー。

[タグ] BF BF3 CoD FPS ゲーム iPhone

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム


人気blogランキング
[CoD:BO] GPUとCPUのパフォーマンス指標
Call of Duty: Black Ops

 『Call of Duty: Black Ops(和名:コール オブ デューティ ブラックオプス)』。
 まだ買っていません。
 今度ばかりは出遅れた。

 以前紹介した『メダル オブ オナー(Medal of Honor)』2010と同様、KOTAKUにCoD:BOシングルプレイのビデオカードとCPUパフォーマンス指標が掲載されていました。

 Call of Duty: Black Ops GPU & CPU Performance In-depth (KOTAKU)

 うちの環境(Core 2 Duo 3.4GHzにOC + Radeon HD 4850 定格 + 1680x1050)だと、この4xAA/xAFでは厳しいものがあります。当然マルチプレイ時はエフェクトなんて極力切ってしまえばよいわけですが。
 ところで、4890と4850で誤差程度の差しかないとはこれいかに。

 CoD:BOも過去同様輸入版を買うつもりです(どうやらwikiによるとCoD:MW2みたいな糞アクティベーション規制はないみたいだし)。最悪国内版を買うとしたら字幕版だね。
 もちろんPC版。

[タグ] CoD CoD:BO ゲーム FPS

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム


人気blogランキング
[CoD:MW2] ModernWarfare2オマージュの2Dアクションゲーム
Call of Duty Modern Warfare 2

 CalbiTheZebraさんが作ったCoD:MW2のファンスタッフ的2Dアクションゲーム。その名もズバリ『Call of Duty Modern Warfare 2』をダウンロードして遊んでみました(Windows用、無料)。

 YoYo Games | Call of Duty Modern Warfare 2
 (ダウンロードされるファイルそのものが実行ファイルとなっています)

 via Free Modern Warfare 2 2D Remake Released | Gamekicker.com

 Call of Duty 6 (2D Remake) - Pixel Prospector (このゲームの詳細、動画など)

 グラフィックはドゥードゥルな2DでMW2とは大違いですが、まんま拝借したBGMやSEやキャンペーン名、本編をモチーフにしたステージ構成など、MW2プレーヤーならニヤリとする内容です。

Call of Duty Modern Warfare 2

 操作はAとDで後退/前進、Wでジャンプ、マウスクリックで銃撃だけ。基本的に横スクロールのシューティングアクションで、時には見下ろしのスノーモービルステージなども加わります。

 CoDファンの皆さん、いかがでしょうか。

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム


人気blogランキング
[GR:FS] 近未来戦FPSと言うからには光学迷彩まで登場か
Ghost Recon: Future Soldier Live-Action Trailer


 ゴースト・リコンシリーズ最新作『Tom Clancy's Ghost Recon: Future Soldier』の実写トレーラー。

 早くゲームのプレイ動画を見たいものです。

 光学迷彩着てます。こんなのがマルチでも使えるの?
 プロデューサーはシングルでもマルチでもトレーラーに登場したような装備が使えると言ってるそうで。
 もし制限なくスナイパーが使えたら。
 芋天国誕生ですね。

 それにしても、MW2も、BFBC2も、これも、ロシア大人気だな。

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム


人気blogランキング
[iPhone 3GS] MW2ファン向き?なMagpulのiPhoneケース
MagpulのiPhoneケース

 MASADAでお馴染みのMagpul(マグプル)が何とiPhone用のケースを発売するようです。
 おそらくラバー製で同社のマガジン(PMAG)をイメージした格子状のデザインを採用。
 5色展開で価格は9.95ドルとのことです。

 2010年カタログに掲載されていますが、まだオフィシャルストアには商品登録されていませんでした。

 CoD:MW2でACRを愛用している方はこれを買って、一層Magpulファンを気取ってみてはどうでしょうか。

 ところでそのMW2。最近2週間ほど全くプレイしていません。
 そろそろ再開しようかな・・・。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
4GamerにてBFBC2のβテスター用キーコードを配布中
 4GamaerにてBFBC2(バトルフィールド:バッドカンパニー2)PC版のβテストに参加できるキーコード1000名分を配布中です(1月21日~26日まで、応募1000名を超える場合は抽選)。

 4Gamer.net ― 4Gamerエクスクルーシブ! 1月29日に開始される「バトルフィールド:バッドカンパニー2」のβテストに参加できるキーコード1000名分を配布(Battlefield: Bad Company 2)

 とりあえず応募してみました。PC版のβテストは28日(日本時間29日)から開始とのこと。世の中の趨勢にならって、BFBC2もCoD:MW2などと同様、一層ゲームコンソール寄りの調整がなされているのでしょうか?

[タグ] ゲーム BF FPS CoD

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム


人気blogランキング
[Windows 7] ファーストタッチ
 MSDN等でβ版配布が開始されたWindows 7を非常に短時間ながら触ってみました。
 インストールの工程はほぼVistaと同一。非常に簡単。起動後のルック&フィールは細かい違いはあるものの、やはりVistaとうり二つです。なお配布されているのはUltimateでした(ってことはまたHome○○だの何だの、細かいエディションに分かれるんでしょうか、とほほ)。

 だからそれほど新鮮味はありませんが、逆にVistaを使い慣れている人なら全く違和感なく移行できるでしょうし。VistaがそうであったようにXPユーザーも操作でさして苦労することはなさそうです。もちろん自分で使うとしたらこれまたVistaと同様あの「UAC」はオフにしちゃうと思いますけど。

 どうやら日本での一般配布は一足遅れて13日からのようですね(米では日本時間10日早朝からこちらで配布)。配布が開始されたら自宅でも試してみようかと思います。気になるのはDirect-X9または10対応のゲームを動かしてどの程度のパフォーマンスが出るか。Vista以上必須の10は別として、CoD4とか9対応のゲームパフォーマンスが明らかに低下するようなら、XPの存在価値は高まりそうです。

1/10追記:アクセス集中による遅延回避(サーバ増強等のインフラ整備)のため英語版公開が遅れているそうです(techPowerUp!の記事参照)。
1/11追記:提供が開始され日本語版もダウンロード可能です→入れてみました
1/11追記:dxdiagの情報ではDirectXバージョンは既に「DirectX11」となっています。

 それに引き替え、Vistaは・・・。Windows 7のβを見る限り、Vistaは「Windows 7のαテストだったらしい」というオチになりそうです。来年1月に7がリリースされたら存在価値はゼロですね。しかもまだ今後1年近く、何も知らずに「これオサレな最新のOS載ってます」みたいな売り場の誘導に従って、奇っ怪な形をした大手メーカーのVista搭載PCを買わされる人が少なからずいるかと思うと不憫です(無論リリースが近くなれば例の無料アップグレード券で多少は救済されるでしょうが)。

 マイクロソフトは本気でVistaの普及を促したいなら、「オマケ」で『XBOX360』を付けるくらいの気概が欲しいものです。さすれば両者の極端な不振(XBOX360の場合は日本のみ)もかなり解消できるのではないでしょうか。
 マウスやシールや体験版アプリなんか付属してもまるで物欲をそそられないけれど、無料でXBOX360が付いてくるなら欲しいかも。もちろん「お好きなソフト1本引き替えチケット」も忘れずにお願いします。それと、価格はOEM版(DSP版)並みじゃないとイヤです。

[タグ] Windows7 CoD

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
ゲーマーケース購入を考える
 PC環境はCore2Duo+HD4850でパフォーマンスにそこそこ満足しています(CoD4は言うに及ばず、Crysisも3D品質をちょっと落とせば快適に遊べます)。
 専らの不満はケース。クーリングやメンテナンス性が不満な他、9インチのRadeon HD4850は入るけれど、もし10インチ以上のビデオカードに換えたら多分アウトです。

■候補3位 Antec『Nine Hundred Two』
Nine Hundred Two
 多くのエピゴーネンを産み出したゲーマーケースの代表、アンテック『Nine Hundred』の後継モデル『Nine Hundred Two』が、リンクス経由でやっとこの年末発売になるそうです(12/27予定)。
 『Twelve Hundred』風味の微妙なデザインと、スタート価格高めなのは気になるものの、ファンコン搭載やケーブルマネジメントなど正常進化を遂げた点は評価できそうです。

■候補2位 Thermaltake『V9』
V9
 そのエピゴーネンの中でちょっと気になっているのがサーマルテイクの『V9』です。実物を見て極端に安っぽくなければこれがNo.1候補になるかも。

■候補1位 SilverStone『SST-FT01』
FT01
 少々お高くなってしまうけれど、シルバーストーンの『FT01』が今のところ第一候補です。あからさまなNine Hundredコピーではなく、正統派ミドルタワー的なルックスも好み。
 こちらのレビュー↓
  「SilverStone社 SST-FT01 レポート」(Johnny The PC D.I.Y. Geek!)
 を見ると、サイドパネルの取り付けにクセがありそうなのと、やや肉薄なことを除けばなかなか期待できそうです(個人的にはホットスワップの件は余り気にしません)。

[タグ] PCケース CoD

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。