Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[CES2010] デザインカスタマイズできるiPhoneケース『I Make My Case』
I Make My Case

 こちらの無線充電ケース『Hug - Wireless Charging Pad & Case』に加え、Case-Mateからもう一品CESに合わせて新しいiPhone用ケースが発表されたようです。

 『I Make My Case(リンク先はFlashサイトのためiPhoneでは利用できません)』というネーミングのとおり、自分でケースのデザインをカスタマイズできます。ただし私が以前購入したiPhone用スキン『Unique Skins』のように独自の画像やペイントを施すことはできません。予め用意されたアーティストのグラフィックを利用します。

 10人のアーティストからベースとなるデザインを1つ選びます。それぞれ使用できるグラフィックのパーツやオプションが決まっており、組み合わせてカスタマイズします(プリセットデザインも選択できます)。
 小さなパーツを自由に配置したり、グラフィックがマウス操作によってランダムに変化したり、鏡面や万華鏡といった効果も付加できるため、デザインのバリエーションは無限とも言えます。

 痛iPhoneは作れませんが、自らのデザインセンスを生かした、アーティスティックなオンリーワンを探している方には選択肢となるかもしれません。

 どうやらケース自体はエアジャケタイプのようです。お値段は39.99ドルでした。
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[CES2010] あの戦闘機そっくりなラジコンヘリ『RCX4 Star Stryker』
RCX4 Star Stryker

 先日のハイテク満載な『AR.Drone』とはうってかわって、こちらは正当ホビー系な4チャンネルラジコンヘリ『RCX4 Star Stryker』がCrunchGearにて紹介されていました(AR.DroneのようにiPhoneでは操縦できません、専用プロポを使用します)。

 飛行中の動画


 スター・ストライカーとかいう適当なネーミングですが、一目でわかるデザインモチーフ。どう見てもあのX-ウィングです。ディ○ニーほどではないとはいえ、版権にうるさいルーカスから怒られたりしないか、ちょっと心配です。
 お値段399ドル、CES会場直販特価299ドルだそうです。

[タグ] CES2010 ラジコン

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用


人気blogランキング
[CES2010] 無線充電できるiPhoneケース『Hug - Wireless Charging Pad & Case』
Hug - Wireless Charging Pad & Case

 SlashGearにて、Case-Mateのワイヤレス充電できるiPhoneケース『iPhone 3G / 3GS Hug - Wireless Charging Pad & Case』が紹介されていました。

 Case-Mate Hug charges iPhone with no wires - SlashGear

 やや厚めのケースをiPhoneに装着し、付属のチャージャー(Hug pad)上に置くとワイヤレスで充電できるそうです。もちろんチャージャーはAC接続しておく必要があります。
 ワイヤレスパワーコンソーシアムの規格に則っているため、専用のHug padはもちろん、将来的に他社の同様なチャージャーからもワイヤレス給電可能となるようです。

 ずぼらな私にはピッタリだと一瞬思いましたが・・・、よく考えてみると
  ・付属のHug padは単なる充電台、同期がワイヤレスでできる訳じゃない
  ・では同期にケーブルが必要だとして、どこに繋ぐの?
   (iPhone底部コネクタがケースで塞がれてますけど・・・いやな予感)
  ・分厚いケースだが増設バッテリー機能はない
   (チャージャー上でのワイヤレス給電機能のみ、ケースとしてはプロテクション効果以外なし)
 といった疑問が。

 日々の充電がちょっと楽になるためだけに約90ドル出せるかどうか。今月中に発売予定だそうなので、新し物好きな方は是非突撃(人柱)してみて下さい。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[CES2010] iPhoneでコントロールできるUAV『AR.Drone』
AR.Drone

CESで正式発表となるParrot社の『AR.Drone』は、無線LANを介してiPhone/iPod touchで操縦可能な、電動4発のラジコンヘリコプターです。

 (リンク先に画像や動画が多数あります)

 これが“単なる”トイラジコンにとどまらない代物でして。
 ARM9プロセッサとLinux、胴体下のカメラ及び超音波センターを駆使して、高度や姿勢の検知と慣性の制御を可能とし、例えば屋外で横風の影響を排除するなど、ある程度の自律性といいますかアジャスト機能を有している模様。
 フロントにもカメラを搭載し、件の演算能力と合わせてAR(拡張現実)を利用したゲームなどへの展開が紹介されています(既にAPIも公開)。

 しかし、このように小型でステルス性(静かで目立たないという意味で)があり、目と耳と頭脳を持ったドローンを気軽に町中で飛ばせるとなると・・・、ちょっとアブナイ気もしますね。超小型のブルーサンダー誕生といったところでしょうか。

 2010年中に発売とのこと。予定どおり出せたとして、お値段はきっと気軽なオモチャの域を超えたものになってしまうんでしょうね。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。