Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone 5] モジュラー拡張型バンパーケース『Axis』
XTRUCASE AXIS for iPhone 5
※注:フルメタルではなくバンパー内部はポリカーボネートです

 iPhone 5のケース紹介第18弾。(金属ケースとしては第14弾)
 PinterestのiPhone 5ケースまとめBoardはこちら

 Indiegogoでファンディング展開中(2012/12/01まで)の『Axis』です。メーカーはXTRUCASE
 一見すると只のiPhone 5用アルミバンパーですが、9月に紹介した『ReadyCase』と同様マルチツール化できるところがポイント。そう言えばあちらもIndiegogoでしたね。

 XTRUCASE Axis iPhone 5 Case | Indiegogo

 出資は25ドルから。ただし25ドルと35ドルは同社のiPhone 4/4S用ケースを購入してAxisの割引クーポンを入手するプラン。直接Axisを購入する場合は40ドル以上となります(送料別20ドル)。
 ファンディング完了後81~90日で出荷予定との記載あり。入手は2013年の2月中旬以降になりそうです。“Flexible Funding”なので目標額の35000ドルに到達しなくても確実に購入できるでしょう。

概要
 バンパータイプ
 4種のカラーバリエーション
 ポリカーボネートのバンパーコア
 フロントとバックのエッジに沿ったアルミフレーム
 ツールフリー(スライド脱着)
 背面にメジャーアタッチメント1個取付可能
 メジャーアタッチメント
   ソーラーパネルチャージャー(予定)
 コーナーにミニアタッチメント取付可能(最大4個)
 ミニアタッチメント
   スタイラス+ペン
   USBサムドライブ(8GB or 16GB)
   レーザーポインター+フラッシュライト(予定)
 各アタッチメントは今後も追加予定

 2013/10/22現在、スタートしたばかりでまだ出資者がゼロに近い状態。おそらく「早割89ドル」のPerkが人気になるのではないかと思います。ケース本体、スタイラス+ペン、USBドライブ16GBのセットで早割完売後は99ドルになります(いずれも送料別20ドル)。

紹介動画

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 5] Over Racingのアルミバンパー発売間近
 iPhone 5のケース紹介第17弾。(金属ケースとしては第13弾)
 PinterestのiPhone 5ケースまとめBoardはこちら

 前回エントリで予告したとおり、あちらのシンプルな『Arms 3Sファーストモデル』とは異なり、アシンメトリで自己主張の強いデザインのOver Racing(オーヴァーレーシング)製アルミバンパーを紹介。間もなくiPhone 5版が登場するようです。

 Over RacingのiPhoneケースコーナー

 Over Racingの開発Blog

 私はメタル無垢のバンパーなら先のArms 3Sか『Gramas 512』みたいなタイプの方が好きです。でも好みは人それぞれですからね、Over Racingの方が好き!って方もいるかと思います。

 ところでオーヴァーさんは元来マフラーを中心とした2輪/4輪のアフターパーツメーカーです。私も昔某国産モーターサイクルのインラインフォーにここの集合を装着してツーリングを楽しんだ頃がありました。低回転では控えめ、高回転では乾いた抜けのいい(決して爆音ではない)サウンドが爽快だったと記憶しています。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 5] Arms 3Sのアルミバンパー発売間近
追記1:11月13日から販売(受付)開始したそうです



 iPhone 5のケース紹介第16弾。(金属ケースとしては第12弾)

 こちらのコメント欄でまたまたtakashiさんに教えて頂いたArms 3S(サンアイ ARMS事業部)のアルミバンパーケースが発売間近なようです。
 2012/10/22現在、オフィシャルBlogの情報によると試作品の最終仕上げ一歩手前という段階。量産・発売に至るのは今月~来月前半辺りでしょうか?

 Arms 3Sオフィシャルサイト

 Arms 3SのBlog(最新情報等)

 前掲Blogの記事にある4/4S用タイプEに近い試作品は、先日紹介した『Gramas 512』と同様シンプルかつスリムなデザインで結構好みです。最終のアルマイト処理が施されればより洗練されるのではないかと思います。
 4/4S用は複数ライン展開していたようなので、このデザインが気に入らない人はバリエーション増加に期待しましょう。

もっと派手なタイプが好きな人向けは次回

 これじゃ地味すぎる、もっと個性が強いヤツないの? という人向けに次回のエントリではモア・デコラティブな和製メタルバンパーを取り上げます。そちらも発売間近。

PinterestにまとめBoardあります

 当Blogで紹介したケースを中心に、気になるiPhone 5用ケースをまとめたBoardをPinterestに作りました。Pin元のリンクは現時点でのオフィシャルページまたは購入ページになっています。まだまだ数は少ないですがウィンドウショッピング的にどうぞ。

 PinterestのiPhone 5ケースまとめBoard

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 5] Macallyのアルミバンパー
Aluminum Frame Case for iPhone 5(ALUMRIM5B) - Macally

 iPhone 5のケース紹介第12弾(金属ケースとしては第10弾)。
 PinterestのiPhone 5ケースまとめBoardはこちら

 アメリカMacally社のアルミフレームケースが発売間近なようです。
 2012/10/16現在、製品ページはありますが在庫切れの状態。Macally Japan(Gate)のサイトにはまだこの製品に関する情報が掲載されていません。

 Aluminum Frame Case for iPhone 5 - Macally

概要
 型番:ALUMRIM5
 価格:34.99ドル
 バンパータイプ
 カラーバリエーション3種(黒、赤、金)
 ツールフリー(スライド脱着)
 内側サイドとコーナーに緩衝材
 ランヤード(ストラップ)用穴あり

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 5] シンプル&高品位バンパー『Gramas 512』も「いいね!」
追記1:当方Gramas 512の購入予定は全くないため多分今後の更新もありません



 iPhone 5のケース紹介第11弾(金属ケースとしては第9弾)。
 PinterestのiPhone 5ケースまとめBoardはこちら

 こちらのコメント欄でtakashiさんに教えて頂いたGramasのメタルバンパー『Gramas 512』が先行予約を受け付けていたようです(※注:2012/10/09時点で一旦受付締切になった模様、詳細は下記リンク先でご確認下さい)。

 Gramasオフィシャルサイト

 GramasのFacebookページ

 Gramas 512はシンプルかつソリッドなアルミの質感を生かしたデザインが気に入りました。これまで和製のメタルケースは数々目にしてきましたがどれも好きになれず、多少なりとも購入意欲をそそられたのはこのGramas製が初めてではないかと思います。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 5] CRIMSONのアルミフレームケース(AFC)
追記1:発売されました。全6色で各44.95ドル(ホワイトのみ54.95ドル)。予想どおりiPhone 4/4S版とほぼ同等のデザイン、価格になりました。2012/11/27現在日本代理店(E.I.P)のサイトには情報がありません。



CRIMSONのアルミフレームケース(画像はiPhone 4/4S用)
※注:上の画像はiPhone 4/4S用です

 iPhone 5のケース紹介第10弾(金属ケースとしては第8弾)。
 PinterestのiPhone 5ケースまとめBoardはこちら

 アメリカCrimson Design社のiPhone 5用アルミケースが「カミングスーン」になっています。
 2012/10/12現在未発売、下記リンク先のページ左にあるメール購読欄に登録すると、発売可能になったら知らせてくれます。
 iPhone 4/4S用は10色展開で39.95~59.95ドルと比較的お手頃な値段でした。iPhone 5用もデザインと価格はこれに近いのではないかと予想しています。

 Crimson Designオフィシャルサイト

 サイドが全て開放されたまさに“フレーム”と呼べるデザインが一般的なバンパーとは異なります。プロテクション性能は低そうだけれど、ボタンやポートへのアクセスは容易で操作性は良さそうです。
 この会社はアメリカ、イギリス、台湾にオフィスがあって、日本のインポーターも同社iPhone 4/4S用ケース等の取扱実績があるようです。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 5] Luardiのアルミバンパー『Easy Grip Alluminio』
Easy Grip Alluminio

 iPhone 5のケース紹介第9弾(金属ケースとしては第7弾)。
 PinterestのiPhone 5ケースまとめBoardはこちら

 Macworldの記事で紹介されていたアメリカLuardi社のiPhone 5用ケース『Easy Grip Alluminio』です。Vaporタイプのアルミバンパーでグリップ形状とツールフリーが特徴。
 2012/10/12現在未発売(10月24日発売予定)、予約受付中。

 Luardi :: Aluminum Bumpers :: Easy Grip Alluminio

 概要
  価格49.99ドル
  2ピースのアルミバンパー
  カラーバリエーション6種
  左手でグリップしたとき指に合うサイド形状
  ツールフリー(スライドさせて脱着)
  フレーム内部のスポンジでデバイス本体を保護
  液晶保護フィルムと背面用ビニールスキン付属

 一見するともろに「Vaporパチモノ」。波形グリップ形状やツールレスで特徴を出してはいてもその印象は拭えません。
 ただし巷で投げ売りしているような粗悪品と違って、真っ当な(?)カリフォルニアのアクセサリメーカーが自社銘で出してますから、水準以上のクオリティは保っているものと想像できます。値段もそれなり(高くもなく安くもなく)ですし。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 5] 専用アクセサリで用途を広げる『Rokshield v3』ケース
Rokshield v3 Case - Rokform

 iPhone 5のケース紹介第8弾。
 PinterestのiPhone 5ケースまとめBoardはこちら

 アメリカRokform社のiPhone 5用ケース『Rokshield v3 Case』です。ケースとバンパーの二重構造、アタッチメントを介したアクセサリ取り付けによる多機能性等が特徴です。
 2012/10/09現在未発売(10月発売予定)、予約受付中。

 Rokshield v3 Case - Rokform

 概要
  価格49ドル
  ポリカーボネートのケース+ラバーのバンパーという二重構造
  バンパーを外した状態でも使用可能
  カラーバリエーション6種
  付属のマウントアダプタを介して別売アクセサリを取り付け可能
   (カーマウント、バイクマウント、三脚アダプタ等)
  付属のマグネットキットを装着して鉄板等にiPhoneを固定可能
  液晶保護フィルム付属

Best iPhone 5 Case | RokShield v3 iPhone 5 Case


 Rokformはモータースポーツ関連メーカーのオーナーにより設立された会社なので、iPhone用ケースのデザインはどこかヘビーデューティでメカニカルなイメージですし、アクセサリの展開もモータースポーツやエクストリームスポーツといった、アウトドアでのハードな使用を意識したものが中心になっています。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 5] Gressoの高級金属バンパーが43%OFFになっていた
追記2[iPhone 5] Gressoの高級バンパーに“廉価版”が登場



追記1:いつの間にか(多分10月20日以降)1990ドルに値上げしていました



Revolution for iPhone 5 - Gresso

 iPhone 5のケース紹介第7弾(金属ケースとしては第6弾)。
 PinterestのiPhone 5ケースまとめBoardはこちら

 金銀財宝をちりばめた“おハイソ(成金チック)”な携帯電話メーカーとして有名なロシアのGressoが、iPhone 5用のメタルバンパーケースを販売中です(ほぼ同等品のiPhone 4/4S用も販売中)。
 しかも、当初3000ドルと報道されていた予価に対し、実際の販売価格は何と約43%もプライスカットされてたったの1700ドル! 販売数は限定999個のみ。欲しい人は急げ!

 Revolution for iPhone 5 - Gresso

 概要
  価格1700ドル
  チタニウム合金にブラックPVDコートされたボディ
  装着時の厚み増は1mm、重量35g
  フロント/バックのボディを内蔵マグネットで接続
  ボディサイドに嵌め込まれた18金プレート
  加工や組立は全て職人によるハンドメイド
  リボン付きの豪華化粧箱入り(らしい)
  世界限定999個(シリアルナンバー刻印)
  永久保証

 チタンとかスリークなデザインという点はいいんだけど、いかんせん値段が・・・。たかがiPhoneのケースに13万円以上出せるほどセレブじゃないし。これのアルミ版(18金もなしで)を150ドル以下で出してくれないかね。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 5] あのクーラーマスターのアルミバンパーケース
追記1:54.99ポンドで販売中
 ストアロケーターで日本を選択するとEUのCM Storeが選択されます。ブラック、シルバー共に54.99ポンドで販売中です。クーラーマスターの日本サイトには2012/11/21現在このケースに関する情報はありません。



iPhone 5 Aluminum Bumper - Cooler Master


 iPhone 5のケース紹介第4弾(アルミケースとしては第3弾)。

 自作PC用ケースやクーリング等の周辺機器メーカーとして著名なあのクーラーマスター(Cooler Master)が、iPhone 5用アルミケースの投入を予告しています。2012/10/01現在写真数点とキャプションのみで価格その他の詳細は明かされていません。


 iPhone 5 Aluminum Bumper - Cooler Master

 判明しているのは、「アルミ製」、「バンパータイプ」、「バックプレートをスライドさせて脱着(ツールフリー)」、「軽量18g」、「ケース内側のEVA樹脂でiPhone本体を保護」、「美しくカットされたアクセス孔」、「カラーはシルバーorブラック」といったところ。

 薄くシンプルでiPhone 5本来のフォルムを損なわないという美点がある一方、こういった平面的でボクシーなアルミケースは「安っぽい弁当箱」みたいな雰囲気に陥る危険性もあります。
 予告画像を見る限りでは非常に丁寧な仕上げで、おそらく使用されているアルミも低品質な物ではないと思いますが、想像の域を出ず真のクオリティは実物を手にしてみないとわかりません。

 Vaporシリーズの影響かアルミバンパーは立体的な3次曲面デザインやメカニカルなテイストの製品が主流。でもたまにはこのクーラーマスターのようにミニマルなデザインのケースがあってもいいですね、選択肢が広がります。こっちの方が好みって方もいるんじゃないでしょうか。

 私は今のところ『Sector 5』を待つか、人柱及びblogネタとして『Embrace-5』を買ってみるか、ちょっと迷い中。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。