Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[iPhone] Satechiの汎用リモコンドングル『ST-URB1』
Satechi Universal Remote Controller ST-URB1

 アメリカの周辺機器メーカーSatechiから、iPhone・iPad・iPodをテレビ等のユニバーサルリモコンに変身させるドングル『ST-URB1』がリリースされたそうです。2012/11/28現在、通常価格39.99ドルのところ24.99ドルでセール中。

 Satechi Universal Remote for iPhone 3G/3GS/4/4S/5 & iPad/2/3

 対応機種は、iPad 4/iPad 3/iPad 2/iPad/iPad mini/iPhone 5/ 4S/ iPhone 4/ iPhone 3GS/ 3G/iPod Touch、となっています。
 ドングルをデバイスのヘッドフォンジャックに挿し、App Storeから無料でダウンロードした専用アプリ『RemoteBean』で操作します。データベースにはテレビ、DVDプレーヤー等主要メーカーの製品が登録済み。未知の機器に対応させるための学習機能も付いています。
スポンサーサイト

[タグ] iPhone iPad iPod AppStore

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone] iPhone/Android対応の戦闘ヘリ『HELO TC Assault』
HELO TC Assault

 iPhone(Android)対応のラジコン製品を数々リリースしているGriffin Technologyから、今度は戦闘ヘリ『HELO TC Assault』が出ました。すみません、とっくの昔に出てました、の間違いです。

 HELO TC Assault: Missile Shooting, Touch Controlled RC Helicopter for iOS and Android devices | Griffin Technology

 iPhone対応のラジコンヘリは数年前から数え切れないほどありますが、HELO TC Assaultは「2機のミサイルを発射可能」なところがひと味違うポイントです。
 『ブルーサンダー』や『エアウルフ』、あるいは『アパッチ』、『コブラ』、『コマンチ』といったキーワードにピクリと反応する人は、これにもピクリと反応するんじゃないかと思います。
 価格は59.99ドル(送料別)で操縦アプリはApp StoreまたはGoogle Playから無料ダウンロード。ローター等の補修パーツは9.99ドルで別売しています。

 オフィシャル動画が面白かったんで載せておきます。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] 『Gun Disassembly』のバージョン2とMac版(ついでにWin版)
Walther P99c and Mac

 ちょうど1年ほど前に紹介したハラショーなアプリ『Gun Disassembly 3D』のバージョン2が登場し(パブリッシャ変更)、同時にMac版もリリースされていました。

 関連記事:[iPhone 3GS] 実銃どおりの分解/組立が楽しめる『Gun Disassembly 3D』

Gun Disassembly 2(App Store、無料、IAP)
Gun Disassembly 2 for iPhone

 パブリッシャ変更&別アプリとしてのリリースということで、てっきり「App Storeじゃよくある旧ユーザー切り捨てか、俺のIAP返せこの野郎、バカヤロー、氏んじまえ」と思ったら。
 ちゃんと『Gun Disassembly 3D』でのIAP(購入済みの銃)は引き継がれていました。
 疑ってすまんかったViacheslav Klimov(←このVKがデベロッパです)。

Gun Disassembly 2 for iPhone
 2を起動するとすぐに購入済み10挺アンロックのお知らせが

 銃の数が増えた(11→17)以外は前作を踏襲しており、分解・組立やオペレーション、X線透視(4レベルにバージョンアップ)、スローモーション(2レベルにバージョンアップ)、ゲーム(分解・組立のタイムトライアル)など、ファイヤ・アームズの隅々までしゃぶり尽くせる内容になっています。
 リリース時の紹介と異なり現在はRetinaにも対応しより緻密なグラフィックが楽しめます。弊害としてUIが非常に小さくなり少々操作しづらい箇所もありますが。

 無料で付属する銃は3挺と少ないものの、銃にそれほど興味がない方にはこれで充分でしょうし、好き者は既に前作でコンプしているかもしれませんし、買うとしても1挺115円ですし。
 それに2では複数まとめ買いディスカウントや、VIP待遇と言うべき「永久保証権(将来のリリースを含め制限なく銃が使用できるIAP)」も用意されています。

 Gun Disassembly 3DとGun Disassembly 2は完全に「3D ⊊ 2」となっているはずですので、初めて買う人は2を買いましょう。3Dを持っている方も2に乗り換える価値はあります、数々バージョンアップした上に3DのIAPアイテムが引き継がれますからね。

Gun Disassembly 2. Volume 1(Mac App Store、無料)
Gun Disassembly 2 for Mac

 さて、新たにリリースされたMac OS Xバージョンです。
 こちらはIAPではなくVolume 1~6までリリースされ。Volume 1のみ無料(iOS版と同じく3挺付属)、以降は600円の分割購入となります。他社もそうですがやっぱりMac版はiOS版より高いですね。
 金額のことがありますからMac版をコンプリートするかは微妙です。でもMacでもリリースしてくれたのは素直に嬉しいですね。あとは値下げに期待。

 なおWindows版もリリースされているそうです。ダウンロードはこちらからどうぞ。iOS版やMac版と同様無料で3挺付属します。私はまだこちらは試していません。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] 先週末辺りの小ネタとか(iOS 4.3.2脱獄他)
 個別の記事にする時間も気力もなかったんで、小ネタ集として幾つかの話題を簡単に。

◆iOS 4による位置情報トラッキング
 engadgetの記事を見た後私も可視化ツールで自分の情報を確認してみました。通勤の鉄道路線沿いに帯が集中していて、まあ、そりゃそうだろうと。iOSデバイスを持ってるパートナーの行動が気になる(疑惑ありな)方は是非こっそり覗いてみましょう。
  可視化ツールMac版(iPhone Tracker)
  可視化ツールWin版(iOSTracker.NET)
  トラッキング阻止ツール(untrackerd、要Jailbreak、Cydia)

◆Cydiaの障害(米Amazon EC2)
 IT系ニュースでも報じられていた米Amazon EC2の障害により、Cydiaでもトラブル(有料アプリ課金系の、購入できない、認証できない、等)が発生。日本時間4月24日9時現在まだ完全には復旧していません。リポジトリやCydiaの機能自体が停止している訳ではないため、一部を除けば正常に利用可能です。

◆イースターのiOSアプリセール
 イースターに合わせた週末のiOSアプリセール。各パブリッシャが色々値下げしています。最大のものはEAの恒例99セント(115円)セール。私は『NBA JAM』と『Dead Space』と『Fight Night Champions』を買いました。

◆iOS 4.3.2のUntethered Jailbreak
 PwnageToolを待つつもりだったけど、週末を逃すことはできないので既発のツールでJailbreak。今回はsn0wbreeze 2.6を利用しました。ツールはどれを使うか好みで決めて構わないでしょうし、4.3.1と比べてアプリ対応度も多分それほど変わらず不自由はないと思いますが、前述Cydiaの有料アプリ系トラブルがありますから、緊急でない場合その復旧を待ってからの方がよいかもしれません。
  redsn0w 0.9.6 RC14(Mac、Win)
  sn0wbreeze 2.6(Win)

◆スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)決勝
 バルサの勝ちを期待というより確信していたのですが、でも、サッカーって、スポーツって、何が起こるかわかりません。だから面白いんですよね。今や世界一優勝カップが似合う男となったカシージャスの笑顔は最高でしたね(そのカップは後のパレード中にセルヒオ・ラモスがバスから落として壊しちゃったけど)。一番の傑作シーンは不器用に宙に舞ったモウリーニョの胴上げでしょうか。次はいよいよチャンピオンズリーグで対決ですね。バルサとシャルケの決勝を見てみたいんだけど、どうなりますか。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] 新たなJailbreakアプリストア『Theme it』がオープン
Theme itのiPhoneアプリ画面

 24日(日本25日)、新たなJailbreakアプリストア『Theme it』がオープンしました。
 上の画像は専用iPhoneアプリのスクリーンショットです。

 PC版サイト:Theme it, the missing theme store for iPhone by FIF7Y

 現状の取扱アイテムはiPhone 4用HD中心に有料テーマ20数本のみとなっており、よほどのテーマ好きでない限り今のところ利用価値は低いと言わざるを得ません。私もとりあえずは使う予定ないです。
 ただしテーマに特化されているためイメージのプレビュー速度や詳細情報の閲覧、カテゴライズによる検索性等はCydiaに勝っており、専用アプリのページデザインもより洗練されたものになっています。
 なお近日中に無料テーマの追加が予定されているだけでなく、例えば『App it』という名称で一般アプリの配布にも進出する構想があるとのこと。Cydia(Saurik)との対立を鮮明化しています。

 Theme itが一部テーマクリエータとSaurikとの決裂により生まれたシステムで、Cydiaとの競合を辞さず拡大路線を取るとなれば、今後も多少のいざこざは避けられないかもしれません。
 Jailbreakコミュニティもスタート当初はほのぼのしたものだったんでしょうが、今や大所帯となってJailbreakツールの開発者同士の確執や今回の件など、各方面で争いが発生しています。やれやれ。

 ところで、前掲リンクから辿れるTheme it設立の経緯を記したページ(Saurik告発文みたいな記事)に、iOSのJailbreak人口に関する数字が引用されていました。iOS全ユーザーに占める割合は「Saurik曰く約10%、ニューヨークタイムズの記事によると5~8%」とのこと。
 以前(昨年初めか一昨年)どこか(ソース忘れ)で「約2%」という数字を見たんですが、その後増加傾向にあるんでしょうかね? 絶対数が増え続けるのは確実としても、割合はもっと低いんじゃないかと。もちろん各国での差は大きいでしょう。きっと、全くの当てずっぽうですが日本ではその2%にさえ満たないのではないかと思います。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] 私的ゲーム・オブ・ジ・イヤー2010のようなもの
 メリークリスマス。イブはちょっと飲み過ぎました。

 今年リリース&購入したアプリの履歴をざっと集計してみたところ、総数400本弱、うち約9割がゲーム。積んであるだけあるいはとりあえず起動してみただけのアプリは除き、そこそこ遊んだ中から今年のベスト的なゲームを選んでみたいと思います(ついでにクソゲー・オブ・ジ・イヤー)。

私的ゲーム・オブ・ジ・イヤー2010候補5本 (タイトル名順)

Bruce Lee Dragon Warrior JP
Bruce Lee Dragon Warrior JP
下の『Mirror's Edge』や『Reckless Racing』と並んでVaporware扱いされるほどiPhone/touch版のリリースが遅れたこのゲーム。期待を上回る出来映えだったのも他の2本同様です。ブルース・リーに興味がない人にも薦められる格闘ゲームとしての質の高さ。滑らかにアニメーションするグラフィック。ファンなら思わずニヤリとするフィニッシュムーブが快感。クセのある顔のグラフィックは、まぁ気にするなってことで。ところでゲームとは関係ないけどこのパブリッシャのサポートは糞です。2本買う羽目になった俺。→関連記事



Infinity Blade & RAGE (HD)
Infinity Blade & RAGE (HD)
2本まとめて技術特別賞といったところでしょうか。ゲーム性としてはテックデモの域に近いとはいえ、「iPhoneのGPUも叩けばここまで走る」という新たな地平を示しただけでも非常に価値があり、今後にも期待が持てます。ただし各社余りこの方向でかつ大作指向に進み過ぎると何かと弊害(最新コンソール的な)が生じるので程々に。iPhoneのゲームはアイディアとタッチ最適化による快適カジュアルプレイをいかに安く提供するかを基本にして欲しいところです。



Mirror's Edge
Mirror's Edge
もう待ちくたびれたという声が連日TAフォーラム等にこだましていました。出せなかったのか出さなかったのか。結果的にはiPhone 4より遅いリリースとなり、そのRetinaネイティブの美しいグラフィックと、シンプルで爽快なアクションが心地よく、待たされたことなどすっかり忘れてしまったような気がします。やっぱり狙いどおりだったのかな? 是非IAPでもよいから追加ステージをお願いします。ややボリューム不足なのが唯一の難点なので。



Reckless Racing
Reckless Racing
待たされたという意味ではとくにかくこいつが文句なしの大賞。タイトルは変わるわ、パブリッシャも変わるわ、デベロッパはだんまり等により、TAフォーラムが混乱、度々諦めモードに突入していたのが懐かしいです。とにかくこの技術力は素晴らしい! 1Pでもマルチでもレースが楽しい! 見下ろし型の類似レースゲーが全て霞んでしましました(てか不要)。こいつでたっぷり稼いで例のウェスタンシューティングも是非リリースして下さい。→関連記事



怒首領蜂大復活
怒首領蜂大復活
意味不明な萌えキャラが登場する等、理解不能な設定(ほんと、わけわからん)と少々高価なのは無視するというのが前提です。それ以外はお見事。iPhone+シューティング初級者にも配慮した工夫とゲームバランスにより、下手くそでも下手なりに熱中してシューティングの醍醐味が味わえます。今年はこれ以外にも(Assault SquadronやSuper Laser等)優良シューティングが相次いでリリースされましたね。十数年前に戻ったかのように。



その他2010絶対お薦めゲーム10本 (タイトル名順)

Braveheart
ごく簡単に言うと無双ゲーです。全方位シューター(ツインスティック操作が定番)だけど移動はタッチとスワイプ、メイン武器が射撃系ではなく鎖付きの鉄球(キャラクタ上でクルクル指を回すと鉄球を振り回し攻撃)という変わり種。各ステージが数分と短く「無双プレイで華麗に乱舞」に終始するため、軽い暇つぶしやストレス解消に最適です。ボーナス、スキル、パーク(中でもアルマゲドン)の効果が相まって敵を一瞬で殲滅したときの爽快感がたまりません。武器やスキル等の増加とアップグレード、アチーブメントといったやり込み要素もあります。毎日必ず数ステージ(ストーリー以外に自由に遊べるステージが用意されています)で鉄球をブン回すお気に入りの一本です。

Broken Sword: Director's Cut
辞書いらずの語学堪能、ではない私ですが、これは楽しめました。オリジナルを(多分)忠実に再現したレトロ&カルトな雰囲気に引き込まれます。最近続編もリメイクされましたね。安くなったら買ってみようかな。ストーリーがしっかりして大人の鑑賞に堪えうるアドベンチャーゲームは、日本のメーカーが最も苦手なジャンルではないでしょうか(最近はそれ以外のジャンルも怪しいものですが)。日本からは今後もこのようなゲームは生まれてこないでしょうね。
→関連記事


Cut the Rope
スワイプでロープを切って可愛いモンスターにドロップをあげるフィジックス系のパズル。洋ゲーらしくこのモンスターが表情豊かでとにかく可愛いんですよね。クリスマス版(無料版)でトナカイの角を被ったり外したりする仕草には和みました。ドロップを食べさせるだけなら非常に簡単ですが、スターを全部集めつつタイムを短縮するにはそれなりに頭を使います。

Gun Disassembly 3D
ガンマニア必携! ハンドガンやサブマシンガン、アサルトライフル等を実銃さながらにフィールドストリッピングして遊べます。分解/組立以外に鑑賞やオペレーション(発射やマグチェンジ、アタッチメント脱着)のモードもあります。アップデートでRetinaディスプレイに対応しました。一部の銃以外はIAP(115円)で購入します。私はもちろん全部購入済み。今後もラインナップの充実が期待されます。
→関連記事


Lara Croft and the Guardian of Light
スクエニ銘ということで不安視する方もいるようですが、(多分)iPhone版のパブリッシュに関わっているだけで、開発は別(ideaworks)だから安心です。本格的なコンソールゲームの世界をiPhoneに持ち込んだ初のゲームかもしれない、と思えるほどの力作なのに全く話題になっていませんね。発売時期が悪過ぎましたか。ゲーム中のララはグラフィックが小さくてセクシー衣装を堪能できませんが、ステージ合間の挿絵ではお馴染み胸の谷間とあのケツが拝めるようになってます。

Plants vs. Zombies
PC版は経験がなくiPhoneで初プレイ。評判どおりの面白さでハマりました。ゾンビ系ゲームを多数持ってる中でこれが一番好きです。今年2010年も相変わらずゾンビ物は多かったですね。
→関連記事


Pocket Creatures
ポ○モン風モンスターの育成ゲーム。泣いたり、笑ったり、踊ったり、怒ってデビル化したり、メチャクチャ可愛いモンスターです。バーチャルペット的なゲームを探している人は、無表情で恐いポリゴンの犬猫ゲームよりこっちを選ぶのがいいと思いますよ。操作やルールが複雑ということもなく、割とのんびり育てられる点もよいです。アップデートもリリース後頻繁に行われています。
→関連記事


PrincessFury
ごちゃキャラ大乱闘のハック&スラッシュ。RPG要素とほんの少しだけリアルタイムストラテジー的なエッセンスもあります。全く期待してなかったのにこれが意外な良作。アクションが苦手でもステージを戻って経験値稼ぎを繰り返し、姫と部隊を強化すれば勝ち進めます。同じ女子主人公のスラッシュ系でもTwin BladeやTehraなんかよりこちらが断然お薦め。

Space Miner: Space Ore Bust
ウェスタン調スペースオペラRPG。宇宙空間での鉱物採取&戦闘(全方位シューター)がメインパートです。特に海外では評価が高いようで、その人気に乗っかってスピンアウトまで出てしまいました。ありそうでなかなかないのがこのジャンルなので、今後はもっと硬派なスペースアドベンチャーゲームが登場してくれるといいなと。

Virtual City
都市育成ゲーム。ただしSimCityのようにひたすら繁栄を目指すのではなく、小規模都市のステージ毎に課題があって様々な問題をクリアしていきます。段階的なチュートリアルが用意されているのと、各ステージでの課題が明確に示されるため、何をしてよいのか途方に暮れたりすることはありません。時間制限等の縛りが緩やかでのんびりプレイでき難度は低めです。逆に本格的な都市シミュレーションを求める人には物足りないかも。

まだまだあるお薦めゲーム10本 (タイトル名順)

もう説明を書くのに疲れたのでタイトルだけ

BATTLEFIELD: BAD COMPANY 2
Cat Physics
Helsing's Fire
KingdomConquest
Pinball HD 4 iPhone
Ragdoll Blaster 2
Sentinel 3: Homeworld
Sir Lovalot
Trainyard
Trucks and Skulls


 他にもここに挙げるべきゲームは数々あったような気がしますが、いかんせん沢山買い過ぎてゲームのつまみ食いを繰り返しているから忘れちゃった。とりあえず「これ面白かったよな」と思い出せたのはこんなところです。

 最後に、ついでにKOTYを。

私的クソゲー・オブ・ジ・イヤー2010

大賞:Kick-Ass: The Game
次点:ピローファイトガールズ



テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] 600本目のアプリはFPSゲーム『RAGE(RAGE HD)』
追記:日本でも配信開始されたためリンク等を修正

RAGE

 iPhone 3Gの頃から2年半積み重ねて600本目のアプリは『RAGE(RAGE HD)』でした。

 RAGE by id Software (115円)
 RAGE HD by id Software (230円)

 オン・ザ・レールなFPSながら(移動はプレイヤー操作ではなく、テーマパークのライドの如く勝手に進みます)、PC版FPSに迫る圧倒的なグラフィックのためだけに買っても損はありません。たったの0.99(1.99)ドルですよ。
 idのアプリなので日本ストア登場は望み薄なのが非常に残念です。

 とりあえず、日本でも配信してくれとの嘆願メールをidに送りました。


600本

 2年半iPhoneを使ったユーザーならとっくにアプリ購入数4桁に突入した方も少なくないと思います。私は手当たり次第に買うタイプではないためこの程度です。
 アプリの内訳はほぼ9割がゲームです。3Gの頃はアプリ購入(特にゲーム)に余り積極的ではありませんでした。3GSでハードの快適度が上がったのと同時に購入が加速し(特にゲーム)、4でもそれが続いています。

 悩みの種は(アプリを多数所有する人共通の悩みでしょうが)、「兎にも角にも32GBでは足りない」ってことです。ムービーや楽曲データを削ったりアプリを400本程度に絞ったり、でも残り容量は僅か。
 最近は大作だと1GB超えとかあったりして、アップデートするだけでも一苦労。

 容積やコストの制約から今年のiPhoneで64GBは困難だったでしょう。でも64GbitのNANDが量産体制に入ったことで2011年モデルのiPhoneには間違いなく64GB版が含まれることと思います。

 もし64GBになったら願わくばUSB3.0も、と言いたいところですが・・・。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 4] Reckless RacingとPwnageTool 4.1がリリース
Reckless Racing

 『Reckless Racing』と『PwnageTool 4.1』、ジャンルは違えど待望のアプリが相次いでリリース。

■Reckless Racing(App Store、350円)
Reckless Racing

 タイトルが『Deliverace』だった頃から数えて、一体何ヶ月待たされたんでしょうか!

 まだシングル/マルチ/デリバリーを各1回プレイしただけですが、期待を裏切らぬ素晴らしいゲームであると断言できそうな予感。pixelbiteさんには、この技術力を是非他のゲームに生かして欲しいところ(以前テックデモのウェスタンシューティングがありましたね)。

 一見緻密に描き込まれた2Dのようでありながら完全3D(Retina対応)。これがヌルヌル動きます(少なくともiPhone 4では、多分3GSでも同等に動くかと)。このミニチュアラジコンの如き挙動を見ているだけでも楽しめますよ。
 故にオフロードのラジコン好き、あるいはかつてハマった人にこれほどお薦めできるゲームもないかと。タミヤのホットショットとか走らせていた頃を思い出しましたよ。

 コントロールは左右カーソルでステアリング操作するスタンダードなど5種類から選択可能(個人的にはハーフステアリングが好みかな)。タッチセンサーの感度調整もできます。とにかくコースがスリッピーなのでヘタレな私としては感度最低でもお尻振りっ放しですが。

 ゲームモードは前述のシングルプレイ、マルチプレイ(インターネットまたはWi-Fi)、デリバリー(人は乗せないけどクレイジータクシーですね)があります。シングルで腕を磨きつつマルチで白熱、というのが一番の楽しみでしょうね。

 iPhoneのゲームで最も待たされたタイトルだから、クソゲーでなくてよかったよ。
 パブリッシャがEAと言えども日本メーカーと違うからボッタクリ価格じゃないし。
 350円ならこれは Insta-Buy! ですよ。

■PwnageTool 4.1
 遂にトリとして大御所からPwnageTool 4.1(Mac)がリリースされました。

 Dev-Team Blog - 20102010 event

 個人的に懸念点となっていたFolderEnhancerもiOS 4.1に対応したことだし、今週末4.1に上げてみようかな? アップデートに向けて突き動かされるような強い動機はないんですけど。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 3GS] iPadに続いてブルース・リー降臨『Bruce Lee Dragon Warrior』
追記:
 以下はインターナショナル版リリース時の記事です。
 現在日本のストアで配信されているバージョンはリンク先が異なります。
 Bruce Lee Dragon Warrior JP



 21日早朝、遂にiPhone/iPod touch版の『Bruce Lee Dragon Warrior』がリリースされました。

 今年買ったiPhoneのゲームで現在これがイチオシです!

Bruce Lee Dragon Warrior(App Store、700円、リリース時)
Bruce Lee Dragon Warrior
(※21日夜USストアで突如5.99→4.99へ1ドル値下げされたのをきっかけとして、一時的に購入できなくなっているようです、USでは復活したものの日本では22日3時現在未だに消えたまま、値下がりして復活するといいですね)

 もちろん、700円でも充分購入する価値があります。いやむしろ安い。

 発売前はブルースのモーションとキャラクタだけが売りのゲームかもしれないと少し疑っていましたが、いい意味で裏切られました。正統派3D格ゲーとして非常に手堅く作り込まれています。

概要
 グラフィックとモーション
  ・モーションキャプチャを利用したブルース・リー再現度の高さ
  ・極めて滑らかなアニメーション、クリーンな3DCG(ジャギはiPhoneのせいなので不問)
  ・ブルースのファンなら思わずニヤリとさせられるシーン連発
 良好な操作性
  ・バーチャルDパッドの反応が良く思いどおりに動かせる
  ・コマンド技やコンボも出しやすい(割と単純なのでSFIVより簡単かも)
  ・SFIVのようにパッド位置は変更できないが特に不都合はない
 多彩なモードと特典
  ・RPG要素のあるストーリー、高得点を狙うアーケード、タイムアタック、サバイバル、バーサス
  ・コマンド練習や確認ができる「きちんとした」トレーニングモードがある
  ・ブルース以外にアンロック可能な9人のキャラクター
  ・アンロックしてスタイルエディタで選択可能な必殺技の数々
  ・同様にアンロックされる観賞用アート(写真やアートワーク等)
  ・アチーブメント(実績)とスタッツ(生涯成績)

スクリーンショット集
Bruce Lee Dragon Warrior
 プレイモードはこんなにあります。トレーニングが充実しているのは意外でした。フリー練習の他、移動、打撃、投げ、必殺技、フィニッシュ技(相手体力がゼロになって失神しているときだけ繰り出せるとどめの一撃)等個別の練習メニューが用意されています。

Bruce Lee Dragon Warrior
 さてここからはストーリーモードの画面。進行に応じてマップに対戦相手が表示されます。

Bruce Lee Dragon Warrior
 カンフーマスターのじいさんと戦ってみましょう。

Bruce Lee Dragon Warrior
 App Storeに掲載されているゲーム画像はピンぼけで劣悪。何故あんな画像を使っているのか理解に苦しみます。実際はこのように至ってまとも。これがヌメヌメと滑らかにアニメーションします。YouTube等で見られるiPad版のグラフィックと(解像度を除けば)ほぼ同等です。

Bruce Lee Dragon Warrior
 マスター相手に投げ技THE ENDが炸裂。ステップや通常技(と、ちょっとした仕草)に始まり、必殺技や投げもブルース・リーが主に映画で見せたアクションを再現しています。古い型にとらわれない截拳道なのでこのTHE ENDみたいにプロレス技に近いものもありますね。

Bruce Lee Dragon Warrior
 じいさんに勝利して喜びの?表情を浮かべるブルース。

Bruce Lee Dragon Warrior
 「若いの、よくやった」とマスターから褒められてます。

Bruce Lee Dragon Warrior
 ストーリーモードでの勝利によりマスターがプレイアブルキャラとしてアンロックされました。

Bruce Lee Dragon Warrior
 こちらはアーケードモードでの対戦シーン。技が成功し相手のみぞおち辺りに打撃を連発するブルース。
 アーケードモードではタイム、残り体力、必殺技やフィニッシュ技の回数等によりスコアが決まります。

Bruce Lee Dragon Warrior
 トレーニングモードのスタイルエディタで技の確認中。右下の鍵マークはストーリーモードを進めるとアンロックされる技。より一層マニアックなアクションが用意されているのかな?

Bruce Lee Dragon Warrior
 洋ゲーでキャラクタ物だしどうせトレーニングなんて付け足し程度かと思いきや、前述のとおりメニューが細かく分かれていたり、入力コマンドが表示されたり、特定の技の特訓ができたり、意外なサービスぶり。とてもまじめな格闘ゲームなのでした。

まとめ
 例によって短時間のプレイながらも、文句なしの「良ゲー」と断定できるゲームです。繰り返しますが700円以上の価値はあります。確実にSFIVと双璧、いやあっちを超えているかも。
 例えクソゲーでもブルース・リーのファンなら迷わず買ってしまうオフィシャル実名作品。しかもそれが極めて良質で、何よりもブルースへのリスペクトとオマージュ(いわゆる愛情)に溢れた作品となれば、ファンとしてこんなに嬉しいことはないと思いますよ。待った甲斐がありましたね。

 レジェンドをデジタルで蘇らせたいというクリエイターの情熱。その情熱を産み出させるブルース・リーの偉大さと魅力を再認識した次第です。ドラゴンよ永遠なれ。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
[iPhone 3GS] キュートなクリーチャーの育成ゲーム『Pocket Creatures』
 以前から注目していた育成ゲーム『Pocket Creatures』がようやく昨日リリースされました。
 キュートでファンタジックな和み系。ファーストインプレッションは大変良好です。
 楽しい! 可愛い!

Pocket Creatures(App Store、350円)
Pocket Creatures

 スコアを競うようなゲームではないため、自由にマイペースでプレイできます。ステータスの急激な変化やイベントに急かされることはなく、終始のんびりムード。ボーッとクリーチャーや他の動物や虫たちの行動を眺めているだけでも楽しめます。

Pocket Creatures
 主人公であるクリーチャーの色と名前はスタート時に選べます。

操作(できること)の一例

 クリーチャーに対して
   誘導 (場所をダブルタップ、勝手に歩き回ることもあります)
   餌をあげる (自分で勝手に虫を捕って食べることもあります)
   寝かせる (眠くなったら寝床に誘導)
   撫でる (機嫌がよくなり、虹が発動→他のオブジェクトに効果あり)
   激しく数回スワイプ (悲しむ、雨雲(水)が発動→他のオブジェクトに効果あり)
   激しく数回タップ (怒る、雷雲(雷)が発動→他のオブジェクトに効果あり)
   この他、食べ物や動物の好き嫌いを変化させるなど色々

 他のオブジェクトに対して
   動物を使って水汲み→水を撒く
   カモノハシを使って穴を掘る→魔法の種が植えられる
   種を植え、水と肥料で育てる→野菜や果物等が育つ、収穫
   動物に餌を与えると糞をする→肥料
   キツツキで木やアイテムをつつく→食べ物や魔法の種等
   害獣をおびき出してしまうと→作物を荒らす
   この他にもイベントがあります

Pocket Creatures
 撫でられて上機嫌(虹が出ている)になり踊っているところ。この虹をスワイプしてオブジェクトにぶつけると対象によって何かしらのイベントが発生します。

Pocket Creatures
 眠くなってしまいました。中央のパラメータが眠さ。赤くなっていますね。こうなったら巣(ベッド)に誘導。

Pocket Creatures
 そして眠る→一日が終わる。となります。

Pocket Creatures
 ここにあるのは全部食べ物。拾ったり、育てたり、壺の中から発見したり。入手方法は色々です。

Pocket Creatures
 イベントに遭遇して得られるアチーブメント等がOpenFeintに対応しています。
 なお、この顔は怒っている状態(頭の上に雷雲)。雷雲からスワイプして発する雷撃をオブジェクトにぶつけると、これまた色々イベントが発生します。
 見た目もですが、雷撃という点もピ○チュウに似てますね。

まとめ

 まだプレイ時間が非常に短いため、やり込み要素やボリュームは不明。
 箱庭的世界は狭く(およそ横4画面×奥行き2画面程度)オブジェクトは限られるので、今後ワールドの追加があると嬉しいですね。それとも成長したら別の場所にも行けるのかな?
 既に数回アプリが落ちました(ホーム画面に直行)。オートセーブにより落ちる少し前の状態(例えば最後に獲得したアイテム等)は保存されています。バージョンアップが待たれるところです。 →追記しました

 このような不安要素はあるものの、ゲーム体験とその魅力は期待どおりでした。おっさんがやるには少々ファンシー&メルヘンチックで気恥ずかしいかもしれませんが、iPhoneなら一人でヘッドフォンしてこっそりできるから問題ないですね。

 子供や女子ばかりでなく、いかつい男子にも絶対お薦め。

2010/05/18追記
 海外のフォーラムを見ると、うちの3GSに限らず各種環境でクラッシュが報告されています(特にアプリ内の日数で6日目~8日目辺りが鬼門)。今週末にアップデートがサブミットされる予定とのことです

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。