Banco Japon de Mesa Verde
最近の主な話題-iPhone-FPS-デジタル一眼-PC自作-Mac-PS3-グルメ-ファッション-etc.-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

人気blogランキング
[サッカー] 祝!スペイン 2010ワールドカップ優勝!!!
スペイン ワールドチャンピオン

 2年前のユーロの歓喜に続いて。
 大げさに言えば「生きててよかった」。
 まさかこの瞬間が来ようとは。

 スペイン、ワールドカップ初優勝!

 ユーロと同じく、自らのスタイルを貫き通す類い希な技術力、それに裏付けられた自信、したたかさ、しぶとさ、我慢強さ、チームワーク、組織力、運動力、インプロヴィゼイション、等々、全てを兼ね備えたチームでした。

 まだ夢の中のような。

 優勝予想(というか希望)を信じたおかげだったのか。
 パウル君のおかげだったのか。
 いやもちろん、素晴らしい選手たちのおかげだったんですが。

 ユース優勝を経て今やワールドチャンピオンの中心選手、私にとってアイドルで、ファンと言うよりもはや愛しちゃってるレベルのシャビがカップを掲げる姿を見て、感慨深いものがありました。

 ありがとう。スペイン代表。

 もう自分でも何書いてるのかわからない状態。
スポンサーサイト


人気blogランキング
2010ワールドカップ 優勝予想
 そろそろ、いやとっくに、ワールドカップの優勝予想を書いてあれこれ楽しんでいるはずが、なかなかこの糞blogを更新する時間がありません。

 どうせ分析(じっくり考えるだけ)しても当たる訳ないので、ただ願望として一言書いておきます。
 (因みに4年前は敢えて贔屓のスペインを優勝とせず一応「予想」して思い切り外れました

 願望となれば当然、ユーロ2008の夢よもう一度

  優勝:スペイン(Spain、Espana)
  決勝の相手はアルゼンチン(Argentina)

 前半エインセのヘッドで先制されたスペインだったが、後半開始早々トーレスの一発で同点に追いつく。しかし一瞬の隙をついてテベスに決められまたもリードを許してしまう。
 刻々と過ぎる時間、それでも焦らずシャビを中心にボールを回しゴールに迫るスペイン、鋭い動きで反撃するアルゼンチン、手に汗握る死闘。
 ようやくスペイン怒濤の攻めが2点目として花開いたのは後半35分を過ぎた頃。ゴール前の混戦からこぼれたボールを豪快に蹴り込む、シャビ・アロンソのスーパーゴールだった。
 そこからの10分間は今後永遠に語り継がれるかもしれない一層の死闘。ビジャの、そしてメッシのシュートがバーを叩く。決勝までの闘いで獅子奮迅の活躍を続けたシャビ、イニエスタ、シルバには明らかに疲労の色が。
 このまま90分が終わるのか。誰もが延長戦を予感したとき、それは起こった。
 センターサークル付近のシャビにボールを渡すと、狂った雄牛のような勢いで前線に飛び出していく一人の男。プジョルだ! 電光石火の如くシャビ→イニエスタ→シルバ→イニエスタと渡ったボールは再びシャビを経由してサイドに開いたシルバへ。そして、次の瞬間この大会のベストゴールが生まれた。
 シルバがディフェンダーとゴールの間へ正確に送った速く低い弾道のセンタリング、炸裂するプジョル渾身のダイビングヘッド、極限まで加速され唸りを上げるそのボールを、もはや誰も止めることはできなかった。

 狂ったようにグラウンドを駆け回るスペイン選手団。その場に倒れ込み放心状態のアルゼンチンイレブン。
 試合後のセレモニーで高々とワールドカップを掲げるカシージャス。それに群がる仲間たち。
 スタンドで号泣するマノーロさん。
 生中継の興奮とビール飲み過ぎでほとんど壊れる俺。
 感動で泣きつつもその俺にあきれる同居人。

 多分無理ですよね~。


人気blogランキング
感涙 スペイン遂に戴冠!!!
 待ちに待った瞬間が、遂にやってきました。スペイン44年ぶりのヨーロッパチャンピオン。ドイツを試合内容でも圧倒し、ユーロ優勝です。
 思えばここまで長かった。ユーロで、ワールドカップで、常に期待をさせつつ、志半ばで潰えた夢がようやく叶ったのです。生まれて初めて目にしたスペインの戴冠。
 スペインファンとして、この瞬間を忘れることは決してないでしょう。
 毎度お馴染み、予選序盤の苦戦。しかし予選終盤の華麗に美しく、息を呑むような展開からの得点を重ねた勝利。本戦グループリーグで見せた爆発的な破壊力。決勝トーナメントを生き抜いた強かで安定した組織力。真のチャンピオンに相応しい「強さ」が今回の代表にはありました。
 44年ぶりに再び手にした栄光。果たして次の栄光は、私が生きているうちに巡ってくるのでしょうか? 黄金時代到来を告げるような勝利でしたが、「ちょっと待った」、何しろそこはスペイン代表。王者として無敵時代を築くというよりは、これからもハラハラ、ドキドキ、ファンを翻弄しつつも魅了して止まない存在としてあり続けるでしょう。
 とりあえずこれで、2010ワールドカップのヨーロッパ予選結果が決まるまでは至福の時を過ごせます。さてひとまず明日からは、全戦録り溜めたスペイン栄光への軌跡をリプレイしてみようかな。優勝が妄想や夢でなかったことを実感しながら、ユーロの余韻に浸りたいと思います。

テーマ:EURO2008 - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
スペイン決勝へ!
 金曜早朝我が家は「祭」となりました。長年のスペインファンにとって、待ち焦がれた、待ちすぎてくたびれた、その瞬間に一歩一歩近づいています。
 ロシア戦は、今回ユーロ予選の最終2試合を彷彿とさせる美しい攻撃が次々炸裂。「美しくも儚い」改め「美しく力強く強かな」スペインが遂に誕生したのではないか。これはもしかして、悪の枢軸を倒して「優勝」してしまうのではないか。期待が確信に変わったかもしれない瞬間でした。
 物事うまく転がるときはとことん好転するもので、まさかのビジャ故障というアクシデントだったのに、交代投入は「セスク!」、お、おおおぉ、これは、一度は封印されたはずの「クアトロ・フゴネス(4人の創造者)」復活じゃないか!
 個人的にはシャビが先制点を取ったのと、最後にシルバ君が決めてくれたのは嬉しかったですね。もちろんグイサの得点シーンも非常に美しく、何より効果的でロシアの戦意を消失させる一撃でありました。次はきっとトーレスも決めてくれることでしょう。

 決勝が待ち遠しい。
 ドイツファンの皆さんごめんなさい。
 今度ばかりはスペインが取らせてもらいます。

テーマ:EURO2008 - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
やったよスペイン、イタリア戦突破
 スペイン。数々の負の遺産を乗り越えて、EURO2008のベスト4進出を決めました。できれば90分で快勝して欲しかったけど、それは贅沢というものでしょうか。

 昨日書いたこれ

 >万が一ピンチになったらプジョルとカシージャスが奇跡的に回避してくれます。多分。

 シチュエーションは多少違えど、当たってしまいました。和風に言うと「神様、仏様、カシージャス様」。試合前から気の毒になるほど緊張の色が濃かったカシージャス。試合後には喜びを爆発させていましたね。

 長年のスペインファンとしては、遂に、遂にやってくれたという歓喜がこみ上げてきます。ここまで来たらもう行く手を阻むものはないでしょう。もし決勝の相手が史上最強のヒール、ドイツだったとしても、組み伏せてしまいそうな期待が持ててきました。

 ところで、某スポーツニュース系サイトの記事にも書かれていましたことを私も観戦中に感じていました。あのドイツ人審判、どこまでスペイン不利なジャッジに徹するのよと。足を思い切り踏まれて悶絶するシルバ(ファールさえもらえず)が哀れでした。ドイツの決勝進出に備えて、強敵スペインの勝利を阻みたかったのか、グループリーグでドイツの監督を退出処分にしたスペイン人審判(メフート・ゴンサレス)に対する報復だったのか。
 それでも日韓ワールドカップでスペインが被った被害(韓国の組織的圧力による不可解ジャッジで韓国戦敗退)に比べたら可愛いものですけど。

テーマ:EURO2008 - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
いよいよ明日スペイン戦
 EURO2008準々決勝はいよいよスペイン戦を残すのみ。
 ここまで予想どおりだったのはポルトガルvsドイツのみ。KYで不屈のドイツがくる、という嫌な予感はしたんですよね。でもその他2試合は・・・。
 今回のトルコって絶体絶命にまで追い込まれないと真価が発揮できないんでしょうか。残り15分どころか残り5秒。フィスティングでもディフェンダーのクリアでも、あの一瞬を過ぎたらホイッスルが鳴っていたはずです。
 ロシアは初戦でスペインに叩きのめされたのが逆にいい薬になりましたね。ここは是非スペインがイタリア戦を勝ち抜き、一皮むけたロシアとの再選を期待したいところです。

 きっと世間では「準々決勝を勝ち上がったのは全てグループリーグ2位通過のチーム」が話題になっていることでしょう。スペインにとっては何とも不吉な符号。しかも相手は「死にかけ」だけど依然不気味な力を秘めたイタリア。
 ここですよスペインの正念場は。巨大な不発弾トーニが不発弾のままでいてくれて、シャビ・イニエスタ・シルバ→トーレス・ビジャというファンタスティックな攻撃陣がコンディションを崩してさえいなければ、勝利は必定。
 万が一ピンチになったらプジョルとカシージャスが奇跡的に回避してくれます。多分。

テーマ:EURO2008 - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
熱戦続くEURO
 EURO2008はグループリーグ中盤。グループD以外は各国2試合を消化して明暗が鮮明になってきました。スペインも今夜の試合に快勝して(いやどんな勝ち方でもOK)、早々にグループ1位通過を決めて欲しいところです。
 第1戦は最高のスタートとなりました。でもグループリーグの1勝ごときで浮かれちゃいかんと自分を戒め、あくまで懐疑的であり続けるのが、おそらく長年スペインファンな人々の反応ではないでしょうか。もちろん準決勝あたりまで進めば、もうこれはイケイケムード全開だと思いますけど。

 意外にも、ここまで予想or期待どおりの展開で少々ビックリ。スペイン以外で準決勝に進んで欲しかったオランダ、ポルトガルが好調。苦戦するイタリア、フランス、そしてドイツ。それにしてもオランダの充実ぶりは期待以上のものがありますね。
 ベスト4でスペインvsオランダ。そして決勝でスペインvsポルトガル、見たいなぁ。でもね、いくら苦戦してもトーナメントに進みさえすれば望みが繋がるわけで。グループリーグの低空飛行から、決勝に向けて急激に上昇するチームがあっても不思議ではありません。そういう意味では、「呼ばれてないのに気がつけばそこにいるドイツ」がどうなるか、注目です。

 37Z3500が来たおかげで、自宅では初のハイビジョンサッカー観戦を堪能しています(しかも予定変更がありここまで全試合HV放送)。元々サッカーはHD画質とワイドアスペクトというフォーマットが非常に活きる競技です。更にスイスやオーストリアの美しいスタジアム、観客席を埋め尽くす色とりどりの各国サポーター。時々カメラが抜くキレイなお姉さん(サッカーの国際大会ではお約束?)。などなども、高画質ならではの臨場感と美しさを味わわせてくれます。これは来シーズンのリーガや次のワールドカップも楽しみです。

テーマ:EURO2008 - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
EURO2008開幕!
 遂に始まりました4年に一度の祭典ユーロ。前回に続いて開幕戦でホスト国が敗れるという、波乱(でもないか)のスタートです。
 wowowでは予定を変更してHD放送となりました。これは嬉しい。自宅で初めてのハイビジョン・サッカー観戦です。色々な意味で興奮が収まらない感じ。

 さてこれから果たしてどんな熱戦が繰り広げられるのか。そして優勝はどこなのか。私はもちろん、エブリタイム、エブリウェア、「スペインを応援します」。

 今度こそ、今度こそやってくれるに違いない。 ←希望
 お願いだから一次リーグ敗退だけはしないでね。 ←本音

テーマ:EURO2008 - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
ユーロ2008予選『スペインvsスウェーデン』
 スペイン、本戦出場決定おめでとう。
 恒例の出場黄信号点灯やゴタゴタを伴いつつも、終わってみれば真っ先に勝ち抜けだったりするのがスペインらしい。
 ここ2試合は素晴らしかったですね(デンマーク戦、スウェーデン戦)。特にデンマーク戦の2点目(20本以上の目まぐるしいパス交換からセルヒオ・ラモスがゴール)は、これぞスペインの真骨頂。ああこの力を本戦の決勝トーナメントで出せれば・・・。

テーマ:ユーロ2008予選 - ジャンル:スポーツ


人気blogランキング
copyright © 2005-2011 Banco Japon de Mesa Verde all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。